中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

イノシシの先生が逝く。

2009-09-30 21:29:03 | Weblog
今夜、大恩あるイノシシの先生が旅立ちました。
病魔に冒され普通の人なら苦痛で泣きわめくほどの大病と怪我でした。
それでも気丈な先生は我慢をして泣き言はいっさい言わなかった。
私は先生にイノシシ猟のイロハから罠についての事柄等をわずか1年余りでしたがむさぼるように教えてもらいました。
でも、もう直接教わる事が出来なくなりました。
今夜は親父が亡くなった時でも出なかった涙が出ました。
明日から心の支えを何にすれば良いのだろう。
落ち込んでいます。
何の恩返しも出来ない内に・・・・・・・・残念です。
先生の教えを守りこれからもイノシシを誰よりも確実に獲る腕前に成る事が私の使命になりました。
ようし頑張るぞ。先生見ていて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国放送テレビで・・・・。

2009-09-30 07:30:13 | Weblog
10月2日の四国放送テレビの午前7時からの「おはようとくしま」で犬猫先生や美弥ちゃんが営業する美郷の「どんぐり家」が放映されるので良ければ見てください。(是非)
私のイノシシの搬出手伝いをしてくれているのが犬猫先生です。
獣医さんをしながら色々とボランテアで活躍している先生でも有ります。
今朝は小雨の中林道を犬達と歩きました。
山の中のポイントにはイノシシが来ていなくて様子がおかしい。
近くの木を切って人が歩き易く成っている、バラやカズラ等です。
誰かが下見に来て私の準備に気付いたのかも?。
餌がそのまま4日も残っているがイノシシは道の縁で昨夜も餌を漁っている。
居るんは居るんでそれは安心なのだが・・・・・・・。
写真はイノシシの堀跡とそこについた足跡です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またもや脱走?。

2009-09-29 17:26:46 | Weblog
昼過ぎに犬が甘えて呼ぶ。
外を見ると姫がニコニコしながらガラスを引っかく。
「アイツ今度はどこから外へ出たんなえ」。
器用な子です。
犬小屋の屋根に上り其処から外へ飛び出ているようです。(高さ2mも有るのになあ)
人を噛むような事はないが、庭の釣り用具やスリッパを隅の方へ咥えて行く。
まだ子供です。
何時もより早く4時から山へ行くが雨が降り続くので最初から肌着は脱いでシャツだけだ。(ほたら雨に濡れても平気じゃけんな)
奥のほうへ芋を積んだ軽トラが行く。
何処か他地区の罠猟師の様だ。(時々合う)
そのせいか、口の方の餌が3日も残っている。
イノシシ君此処まで出て来ていないのか?。
少し様子見をしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張って。

2009-09-29 13:00:55 | Weblog
午前にイノシシの先生の所へ行く。
「山へ行って来い」と言ってくれる。
今期も教えてもらった技術を生かしてイノシシ君を獲りたいものだ。
昼過ぎに帰り焼きソバを食べる。
友人からの電話で「近くにイノシシが居る」との事だが、既に調査済みの奴でした。(この近所のは全部調査済みです)
もっとも同じ奴なのか別の奴なのかの判断はまだ未熟ですが。
夕方までする事なし?。(テレビの守でも)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残す。

2009-09-29 08:09:47 | Weblog
今朝犬小屋を見ると餌が残っている。
親方が質素?なものを食べ犬達には肉入りのすき焼き風味付けで豪華な食事なのに体調が悪いのだろうか?。
まあ親はわしも入れて3匹はメタボなので少々食べなくてもどうと言う事は無いだろう。
若犬は元気なので心配なし。
今朝も蒸し暑く汗まみれになりながら山を歩く。
2日振りの山なのでイノシシは全箇所に来ていたのだが一箇所は瓜坊が居る。
罠の強度を考えんとあかんな。
弱いとこんまい奴まで掛かってしまう。(やっぱり大きい奴がええもんな)
後1ヶ月と半分で猟が始まるのでもうチョッとの辛抱です。
待ちどうしい・・・・・。
山でふざける若犬。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

