Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

昨夜のカレー、明日のパン 第2回  *感想*

2014-10-14 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「星と雪だるま」 *

ムムム(ミムラ)の気持ちが少しでも癒されることを願って、ギフ(鹿賀丈史)が渡した雪だるまが
あのようなカタチで、ギフの心を癒すことになるのねぇ。
ムムムにとっては果し合いの意味合いも含まれていたらしい、あの出来事、、
ギフにとっては不意討ちを食らったようだったらしい、あの出来事、、
「おーい一樹!俺はここにいるぞ!!」と、大声をあげるギフに泣いた。
涙が出てしまったよ。

素敵なエピソードだったよねぇ。
ムムムのことを想うギフ。
一樹との約束が確かに存在することを信じるために、、 それをギフにも信じてもらいたくて、動き始めるムムム。
ムムムが幸せになることを願い、雪だるまを預かる後輩CAの純子(野村麻純)。
人のことを想いやる優しさの感じられるエピソードよねぇ。
エンディングの映像がこれまた、かなり効果的だし、
傷を癒すということ、、 傷が癒えるのを見守るということ、、 前を向いて少しずつ歩き出していくということ、、
そんなことを考えさせられるストーリーだったなぁ。

岩井さん(溝端淳平)が絡むエピソードも好きだなぁ。
背中に貼った湿布4枚、、、なんじゃありゃ??と思いきや、なるほど~。
“大吉”の文字がお目見えしたときにゃあ、吹き出しちゃったよ。
4つの“大吉”を見たときにゃあ、心が温まったよ。
「洗い物が二人分ある。こういうのって、いいよなぁ。」と呟く岩井さん。
チマチマと小さなアジをさばく岩井さん。
テツコ(仲里依紗)の寝言と会話する岩井さん。
エンディングで、テツコを見つめる岩井さん。
いやぁ、、、岩井さん、、いいわぁ。

「皆、ワケありよ~。」と言ってのけるサカイ君(福士誠治)、、
ユーモラスな雰囲気漂う小田夫妻(小倉一郎・筒井真理子)、、
一樹との思い出を大切にする 虎尾(賀来賢人)、、
お裾分けされるお赤飯、、
カラリと揚がるアジフライ、、
などなど、どれもこれもが、心に染み入ってくるようなストーリーだったよ。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

昨夜のカレー、明日のパン 第1回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめんね青春! 第1話  ... | トップ | 信長協奏曲  第1話  *... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL