中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

クシャミ。

2012-10-31 19:21:58 | Weblog
今朝小雨と露で濡れたが着替えるほどでは無かった。
汗も格別はかいていない。
なのに風邪気味でクシャミが出る。
今夜は風呂を我慢しよう。
夕方裏山北で犬達が走り小動物を追う。
山へ入った場所から200mも下側から姫が出てくる。
又も体が濡れている。
昨日今日と秋らしくないすっきりしない天気が続いているので山が乾かない。
チビとクロ食欲なし。
わしは有り過ぎて困る。
さあ、明日も北方面へ行き、3谷程チェックして来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝屋から出て来ず。

2012-10-31 12:43:04 | Weblog
今朝は西方面の番?なのだが昨夜予想外の雨がしっかり降り今朝も小雨だ。
車を降りて30mでコジュケイを出す。
木に止まり大きな警戒鳴きをしているのに近付くが発見と同時に飛ばれてしまう。
その谷の奥で犬達3匹が消える。
少しして山の4合目位で吠え声がする。
間隔をおいて10分位の間吠える声が続いていたが突然キャインキャインと悲鳴が上がり吠える声が
甲高くなる。
足元に居たチビが声の方向へ行ってしまう。
わしもしゃあなしに声を頼りに上るが枝谷の途中までしか行けない。
羊歯が密生して雨で濡れている。
30m上なのだが様子は分からず。
吠える声もしない。
10分ほど様子を見ていたら上の羊歯が揺れて何かが出て来る。
クロだ、びしょ濡れで尾を振っている。
割りと近くでアオバトがアオー・ホアオーと鳴く声がする。
姫も幸も後から行ったチビも降りて来ないので口笛で呼びながら谷を降りる。
対岸の林道へ出た時に幸がニコニコして付いて来た。
姫もチビも降りて来た。
多分イノシシは寝屋から出ずに居て近付いたどれかに攻撃をしたのだろう。
その反撃を受けてどれかが悲鳴を上げたのだろう。
犬達は格別怪我をしている風には見えないので心配はないと思う。
帰宅後犬達を小屋に入れてわしだけ裏山を登って来る。
小さいイノシシの足跡のみが目に付く、大きいのは見当たらず。
昼前に芋の発送をして来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱檻を借りる。

2012-10-30 19:46:14 | Weblog
午後西の谷へ行く。
予定の場所を回っていると何時もの様にチビ以外の3匹が消える。
しばらくして遥か上の尾根近くで吠える声がする。
イノシシと思うが登って行ける場所ではない。
チビと車で待つ事にする。
もし瓜坊なら2時間は戻らない、相手が大きければ30分で帰るはずである。
待っていると知り合いの農家の人が来て檻を貸してあげると言う。
猟を止めた人に譲って貰ったとの事。
場所はまあまあの地形だが一昨年80kgを捕獲しているのを見たので可能性はある。
問題は檻が下手なわしが使うことです。
2年位前に1猟期1個の箱檻を借りてみたがイノシシどころか野犬も入らず。
括り罠以外でもまだまだ餌等の勉強が必要だと感じる。
その人と話をしている内に20分でクロが30分で姫と幸が帰って来た。
予想とおりましなイノシシが相手だった様です。(多分)
5時に帰宅。
早くも松山からみかんが届いた。
芋を送ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頼んでくる。

2012-10-30 13:49:18 | Weblog
朝、一番の谷で姫とクロが1時間以上帰らず。
チビと幸を連れて別の2谷を見て来てから迎えに行くと2匹が待っていた。
待つ間にムカゴを大分収穫した。
イノシシは予定通りに3匹?が来ていたので獲れそうです。(?)
帰宅後、板野まで糠の購入に行く。
主人が4年くらい下の子で商売柄顔が広く知り合いも多い様なので山へ入れてくれる人が居れば連絡してと頼んで置く。
くんだらを小一時間話し込んで来た。
帰る途中で罠の予定地を2箇所見てきたが両方とも中形の足跡が付いていたので此処も獲れる確立は高いと思う。(思うだけ・・・・)
11時過ぎに帰宅。
早い昼飯でも食べようか?。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

形跡なし。

2012-10-29 19:28:43 | Weblog
日暮れが早くなって来た。
夕方、裏山北方面へ行く。
イノシシが1頭居るはずなのに昨夜は来ていなかったようで足跡無し。
林道を歩いて行く幸が通り過ぎた後からヤマシギが飛び上がって上方へ逃げ去る。
色が茶色い模様の無い?若鳥なのか灰黒色に見えた。
嘴は非常に長い。
カモも来たし、ヤマシギも来た、モズの鳴き声も聞こえる。
いよいよ一番気持ちの良い秋本番で猟期近しの感です。
犬達は以前ヤマドリが居た斜面をしばらく探していたが口笛で帰って来た。
チビ以外は食欲有り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気にするのも・・・・・・・・・。

2012-10-29 13:30:39 | Weblog
今朝は西方面へ行く。
林道奥は先日見ていた瓜坊の兄貴分程度の奴が昨夜も道を掘り返していた。
他人が歩いたり木を切った跡が見受けられる。
犬達はしばらくの間奥を捜しに行くが戻って来た。
クロも最後に追い付いて来たので隣の谷へ走る。
毎年獲っている枝谷へ入りヌタ場を見ると夏は使っていなかったのに秋になって使った形跡が有った。
その奥へ歩いて行くとチビが何かを見つけたように走り込む。
「ん、何?」と思いつつ猪道に有る折れた木の枝を横へ棄てた時に右横上3mからブルブルとヤマドリのメスが奥へ飛び出す。
こんな所に居たか、雄も居る筈だ。
チビは降りてこない、他の犬達もいつの間にかその奥へ行っていた様で5分ほどで順に降りて来た。
チビが最後に帰る。
羽音は聞こえなかったので2度出しは出来なかったのかも。
木に止まっていた可能性も有る。
犬達と薮を出ると、見知らぬ軽トラが止まり猟師らしき人が居る。
犬達が挨拶に行きチビは摺り寄って尾を振っている。
幸が軽く吠えるので犬達を呼び下へ行くように命令する。
その人が、「下に止めてある車がそうか?」と声を掛けてきたので「ほうじゃ」と答えて車へ帰る。
何処から来ているのか知らないが狩猟免許を取得した人なら相手の自由だろう。
ただ他人の事は気にしない様にしているのだが罠を3個も盗まれているのでそんな猟師なら来て欲しくは無いだけである。
まあ正々堂々と勝負をするなら負ける事は無いだろう。(多分)
猟期も近くなるとあちこちで猟師に出合う様に成って来た、負けずに頑張る?としよう。
9時に帰宅。
銀行強盗?と買い物に行って来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べ過ぎて。

2012-10-28 20:03:37 | Weblog
昼前に焼肉を食べ過ぎて夕方の散歩が大層になる。
寝転んでゴルフや競馬を見ていたら遅くなってしまう。
裏山へ行き犬達と遊ぶ。
山は登らず。
雨でローテーションが狂ったが明日取りかえそう?。
近所のおばあさんが庭の芋が欲しそうだったので上げる。
年よりは肉を食べなくなると言うがわしは何ぼでも食べられる。
野菜を食べるのが少ないので身体に悪いかも・・・・・。
まあ、あんまり考えてもしゃあないしなるようになるだろう。
さあ、今夜は好きなドラマを見るので日付けが変わってしまうなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずぶ濡れ。

2012-10-28 12:52:10 | Weblog
今朝は年に何度も無い朝寝をする。
起きたのは6時半過ぎだ。
雨が降っているので犬達は大人しく小屋の中で丸まっている。
7時前に小雨が止んだようなので犬達と山を回る。
車でイノシシの罠を設置する場所を飛び飛びに回るが下草は濡れているし木を掴めば上から粒状の
水滴がシャツを濡らす。
犬達もわしも全身びしょ濡れに成った。
天気の具合でイノシシも小動物も出歩いていないようで犬達は深追いする事もなく足元に戻る。
8時半に帰宅して月一の資源ゴミ回収車に新聞・雑誌・ダンボール・古着・アルミ・スチール缶を
近所の人と乗せるが今月は量が多くて大息をついた。
まあ運動不足の解消にはなったかも?。
その後でキョーエイへ行き豚バラとリブを買って来た、昼に焼いて食べよう。
ところでGが好スタートを切る。
遼君は昨日18番で無理をしなければ今日優勝も狙えたのに・・・・・・・。
午後はテレビで応援しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芋天。

2012-10-27 20:08:00 | Weblog
昼前に妹が仏壇に祭る果物とわし用にチラシ寿司を持って来てくれる。
丁度イノシシの餌?用のクズ芋を切ってテンプラにでもしようとしていた所だったので妹にもましな芋を持っていなす。
で、テンプラだが上手くできて味も悪くない。
食べきれないので犬のおやつと残りは冷凍保存にして置いた。
夕方クロが催促鳴きをするので裏山へ行く。
瓜坊が足を滑らした跡が農道に付いていた。
犬達が追わないかと心配するも昨夜の跡なので心配なし。
ただクロは10分帰りが遅れた。
山は4時半になれば薄暗い感じに成っている。
昼間が短い様だ。
さあ今夜は野球でも見ましょうか・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何時もの待ちぼうけ。

2012-10-27 12:46:37 | Weblog
裏山に野犬が出没しだしたので予定を変えて西方面へ行く。
昨期、風来坊?の100kgを捕獲した谷へ行ってみる。
林道は100mに渡りイノシシの堀跡が有る。
大きな足跡が有り、約26cm位だ。(長靴の)
多分猟師が下見に来たのであろう。
で、肝心のイノシシは瓜坊の兄貴分程度のコビンチャで足跡も小さい。
此処は毎日の巡回に時間が掛るしイノシシが小さいので罠は止めよう。
昨期の様なデッカイ奴が現れれば別だが・・・・・・・・。
奥でクロが鳴きチビ以外が何か小動物を追うが20分ぐらいで全犬が戻って来る。
近くの4日位前に見た猪道の様子を見るとイノシシが通っていない。
此処はたまに通るルートの様だ。
夏には瓜坊が其処を走るのを見たのだが・・・・・・。
ところが付いていた犬達が消えてしまい、幸が20分・クロが30分・最後の姫が40分後に戻る。
全犬とも濡れてビショコだ。
帰宅が9時になる。
犬を仕舞い、わしだけで裏山を登って来た。
尾根から見ると南と西は雲が多い、天気が崩れそうだ。
イノシシはわしが歩く通りに歩いていた。
この山に居る奴は犬達の匂いもわしの加齢臭も気にせずに?行動している様だ。
ズボンが濡れて冷たい、昼までに乾くので干して置こう。
早朝に付いた足跡としばらく使って居ないヌタ場。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加