異常気象?。

2009-09-28 18:07:36 | Weblog
この蒸し暑さ山を歩くだけで汗が出る。
夕方、栗拾いを兼ねて犬と山へ行く。
もう3日もイノシシが来ていない、こんなに気配が無いとさすがに心配に成る。
世の人の心配事に比べると、馬鹿と言おうか気楽と言おうかあきれる様な心配事です。
まあ今はイノシシを如何に多く獲るかに心血を注いでいます。
散歩はヤマドリもコジュケイにも合わず。
帰る途中で犬猫先生の所へより先生の持つ思わぬ超能力に驚きました。
いずれゆっくりと話を聞きたいものです。
帰りに天然鮎を貰う。
今度塩焼きにでもして頂こう。
おっと今から割引セール品を狙いキョウエイまで行ってこよう。(急げや急げ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嘘のよう・・・。

2009-09-28 13:09:29 | Weblog
今朝の大雨が昼には青空です。
予報では3日位雨や曇りのはずなのだが・・・・・・・・・。
まるで嘘のような天気です。
こうなれば昼にチョッと山へ行こうか?。
イノシシも栗も気になるしなあ・・・・。
昼前まではイノシシの先生の様子を見に病院へ行って来ました。
今いきなり「ピユー・ピユー、火事です・火事です」と台所でけたたましく火災報知機が声を出す。
「何な?びっくりしたなあ」なんと栗を茹で(蒸す)ている蒸気が報知器に感知されたようです。
この報知器は中々感度良好です。(直ぐに止めた)
さあ行ってこようか?。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土砂降り。

2009-09-28 08:26:37 | Weblog
雨なので朝遅めに出る。
何時もなら犬を連れた人やジョギングをする人が居るのだが今朝は誰も居ない。
傘を差して歩くが気分的にはスッキリしない。
ただ久し振りの雨なので動植物には良いのかも?。
普通雨の後は風が吹く。
すると栗の残りが落ちるので最後のチャンスがこの雨上がりに成ります。
明日の夕方位が最大のチャンスか?。
雨が激しく降る中谷の向こうで猿が鳴く、「いかん猿じゃ」と思う間も無く全犬が走ってしまう。
案の定、犬達が帰ったのはしばらくしてからです。
土砂降りなので車の中で英美ちゃんを聞きながら待つ。
最初は10分後に幸が帰り、車の中の私に気付かず狼のように「ウオーン」と啼いて此処に居るぞと私に合図を送ってくる。
ドアを開けると飛び込んで乗る。
その5分後にチビ。
次10分後に姫。
最後はその20分後にトラ子が帰る。
結局猿のために40分も土砂降りの中を待った。
勿論犬達も濡れ鼠だ、犬が順に帰るたびに私も濡れるので同じくビショコです。
ほんでも濡れて気持ちがええ?帰って上から下まで洗濯しています。
写真は車の中から雨でけむる林道を撮ったもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日暮れが早くなる。

2009-09-27 17:53:43 | Weblog
夜明けが遅くなり日暮れが早くなって来た。
ただ暑さは残っている。
夕方も遅くに出たが山を歩けば汗が出る。
姫だけが獣の跡を追い30分帰らず。
残りの犬達で谷沿いを歩いていると幸がいきなり30m離れた斜面を走りあがりまだ上を覗う。
それを見た母トラ子と祖母チビも走り込む。
3匹が消えて20秒(長かった)もたった時「ブルブル」とヤマドリの羽音がして私の前方20mの繁みの辺りへ止まった気配です。
木止まりゆえ2度出しは出来ず。
3匹が帰る。
乗せて別の場所を見た後で姫を迎えに行くと谷で身体を冷やしていた。
乗せて帰宅。
今から4割引の餌さを買いにキョウエイへ行こう。(私の餌さです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨なら久し振りにお休みか?。

2009-09-27 12:05:54 | Weblog
終猟明くる日から何ヶ月もずっとイノシシの動向調査を欠かしたことが無いのだが
ある人いわく「しつこいなあ」と、自分でも良くやると思います。
多分日本一でしょう。(毎日朝晩山へイノシシを調べに行く事はです)
まあ何事も並みの人間が人より上に成ろうと思うと人並みの行いではダメだ。
気印が付くくらいの努力を必要とする。
誰もが出来ない事をするので上に成れるのだ。
分かっていても出来る事ではない。
だからおっさんは頑張っているのです。(老骨に鞭打って)
昼前は病院へ行き先生より「また明日も来てな」と言われる。
勿論行きます、時間を持て余している身なのでいつでもOKです。
昼はこの前イノシシの餌を横取りしてテンプラにしてあった鳴門金時を食べた。
美味かったじぇ、少しテレビ見て夕方まで休息します。
写真はイノシシが通る道。(分かるかな?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加