Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ごめんね青春! 第1話  *感想*

2014-10-13 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「宮藤官九郎最新作!青春ほど楽しい授業はなかった!恥と後悔と初恋の記憶」 *

いやぁ、、こんなもんを この枠で放送しちゃうのねぇ。
朝ドラがヒットすると、こんなコトも起こってしまうのねぇ。
初っ端からかっ飛ばしてたよねぇ。

かっ飛ばしすぎていて、チョッと面食らっちゃったというか、、
チョッと、ついていけなくなっちゃったというか、、
こんなもんを、この枠で放送していいのか、、といった、チョイと保守的な想いに囚われてしまったというか、、、、
そんなこんなで、序盤は、ドラマのノリに乗り遅れ気味になりながらの視聴となっていたのだが、
平助(錦戸亮)の高校時代のエピソードが かなり好みな仕上がりとなっていて、
回想シーンが多用されるアタリからは、ドラマの世界にぐぐ~っと入り込んで楽しんじゃったよ。
平助・サトシ(永山絢斗)・祐子(波瑠)、この三人で繰り広げられる、甘くて、痛くて、切なくて、苦しくて、重たいエピソードが好き。
それにしても、、あの回想エピソードって、えら~く太っ腹に、沢山のコトを一気に見せてきたよねぇ。
もう少し小出しにされていくと思っていただけに、予想以上の大盤振る舞いに、アタシの気持ちは高まったのだが、
ひょっとして、この回想シーンって、初回以降はあまり見られない可能性もあり?
このエピソードが気に入ったアタシとしては、今後もガッツリと見せていってほしいのだが、、さて、どうなるか。

現在のエピソードのほうも、あまりん(森川葵)の振り幅のデカさや、
三女の生徒たちの予想外のインパクト、、
そんな女子たちに、ただひたすらタジタジとなってしまう男子たち、、というラストのクダリや
平助が東高の生徒たちに語って聞かせた話も面白かったなぁ。
若いうちに、女の表と裏を知っておく、、 たくさん免疫をつけておく、、
コレって大切かもねぇ。 

共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーダーライン  第2回 ... | トップ | 昨夜のカレー、明日のパン ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL