中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

一日よく頑張る?。

2015-10-31 19:52:56 | Weblog
午後狩りガールのIさんが来て1時間ほど話をした後で鮎喰まで走り、アオリイカ釣りの手製仕掛けをSさんに届けて戻る途中で糠を購入。
留守中にクズイモを犬猫先生が沢山届けてくれる、これで檻の餌は出来ました。
帰宅後暗く成って犬達と散歩に行く、猪肉をやると又手に歯が当たり痛かった。
今日は何かと忙しかった?、体が痛いのによく持ちました、ゆっくり眠ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

挨拶できる。

2015-10-31 13:11:35 | Weblog

(うす暗いが拾い猪道、山道址)
姫とトラ子を山へ残し北方面へ走る、7か所程見て来るも全部にイノシシが居る様だ。
会社の後輩大君に連絡してEさんを紹介してもらう。
Eさんに挨拶で来て良かった。
その後でEさんイノシシのヌタ場や山からの出入り口を2カ所程教えてくれる。
地主さんの了解を貰えば安心です、畑を荒らされて困っているのでイノシシを獲ります、良い場所でした。
猟期に成れば毎日来るので宜しくお願いしますと頼んで帰宅。
途中、磯釣りの先生宅で昨日の報告をしてからダイキへ寄りテープや犬の餌を購入、それから家へ戻らず西の山へ姫とトラ子を迎えに行く。
山の駐車場の日当たりで2匹が寝ころんでいて嬉しそうに飛びついてきます、乗せて今度こそ帰宅途中で地元の人に会うと犬達が放れていたので心配で見に来てくれたとの事でした。
有難い事です、顔見知りで犬の事も知っている人が居るのは心強い、礼を言って置き帰宅、1時前に成りました、2時には女子大生Iさんが罠猟の事で来てくれます、大急ぎで昨日のアイの煮付けを食べよう。

(良いヌタ場です2カ所とも昨夜イノシシが入浴に来ていました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり痛い。

2015-10-31 07:54:54 | Weblog

(正面クマ子の横が猪道です)
2日連続の2時おきでの磯釣り行はこの年に成れば堪えます、節々が痛い。
昨夜も疲れと寝不足なのにそれ程眠れずに6時過ぎから西の山へ行く。
3日振りなので罠の設置予定場所近辺にイノシシが来ているところと来ていない所も有ったので獲れるところと時間が掛かるところが有る。
ま、どこにでも簡単に獲れる場所も有ればイノシシが少ないと時間が掛かる場所が有ります。
それは巡回と運搬を考えるからで足を括るだけなら日にちが掛からなくても30分も山を登ったり一人で引き出せない場所ではためらいます。
そんな場所はいよいよ獲る場所が無くなった時に考えます。
今朝も姫とトラ子は山奥からでて来ません、山で留守番です。
午前中に北方面を見て来て午後は 狩りガール のIさんを待ちます。
釣りの先生が居たら寄って来よう。

(自宅横100mの場所イノシシが白く泥を付けている30m向こうに人家が見えます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

84歳のお守り。

2015-10-30 17:21:46 | Weblog

(昨日のハヤブサ写真の右上に居ます)
45年来の猟友宅まで午前3時半に出かけて由岐の磯釣りに走る。
今日は釣り人15人程でした。
船頭さんにわし以上の年寄りを連れて行くのでと頼んでいたので一番安全な場所へ渡してくれる。
小ネムリと言う磯でわしは初めての磯でした。
釣るポイントも分からずに安全第一で釣るが猟友の仕掛けを作ったり撒き餌を撒いたり、何もかも手伝わなければ針を括るのに10分も掛かる有様で
釣る時間より道具を直す時間が余りにも長い、これでは釣りに成らないのだが今日はお守り役で来ているのでわしの釣は半分あきらめていた。
それでも最初に35cmのアイが釣れてボチボチ釣れ出し結局わしは28cmから40cmのアイを8匹。
84歳はアイの25から30cmを3匹釣るも5回ほど切られる、釣る技術が下手くそなのと磯の上を動けないし竿は硬いしリールは動かない、これで3匹も釣れたのは仕掛けをわしが作ったのが良かったのだろう?。(多分)
天気も良くて今日は久しぶりにお守りをしながらも強い引きを堪能?出来ました。
2時に仕舞い猟友を家まで送り届けて自宅へ帰り着いたのは5時前に成って居ました、釣り道具を降ろして直ぐに犬達を乗せて裏山で軽く散歩をさせてやる。
まだ残ったアミの処理や釣って来た魚の処理が有るが正直疲れました。
2日連続で磯釣りに行くにはわしは年を取り過ぎています?。
明日あたり寝込みそうです?。

(84歳の猟友です)

(45cmのクーラーより少しこんまいアイだが結構強烈な引きです、快感)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚が居なかった?。

2015-10-29 17:10:07 | Weblog

(由岐の主80歳のSさん腕も良い)
勇んで磯釣りに行きました。
うねりと波が高くて裏の船付で頑張って釣るが6時半から12時半まで一度もアタリなし。
50回も行っているがこんなのは初めてでした。
魚が居なくては釣れません、と言う事にして置きます。
でも隣の磯では釣っている人も居たのでやはり場所と腕ですね。
イノシシ猟も同じです、良い場所が有れば腕で獲れますが居なければ獲れません。(これ当たり前)
疲れたが明日84歳を連れて再度磯釣りに行きます。
今日は潮も悪かったようです。
帰宅後前の市の土地だが洗濯干し場にしている場所の草刈りを市と町内会会長に隣の娘さんがしていたが御犬様と山へ行くため余り手伝えず。
わしの中の優先順位を大事にします?。
西へ行き4か所程見るが来ていた、檻が作動せずに途中で止まっていた、錆びているせいか、一応確認して置く。
横糸を引っ張っていたので中まで何かが入っていた様だ。(何だろう?)
途中で橋の上から犬達がポイントする。
「何な?」
谷のカヤが揺れる、「いかんウリ坊じゃ」
姿が見えるなり姫とトラ子が飛び込む。
クマ子とデブは道で右往左往するだけで2m下へ飛び込まず。
直ぐに勝負は付く、トラ子は10分程で上流へ走り上がれるところから道路へ出て来たが姫はまだ執着してウリ坊から離れないので鉄筋の梯子が丁度有ったのでわしが降りて姫を呼んでこちら側へ来たのを抱いて梯子を登り姫を押し上げる。
びしょ濡れに成った、無事帰宅。
帰宅後明日の釣りの餌を解凍準備して置き明日は午前3時起きです。
お爺さん頑張っています。
所で夕方電話が有り、女子大生の罠師?Iさんが再度土曜の午後に来るとの事なので楽しみです。


(ハヤブサが岩や枯れ木に止まりに来ます)

(谷の中で姫とトラ子がウリ坊を)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クマ子が。

2015-10-28 16:30:32 | Weblog
夕方西の東へ行くと谷の入口で人が居た、奥の駐車場所に止めて犬達を降ろし西の枝谷へ入ろうとすると先ほどの人が現れる。
クマ子だけが吠え乍ら近寄る、残りの3匹は吠えずに傍へ行く。
クマ子をしかると4匹が戻るが相手は驚いたようで引き返す。
こんな道が無い場所へ何をしに来るのだろう?、左右ともわしが切り開いてあるが普通の人の散歩コースでは無いのだが・・・・・。
それにしてもクマ子は人に対する態度が悪い、デブやトラ子なら初めてあった人にでも尾を振って行くと言うのに、困ったもんだ。
生まれつきの性格なのか猟欲も弱いので優秀な犬では無い。
ま、他人を不快にさせる吠えるのだけでも止むようになれば良いのだが・・・・・・。
で、谷の中間でコジュケイの群れ10羽近くを出す、最近にない数が群れていました、ムカゴの下です。
50年前、山梨県の忍野村で50羽も居たであろうと思うコジュケイの大群に遭遇したが次から次えと飛び出して口をあんぐりとさせたことが有ったが当地では10羽のコジュケイは滅多に見られません、だから驚きました。
犬達も興奮して走り回って居ました。
4時過ぎに帰宅、今夜遅くに再度散歩をさせて置こう、明日の朝は釣りだから・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は磯釣り?。

2015-10-28 10:58:53 | Weblog

(近くにいる犬達)
今朝は犬達の散歩を待ってもらい、病院へ走る。
20年来の病友と50日ぶりのくんだらが楽しい。
主治医の先生とは何時もの世間話に終わり、「そろそろ寒くなるので無理せんように」と言われました。
一応「はい」と答えたのですが年の割には時たま?無理をするので気を付けましょう?。
帰宅後すぐに犬達と西の山へ行く。
風が強いが日差しは暑いくらいでした、おかげで犬達が走り回らずに助かる。
ABCラジヲの道上アナのコーナーで厄介な野の草の実が衣服に付く話題で兵庫県は くっつき虫 何処かは泥棒と言うなど聴取者からの情報が面白かったがわしは盗っ人と言っていた、盗っ人草と言う名も有るらしい。
所変われば呼び名も変わるようです。
それ以外にも山野には色々と取るのに手間が掛かる草の実が沢山有り、わしも車に乗るときに全部除くが大変です。
散歩を終えて草の実を撮影していると会長から電話が有り狩猟免許証一式をポストに入れて置くとの事でした。
いよいよです。
帰宅して昼のご飯をどうしようと考えていると釣りの先生から電話が有り船頭さんから「明日は海がなごいでよ」との事です。
ただ釣り人が待ちかねて多いので84歳の猟友を連れて行くのは次回にします。
昼から餌を買いに走ろう。

(服や犬達に付いて困る代表の草3種類です、これら以外にもまだ多くあります)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急変しそう。

2015-10-27 16:44:02 | Weblog
夕方、山は強風だ。
西の枝谷だけ見て引き返すが西南に黒い雲も見える、寒くは無いが風が強い、これだけ吹けば熟れたムカゴは落ちてしまうだろうなあ。
犬達が詰めの竹やぶから奥上方へ走らない様に声を掛け乍ら散歩を終える。
明日は風も波も有り釣りは無理だろう、わしは病院なので明後日の木曜日なら行けるのだが・・・・・・・。
それと猟期前の銃の肩付け練習もして置きたいし、罠の最終設置場所も20か所程決めないといけない、忙しくなるぞ。
ま、慌てず、明日の病院に備えて風呂で清めて置こう?。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

来ていない。

2015-10-27 12:04:07 | Weblog
9時頃から北方面の調査に行く。
居る筈なのに?気配が無い谷が3か所も有った、以前は7か所とも来ていた様なのだが・・・・・・・。
道中で小さいイノシシが2匹事故に有った様で国道脇の歩道に黒いビニール袋にくるまれていた。
遠くの海際には来た形跡なし。
ただ中間の毎年獲る谷には小さいが足跡が2,3頭分位見られました、多分一胎子が居るのでしょう。
風が強いが天気は今の所非常に良い、12時前に帰宅、大分歩いてくたびれた。

(山の中のイノシシ道です、今も使っています、罠を設置する予定です)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷子に。

2015-10-27 08:36:40 | Weblog
今朝も冷たい、上着を着て山へ行く。
罠予定地を順にみるが来ているところと気配が無い所が有る。
毎晩同じ行動でも無いだろうからそうなるのだろう。
わしが手前を確認しているのに犬達は奥へ走る。
で、そのまま帰らず、待つ間にデブと車で移動して別の場所を見ると、其処は来ていて掘り返して有った。
もうムカゴは採らずにコジュケイとヤマドリに残して置こうと思いつつ目に付けば手を伸ばしている。
奥から散歩中のおばさん2人が戻って来る。
挨拶をすると、奥の駐車場で3匹が待っていると言ってくれる。
丁度、犬達が遠吠えでわしを呼んでいるのが聴こえる。
手を叩いて口笛で呼ぶとトラ子・姫が走って来る。
ただクマ子が来ない、
デブと2匹を乗せて駐車場へ行くもクマ子は居ない。
「あれっ、あいつ何処いたん」
奥を見ているとクマ子が慌ててこちらへ走って来る、先ほど呼んだ時に方角を間違ったようなのでやはり一段落ちる。
どうにか4匹が揃ったので帰宅。
今朝の当地の状況を見る限り磯釣りには最高の天気に思えるのだが海は荒れているのだろうなあ・・・・・・・。
これでは今週中は磯釣りは無理かもしれない、明日は病院、明後日は雨後で有れるし金曜はまた天気が崩れそうだし・・・・・・・。
ま、11月に成ってからでも最後の釣りに行って来よう。
今日は北方面へ走る日だがボチボチ行こうか。

(ムカゴのミッキーマウス?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加