林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

ジャガー・ルクルト Hybris Artistica Collection - The Ultimate Creativity

2014-08-31 | Jaeger-LeCoultre
Hybris Artistica Collection - The Ultimate Creativity


桁違いのモデルですね。
ジャガー・ルクルトさすがです。




http://www.h-oyaji.jp/←林時計鋪Web通信もご覧ください。
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945 入荷しました。

2014-08-30 | Girard-Perregaux


昨年モデルチェンジとなったヴィンテージ1945(Ref.25835)です。
ブレゲ数字のアプライドインデックスはバランス良く配置されています。日本限定と同サイズですが、ずいぶん印象が違います。
カラーとしましては、こちらのシルバーとグレーの2色です。グレーは以前ご紹介しましたが、こちらは未だきちんとご紹介していませんでした。





文字盤は一般的なシルバーなのですが、縦にヘアラインが入っているのは珍しいですね。
サイズも含め、全体的にとてもバランスの良い時計だと思います。





1945シリーズはラグに特徴がありますが、横に出っ張った部分をゴドロン(溝彫り装飾)と呼ぶそうです。溝掘り?ではないような気がしますが、レベルソケースの上下3本ラインもゴドロンと呼びます。





相変わらず綺麗なケースですね。





自社製ムーブメントGP03300は218個のパーツで構成されています。
毎時28,800振動、46時間パワーリザーブです。





VINTAGE 1945
Ref.25835-11-121-BA6A
ケース径:33.30mm×32.46mm
ケース厚:9.66mm
防水性:30m
\950,400(税込)





http://www.h-oyaji.jp/←林時計鋪Web通信もご覧ください。
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラームウォッチ

2014-08-29 | その他時計




アラーム腕時計は1947年ヴァルカン「クリケット」からはじまりました。
現在のクリケットムーブメントもこの当時と構造はほとんど変わっていません。



1950、60年代は多くのメーカーからアラームウォッチが発売されました。
代表的なメーカー、モデルといえばこんな感じでしょうか↓



Jaeger-LeCoultre 「Memovox」


VULCAIN 「Nautical」


REVUE THOMMEN 「Cricket Nautical」


Girard-Perregux 「Alarm」


Tudor 「Advisor」



他にも様々なメーカーから少なくとも200モデル以上は発表されていたと思います。
ジャガー・ルクルト「メモボックス」や、ヴァルカン「クリケット」のように自社製ムーブメントを搭載したモデルもありましたが、AS製のムーブメントを搭載したメーカー(モデル)が圧倒的に多かったようです。上のチュードル「アドバイザー」の搭載ムーブメントは、AS製cal.1475です。近年では、ジラール・ペルゴ「トラベラー」、アラン・シルベスタイン「レヴェイユ」等にもAS製ムーブメントが搭載されていました。


AS(ア・シールド)
1896年、グレンフェンに工場を構え、後にアラーム機能を備えるムーブメントを多数製造しました。1978年にETA社と合併。



それ程多くありませんが、現在もアラーム機能付きの腕時計は発売されています。
コチラ↓は店頭のアラームウォッチです。



VULCAIN 「Golden Voice」 ロンド 39mm  \351,000(税込)


VULCAIN 「Golden Voice」 キャレ 34.9mm×47.8mm  \399,600(税込)

ゴールデンヴォイス=サイレントアラーム。振動で時間を知らせるという少し変わった時計です。振動しますので多少音はしますが、普通のクリケットと比べると音の大きさは全く違います。こちらは生産終了品です。



Jaeger-LeCoultre 「Master-Memovox」 40mm  \1,161,000(税込)

先日ご紹介した、メモボックスです。1956年のメモボックスを意識したようですが、搭載ムーブメントは、セラミック製ボールベアリングを使用し、日付けクイック調整機能を追加したcal.956搭載です。見た目は古典的でも、中身は最新ですね。
音はこんな感じです↓


MASTER MEMOVOX Ref.Q1418430

最大の特徴は、リンを叩くこの音です。
1990年代半ばにこの音になっていますので、それまでは意外と普通の音でした。



MEMOVOX Vintage

こちらは1950年代製のメモボックスです。控えめな音ではありますが、やや無骨な印象をうけます。
ちなみにヴァルカン「クリケット」はもっと大きな音が鳴ります。



また、店頭品ではありませんが、現行機種のゼニス「ダブルマチック」やブランパン「GMTアラーム」は、アラームだけではなくそれ以外の機能も備えた複雑時計になっています。ブレゲなんかもそうですね。



ZENITH PILOT DOUBLEMATIC 46mm  \1,522,800(税込)


BLANCPAIN REVEIL GMT 18KWG 40mm  \3,844,800(税込)



写真
DER ARMBANDWECKER
A PASSION FOR FINE CRAFTMANSHIP
MOVEMENT BOOK




http://www.h-oyaji.jp/←林時計鋪Web通信もご覧ください。
 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラームウォッチ

2014-08-25 | その他時計


今日はご紹介出来ませんでした。
また後日ご紹介致します。




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガー・ルクルト 「マスター・メモボックス」 入荷しました。

2014-08-24 | Jaeger-LeCoultre


久しぶりのご紹介です。
ジャガー・ルクルトを代表するモデルですね。

1956年、世界初の自動巻きアラームムーブメントcal.815が発表されました。その2年後の1958年に誕生したのが、メモボックスでした。
次回はアラーム時計についてご紹介したいと思います。



マスター・メモボックス
Ref.Q1418430
ケース径:40mm
防水性:50m
\1,161,000(税込)




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トランスオーシャン・クロノグラフ38」「アベンジャーⅡ日本限定」 入荷しました。

2014-08-23 | BREITLING


再入荷です。
このコンビかなり好評です。



TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 38
Ref.U411Q60OCA
ケース径:38mm
\896,400(税込)






アベンジャーⅡの日本限定。
黒文字盤と違い、軽く爽やかな印象です。



AVENGERⅡ JAPAN LIMITED
Ref.A339AJAPSS
\648,000(税込)




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユンハンス 2014年新作 「マックスビル オートマティック」 再入荷です。

2014-08-22 | JUNGHANS


独特な色の組み合わせがGoodです。
堅く着けるのではなくカジュアルに使って頂きたいです。





ストラップの色との相性も抜群にイイですね。




MAX BILL AUTOMATIC
Ref.027/3401.00
自動巻き
ケース径:38mm
ケース厚:10mm
\140,400(税込)





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベル&ロス 2014年新作 「BRS オフィサーブラック」 入荷しました。

2014-08-21 | Bell&Ross


シルバー、グレー、そして2014年ブラックが追加になりました。
BR01,03の黒文字盤とはまったくイメージが違いますね。









BRS OFFICER BLACK
Ref.BRS92-BL-ST/SCR
ケース径:39mm
防水性:50m
\426,600(税込)




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジラール・ペルゴ 店舗用カタログ 紹介

2014-08-17 | Girard-Perregaux


最新カタログが届きました。店舗用ですが、これまでと違い商品説明がつけ加えられています。
カタログと照らし合わせながら店頭商品のご紹介をしたいと思います。
既にカタログに掲載が無いモデルも多いのですが…





HISTORYをみてみると、1994年自社製超薄型機械式キャリバーGP3000,GP3100発表とあります。



それでは、店頭商品です↓



Ref.49525-52-232-0 38mm 18KPG \1,490,400-
STORYTELLING:ヌーシャテル天文台100周年記念賞を受賞した、ジラール・ペルゴの時間計測の分野における技術的先進性にオマージュを捧げ、1960年代に発表されたデザインの精神を受け継ぐモデルです。 P.102
※このモデル今回のカタログには掲載がありません。替わりに2014年新作の18KPGブルー文字盤が追加になっています。



Ref.49583-11-151-0 40mm SS \1,188,000-
※生産終了ワンショットモデル。これまでに一度もカタログ掲載がありません。



Ref.49460-11-611-0 38mm SS \1,101,600-
※250本限定。当時アイボリー文字盤と共にリリースされました。今回のカタログには掲載無し。



Ref.25840-11-612-0 36mm×37mm SS \1,123,200-
※今回のカタログには掲載がありませんが、2011-2012カタログに掲載有り。こちらのXXLクロノグラフの文字盤は黒、シルバー、カーボンの3種類。既にモデルチェンジしていますが、カーボン文字盤の国内入荷はごくわずかでした。現在のモデルラインナップにカーボンはありません。



Ref.25835-11-1320SBBCC 33.3mm×32.46mm SS \1,080,000-
STORYTELLING:ヴィンテージ1945のシンプルなラインは、ジラール・ペルゴが大切に受け継いできた20世紀初頭の美意識を感じさせます。真っ直ぐなラインが、ケースの曲線にバランスよく溶け込み、アール・デコにオマージュを捧げています。レクタンギュラーのケースは、デザインの中心にアール・デコのコンセプトを捉えています。 P.148
※こちらは日本限定の為カタログ掲載無し。150本限定です。



Ref.25860D11AS1322BB8A 28.2mm×27.86mm SS \1,252,800-
MOVEMENT:シースルーケースバックからはGPのロゴが繊細に刻印されたローター付き、231個の部品からなる自社製ムーブメントを見ることができます。2013年に発表されたキャリバーGP02700は、ジラール・ペルゴの最小の自動巻きムーブメントであり、時計業界の中でも最も小さいもののひとつです。 P.152
※こちらは日本限定75本。追加注文は難しい為、店頭在庫分のみとなります。



Ref.80486D11A161-CK6A 37.84mm×32.84mm SS \1,468,800-
STORYTELLING:2004年に発表されたキャッツアイコレクションは揺るぎない存在です。女性に捧げられたデザインの時計は、レディースウォッチを代表するコレクションのひとつです。女性自身の姿にならい、個性を強調し、魅力的な細部をデコレーションし、シルエットの曲線を巧妙に仕上げ、その外観を洗練し続けてきました。同年、初のキャッツアイパワーリザーブはレディースウォッチのカテゴリーでGrand Pix de I'Horlogerie de Geneveを受賞しました。 P.210
※2014年新作モデル。アシンメトリーな文字盤デザインも魅力です。



Ref.49528-53-771-0 30mm 18KWG \1,414,800-
DESIGN:マザー・オブ・パールまたは「フランケ(型押し)」仕上げのシルバーダイヤル。12時および6時位置の植字ローマ数字インデックス、ダイヤモンドアワーマーカー、ポリッシュ仕上げが施されたリーフ型針で、完璧な視認性を実現しています。 P.120
※このシリーズで最もシンプルなデザインで、文字盤はシェル。18KWGブレスレットも有り。



Ref.49960-11-131-FK6A 44mm SS \1,101,600-
DESIGN:ステンレススティールまたはセラミック製ケースは、美しいサテン仕上げで各所に高性能のラバーが使用されています。44個の部品(セラミックタイプは52個)、1000m防水(セラミックタイプは300m防水)のこのケースのエッジを形作るには、高度な技術を要しました。ねじ込み式リューズ、ヘリウム減圧バルブ、逆回転防止ベゼル、ダブルフォールディングバックルといった高い性能を持つ時計です。
ダイヤルのパターン、バックルおよびインサイドラバーストラップといったさまざまなデザインの要素は、ジラール・ペルゴを代表するブリッジの矢印の形状から着想を得ました。暗い状況下でも完璧な視認性を確保するために、回転ベゼル上のマーキング、針およびアワーマーカーには蓄光塗料が塗布されています。
ケースバックには伝説上の海獣、錨、三つ又の鉾が刻印されています。1897年以来、このロゴは「助言を受けることなく何事も行うなかれ」というモットーを掲げるものとなっています。
※クロノホーク同様SSブレスレットが追加されています。



Ref.49970-11-231-FK6A 44mm SS \1,382,400-
STORYTELLING:クロノホークと名付けられた時計と同様、このモデルははっきりとした個性を打ち出し、競争の激しいトップレベルのスポーツ・ウォッチの分野においてジラール・ペルゴの存在を確固たるものにしています。このモデルはまた、同分野でのブランドの歴史を思い起させる役割も果たします。1880年にミリタリーウォッチの量産を始めたジラール・ペルゴは、1975年に「ロレアート」を発表しました。八角形ベゼルとケースと一体型のブレスレットを備えたこの時計から、クロノホークモデルを着想を得ています。 P.176
※ストラップ、ケース、文字盤等バリエーションが多くなりました。



Ref.49970-11-131-HDBA 44mm SS \1,382,400-
MOVEMENT:信頼性の高い自社製ムーブメントは、431個の部品で構成されています。ジラール・ペルゴのブリッジの象徴的な形状から着想を得たローターデザインは、ダイヤルに施されたハニカムパターンに呼応するものです。 P.176
※ストラップでは、アリゲーター貼りのラバーも発表されています。





サギソウ
本当にサギのような花ですね。






林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガー・ルクルト 「ランデヴー・ナイト&デイ 29」 入荷致しました。

2014-08-16 | Jaeger-LeCoultre


ランデブーの入荷です。
レディースの自動巻き時計としてはかなり小さ目です。29mm。





特徴的なギョーシェ彫りと、デイ&ナイト表示が可愛らしいです。
ベゼルには、60個のダイヤモンド(0.42ct)がセッティングされています。クラリティはVVSです。




Day


Night



RENDEZ-VOUS NIGHT&DAY 29
Ref.Q3468421
ケース径:29mm
防水性:30m
パワーリザーブ:42時間
\1,436,400(税込)





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブライトリング モンブリラン38日本限定、トランスオーシャン・クロノグラフ38 入荷しました。

2014-08-14 | BREITLING

MONTBRILLAN 38 JAPAN EDITION
Ref.A400G89NP
ケース径:38mm
防水性:3気圧
\842,400(税込)




TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 38
Ref.A411C62OCA
ケース径:38mm
防水性:10気圧
\788,400(税込)



共に現行ブライトリング最小クロノグラフです。
ムーブメントも同じブライトリング41搭載。





ケースの形状が違う為、モンブリランの方が文字盤が大きく感じます。





厚みはトランスオーシャンの方がありますね。
また、ラグの形状はずいぶん違います。
さらに、リューズ・クロノボタン共にトランスオーシャンの方が一回り大きいです。





左がナビタイマー・ブレスレット。右がオーシャン・クラシック・ブレスレット。
バックルは共にダブルロック式です。

夏場も活躍してくれそうな2本です。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年前 其のⅣ  ジャガー・ルクルト 「レベルソ・デュオ」

2014-08-13 | Jaeger-LeCoultre
先日少し触れましたが、レベルソ・デュオは今からちょうど20年前の1994年バーゼル・フェアで発表されました。
1931年に誕生して以来、裏面は蓋に覆われていましたが、その裏面を文字盤にしようと考えられたのが「デュオ」でした。しかも両面で別の時間を表示するデュアルタイム機構は当時画期的なものでした。当時から注目はされていたものの、デュオは特に日本で人気があったようです。

また余談ですが、GoodsPress「1995→1996世界の本格腕時計大全」の記事によると、「バットマン・フォーエバーでレベルソを見た人も多い」と記載がありました。そのことは少しは知っていたのですが、映画も見たことがありませんので、少し調べてみました↓



「バットマン・フォーエバー」

日本では1995年6月に公開されたようです。



特別限定モデルの発売されたようです。金無垢5本?SS30本?詳細不明です。



さて、デュオに話を戻します。



機械は1994年発表の自社製キャリバー854搭載。これは現行機種と同じです。
手巻き
振動数:21,600/毎時
部品数:180個
石数:21石
パワーリザーブ:45時間



当時のラインナップはコチラ↓



SS,18KYG,18KPG
実は94年にはSS,18KYGの2種類だったのですが、翌年95年に18KPGが追加になったようです。
この頃から、18KケースにPG(ピンクゴールド)が多く採用されるようになりました。これは他社にも言える事です。
最終的に2008or2009年にはYG(イエローゴールド)ケースは生産終了になりました。


大きくデザインが変わった訳ではありませんが、2006年にモデルチェンジがありました↓



文字盤のデザイン変更と、裏面の時間合わせの為のボタンが、ピンでつくタイプからこのように工具なしで操作出来る様になりました。18KYGは生産終了ですので、SSと18KPGが現行機種という訳です。
この時計はいつまでも残ってほしいですね。





REVERSO DUO
Ref.Q2718410
\1,004,400(税込)






林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年前 其のⅢ

2014-08-11 | その他
「'94 輸入時計総合カタログPart1,Part2」から、20年前のモデルを主要メーカーから1点のみ選びました。
今見ても古さを感じさせない時計、時代を感じさせる時計等色々ですが、全てに言える事は小ぶりです。

アルファベット順↓


AlainSilberstein  「LE PERPETUEL MARINE」  \2,150,000
当時から独創的なデザインは他を圧倒していました。こちらのモデルは永久カレンダーで、ケースはSSにCVD加工。



AUDEMARS PIGUET  「ロイヤルオーク」  \1,200,000
以前にご紹介した事がありましたが、現行マスターコントロール39にも使われています、ジャガールクルト製ca.899を搭載しているロイヤルオークです。ケース径も36mmと小ぶりです。こちらはコンビモデルになりますが、同時にSS,金無垢モデルも販売されていました。



BLANCPAIN  「スプリットセコンドクロノグラフ」  \5,800,000
こちらは当時としてはかなり高額です。ジラール・ペルゴやIWC等のメーカーからもスプリットセコンドモデルはリリースされていました。その殆どがETA7750ベースでしたが、こちらのモデルはフレデリックピゲ社製cal.1185をベースとした高級仕様でした。さらに、ケース径34mmという超小型サイズでした。



Breguet  「ジャンピングアワー」  \4,600,000
ブレゲらしい端整なデザインなのですが、ジャンピングアワーが赤字でかわいらしさがあります。文字盤はエナメルだったと思います。



BREITLING  「コスモノートⅡ」  \400,000
1992年にコスモノートⅡという名前に改名され、1994年にはもとのコスモノート名で2000年まで製造されました。この時は手巻きでしたが、2001年からはフライバック機能つきの自動巻きへと変わって行きます。2012年に限定生産された手巻き式自社製ムーブメントは、12年ぶりの手巻き式という訳ですね。



CHRONOSWISS  「カイロスクロノグラフ」  \360,000
この価格は魅力的です。当時は全体的に今の価格より安いメーカーがほとんどでしたが、クロノスイスの価格設定はさらに安く感じます。ストラップはクロコダイルではなくカーフがついています。



DANIEL ROTTH  「クロノグラフ」  \6,400,000
今はなきダニエルロートの初期作品です。ケースはプラチナ製で、レマニア社製ベースの手巻きムーブメント搭載です。ムーブメントの写真は無いですが、かなり綺麗に仕上げられています。



Girard-Perregaux  「GP7000クロノグラフ」  \560,000
リシュビルの手巻き式クロノグラフを選ぼうと思ったのですが、こちらの方が馴染みがあると思い、GP7000にしました。がっしりとしたケースに、がっしりとしたブレスレットがいかにもこの年代といった感じです。見た目以上にサイズは36mmと小さ目です。



IWC  「ドッペルクロノグラフ」  \750,000
グランドコンプリケーション、ダ・ヴィンチ、インジュニア、ノヴェチェント等色々迷ったのですが、結局ドッペルにしました。当時弊社でも非常に人気があり、現在でも大事に所有されているお客様が多いです。SSブレスレット仕様での販売が圧倒的に多かったと思いますが、当時100万円近いSSの時計はそう多くありませんでした。この無骨な感じがGoodです。確かマーク12の発表も1994年だと思うのですが、今回の資料には掲載されていませんでした。



JAEGER-LECOULTRE  「レベルソクラシック」  \775,000
20年前は18KYGが圧倒的に多かったのですが、こちらは18KPG。艶有のブラック文字盤との相性もイイですね。現在はグランドサイズが大半ですが、クラシック、ビッグ、デュオ辺りで新作が出ると面白いのですが。



OMEGA  「スピードマスター・プロフェッショナル」  \220,000
この時計は学生の頃何度も雑誌でみかけました。ロレックスのエクスプローラーⅠRef.14270と共に知名度抜群のモデルでしたね。また、修理でもよくお預かりする時計です。



PATEK PHILIPPE  「永久カレンダー」  \10,400,000
プラチナ製の永久カレンダーRef.5040です。カラトラバRef.3796をご紹介しようと思ったのですが、掲載がありませんでしたので、この時計にしました。さすがにオーラがある時計ですが、Ref.5040はそのケース形状が理由で当時はあまり人気がなかったようです。しかし近年ではオークション等で再評価されているモデルです。



ROLEX 「GMTマスター」  \430,000
この頃くらいからスポーツロレックスの爆発的なブームがはじまったのではないでしょうか。こちらはRef.16700ですが、Ref.16710という品番もあり、GMTマスターは2種類ありました。



TAG HEUER  「S/el」  \120,000
当時大人気だったSelシリーズです。クオーツも多かったシリーズですが、こちらは自動巻きです。



ULYSSE NARDIN  「サンマルコ」  \580,000
こちらも代表的なモデルですね。エナメル文字盤が特徴です。こういう濃い青、グリーンはユリスナルダンが得意としていました。また、つい先日グッチ等のブランドを展開するケリングに買収されたというニュースも飛び込んできました。



VACHERON CONSTANTIN  「フィディアスGMT」  \3,400,000
ケースとブレスが一体型のモデルは当時から多かったですが、その中でもこのモデルは個人的に好きです。しかし近頃はほとんど見なくなったような…。古典的なGMT,ワールドタイムがイイですね。



ZENITH  「エル・プリメロ」  \300,000
この価格は魅力的です。サイズも小さ目で、デザインもイイです。しかし、ムーブメント、外装のクオリティは現行モデルの方が上ですね。これはこの頃のゼニスのモデル全てに言える事です。


※価格は1993年10月1日現在です。


次回もまたご覧ください。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

営業再開致しました。

2014-08-10 | その他

14:00

津は台風のピークが過ぎ、現在は雨、風共に落ち着いています。
店舗や周りに被害は無い状態です。

しかし未だ警報は発令されていますので、ご来店の際はお気を付けください。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午前中お休み頂きます。

2014-08-10 | その他


台風の影響で三重は風、雨共に激しくなってまいりました。
本日は午前中お休みさせて頂きます。
台風の状況によっては臨時休業とさせて頂きますので、改めてブログにてお伝え致します。

三重は特別警報が発令されていますので、お近くの方はくれぐれもお気をつけください。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp







コメント
この記事をはてなブックマークに追加