林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

 ・・・5本だけ?

2007-05-27 | ~2010.12.31
 

「JLC マスター・ミニッツリピーター 日本限定モデル」

2005年にSIHHで発表され話題となったマスター・ミニッツリピター。その18金ピンクゴールドモデルが日本限定で発表。 ・・・ナント、5本のみ製作!

昨今は限定モデルが多いですが、”5本”はビックリです。

この時計の特徴は何と云っても”音色”。
音楽の専門家の協力のうえで研究の末完成した、クリスタルゴング(JLC特許取得)システムがどのミニッツリピーターよりも崇高な音色を奏でます。
大事です”音”。

またスケルトン使用になったガラスからはリピーター機構がしかっり見えるのですが、このスケルトンは非常に意味がある。最近無意味なスケルトンが多いので。
ブラックグレーのフェイスもピンクゴールドに合っています。15日間パワーリザーブの¥2163万円也。(ご覧になられたい方は一報下さい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本第一号です。

2007-05-25 | ~2010.12.31

続いては、昨年新作発表後ようやく一年越しで入荷してきます「クロノスイス エターナル・カレンダー」、そう永久カレンダー時計です。


直径:40mm
竜頭:オニオン型
風防:無反射コーティングサファイアクリスタル
防水:日常生活防水
針:ブルースティール
リザーブ:40h
月齢:クロノスイス限定左回り表示
価格:ステンレススティール製 ¥2,047,500-(TAX込)

しっかりと、時計らしい時計です。
専用のスペシャルワインディングBOXが付いてきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JLC レベルソ デュエットデュオ WG (其のニ)

2007-05-25 | ~2010.12.31

シルバー文字盤(裏面)です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JLC レベルソ デュエットデュオ WG

2007-05-25 | ~2010.12.31

本日はお客様のご依頼により、御指定の時計の紹介です。
初の試み。
ソロソロ新タナ内容展開シヨウ。


両面文字盤タイプのレベルソ。黒&シルバーで両面ダイヤモンドセッティングです。黒文字盤にはデイ・ナイト表示があり、太陽と月のモチーフが12時間毎に入れ替わり表示されます。この黒文字盤のデザインはLady’sレベルソのNO,1では?と思います。ギョーシェ彫りの施された文字盤はしっかりとした質感があり、セッティングされている64個のダイヤモンドはVVS1の物を使用。これは従来からあるモデルより大きなダイヤモンドを使用しています。また、黒とシルバーの文字盤で別時間表示が可能。

ケース素材は18金ホワイトゴールドに黒色のサテンストラップ、手巻きムーブメント。このケースは昨年新たに開発されたサイズのケースで現在このモデルのみに使用されるという贅沢モデル。

コレガアレバ大丈夫。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”オレンジ色”好き、集合!

2007-05-21 | ~2010.12.31


目にグッと入ってくるでしょ。

やっぱりこの時計の可能性は・・・ 


 Bell&Ross BR03「Orange」
・自動巻き(3針&クロノグラフ)
・ケース径42mm
・SSブラックコーティングケース
・100m防水
・ストラップ(ブラックラバー&ブラックナイロン)
・世界限定250本
・(3針)¥346,500-(クロノグラフ)¥525,000-
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本に伝えられた、初のスイス時計。

2007-05-11 | ~2010.12.31


「フランソワ・ペルゴ」
1834年スイス、ニューシャテルで時計製造業を営む家庭に誕生。ジラール・ペルゴ創設者の弟。幕末1861年、日本に初めて入国したスイス人であり、日本で初めてスイス時計(ジラール・ペルゴ)を輸入し販売を行ったスイス時計のパイオニア。来日以来横浜で生涯を過ごし、現在でも横浜外国人墓地に眠っています。


この日本に関わりの深い、”フランソワ・ペルゴ”トリビュートモデルはワールドタイムモデルをベースに作製され、”TOKYO”の文字位置に”YOKOHAMA”と記されています。現行モデルにおいて金無垢しか製作していないワールドタイムモデルでSSケース(105万円)というのは嬉しいです。
そして、兎角男前です。色もイイ、チャコール色ベースに赤使いが上手。日本限定100本。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加