中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

ヤマドリがイノシシに化ける?。

2011-11-30 18:52:24 | Weblog
午後1時に家を出て30分程の山へヤマドリを探しに行く。
林道に車を止めて奥へ歩く。
去年無かった箱檻が置いてある。
以前もヤマドリ猟の折にイノシシに出会った事が有るので居るのは確実だ。
案の定至る所に堀跡が有り、それも新しい。
先を歩いていた犬達が居ないと思ったら100m奥でワンワンと全犬が吠え出した。
「ん、イノシシじゃな」と5号から6粒と実弾に入れ替えて奥へ急ぐ。
犬達が見えた、谷底にクロ・チビ・幸が居て対岸の斜面へ吠えている。
姫は斜面の上方より吠えている。
谷から上へ行きかけた3匹が慌てて下りてくる。
そして又上方へ吠え続けている。
わしは静かにカズラをかわしながら谷の斜面を降りて対岸を見る。
20m位先に黒い物が居る。
木陰で薄暗いので定かでない。
犬が吠え付く、するとその黒いのが犬達の方へ動く、犬達が又谷底へ逃げる。
「よし、アイツがそうだ」
頭は見えなかったが胴中を狙い初矢の6粒をダンと撃つ。
狙いたがわず獲物が谷底まで転げ落ちる。
「あれっ、タヌキ?」と一瞬思ったほど小さく見えた。
ところがどっこい大きい奴だ犬達が一斉に噛み付くとイノシシが起き上がりかける。
止めを撃とうと近付くと横たわるが激しく動く。
昼に先を研いでいた猟刀で暴れるのを刺す。
犬達は興奮して必死に噛み付いている。
今まで2歳位のはヤマドリ猟の折に4頭程撃った事があるがこんな良いイノシシは初めてである。
我が家のアンポンタン達も中々ヤルではないか。
わしの罠が下手なんで上手い鉄砲(自分で言えば世話はない)でイノシシを獲らせてくれたのだろうか、先日逃がしてあげた御狸様が・・・・・。
ただその後が大変な苦労の始まりになる。
谷底から20m上の林道へ、そこから250m車までどうやって一人で運ぶ?。
腹を抜いた位で重さは変わらない。
こうなれば例の2分割だ。
それから作業に掛り2つに分けてどうにか車に積めたのは午後3時でした。
罠は搬出を考えるが犬猟では大変な作業になった、携帯は圏外じゃし年寄り一人でエライ目におおたわ。
まあほんでも御狸様のおかげで良かった良かった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

御タヌキ様どうしたの・・・・・・。

2011-11-30 15:09:32 | Weblog
病院の定期問診を終えて帰宅したのは10時だった。
それから何時もの巡回に出かける。
最初の谷で車を止めると150m離れた山の中で犬の吠える声がする。
「あああ、野犬か?」
罠外し用の道具を持って現地へ急ぐ。
案の定白い中形の雄犬が掛っている。
外そうと近付くと牙をむいて噛みつきに来る。
ネジを緩めてさあどうしたものかと思案していたら野犬が後ずさりすると何とスルリと足が抜けて走り出す。
締め付け防止金具のおかげだろう。
ただバネは使えない程傷んでしまう、野犬のおかげでエライ目に遭った。
先日逃がしてやった御タヌキ様イノシシと野犬を間違えたのか?。
他の罠もワイヤーをめくられたのが1箇所有ったが残りは異常なし。(異常が有ってほしいのに・・・)
今日は暑くて汗をかいた、午後はヤマドリを探しに行って来ようか、クロが行きたいと鳴いて急がせるので・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャンスを逃す。

2011-11-29 19:36:01 | Weblog
わしは元々ヤマドリ猟が主体で初猟頃に少しキジを撃つ程度の鳥猟師だったのに4年前からイノシシの罠猟にのめり込んでしまった。
それでもヤマドリ猟には時間が有れば行く様にしている。(犬達のためにも)
キジを撃つのは止めているのだが割りと近くに5年も前から獲れないキジが居てそいつだけは時間が有れば散歩がてらに探しに行っている。
今日3時ごろから犬達を連れて其処へ行く。
姫が茅場の隅から山の斜面を登っている。
イタチ位かなあと近寄らずに見ていたら姫の上方より例の古いキジがけたたましく鳴いて飛び出る。
「うわっ、アイツじゃ」と瞬間に狙うが距離が遠く思い止まる。
逃げる方向も高さも同じだった。
もう後10m前へ付いて行っていたら撃てたのに・・・・・・・・。(残念)
他の犬も走り上がる。
出た場所辺りから逆に匂いを辿り車の近くまで犬達が戻る。
キジは道際から這っていた様だ。
姫がまだ飛んで逃げた方向へ行きたげにするのを止めて幸とチビも車に乗せる。
クロが帰らない。
5分経ったころ70m上方から大きな羽音でキジのメスの大きなのが右方向へ回る。
クロの奴、ひつこく追って出したな、時間が掛ったが良く出したものだ。
出してから5分後にクロが下りて来た。
これで終了して帰宅。
チャンスを1度逃がしたがもう1度は有る筈なのでその時は油断せずに?行こう。
明日は脳神経外科の問診日なので巡回は昼前からに成る。
主治医の先生に猪肉を持参して良く効く?薬を処方してもらおうや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

徒労に終わる。

2011-11-29 13:56:00 | Weblog
朝犬達と裏山を散歩してから日課の巡回に回る。
2箇所程罠の奥の竹薮にイノシシが来ている様な形跡が有るので我慢の時期かも?。
それ以外は瓜坊の足跡が1箇所有ったが親は不明。
今朝は歩く距離の長い場所の罠を撤去して来た。
足跡も無いし、巡回に時間がかかるので限を付けて来た。
3時間の巡回で疲れるように成った、毎年衰えていくのが分かる。
山を歩いていて足が上がっていないのでカズラや小枝につまずく有様だ。
まあ年には勝てんのでボチボチ行こう。
午後、毎晩ワイヤーを出される罠の撤去と別な場所への新設に行こう。
獲れる可能性のある場所なのに小獣に邪魔をされるので困ってしまう。
根競べにも毎日修正では参ってしまう。
さあ、気合を入れなおし行って来ようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿犬達に・・・・・・。

2011-11-28 20:15:25 | Weblog
飼い主に似て気ままな性格の犬達と夕方の散歩で2時間山の中で待たされる。
いい加減見切りをつけて別れたいのだが腐れ縁と言う所だろうか手放せずに居る。
先ほども姫とクロが山の中腹で獲物に吠え付いて帰らず。
イノシシでは無い様で相手が木に登ったのか吠え続けていた。
薄暗くなってようやく帰って来たが何時もながら呼べど反応せずに待たされる辛さが身に沁みる。
まあこんな犬達にしたのはわしの責任でも有るので自業自得?だ。
今日もくたびれた。
ああしんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手を間違える?。

2011-11-28 13:29:04 | Weblog
昨日逃がしてやった御タヌキ様は恩返し?の相手を間違えたようで今朝の巡回時に地元の猟師の罠にイノシシが掛ったようで運搬に何人かが来ていた様だ。
多分口の方まで出て来ていた奴だろうと思うので負けたと言う感じである。
御狸様が間違える事もあるようだ。
今朝も他の場所は気配さえ無し。
毎日ワイヤーを引き出される場所は変更しよう。
タヌキかアライグマが役に掛って掘り出しているので腹立たしい。
午後に2個大きいのを獲って居ない谷へ設置に行こう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

御タヌキ様にお願いを・・・・・・・。

2011-11-27 20:05:30 | Weblog
夕方の散歩も無事終わり帰宅後に犬達に猪肉の炊いたのを与えるも飽きたのか食べてくれない。
まだ残っている犬用のクズ肉は砂糖醤油で甘辛く炒めて遣る事にして先ほどフライパンに山盛り作ったので明日遣ろう。
ましな肉も5人程に送ったので冷凍庫は半分空に成った。
御狸さんの御利益でイノシシが掛る事を期待したいが罠の数もイノシシの数も少ないのでどうなるでしょう?。
もう少しすると足腰も猟に慣れてくるだろう、お爺さん頑張るぞ!。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイの気分を・・・・・・。

2011-11-27 17:00:55 | Weblog
今日は巡回の後で美郷温泉での梅酒祭りにどんぐり家の先生達が出展(たこ焼き・焼き鳥・焼き芋・売店)していて暇なら来てと言われていたので帰宅後すぐに82歳の猟友を乗せて行って来た。
巡回では瓜のましなのと御タヌキ様が掛っていた。
イノシシは美郷への手土産にして、御狸様は何時もの様に山へ帰ってもらう。
御タヌキ様を逃がしてやると何時も間を置かずに良いイノシシが獲れるジンクスが有るので今期もそうあってほしい。
昼前に美郷温泉に着きハワイアンショーを見る。
踊り子さんは多分35歳から70歳くらいまでの人が15人来ていた。
中でベッピンさんが居て踊る間わしを見てくれていたとどんぐり家の美弥ちゃんに言うと「ほれは大きな勘違いじゃ」と
一笑される。
あああ、30年前ならいざ知らずトホホです。
次のショーまで時間が有るのでソバ定食を食べて帰宅。
しばしハワイの気分にひたれました。
今から犬達と散歩がてらに銃を持って近くの谷へ行って来よう。(罠を避けて?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待が・・・・・・・。

2011-11-26 21:08:11 | Weblog
午後から昨期50kg以上のを5頭捕獲している近くの谷へ罠を3個設置して来た。
その西の谷の主は先日捕獲したのでこの谷に足跡を残していた大きい奴を狙います。
まあどうなるかは?です。
夕方の散歩の後で犬小屋に風除けのビニールを張ってやる。
少しは風が防げるだろう。
クロのアンポが咬んで破るかも?。
今夜も風呂で筋肉痛を癒そうや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ものの見事に掛る。

2011-11-26 14:15:27 | Weblog
今朝裏山の巡回と犬達の散歩を兼ねて行く。
8合目の罠の横30mを犬達と歩いても反応を見せないので尾根を目指していたら「キャンキャン」と悲鳴が聞こえる。
クロ・幸・チビの3匹はわしの前に居る。
姫が罠に掛ったのが分かるが締め付け防止も付けているし5分で現場へ登り付くので慌てずに登る。
わしが傍へ行くと姫が仰向けになる。
ネジを緩め足から罠を外してやる。
肘の上、脇近くを括っていたので罠は正常に作動した様だ。
降りる時に姫をはじめ全犬が傍を離れずに付いて来る。
何時も付いていれば罠を避けさせるのになあ。
裏山の大きな奴を獲る為の罠に案の定我が家のアンポンタンが掛った訳だがこれは想定内の事です。
ほんでも散歩をさす場所に困ってしまうなあ。
朝一からスタートが悪かったので今日はイノシシの気配なし。
昨日の罠師が今朝も近くに来ていた。
先ほど肉の発送をして来た。
近くの谷で捕獲していないましなのが居るはずなので午後から罠を設置に行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加