林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

USED アーノルド&サン タイムキーパーⅠ

2017-03-25 | その他時計
現在バーゼル期間中で弊社からはオカノが行っております。
戻りましたらまたご紹介させて頂きます。

ここ最近何かとバタバタしておりまして久しぶりのブログです。
今日から再開です。






それ程馴染みの無いメーカーだと思いますが、以前弊社で販売した時計です。
アーノルド&サン「タイムキーパーⅠ」
販売は2001年です。
大切にされていた時計で、ほぼ未使用品です。






ケース径は当時らしい38mmです。
特徴は7days(手巻)のロングパワーリザーブです。今でこそ多くなったロングパワーリザーブですが、この当時はまだまだ少なかった頃です。
中身はラ・ジュー・ペレ社の機械です。






ARNOLD&SON
アーノルド&サン

1764年イギリス「ロンドン」でジョン・アーノルドが設立。数多くの発明成し遂げ、特に高精度のマリンクロノメーターは大英帝国を支えたとまで言われています。その後時代と共に休眠状態に陥りました。1995年に伝説のブランドを復活させようと「ザ・ブリティッッシュ・マスターズ」に属するブランドとして復活。2010年にはムーブメント会社ラ・ジュー・ペレの傘下に入り再興。


















当時何モデルかございましたが、こちらは一番マリンクロノメーターらしいモデルでした。その為現行のナルダンにも似ていますよね。
ケーシングは現行品には及びませんが、中身も含めサイズもなかなかイイですよね。






箱、保証書も全て綺麗に揃っていますよ。






何となくホッとする時計です。



タイムキーパーⅠ Time keeper Ⅰ
Ref.1SM1-294-SM101
ケース径:38mm
防水性:200m









 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローネフェルト

2017-02-02 | その他時計

グローネフェルト 1941 リモントワール  GRONEFELD 1941 REMONTOIRE

グローネフェルト本格的に日本上陸です。
これまではどちらかと言うと派手なイメージでしたが、今回はシンプルですね。
実物を観ると、クオリティの高さに驚かされます。当然価格も高いです。700万円弱くらいになるそうです。




Grönefeld 1941 Remontoire with Guilloché Dial








グローネフェルト 1941 リモントワール  GRONEFELD 1941 REMONTOIRE

ケース径は39mmと絶妙です。
9時位置が8秒間に一回に動き、それに連動して分針が動きます。秒針は止まることなく動き続けます。





グローネフェルト 1941 リモントワール  GRONEFELD 1941 REMONTOIRE

SSのムーブメントは圧巻です。
構造は勿論の事、仕上げに関しても非常に美しいです。





グローネフェルト 1941 リモントワール  GRONEFELD 1941 REMONTOIRE

近年エッジの立ったケースが多い中、こちらはかなり柔らかい形状をしています。ローランフェリエもそうですが、曲線でケースの美しさを表現出来るのは凄い事だと思います。ラグの形もかなり特徴的ですね。








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IWC USED マーク12 Pt

2017-01-29 | その他時計


USEDのIWCマーク12プラチナケースです。
近頃USED市場でも見かけなくなりました。
マーク12は、ケース径が36mmと小さく、ジャガー・ルクルト製ムーブメントが搭載されていた事から弊社でも人気が高かったモデルです。当時SSで30万円台でしたが、このプラチナモデルは160万円+税と高額でした。当然今であれば軽く200万円は超えますが。






マーク12は、SS、18KYG、Ptのラインナップでしたが、プラチナケースのみ艶有ブルー文字盤でした。
パイロットウォッチは黒文字盤がスタンダードですので、このモデルは異色でした。個人的に好きな時計です。
元々はブルーのベルトでしたが、弊社では黒に替えて販売していましたよ。






マーク12

プラチナケースは500本限定(当時160万円+税)
生産期間:1994年~1999年
弊社販売:2001年2月
ケース径:36mm
防水性:50m
耐磁性:40,000~50,000A/m
ムーブメント:884/2

マーク12はマーク11の後継機種という事で1994年に発表されています。1999年に生産終了となり、マーク15(ETAベース)に受け継がれました。弊社で販売したのは2001年になりますが、生産されたのはもう少し前だったという事です。夜光塗料は現在の蓄光型のルミノバではなくトリチウムです。
ムーブメントはジャガー・ルクルト製cal.899がベースになっていて、現行のマスターコントロールに搭載されている機械です。自動巻きムーブメントで厚みは3.3mmしかなく、現在でも名機と言われる機械ですね。
もう一つの特徴は耐磁性を備えているところです。先日ご紹介したJLCジオフィジック1958同様、ムーブメントが軟鉄ケースでカバーされています。
リューズはねじ込み式でそこそこ防水性があり、サイズが36mmと小さくケースは薄い、さらに磁気に強いという事から非常に実用性が高い時計と言えます。スマホくらいの磁気なら問題ないでしょうね。多分。






時計の状態はというと、PtはSSに比べ若干硬さが無い為使用傷は全体的にあります。
ただ打痕傷はほとんど無く、ライトポリッシュでかなり綺麗になると思いますよ。






5~6時位置のケースにやや目立つ打痕傷がありますが、これくらいならライトポリッシュで解りずらくなるので問題ないと思います。






9時側のケースサイドにホールマークがあります。
こちらの時計はまだポリッシュをした事がありませんので、はっきりマークがわかります。最近はこんな所にホールマークを入れませんが2000年以前の金無垢プラチナ時計には多く見られます。








勿論尾錠もプラチナ製です。






裏蓋にはシリアルナンバーの刻印があります。
傷はさほど目立ちません。






こちらは純正のクロコダイルですが、販売時のものです。
シワはありますが、革自体はまだしっかりしています。他のベルトで着けられていましたのでそれほど使用頻度は高く無かったようです。






12、3、6、9時位置と長短針はトリチウム夜光になっています。経年変化で焼けが出るトリチウムですが、薄く均等に焼けていますのでイイ雰囲気です。
目盛、ロゴ等のプリントがグレーっていうのがGoodです。






リューズも当然オリジナルの魚マークです。
マーク12は大半がSSケースですが、どうしてもリューズ交換の際はIWCロゴに変ってしまいます。魚マークに拘られる方もみえますがそこは諦めましょう。機能面を優先させるべきです。Ptリューズが交換の際も恐らくIWCロゴに変ってくると思いますよ。






現在精度は出ていますが、そろそろOH時期でしょう。
メーカー修理約10万円、弊社で4~5万円といったところでしょうか。共にケースポリッシュも含んだ値段です。






付属品も完璧に揃っていますね。専用の木箱となり、シリアルナンバーも刻印されています。
箱の中身は当時の内装の特徴で劣化してきています。時計は中に入れない方が良いでしょうね。









イイ時計ですよね。











 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルと受注生産

2016-12-12 | その他時計




180万円+税



こちらの生産終了品をベースにオリジナルを作ろうと思っています。
文字盤、針はこれまでに無い仕様になりそうです。実現したら凄い時計になりそうですよ。出来上がりはもう少し先になりそうですが。
5本限定の予定です。









130万円+税



既にこちらは在庫として入荷しております。
だいたいオーダーから3か月頂いております。この価格は魅力的ですよね。
文字盤をギョーシェにしたりも出来ますよ。当然これまではこのようなオーダーはありませんでした。
その場合+15万円+最大3か月といった所です。








そろそろ2017年新作が発表されます。(ジュネーブサロン)
今年は何となく動きがある年になりそうです。楽しみですね。


明日は定休日です。

明後日以降は年内休まず営業致しますので、是非ご来店ください。









 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

USED IWC ノヴェチェント

2016-10-30 | その他時計


IWCのノヴェチェントです。
もう20年以上前のモデルです。
IWC好きの方でも知らない方が多いのではないでしょうか。






艶有の黒文字盤に18KYGケースの組み合わせが◎です。
30年代のcal.87を搭載していた頃の復刻版のようなモデルで、当時永久カレンダーなどもありました。
しかし個人的にですが、この文字盤とケースの組み合わせが一番好きです。






レクタンギュラーの時計って現在これというモノが無いと思います。レベルソを除けば。
さらに角型ムーブメントを入れたモデルとなるとほぼ皆無です。
こちらの時計は、今年生産終了になったジャガールクルト「ビッグ・レベルソ」に搭載されていましたcal.822が入っています。
この頃のマーク12もジャガー・ルクルト製のムーブメントcal.884が入っていた事は有名ですよね。














イイ時計ですよね。
1年半程前にOHとケース磨きをしましたので暫くは安心して使って頂けます。ケースはほぼキズがありませんよ。












しっかりと収まります。
角型時計はこのサイズ感が重要ですね。因みにサイズはビッグレベルソとほぼ同じで厚みはさらに薄いです。
手首周り16cmです。

これからの季節特に活躍してくれそうです。










 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリス 2016年新作 ダイバース65 グリーン文字盤 入荷致しました。

2016-10-16 | その他時計

ダイバース65 Divers65 Ref.01 733 7720 4057

昨年好評だったダイバース65シリーズが増えました。
今回は2mm大きくなって42mmになっています。
それ程大きくも感じませんし、標準的な手首の方なら問題無く着けて頂けます。
その中でも目を引いたのがこちらのグリーン文字盤です。
古臭いラッカーグリーンが逆に新鮮です。前回は数字が入っていましたが、今回は全てドットになっています。
なかなか面白い時計です。





ダイバース65 Divers65 Ref.01 733 7720 4057

ケース、文字盤デザイン共オーソドックスなダイバーズです。
ベゼルはアルミ製です。
アクリルではなくサファイヤクリスタル風防ですよ。これはポイント高いですね。
これで20万円台前半ですので、流石オリスです。





ダイバース65 Divers65 Ref.01 733 7720 4057

100m防水の時計ですので、当然スクリューバックです。
ムーブメントはセリタベースになります。
中心部には1965年当時のメーカーロゴが刻印されています。





ダイバース65 Divers65 Ref.01 733 7720 4057

ダイバーズウォッチですが薄目です。
ドーム型風防もイイ感じですね。
また、ストラップはヴィンテージ調のカーフです。厚みも良いですよ。




文字盤は濃い目のグリーンなのですが、屋外と屋内でずいぶん表情が変わります。




自然光で撮るとわりと綺麗なグリーンです↓








日が沈んでから屋内で撮影するとこんな感じです↓









この時計はがんがん使って頂きたいですね。




ダイバース65 Divers65 
Ref.01 733 7720 4057
ケース径:42mm
防水性:100m
パワーリザーブ:約38時間
¥226,800(税込)








 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルロ・フェラーラ

2016-08-27 | その他時計

カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

カルロ・フェラーラ「ジョッキー」のご紹介です。
以前クラシックをご紹介した事がございましたが久しぶりです。
元々、イタリア人時計師カルロ・フェラーラが1997年に立ち上げたメーカーです。イタリアメーカーでスイスメイドです。
現在は休眠しておりますが、なかなか面白い時計ですよ。
ちなみにアフターメンテナンスは国内対応しております。





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

個人的にはイタリア時計が苦手ですし、カルロフェラーラの全てのモデルが良いとは思いませんが、この時計は結構好きです。
非常にユニークなレギュレーターで、ツートーンっていうのがGoodですね。
白黒の文字盤ですので、ベルトも白黒が似合うのでしょうが、もっと面白い組み合わせもありそうです。クロコって感じではありませんね。
ケース径も40mmを切っていますし、サイズ感も良いですよ。





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

こちらが短針(時間)で、





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

こちらが長針(分)です。





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

こんなベルトだったかな…。
かなり特徴的です。それ程ケース径も無い時計ですから、普通の形状のベルトでも充分対応すると思います。





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

フランクやクロノスイス等と同じバネ棒では無く両ネジタイプですね。
因みに尾錠側もコレです。





カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY Ref.110.391/110

長短針がレギュレターで上下スライドしながら動く他社には無い機構を開発しましたが、そのベースとなっている機械はETA2892-A2です。非常に汎用性が高く評価の高い機械ですね。
この時計で60万円台ですから今考えると安いですね。当時の価格設定ですから現在では無理ですね。

メインの時計にはならないかもしれませんが、こんなハズシの時計があっても面白いです。




カルロ・フェラーラ ジョッキー CARLO FERRARA JOCKEY 
Ref.110.391/110
ケース径:39.5mm
ケース厚:10.8mm
防水性:50m
¥658,800(税込)








 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレース・ファブリオ スプリットセコンド・クロノグラフ

2016-07-16 | その他時計


まだ残っていたのですね。
現物を見るのは初めてです。
確か90年代後半に発表になっていたはずです。






ケース径は37.5mmという絶妙なサイズ感です。
ベゼルはコインエッジでラグはティアドロップ型。文字盤だけでなく外装も古典的です。






リューズとプッシュボタンはオニオン型、風防はドーム型プラスチック製です。
厚みは実測14mm以上ありますが、手首にのせるとそれ程厚みは感じません。






特徴は何と言ってもスプリットセコンド・クロノグラフですね。
赤と青のクロノ針は通常は重なった状態ですので、普通のクロノグラフと変わりません。ただ、10時位置のプッシュボタンを押すことで画像のようにラップタイムの計測が可能になります。クロノグラフの中でも最も複雑な機構と言われています。






グラスバックになっています。
機械はETA7751ベースです。
ムーブメントの仕上げ、ケースのクオリティはさすがに一流メーカーには及びませんが、40万円台のスプリットセコンド・クロノグラフは現在では考えられません。
発表当時の値段ですから魅力的です。勿論新品ですよ。
生産から時間が経過しておりますので、ご納品前にはメーカーにて納品前点検をさせて頂きます。






尾錠もロゴ入りでカワイイですね。
たぶんフランスのコブラ社製尾錠、革ベルトだと思います。艶有りクロコもなかなかイイですね。




グレース・ファブリオ
ケース径:37.5mm
ケース厚:14.5mm
防水性:30m
¥496,800(税込)









 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピエール・クンツ レトログラード・セコンド・デイト・スモール ノアール

2016-06-10 | その他時計

レトログラード・セコンド・デイト・スモール Ref.J012SRD

スモールコレクションは丸型、スクエア型の2種類のみですが、今回ご紹介するのは丸型。
ケース径37mmと絶妙なサイズ感です。
ケースは18金レッドゴールドですよ。Good!





レトログラード・セコンド・デイト・スモール Ref.J012SRD

最近あまり目にする事が無いピエール・クンツですが、スモールコレクションって魅力的ですよね。
レディースサイズでは無く、メンズサイズより小さく、ボーイズサイズより少し大きい。
ラッカーブラックにゴールドケースだと重たすぎますが、イイ具合に白とシルバーが入っていますね。




レトログラード・セコンド・デイト・スモール Ref.J012SRD

12時位置に30秒に一回ジャンプするレトログラード。
6時位置のインダイアルが長短針つまり文字盤です。
またポイントデイト表示も大きく通常の時計のバランス感とは全く異なりますが、何だかバランスはとれていますね。





レトログラード・セコンド・デイト・スモール Ref.J012SRD





この時計は若干イヤらしく着けて頂きたいものです↓




クロコダイル(ネイビー)。
まぁ無難に合います。






クロコダイル(ダークグリーン)
悪くないと思います。グリーン系の色はほぼメーカー純正品には存在しませんね。






クロコダイル(オレンジ)
これはやり過ぎかもしれません。たまたま18/14mmという極端なサイズのベルトがありましたので。
艶有オレンジにブルーステッチという組み合わせです。ずいぶん前にスイスで作ったベルトだと思います。






リザード(赤加工)
実際はもう少し艶っぽい魚のウロコのようなベルトです。コレは結構イイのではないでしょうか。
こちらもスイスの工房にオーダーしたもの。当時複数本注文して、シルバーっぽい色は何本か販売しました。この時計なら赤でイイと思います。




レトログラード・セコンド・デイト・スモール
Ref.J012SRD
ケース径:37mm
ケース材:18Kレッドゴールド
防水性:生活防水
¥2,106,000(税込)









 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アントワーヌ・プレジウソ シエナ

2016-05-12 | その他時計
本日はアントワーヌ・プレジウソのご紹介です。

1957年スイスジュネーブ生まれ
1978年時計学校を主席で卒業、パテックフィリップ入社
1980年アンティコルム入社
1981年アトリエ設立
1993年シリーズ初シエナ発表
1996年アカデミー会員、バーセル初出展

独立時計師(アカデミー)が日本で大きく取り上げられた時の立役者です。時計学校時代はフランクミュラーと一緒に学び、天才と言われた二人です。技術力は勿論の事、パテック・フィリップ⇒アンティコルム⇒アトリエ設立と完全にエリートコースですね。現在は息子さんとコンプリケーションウォッチの製作をしています。





USED品

1993年シリーズ初の「シエナ」です。
どちらかと言うとインパクトのあるモデルが多い中、シリーズの中で圧倒的にシンプルなモデルです。
イタリアのシエナ地方カンポ広場にある時計塔(マンジャ塔)をイメージして発表されたモデルです。






こちらは初期モデルでケース径が34mmです。
ケースは18KYGで文字盤には大理石を使用している珍しいモデルです。
またシエナシリーズの中でも最も複雑な針を使ったモデルになっています。






純正ベルトに似た色(ネイビー)でオーダーしたストラップです。








ストラップを外すとこんな感じです。
ラグが無く、リューズもケースに入り込んだデザインですので、丸みが強調されます。
最近でこそ無いですが、昔はありましたよ。こんな形。






コチラは純正品。
この弓管に合わせてオーダーしました。
バネ棒はもちろん曲がっていますし、ベルトもこのモデルに限ってはストレートでは入りませんね。






























 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永久カレンダー

2016-05-07 | その他時計
複雑時計の定番永久カレンダーですが、永久とは言うもののほとんどが2100年に調整を必要とします。前回も少し触れましたが2100年は閏年が無いのでカレンダーにズレが生じる為です。しかし、今ご購入頂いても80年以上は調整無しで大丈夫ですから凄いですよね。
同じ永久カレンダーと言っても各社特徴があり、その種類はけっこう多いです。
店頭在庫分と過去に販売した一部のご紹介をしたいと思います。
複雑時計だから操作も複雑だと勘違いされがちですが、特に難しい操作はございません。






こちらはウルバン・ヤーゲンセンRef.9永久カレンダーです。Pt,YG,RG合わせて100本と非常に数が少ない稀少品です。実際100本作ったかどうかは不明ですが。ピゲの2針自動巻きのムーブに自社製モジュールをくっつけています。38mm径とい小型で尚且つ薄いです。
西暦表示は無く、また閏年表示も無い、シンプルな構造です。カレンダー調整はケースサイドの2か所で行います。
このメーカーは生産量が極端に少なく、針、文字盤のクオリティが非常に高い為高額になっています。因みに針は金無垢です。







ウルバン・ヤーゲンセン Urban Jurgense
Ref.9
ケース材:18KYG
ケース径:38mm
防水性:生活防水
¥11,502,000(税込)






ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルです。こちらは18KWGケース、文字盤はグレイン仕上げですね。
ジャガー・ルクルトらしいまとまったデザインと視認性の良さが特徴です。あと薄いです。
上でご紹介したウルバン・ヤーゲンセンに似ていますが、こちらは西暦表示があります。また、カレンダー調整禁止時間帯の表示があるのもこのメーカー特徴ですね。
カレンダー調整はケースサイドのプッシュボタン一か所で行いますので簡単です。一か所のプッシュボタンを押す事で全てのカレンダーが連動しますので、実質日付けの早送りをするのと同じです。ただし、誤ってカレンダーを進め過ぎた場合は戻す事ができません。その場合は数日とめて、カレンダーが合う日まで待ってください。数日であればそれ程苦になりません。







マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル MASTER ULTRA THIN PERPETUAL
Ref.JLQ130303520
ケース径:39mm
ケース厚:9.2mm
防水性:50m
¥4,320,000(税込)






つい先日ご紹介しました8daysパーペチュアルです。
多機能なモデルで、上のウルトラスリムの機能+パワーリザーブ表示があります。特徴は何と言っても手巻き式で8日間のパワーリザーブです。
永久カレンダーは金無垢やプラチナケースが多いですが、こちらはSSケースの為金額は抑えられています。







マスター・エイトデイズ・パーペチュアル Master Eight Days Perpetual 
Ref.Q1618420
ケース径:40mm
ケース厚:12.1mm
防水性:50m
¥2,781,000(税込)






こちらは以前限定で発表された、GP1966のパーペチュアルカレンダーです。値段500万円くらだったと思います。
こちらは西暦表示はありませんが、閏年の表示が有るタイプです。
12時位置のダイアルに1,2,3,Lの表示があります。この赤字のLが閏年になります。閏年は英語でleap yearですからその頭文字ですね。






IWCダ・ヴィンチ・パーペチュアルです。クロノグラフ+永久カレンダーの複雑時計です。
クロノグラフはETAベースで、永久カレンダーはクルトクラウス設計です。特徴はリューズ操作のみでカレンダー調整が出来る点です。
IWCではダヴィンチだけでなく他モデルにもこの機械が搭載されていましたね。






最後にブランパンのヴィルレ・パーペチュアルカレンダーです。
機能としてはGP1966とほとんど同じです。
見た目はどちらかというと地味ですが、パワーリザーブが100時間(ツインバレル)ある、ポテンシャルの高いモデルです。




現在も各メーカーから様々な永久カレンダーが発表されています。
所有したいものですね。







 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンプルなデザイン

2016-03-08 | その他時計
シルバー文字盤にシルバーの針、インデックス。
これってシンプルですよね。





Jaeger-LeCoultre マスター・コントロール・デイト MASTER CONTROL DATE Ref.Q1548420
ケース径:39mm
¥788,400(税込)



BREITLING トランスオーシャン・クロノグラフ38 TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 38 Ref.A411G57OCA
ケース径:38mm
¥788,400(税込)



VULCAIN ゴールデン・ヴォイス Golden Voice Ref.V100117.087L
ケース径:39mm
¥351,000(税込)



Girard-Perregaux ヴィンテージ1945レディ VINTAGE 1945 LADY Ref.25900.1.11.117
ケース径:23.5mm×23mm
¥583,200(税込)



ZENITH エリート・クロノグラフ・クラシック ELITE CHRONOGRAPH CLASSIC Ref.03.2270.4069/01.C493
ケース径:42mm
¥885,600(税込)



NOMOS オリオン33 Orion33 Ref.OR1A3SW233
ケース径:33mm
¥253,800(税込)



ZENITH ウルトラシン ULTRA THIN Ref.03.2010.681/01.C493
ケース径:40mm
¥561,600(税込)









http://www.h-oyaji.jp/>
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パテック・フィリップ カラトラバ Ref.3893

2016-03-02 | その他時計


本日はパテック・フィリップRef.3893のご紹介です。
弊社は前輸入代理店である一新時計(株)さんの頃取扱いがあり、その当時販売した時計になります。現在パテック・フィリップの取扱いはございませんが、綺麗な時計ですのでご紹介させて頂きます。






あまり聞き馴染みのないRefですね。
当時弊社でカラトラバはRef.3796やRef.3923、Ref.3919が中心だった思います。Ref.3796がケース径31mm、Ref.3923が32mm、Ref.3919が33mm。Ref.3893はRef.3919同様33mmでした。流通量は多く無く、18KWGはその中でも一番少なかったと思います。また、同Refには2種類の文字盤がありもう片方はギョーシェ文字盤でした。個人的にはこちらの文字盤の方が好きです。ケース形状も少し変わっていてラグ幅がやや狭めになっています。現行Ref.5123のラグを長くしたようなイメージですかね。






この文字盤はアイボリー文字盤と表現される事が多いです。乳白色ですね。
透き通ったような美しい文字盤は流石パテック・フィリップですね。針、インデックス、ミニッツポインに至るまで非常に丁寧に作られています。






薄型時計で、搭載キャリバーは現行のRef.5196と同じcal.215Sです。
リューズは勿論カラトラバマーク入りです。






尾錠は勿論純正の18KWG製で、初期タイプとなりますので最もスタンダードな形です。






裏蓋にホールマークが入っています。
ベルトは当時のオリジナルです。汚れ、変色はございますが、他のベルトを使われていたため、傷みは少なくこのままご使用頂けるレベルです。






弊社での販売は1989年4月です。
27年前になりますが、全く古さを感じさせないデザインですね。
また、非常に丁寧に扱われてきた時計で状態は申し分ないです。






付属品はBOX、保証書を含め全て揃っていますよ。






2年前にメーカーにてOHが完了しています。バネ棒交換、ライトポリッシュも同時に行っています。
ほとんどキズは無く素晴らしい状態です。ちなみにバネ棒は18KWG製です。

良い時計は何年経っても良い時計ですね。









http://www.h-oyaji.jp/>
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックス デイトジャスト レディ ベルト交換

2016-01-17 | その他時計

ROLEX DATEJUST LADY Ref.69173 1980年代製

この時計っていったい何本販売されたんでしょうね?メンズも合わせたらものすごい数になると思います。
当時、弊社もロレックス販売店で何本も販売しましたし、現在でも修理でお預かりする数は相当多いですよ。
現在もサイズ、デザインを大きく変える事なく作りけているところは凄い事ですね。

ロレックスのモデル全体に言える事ですが、あまりにもブレスレットの印象が強すぎて、革ベルトで着けてみえる方はまだまだ少ない印象です。このブレスレットが似合うからしょうがないのかもしれませんが…。
最近ではアンティーク市場でデイトジャストが再評価されていますし、革ベルトでつけられる方も以前よりも多くなった気がします。





ROLEX DATEJUST LADY Ref.69173 1980年代製 クロコダイル(ベージュ)私物

ゴールドの文字盤であればベージュは良く似合いますね。ホワイトも大丈夫だと思います。
茶系もだいたい合いますね。
コレだけで気分はだいぶ変わりそうです。





ROLEX DATEJUST LADY Ref.69173 1980年代製 クロコダイル(グリーン) ¥29,160(税込)

こんな合わせ方もアリですかね。
似合わない事もない気がします。



ref.69173はケース径が26mmと小さく、ラグ幅は13mmしかありません。
13mmのベルトは意外と多いですので一部ご紹介させて頂きます↓




カシス 「リオン マット」 クロコダイル ¥9,720(税込)



カシス 「リオン シャイニー」 クロコダイル ¥9,720(税込)



ディモデル クロコダイル ¥21,600(税込)



ディモデル オーストリッチ ¥16,200(税込)





http://www.h-oyaji.jp/>
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IWC ノヴェチェント

2015-12-27 | その他時計

USED

懐かしい時計のご紹介です。
IWCのノヴェチェントです。もう20年くらい前の時計です。
現在はラインナップから消えていますので、ご存知でない方も多いのではないでしょうか。
個人的にはシリーズの中で一番好きなモデルです。






当時、1930年代のcal.87搭載のレクタンギュラーがモデルになったのでしょう。










ケース形状が良く似ていますね。






文字盤は艶有ブラックで、ケースは18KYGが使われています。
ブラックラッカーこそ最近増えてきましたが、18Kイエローゴールドケースはほとんど使われることがありませんので新鮮に感じます。個人的にはこの組み合わせは好きなのですが。
また、サファイヤクリスタルが使われていますが無反射コーティングが施されていない為、光がけっこう反射します。






裏蓋はビス留めで、18KYGに対してSSのビスが使われていますので目立ちます。
防水性は高く無いですね。






懐かしい尾錠です。
当時、ケースは18Kでも尾錠はメッキという時計も多かったのですが、こちらはきちんと金無垢尾錠ですよ。






cal.822
部品数:134個
振動数:毎時21,600振動
パワーリザーブ:45時間
サイズ:縦22mm,横17.2mm,厚さ2.94mm
製造開始:1992年

機械は、ジャガー・ルクルト社製cal.822が搭載されています。
こちらは現行のビッグ・レベルソに搭載されていますよ。






先日入荷したビッグ・レベルソと同じくらいのサイズです。
より薄くシャープな印象です。

なかなか魅力的な時計ですよね。





http://www.h-oyaji.jp/>
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加