中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

無事に終わる。

2017-03-15 11:40:19 | Weblog
今朝は罠の撤去を順にしていく。
撤去しながらミスが有ったのが3個有った、自分で良かれと思って作った仕掛けがイノシシの踏む場所が作動点の反対側の時に今の仕掛けは悪いところが有った、ごく簡単なので来期は全部直そう。
その欠点が撤去時に分かる。
イノシシが完全に踏み込んでいたのに作動していないのが2個有った、同じミスでした、1カ所は昨日獲れた横でヌタを使っていた奴です、そいつを狙っていたので一回り以上小さいのに成ったのも仕掛けのミスでした。
1個は砂泥が筒の中を埋め尽くして踏み金が下がらない状態にまでなっていた、これは土質と雨後の確認不足でした。
まだまだ単純なミスが多い様だ、次はそんなことが無い様に心がけよう。
今期も失敗が多かったのだがどうにか無事4か月間が終わりました、それが一番です、イノシシは少なかったがそれは猟期前に分かっていた事でした。
来期以降も多くは望めないが元気に山を歩けることが出来ればそれでよい。
さあ、明日以降何をしよう?。
まず使用した罠の整理が有る、イノシシと野犬で40個位は何らかの修理が必要になるのだが時間はたっぷりあります、ボチボチ行こう。
ところで87歳の猟友がイノシシの肉を取りに来るので午後から解体しよう、ただ今日は強風で寒いのが気がかりだ・・・・・・。

(撤去して来た捕獲道具)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラ子が罠に掛かりパニック... | トップ | しばらくのんびり出来る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL