Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「おかしの家」  第2話   *感想*

2015-10-31 | 秋ドラマ(2015)感想
* 「意味」 *
番組HP

藤原竜也さんだし、、
IT社長だし、、
年収一億超えてるらしいし、、
やたらと、太郎(オダギリジョー)たちのことを羨ましがるし、、
どうも武田武蔵(藤原竜也)を信用しきれないでいたのだけれど、
いやぁ、、裏切られることなく終わって良かったよ。
(あの結末は、私が不安に思っていた裏切りではない。)

あの竹田武蔵の羨ましがりっぷりには、ちゃんと理由があったのねぇ。
人生に疲れている人ほど、あの中庭の雰囲気や、
あのひと時を楽しむ太郎・三枝(勝地涼)・金田(前野朋哉)・島崎(嶋田久作)を羨ましく思ってしまいそうよねぇ。

いやしかし、彼らが無為に集うことが、
竹田武蔵によって、かなりいい感じの意味づけがされたワケだが、果たしてそれで良いのかしらねぇ。
本当に大切なものは何か、、考える時間は確かに大切だとは思うけどさ。
生き方を後悔している人ほど、あの無為に思える時間に大きな価値を感じるのかもしれないわねぇ。

旧友が運転する車に轢かれたコトよりも、旧友の年収の高さを重要視する三枝だとか、
ITという単語を用いて拗ねる太郎だとか、
ITという単語を用いて太郎を褒める三枝だとか、、
この二人の、風変わりな感じがツボ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

おかしの家  第1話   *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「遺産争族」  第... | トップ | ドラマ 「コウノドリ」  ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL