Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

最高の離婚   第2話  *感想*

2013-01-18 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「あなたなんて死ねばいいのに」 *

初回よりも楽しめたなぁ。
(歯科医での光生(瑛太)のトークが控えめだからなのか・・ 過去作の呪縛から解かれたためなのか・・)
初回では 光生が結夏(尾野真千子)との出会いを語っていたけれど 
今回は灯里(真木よう子)が諒(綾野剛)との馴れ初めを語るのねぇ。
幸せそうに ほんとに幸せそうに諒に恋に落ちたときのことを語る灯里がいい。
地図をさら~っと描いただけなのに そんな些細なことにわぁ~っとなる・・どきどきする・・
恋に落ちる瞬間の繊細な女心が感じられる魅力的なエピソードねぇ。
だけど これだけでは終わらないのが このドラマ・・なのね。
その後明らかになる灯里の別の顔は 前回のラスト以上のインパクトだったなぁ。
人の想いって・・計り知れないものなのね・・・・。

前回は あまり魅力を感じることができなかった光生と結夏の掛け合いが 今回は楽しめたのも嬉しい。
どのくらいのお客さん感でいるのかと いちいち結夏に聞く光生の いかにも変わり者っぽい感じと 
ソファの背にだらりともたれて 自分達の今の距離感・・お客さん感を表現する結夏の様子が好き。
結夏の元カレ田村を交えての会話も 田村のアホさが効果的で面白かったし 結夏の実家でのやりとりも楽しめた。
好きな言葉はガラガラ・・だとか それ無意識過剰でしょ!・・だとか 
歯医者でのマシンガントークが無くなっても やっぱりイロイロとお寒いコトを言っちゃう様子やら
結夏の実家のノリについていけない様子やら 合コン話に盛り上がる結夏に表情を変える様子やら
ウザくて でもどこか可愛いくて憎めない・・光生のキャラクターを楽しめるストーリーだったなぁ。   

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

最高の離婚   第1話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書店員ミチルの身の上話  ... | トップ | おトメさん  第1話  *... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白くなってきた (あきんこ)
2013-01-18 20:48:58
ほんと、おもしろくなってきたという感じデス。個人的に光生にイライラーとしてきている自分がいることに気付きました。
題名が『あなたなんて死ねばいいのに』だったので、元嫁に言われるのかと思っていたのに、まさかの元彼女とは。

というよりか、最後の、元彼女さんの浮気分かってても、葬式で~
とか言ってたシーンにはひきました。

光生さん、あなたを愛してくれるのは元妻だけなんだよ。
早く気付け、愚か者!!  
と言ってやりたくなりました。☆彡


  
あきんこ 様 (Lee)
2013-01-18 21:48:09
コメントありがとうございます♪

私はサブタイトルを知らないで観たので かなり衝撃でした(笑)。
アレって どういう意味なのかしら・・ どこまで本気なのかしら・・ などとイロイロ想像したくなる~。
灯里が披露した妻の概念・・あきんこさんは引いちゃいましたか(笑)。
私は妙に新鮮に感じてしまって・・(笑)。 こういう考えもアリなのか・・なんて。 
夫婦のあり方ってイロイロ・・なんでしょうねぇ。
光生と結夏の関係も どうなっていくのか・・気になります。
Unknown (よっしい)
2013-01-18 21:59:01
死ねばいいのに
にはホントにびっくりしました。
真木よう子さんが瑛太くんに対して親しげな懐かしげな言葉遣いをしないことが気になってたんですが、それって瑛太くんがウザかったってことなんですね!!
あーびっくりしたー。
地図のくだりは共感してうんうん、あるあるーと思ってただけに、最後にかなりの衝撃でした。
瑛太くんのとこはきっと仲直りするにしても、真木よう子のとこの夫婦、どうなるんでしょう?

よっしい 様 (Lee)
2013-01-18 23:16:05
コメントありがとうございます♪

あの灯里と光生の会話・・好きだったんですけどねぇ・・・。
灯里のふんわりとした柔らかい雰囲気も好きだったんですけどねぇ・・・。
まさか まさかの裏の顔・・ 驚きました(笑)。
やっぱり女って 本音を語る際には迫力・・出ちゃうもんなんですね・・・。
どのようにストーリーが展開されていくのか・・サッパリ読めませ~んっっ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL