林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

朝の目覚めに

2009-10-27 | VULCAIN


 個人的に鳴り物が大好きです。
 グランソヌリ、ミニッツリピーター、クォーターリピーター、アラームウォッチ…と。
ただとにかく値段が高いです。そうなれば実用性も考えるとアラームウォッチになるでしょう。

 1947年はじめてアラームウォッチを世に送り出したのがヴァルカンでした。このモデルはその当時の復刻版です。近年様々なメーカーで復刻版がつくられていますが、たいていケースサイズがアップされています。しかしこのモデルは33mm当時と同じです。文字盤、リューズまでもしっかり復刻されています。当時と違うのは、仕上げ良くなっているという所でしょうか。
 またまたおもしろいところは、SS、シルバー、コンビそれぞれ200本限定。店頭にはシルバー、コンビが1点ずつあります。特にシルバー(925)は珍しいですね。

 目覚まし時計がヴァルカン クリケット。うるさいくらいの音です。これで目覚めるのもいいですよ。

 左端のものは私物です。1950年代。未だに時を刻んでいます。


クリケット1947レプリカ
・ 手巻き(自社製ムーブメント)
・ アラーム機能搭載
・ 30m防水
・ ケース径33mm
・ 各200本限定
写真中央 シルバーケース¥399,000(税込) 
写真右端 18k・SSコンビ¥378,000(税込)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空目のつづき・・・1

2009-10-17 | ~2010.12.31

「一週間」

日曜日に 市場へでかけ
糸と麻を 買ってきた

月曜日に おふろをたいて
火曜日は おふろにはいり

水曜日に ともだちが来て
木曜日は 送っていった


金曜日は 糸まきもせず
土曜日は おしゃべりばかり

恋人よ これが私の
一週間の 仕事です
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ♪


毎日、たのしいことばかりではつまらない。
不機嫌になったり、困ったり、泣きそうになっても、いつか笑える日が来るのです。

Alain Silberstein
・ 2008 BRONZE BASIK
・ 2008 BLACK BASIK
・ 2005 KRONO BAUHAUS 2 TITANIUM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~白の魅惑~

2009-10-09 | ~2010.12.31


光沢のある乳白色が、光を受けて少しずつ表情を変えていきます。
ひんやりした白さから、温かな色を含む光がちらり。

ジラール・ペルゴ 1966 Lady
控えめなポイントダイヤに、優しい曲線の針、ホワイトゴールドケース。

シェル(蝶貝)はマザー・オブ・パールとも呼ばれ、そのうつくしさから
女性モデルに多用されています。
ミルクのような温かみのある光が良く似合うからでしょうか。

しかし、ややもするとフェミニンな華やかさが前面に表現されるシェル文字盤ですが、
このすっきりしたケースデザインと、ローマン数字を二箇所だけ、という潔さが
このモデルを引き締まった大人顔にしています。
きちんと落ち着いた様は、とても格好いい。

やはり女性らしい奥ゆかしさと、凛とした強さは共存しているものなのですね。

そして小振りなサイズで自動巻。
さすがはジラール・ペルゴ、秀逸です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加