Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

「経験則」と言うなら、それを見せおくれ。

2016-11-06 | ◆正法焙煎眼蔵

これが「ダンパー」です。なんと日本では焙煎機に装着すると、味を変化させる超特殊装置に成ります。

**********************************

ある講座で、焙煎はその日の気候で微妙に変化するという講座を受けて

その春のカラッと晴れた日に「排気ダンパー」は半分の位置から初めて、「今日は昨日よりXXだから、ダンパーを半絞りXX」と教えられ、次にお客として行った梅雨時の湿度95%、他人様の焙煎講座は、同じ位置(半分)から同じ事やってました!

つまり、その日、一日限り有効な「スゴイ焙煎」です。大笑いです。

***********************************

また別の、とある講座で 「排気バンパーでどうして味が変わるですか?」を生徒さんが聞いたら

「経験則だ」と言われ、それ以上、答えが無かったそうです。

無料なら良いですが、人様から大事な金銭を頂いている以上、もっと真摯に対応すべきです。

「経験則」と答えるなら、

その経験則こそキチンと表示すべきだと思います。

幸い今は誰でも、スマホで録画出来る環境がありますから

録画を再生しながら、同じ焙煎を繰り返して、

【排気ダンパーをそういう操作をする】【しない】で煎り分けることが簡単に出来ますから

その味の明確な違いを即時判断出来ます。否、しなければなりません。

「排気ダンパー」を操作する全ての講座は、それが当り前だと思います。

金銭を頂いている方への義務だと思います。

生徒さんは判らないから、金銭を支払って習いに来ているのですから、もし、理屈で説明出来ないなら、最低限の実際をお見せするべきだと私個人は思います。

 --------------------------------------------

世の中には変わった人もいて

焙煎機の火力を一定にして、「排気ダンパー」で煎るそうな?

世界でも唯一無二の焙煎方法ですね。

もし貴方の知り合いにピザ屋さんがいたら、火力の調節などせずに、煙突にダンパー設置して開け閉めでピザを焼いた方が美味いよ。とアドバイスすれば、きっと殴られますよ。

------------------------------------------

排気ダンパーは、どうして珈琲焙煎だけは特殊な働きをするのでしょうか?

写真のダンパーが形を変え焙煎機に付いているだけです。ただの一般部品名です。

これが世界中で日本のコーヒーの世界だけが特殊装置に大変身します。スッゴイですね。

ここに常識もヘッタクレもないのです。

--------------------------------------------

「経験則」と言われるとカチンときませんか?

多くの方々は、それを習いに金銭払って来てる筈です。

ちょっと前に捕まった宗教家はなんでもかんでも「定説です。」とずっと言ってました。

これと全く同じです。誰も理論を言いません。

--------------------------------------------

さて、

欠点豆を丁寧にハンドピックで掃除すれば、劇的に味が良くなります。

どの程度か数値で表わせば 【±0】です。

これ、当り前ですよね、欠点ないのが普通なのですから、ここが標準値。

欠点豆掃除する前が【-10】ですから、変化は大きい。

こういう豆は、現地で一日0.8ドル賃金も払いたくない駄豆で、生まれた高さも低地の粗悪品です。

---------

高地の車両が入らない場所で手摘み(これが本当のハンドピック)された美味しいお豆が美味しさ

【+10】だと思います。これがスペシャルティだとしましょう。

現在、普通に買う限り、ゴミ掃除なんてする必要はありません。

こんなゴミ掃除は、テクニックでも仕事でもありません。

奴隷の仕事以下。日当0.8ドルの価値しかありません。

駄豆中の駄豆です。カス。100年焙煎しても美味しくはなりません

現地で成人女性の一日賃金0.8ドル賃金も払いたくない程度の豆なのです

こんな豆を扱いながら偉そうに「コーヒー云々」抜かされても。。。。

 

こっちとら

チャンチャラ可笑しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【JBS】バリスタの為の電気講... | トップ | 関西教室(堺市)でも開催可... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL