中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

待てば海路の・・・・・。

2012-09-30 20:51:59 | Weblog
昼の暴風雨が何だったのでしょう。
5時に犬達と夕方の散歩に行く頃は一部空には青空さえ覗く様になった。
”待てば海路の日和あり”諺にも有るのに無理をして・・・・・。
まあ、雨が止んで行っても道路の冠水は昼より多くなっていただろうし、日暮れて栗が見えなくなってイノシシと遭遇するかも分からないので昼は昼で良かったとしよう。
ところで裏山のヌタ場は水深1m以上の池になっていた。
台風の風で落ちた栗の半分以上が水没してしまう。
長時間水に浸かれば栗もダメになってしまうだろうなあ。
残りに期待して斜面をよじ登ると此処も殆んどが落下して小さいビニール袋が限度一杯になる。
大粒なので綺麗な栗だ。
犬達も一緒に探してくれたが日が落ちたので帰宅。
裏山での今まで最高の収穫になった、今日1日で瓜坊の重さくらい?拾えたので今期はこれで大満足です。
散歩を兼ねてよく山を這いました。
犬達食欲有り。
わしも・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暴風雨のさなかに・・・・・・・。

2012-09-30 18:34:21 | Weblog
家の横の神戸への高速道は通行止めになっている。
テレビのゴルフは中国・韓国勢に負けている。(日本よしっかりせよ)
ラジヲの演歌懐メロは高松から出戻った、U、くんだら親父が担当に成り、前から居たおしゃべりおばさんとのコンビが最悪でABCで以前放送していた亡き毛利千代子さんの懐メロ番組とは雲泥の差で聞く気がしなくなっている。
テレビも面白くなくラジヲもダメ。
全猟誌から「大物猟を語る」と言うテーマで原稿用紙10枚以上の寄稿依頼が来ているがわしは経ったの4年の経験だけなのでで書くのをためらっている。(また良くは思われて居ない連中を刺激するので)
ヤマドリ猟の事なら幾らでも?書けるのだが・・・・・・。
時間を持て余す。(掃除・片付けはする気無し)
外の庭を見ると我が家の栗のイガ付きが殆んど落ちている。
この強風と大雨では無理もない。
で、山の秘密場所の栗を想像する。
かなり落ちている事だろうと想像し暇に任せて山へ走る。
カッパは何時も2着位は乗せてある。
道中、1台軽四を見かけるがこの台風圏内の暴風雨で用もなく?走るのはわし位のアホダマでしょう。
山の農道は山から溢れた水で全域で20cm程冠水し急流になっている。
川の中を下流から上流へ上るような感じだ。
10分で現地へ着く、簡易カッパの上に本カッパの上下を着て繁みへ入る。
横の小谷もドウドウト水が流れている。
栗の木の周りも浸水しているが新品の長靴なので水漏れは心配なし。
わしの予想通り、有るわ有るわ、熟れたイガの大部分が落ちている。
今日は最初からビニール袋でなくて釣りの餌入れのバッカンを持参。
バラのトゲで手を突きながら拾い歩く。
腰が痛くなる、雨風は一番強い時間です。
結局小一時間掛けてましなのを拾う、柴栗はまだ沢山落ちているのだがもう十分?拾えたし帰りの危険性も考慮して栗拾い終了。
簡易カッパは裾の部分がバラで破れてしまい使い物に成らず。
帰りも水陸両用車よろしく水をかき分けて帰宅。
お爺さんまだまだ冒険?(無謀だが)する若さがあるんでよ。
バッカン8合目まで拾い重たかった。
また配ります。
今夜来るイノシシが首をかしげることだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来るのか?。

2012-09-30 10:25:48 | Weblog
大型台風が近くを通る様な気配である。
今朝も2度寝して山へ行くのが遅くなる。
起きた時は小降りの雨が山へ着くと本降りで犬達が降りるのをためらう位になる。
「降りろ」と命令する事など極々稀である。
「乗れ」とはたまに言うが、「降りっ」とは普通言わなくてよいのだが犬達も天候異変を感じているのか。
犬達は嫌々山を登る。
わしも傘を飛ばされないようにして中腹のヌタ場まで行く。
ヌタ場に雨が溜まり何時もの倍の水量になり風で落ちた栗が水没して見えない。
浅い場所に有ったのを拾うが今朝は斜面に上らずイノシシ用に置いておく。
チビとクロは傍に戻ったが姫と幸がこの雨の中何かを探して尾根の方まで上って帰らない。
雨が酷いので2匹を連れて先に車に帰る。
待つ事5分で姫が帰り3分遅れで幸も帰る。
犬もわしも短時間でビショコになり帰宅。
犬小屋の西側に吹き込み防止のゴザを垂らしてやる。
少し暗くなるが台風?避けだ。
今日は一日中外へ出れない?かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中の散歩。

2012-09-29 19:36:54 | Weblog
昼過ぎから雨が降り出した。
大降にならない内に夕方の散歩を早目に行く。
帽子だけで傘は差さず。
シャツが濡れて涼しい。
中腹のヌタ場を見ると朝拾ったのに3個ほど栗が落ちていた。
斜面の上に有る1本の木から落ちたのが転がってヌタ場に溜まる。
イノシシは風呂と食事が兼ねられて良い場所だとおもうのだが最近泥風呂には入って居ないようだ。
ただ水際にコビンチャの足跡は見える。
犬達も一緒に探してくれて大粒の綺麗な物を15粒程拾い帰宅。
幸以外は食事待ちをせずに小屋で寝転んでいる。
まあ、心配ないだろう。
今夜はわしも栗を塩茹でして食べよう。
ヌタ場に落ちてきた栗。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イノシシと栗。

2012-09-29 13:57:41 | Weblog
イノシシは栗を好んで食べる。
栗は美味いので人間も食べる。
イノシシの肉も美味い?ので人間も食べる。
ただ、イノシシの肉は好き嫌いが有り、イノシシと聞いただけで身震いをするほど毛嫌いする人もいる。
そこまで嫌いでなくても牛や豚は食べるのにイノシシを食べ様としない人も多い。
だから捕獲したイノシシの肉を人に上げる時は気を使う。
喜んでくれる人には又獲れた時に上げたくなるがそうでない人には2度とゴメンである。
そのてん栗は別である、どんな人に上げても喜んで受け取ってくれるので人を選ばなくて良い。
イノシシと栗不思議な取り合わせ?である。
先ほど亡き先生宅へ行ってきた、息子さんと小一時間猟話をして来る。
帰る途中で同級生が経営する薬局へより栗を届けてあげる。
去年も美味かったと喜んでくれる。
まあイノシシと競争して蚊に刺されバラで傷まみれになって収穫した甲斐が有るものです。
さあ午後はどうしよう?、雨の前に山へ行こうか?。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲行きが・・・・・・・・・。

2012-09-29 10:19:11 | Weblog
台風が来そうな感じです。
フックかスライスでもしてくれると良いのだが・・・・・・。
今朝は既に雲に覆われた天気です。
早目に犬達と山へ行き、坂道をボチボチ登る。
ヌタ場の栗の木には昨夜イノシシが来ていた様で斜面にイノシシの匂いが残っていた。
イノシシが寝屋へ帰った後で落ちたほんの少しを拾う。
犬達は少し跡を追ったが深追いはせずに8合目で待っていてくれる。
そこで適当に遊ばせて山を降りる。
一旦帰宅後わし単独で西の山へ行くがイノシシに殆んど食べられて栗の収穫は少なかった。
ただ来ているイノシシはまずまずの大きさなので檻が多いのだが狙って見ようと思う。
8時前に帰宅。
イノシシが栗を食べた跡・ゴルフクラブのグリップ辺りまで白い泥が付いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最盛期?。

2012-09-28 21:04:01 | Weblog
当分車の傷を見るたびにつまらんミスを悔やむ事だろう。(反省)
犬達を乗せて山へ行くと降ろすなり今朝とは逆の山へ走り込む。
何だったのだろう?。
吠える声も、羽ばたきも聞こえず。
ゆっくり坂道を登り中腹のヌタ場へ着いた。
朝、栗を拾ったのに夕方は朝の倍の栗が落ちていた。
多分栗が熟れて自然に落下しだす今が最盛期なのでしょう。
今夜来るかも知れないイノシシ君には悪い事をしたがまあたまにはええだろう。
犬達は少し上へ行っていたが直に帰りわしと一緒に栗を探して実を咬んでいる。
大粒が使い物にならず。
わしが食べよや。
6時過ぎに帰宅。
隣と隣と気安い人に栗を配る。(犬の乗せ方を警察に言った人には意地でも上げる気無し)
明日は一日早いがイノシシの先生宅へ行って来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自損。

2012-09-28 19:35:22 | Weblog
昼過ぎに一人で山を這い回って来て帰り道でコンバインを押しながら来る知り合いにすれ違う。
先日の梨の礼を言おうとそのまま右だけ確認し一気にバックしたところ「ガシャン」と衝撃がある。
石垣の塀に車を持っていった様だ。
そのまま驚いて後ろを見に来るその人に礼を行って走って戻る。
が内心バックライトが割れていないか気になっていたので途中の広場で破損状況を降りて見てみる。
ライトは無事だったがひっこみと掻き傷が無数に出来ている。
「あああ、年を取るとうっかりミスが多くなるなあ」
凹部は打ち出しが出来ないが傷にせめてペンキを塗って置こうと帰宅後に塗った。
今から犬達と裏山へ行って来よう。
イノシシに遭わないように・・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一目散に・・・・・。

2012-09-28 10:08:56 | Weblog
今朝は朝方に2度寝をしてしまい、起きたのが6時ジャストだった。
何時もより小一時間遅く成り、朝食も取らずに犬達と山へ行く。
昨夕帰りが遅かった犬達が車から降りるなり走り出す。
付いて行けずにボチボチ登って行くと8合目の新道から幸が早く来いと言う様な顔をして尾を振っている。
姫とクロはその上の繁みだろう。
歩ける所まで行き様子を見ていると姫が出てくる。
昨夕押さえたイノシシを多分確認に行っていた様だ。
クロが戻らないので呼んで見ると幸と姫が見ている斜面の繁みから降りて来た。
今朝は散歩の後で朝食と言う逆パターンになったので変な感じである。
今日は色々予定?有り、買い物・車の餌・有害許可書の返納等盛り沢山です。
さあ差当たって朝飯?としよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大収穫?。

2012-09-27 20:29:45 | Weblog
昼から散髪に故郷まで走り栗を上げるとスダチのお返しを貰う。
故郷も知り合いの先輩が次々に亡くなって淋しい限りである。
散髪から帰り、3時から栗拾いに西へ行く。
朝誰も先行者が居なかった様で思ったより多く拾えて3kg位は有ったであろう。
大きさはまちまちだが平均的に虫食いは少なかった。
帰宅後5時から裏山へ犬達と行く。
ヌタ場の栗も昼間に落ちていたのが有って其処でも少し採れる。
わしが栗を探している間に犬達は尾根近くで瓜を押さえたようで1時間戻らず。
チビまでが行っていたのでタヌキでは無いだろう。
車で日が落ちるまで待たされたが全犬無事帰還。
チビ以外は食欲旺盛である。
コグレを煮付け用に10匹除けていたのだが犬猫先生が芋を持って来てくれたので変わりに上げる。
今、虫食いと質の悪い栗をわし用に塩茹でしている。
良いのは贈答?用です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加