林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

クロノスイス シリウス アーティスト

2014-03-20 | CHRONOSWISS

Artist
CH6421.1 RE1 GY

手彫りギョーシェ、エナメル文字盤。





コレ凄いですね。




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年新作 クロノスイス

2014-03-10 | CHRONOSWISS
今年も、今月27日からバーゼル・ワールドが開催されます。
詳しくはバーゼル・ワールド後のご紹介となりますが、クロノスイスの2014年新作の一部が発表されているようです↓



Sirius Small Seconds



Sirius Retrograde Day



Sirius Artist



Timemaster Chronograph Skeleton




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス 「オレア」ストラップ交換

2014-02-08 | CHRONOSWISS

2014/2/8 10:36
夜降った雪が朝は少し残っていましたが、現在は雨にかわっています。
これから降ってくる事も考えられますので、ご来店の際はお気を付け下さい。


先日クロノスイス「オレア」のストラップを交換していましたら、なかなかしっくりきましたのでご紹介致します。



これが純正ブラッククロコダイル(ルイジアナ産)です。



ベージュ(リザード)



ライトブラウン(クロコダイル)



グリーン/ダークブルー(クロコダイル)


金無垢はストラップ交換が楽しいです。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス クロノスコープ

2014-01-27 | CHRONOSWISS

CHRONOSCOPE AUTOMATIQUE Ref.CH1523BW ケース径:38mm \766,500











コレまだあるんですよ。
見た目、中身共に魅力的な時計です。




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス 「カイロス クロノグラフ」

2014-01-17 | CHRONOSWISS

Kairos Chronograph   Ref.CH7543K-CB  \829,500(税込)


ケース径:42mm
ケース厚:14.75mm
ケース材:SS
防水性:30m

この時計ご存知でない方も多いのではないでしょうか?
発表は2012年と比較的新しく、同時期に発表されたものは、シリウスオートバランスクロノ等です。
国内入荷はまだ数本との事です。



 

この2本の時計はかつての「Kairos Chronograph」です。つまり今回の時計はその後継機という訳です。







青焼きの針、ギョーシェ文字盤は、クロノスイスらしく古典的です。
かつてのモデルに比べるとケースサイズはアップしていますが、方向性は同じですね。







cal.771(ETA7750ベース)
パワーリザーブ:48時間
振動数:28,800/毎時
石数:25石





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス シリウスオート

2014-01-10 | CHRONOSWISS


この時計なかなかの登場回数です。
本日再入荷です。
ほっとする時計ですよね。





CHRONOSWISS Sirius Automatic 
CH2893-CB
ケース径:40mm
防水性:30m
\493,500(税込)





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス揃っています。

2013-12-28 | CHRONOSWISS


昨日に引き続きクロノスイスです。
かなり稀少な時計ばかりです。


その中から4本をピックアップしてみました。
これまでほとんどご紹介していない時計です。






REGULATEUR-MEDIUM(レギュレーター・ミディアム)
Ref.CH1223MBK-CB-W
ケース径:34mm
\493,500(税込)

34mmミディアムサイズ。
ミディアムサイズという言葉さえ最近では聞かなくなりました。










VITA(ヴィータ)
Ref.CH7523SVB-CB-WW
ケース径:38mm
\945,000(税込)

スケルトンです。その意味は「骨組み」です。
グラスバック(シースルーバック)とスケルトンはまったく別の意味です。
かなり高額なスケルトンモデルは他社から発表されていますが、ヴィータはまだ抑えられていますね。
また、この文字盤は当時のカタログには載っていない珍しいモデルです。










CHRONOSCOPE AUTOMATIQUE(クロノスコープ・オートマティック)
Ref.CH1521RLTD-CB
ケース径:38mm
\2,520,000(税込)

こちらは、クロノスコープの特別限定モデルです。18Kローズゴールドケースで99本限定。
このワンプッシュ式クロノグラフは、レギュレータームーブメントの地板の上に直接クロノグラフ機構を組み込みました。
通常針はブルースチールを使いますが、このモデルはパープルがかったブラウンを採用しています。これをクロノスイス社では「リ・ド・ヴァン」と呼んでいます。
スティール針を摂氏300度で焼き入れをするとブルースチール。270度で加熱するとこのような独特な色彩になります。










Grand Lunar Chronograph(グランド・ルナ・クロノグラフ)
Ref.CH7543L-CB
ケース径:42mm
\735,000(税込)

比較的新しいモデルです。ケース径こそ42mmと大き目ですが、クロノスイスらしさが凝縮された時計です。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス オレア金無垢アラビア数字

2013-12-27 | CHRONOSWISS

OREA Hand-Wound
CH1161RA-CB
ケース径:36.5mm
ケース材:18Kレッドゴールド
防水性:30m
\1,512,000(税込)

金無垢は2度目のご紹介です。
今回は18KRGにアラビア数字タイプです。
これも国内最後の1本のようです。





何十年も前はよくあったデザインですが、今はありませんね。
ケース径も36.5mmと小さく上品です。





エナメル文字盤
スペード針
コインエッジ





マーヴィン社製オールドムーブメント


流行りの時計とは違いますね。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス クラシック・クロノグラフ

2013-12-14 | CHRONOSWISS

CHRONOSWISS 「KLASSIK CHRONOGRAPH」 Ref.CH7404CO-CB  \1,039,500(税込)
先日少しご紹介しましたが、改めて。
生産終了品。異常に懐かしく感じます。
最後に販売したのは4年くらい前だったでしょうか。確かSSケースでした。




ケース径:37mm  ケース材:SS/18KYG  日常生活防水
ケース径も小さく、これほど古典的なクロノグラフは今ではほとんど見かけなくなりました。
1940年代〜50年代のイメージです。




ダイヤル
4インダイヤル。3時位置の日付がアナログ式デイト表示になっているためですね。
また、直線的なアプライドインデックス(ローマン、ピラミッド型)がGoodです。




ケース
ラグ、クロノプッシュボタン、リューズが18KYGです。
ラグは癖のあるティアドロップ型。プッシュボタンは角型。40、50年代の象徴ですね。




グラスバック
cal.C741/ETAベース搭載。




尾錠
こちらもしっりコンビです。


この時計現代的な要素がほとんどありませんね。
こういう時計があってもイイと思います。




林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス シリウスオートマティック 再入荷しました。

2013-09-23 | CHRONOSWISS

CHRONOSWISS Sirius Automatic 
CH2893
ケース径:40mm
防水性:30m
\493,500(税込)
再び入荷しました。とてもクラシックです。
ケース径40mmですが大きさを感じさせません。



外装
ケース厚8.2mmと、自動巻きとしては薄目ですね。
特徴的なオニオンリューズとしっかりとしたラグ。一見主張しそうですが、これが意外とイイのです。








品がありますね。



林時計鋪
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス 「デルフィス」

2013-06-23 | CHRONOSWISS


昨日に引き続きクロノスイス。
「デルフィス」
生産はすでに終了しています。
カパ文字盤もなかなかイイですね。




この文字盤にブルースチール針というのもイイもんですね。




この機械彫りがクロノスイスの一つの特徴です。
モデルによって違い、かなりバリエーションがあります。



Cal.C124/Enicarベース

もちろん仕上げも丁寧にされていますよ。




CHRONOSWISS(クロノスイス)
DELPHIS(デルフィス)
CH1423C0-CB
ケース径:38mm
防水性:日常生活防水
\766,500(税込)





林時計鋪
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス 「インペリア」

2013-06-22 | CHRONOSWISS


クロノスイスをご存知の方も、あまり馴染みの無い時計ではないでしょうか。
「インペリア」
発表されたのは数年前でした。
しかし、発表された年に国内入荷は無し。
そういう間に代理店がかわり今に至るわけです。
で、このタイミングです。
入荷したのもこれ1本のみだそうです。




特徴はデジターに近いフレアードケース。
そして、12時側のリューズですね。
また、デイト表示の窓もかなり大きくとられています。



NEW STORIES OF TIME P.6,7

資料として残っているのもこのBookのみです。
日本語表記カタログには、一度も載っていないはずです。



ETA2000-1

機械は、エタ社の自動巻きムーブメントが搭載されています。
ケースの裏形状を見ても、デジターにどことなく似ています。



CHRONOSWISS(クロノスイス)
Imperia(インペリア)
CH2073BK-CB
ケース:30mm×48mm
\693,000(税込)





林時計鋪
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス 「オレア 手巻き ローマン数字 18KRG」

2013-06-20 | CHRONOSWISS

ご存知の方も多いと思いますが、クロノスイスを代表するモデル「オレア」。
意味は「美しきもの」。
一番の特徴はエナメル文字盤。
生産終了から数年経ち、SSモデルは国内に在庫無し。確か昨年?販売したSSのオレアレディが最後だったような…



オレア手巻きにはSSケース、SS/18KYGコンビ、18Kの仕様があったのですが、国内の流通はほぼステンレススチールケースであったのは間違いありません。
今回ご紹介するのは18KRG,手巻きです。ちなみに上のゴールドは18KYGですね。



文字盤には4種類あって、アラビア数字2、ローマン数字2。
今回のものは上には載っていない、12時が赤色のローマン数字です。



これです。
超古典的なデザインが逆に新鮮に感じてしまいます。
ケース径36.5mmと抜群で、文字盤のバランスも最高ですね。



針は勿論ブルースチール。ブレゲ針とよばれる種類ですね。
インデックスがアラビア数字だとスペード針になり細かな違いがあります。



Singns of the Times P.25より
上は貴重な資料で、エナメル文字盤の加工を6段階であらわしています。
エナメルを簡単に説明しますと、
1635年に発明されて以来、エナメル文字盤は常に手作業で作られてきました。摂氏1200℃に熱せられた窯の中で特殊なガラス質の物質が溶解することから始まります。その後、冷却「急冷」が続きます。その結果得られた粒に顔料と細かなエナメルパウダーが混ぜ合わされます。その一方でエナメル職人は、表面を綺麗にした金属のプレートの上に、刷毛塗りや、液体に浸したり、噴霧などによってエナメルのパウダーを滑らか、かつ均一に重ねなければなりません。その後、この金属プレートは摂氏800℃から900℃に保たれた特殊な窯の中で熱せられます。この作業段階で、エナメルはその時生じた表面張力が崩れ解けて流れ出すこともしばしばです。窯から取り出した時、かなり高いパーセンテージで不良品が発生してしまいます。これが、エナメル文字盤が他と比べ高価で、貴重であるということなのでしょう。  Signs of the Time P.24参考



リューズはというと、オニキスカボション。
現在ではほぼ女性モデルにしか見られません。



最後にムーブメント。
オレアには、オレア手巻き、オレア自動巻き、オレアレディの計3種類がありますが、ベースムーブメントはすべて違う会社のものです。
オレア手巻き⇒マーヴィン社 オレア自動巻き⇒エニカ社 オレアレディ⇒ETA社
このモデルに搭載されているのはキャリバーC.111。マーヴィン700がベースになっています。
マーヴィン700とは、1952年に開発され、1970年代にクォーツの台頭によって生産が打ち切られたものです。
これに仕上げ、改良を加えてケースに組み込んだのがクロノスイス社という事です。
Movement
C.111(Marvin700)
径:29.40mm
厚さ:3.30mm
石数:17
振動数:21,600毎時
パワーリザーブ:46時間


もっとこういう時計があってもいいのではないでしょうか。



OREA Hand-Wound(オレア手巻き)
CH1161R-CB
ケース材:18Kレッドゴールド
ケース径:36.5mm
防水性:30m
\1,512,000(税込)







林時計鋪
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロノスイス デジター2本

2013-05-17 | CHRONOSWISS

左) CH 1371R-CB 右) CH 1371RCO-CB \1,470,000(税込)

この前少しご紹介した時計です。
かつて何度かご紹介しましたので、説明は省略します。
凝った時計ですよ。
各99本限定。



 

 

 

 


 


林時計鋪
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Chronoswiss

2013-04-19 | CHRONOSWISS


…。

ありました。





林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加