Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「遺産争族」  第2話  *感想*

2015-10-31 | 秋ドラマ(2015)感想
番組HP

この家の財産は一円もいりません。
あんたらバカみたいだ。
みんな金に踊らされているだけだ。
哀れだ。
たかが遺産。たかが金じゃないですか。

育生(向井理)の演説はインパクトがあったわねぇ。
清廉さを感じる言い分なんだけど、
河村家の人々をバカにする口ぶりはふてぶてしさがタップリで、
コイツは、どんな人物なんだ??ってなったよ。
いや、しかし、こんな演説を繰り広げられちゃぁ、
龍太郎(伊東四朗)の郁夫への信頼が増してしまうよねぇ。

それにしても、たかが遺産、たかが金、、などと、よく言えたもんだわぁ。
この清廉さは本物か、、
本物だとして、それをずっと貫き通せるのか、、
それとも何か裏があるのか、、
気になるわねぇ。

龍太郎が育夫をどうするのか、、
河村家の面々の思惑がどのように動いていくのか、、
こちらも気になるよねぇ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

遺産争族  第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「無痛 診える眼」... | トップ | ドラマ 「おかしの家」  ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL