Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

MILANO

2017-07-22 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

ミラノ中央駅には、何件コーヒーが飲める店があると思いますか?

おそらく20軒~30軒だと思います。

http://www.milanocentrale.it/it/offertacommerciale/index/food

 

尼僧も朝からカフェなのでしょうか?(店はMotta)

一番宣伝している店が、1番不味い、ここはエスプレッソではない。ポーコレーターでクレマは一切ない。

名前はBISTROT。

しかし、他の人のブログでは、オススメになってます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

イタリア研修・・・7月4日から

2017-06-02 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

恒例のイタリア・バリスタ研修です。

参加される方は、遠慮なくご連絡ください。

ガキじゃないので、現地集合・現地解散です。

有名カフェやエスプレッソマシンの工場に行きます。(予定)

日程は本当に適当に考えております。

マルゾッコの工場に行きたい方はどうぞ(私は行きませんが)手配いたします。

航空券も宿泊も自分で手配して下さい。(旅行業じゃないので)

まあ、要するに、現地集合です。群れることはありません。

愛人同伴も自由です。

日時は 7月4日にミラノ中央駅付近から~好きな日に帰ってください。

日本人だけが数人一緒に行動するのは、非常にカッコ悪いので基本は「自由旅」

カフェで一週間働くのも良いでしょう。

鬱陶しいので頼らないで下さい。(引率の先生ではありません)

そして、私が金銭を徴収することは1円もありません。(旅行業じゃないですので)

私達の目的は、見聞を広めるものです。(つまり遊びです。) ナンパもします。

去年はホテルの受付嬢に挑戦し皆さん玉砕したようです。(情報は彼女から筒抜け!)

イタリア国内移動は、アホみたいにしますが、実費です。

ガキはお断り。  

---------------------------

昨年は、私は一週間、朝6時から夜9時まで宿には帰りませんでした。

皆が、私の奥さんに会ったのが、帰りのヘルシンキ便って感じです。

--------------------------

参加資格なんてありません。セコイ人・小さな人はダメです。

バイク乗りが、一人で走っていて、たまたま信号で止まって一緒に走ってる感じですので

途中で「しょんべん」しようが勝手です。

帰る頃には、仲良くなっていればいいじゃないですか?

正直申しまして、絶対に入れないところばかりです。

---------------------

この件について、詳しいお問い合わせは遠慮ください。上記が全てです。

参加すれば判ります。パック旅行じゃないから綿密な予定なんてありません。

現在6~7名参加ですので、1.2名で打ち止めです。

「食事も集まって・・」はないです。自由。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

世界一エレガントなエスプレッソ・マシン。

2016-11-24 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻







この記事をはてなブックマークに追加

本当にイタリアでは、コレです。

2016-11-02 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

嘘みたいな、本当の話です。


イタリアでは。タンパーはほとんどコレ。本当の話です。

エスプレッソ・マシンに付属品でついてくる、プラスチックのバリも残ってるようなホンマの安物です。

これが、現実のイタリアの現場です。






そして現場では、半数はこれさえ使いません。

一体何を使いますか?

Espresso・Grinderに付いている付属タンパーで一回下からポンと押すだけです。

Espresso Italianoはこうです。

これが本場のやり方です。


 

決して良い悪いの判断ではありません。

海外から見た「日本のお茶」も同じように見方が

違うかもしれないという話ですから

「こうでなければならない・・・」っている人は、実は

「こうでなければ、オレの商売に都合が悪い」っていう事が世間では多いだけ。そういう講座とか、学校さんもそうなのかも。

大方は、手前勝手な嘘。

 

「エススレッソ・マシン」に使う、公式な大会で使用されるフィルターも最低最悪なクオリティーなのに

日本のカフェ坊の間では「大絶賛」です。

イタリアでは誰も使いません。第一、見ただけで即、品質は判るわけですから、それさえも判らない日本のカフェ坊は??です。

世界は広い。思考も広い。

考え方も、感じ方も、見え方さえも、国により違う。

大事なのは自分の舌と感性を持つことだ。

-----------------------------

日本ほど不味いエスプレッソを出す国はないと思います。 それはアメリカ西海岸が輸入したものを再輸出し、それを日本で独自の解釈をしているからです。

スペシャルティーを如何に浅煎り(すっぱ~~い珈琲)するか?なんて言ってるのですから、困ったものです。

世界中(SCAE)で、していません。

 

雑誌の記事を基準に持つことは?

 

********************************************

日本人に生まれたことを感謝することだ、この水の美味しい国で、

四季折々の暮らしの中で、磨かれた感性は、世界の料理界で輝いている。

そして、いつも自分自身に問いかければよい、

V60はネルドリップの味なのか?

一体それは、どういう理屈なのか?

本当のネル・ドリップを自分で試しているのか?

フレンチ・プレスは大型店の省力化の道具ではないのか?要るのは砂時計だけだし・・

 

エスプレッソは本場イタリアでもこんなスッパ味なのか?日本では、たとえ100軒回っても100軒偽物かもしれません

イタリアでは最初の、空港の一杯目から「本物」かもしれません

スマホの世界は見えるだけで、本当の世界を感じることは出来ない。

自分で世界を歩き、自分の足と目と舌で知ることだ。

身銭を切って遊ぶことだ。

一体、世界のどこの国で、コーヒー焙煎で「排気ダンパー」弄って屁理屈こいて焙煎しているのだ?

世界中で誰が、その日の湿度や気温で焙煎が変化し、最初にテスト焙煎をした結果から本焙煎に・・・笑

 

一体、誰が

どこの、どいつが、そんな焙煎をしているのか?私は知りたい

*********************************************

 

 

 




 

-------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

ITALY から 荷物到着

2016-08-31 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

イタリアの某社から、船便です。第一便です。これは商品見本です。


この記事をはてなブックマークに追加

イタリア語講座の別の本格的なイタリア料理の講座

2016-07-14 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

http://www.scuolariccione.jp/

上記の語学教室とは、別枠ですが、イタリアで修行された女性による監修で

本格的な「手打ち生パスタ」を使ったイタリア家庭料理をお店で新規導入したい方は是非、当店にお問い合わせ下さい。(無料でコーディネイトさせて頂きます。)

場所は名古屋市内名東区になります。

新規開店の方向けかもしれません。他所さんにない競争力のあるイタリア料理を出したい方は是非考えてください。

お試しに1回体験してから(勿論、有料です)もいいかもしれません。その場合は私も最低人数が3~4人なのでお付き合いします。

クックパッドの料理教室にも載ってるます。(載って無い時もあり)

さて、問題の監修料は、どこまで、どれだけで、スキルにもより変化すると思います。メニューをどれ位の頻度で変えてゆくのか?

そこを私が上手く繋ぎます。修行するよりも近道ですが、腕に覚えがある方向けかもしれませんね。

 「手打ち生パスタ」という切り口をお店に導入するなら

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

WIHI遅く、王将唄えず

2016-02-16 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻






ミラノ駅前広場に整列し、国歌とも言える村田先生の王将を歌う筈が野郎のレンタルWIHIが遅くYOUTUBEが動きません。

独り寂しく鶴田先生の「赤と黒のブルース」を口ずさみながら、ホテルに帰りました。


この記事をはてなブックマークに追加

よーく考えて、カフェを知るにはウィーンへ行った方が良いのか?

2015-12-27 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

カフェ文化と言えば「ウィーン」ですね。

パプスブルグ家の都です。当前と言えば当前ではあります。

その趣はイタリアの比ではありません。(そんなに行ったわけではありませんが)

突然ですが、イタリア統一は西暦何年ですか?

それ以前の歴史的な状況は?

それが答えでもあります。

勿論、単一解ではありませんから、もっと解釈は出来ます。

日本には、日本の喫茶店があります。

香港には、香港の喫茶店があります。そこでは紅茶とコーヒーを混ぜたりします。 喫茶店での朝ご飯は「出前一丁」が人気だったり、その種類も10種類もあったりします。

文頭に戻れば、わざわざ「ウィーン」にゆく意味もありません。

既に、そのエッセンスは昔から取り入れています。ザッハートルテ然り。

この単一民族(モノカルチャー)の良いところでもあります。

その反面、全体主義の向かえば・・・・・・・。

◆ハッキリ言いますが、平和な時には、【戦争反対!】って誰でも叫ぶことが出来ます。

【戦時下】では、それは命をかける行為です。反戦とはそういう意味です。そこで闘うということです。主義とはです。平和な時にイマジン歌ってるのはニセものです

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

帰って来ました。

2015-11-30 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

本日の朝10時に日本に到着しました。明日より平常通りです。滞在中は、それなりに仕事をしていまして、実はその時にはタブレットを持ってませんでした。最後の二日だけは、休日で使いましたので、写真を上げました。

けれど、現実の休日はもっと複雑で、何倍もエキサイティングなのです。
ケータイの中に人生があるわけではありません。
ケータイはtoolにしか過ぎません。

大事なことは、それが無くてもサバイバル出来るかどうかです。

スイスアルプスでも、ヴェネチアでも、ガイドブックは有りませんでした。朝ホテルの食堂で、現地の人と話して興に乗っただけです。天気が悪ければ行かなかったでしょう。
『予定調和』の為に生きてる人もいるでしょうし、そうでないひともいます。パリのテロでキャンセルする人、しない人です。

仕事も現場にあります。スマホの中に有りません。全てはそうです。
スマホでも鉄道切符は購入出来るし、自販機でもたもたして隣の美人に助けられることもあります。(今回)

けれども、結局それは性分かも知れません。
30年前、私はこのミラノ駅の片隅で寝てました。同じ頃、親友はラスベガスでスッテンテンになり段ボールにくるまって寝てたら夜中に警官に蹴られて「日本人だ」と言ったら大笑いされてました。

互いが、最終所在地を残す意味だけに絵葉書を日本に送り合ってました。彼はその時に銀行を辞め、私は『風に吹かれて』ました。だから、判るのです。

便利な道具だけど、何も解決しないのです。

いくらスマホが普及しても、今、世界中で起こる紛争やテロルも解決しません。現場としての戦争があります。 こんな便利な道具を発明した、スティーブン ジョブズも此の世にいません。皆が持っていて、皆が繋がてって楽しいかもしれませんが、決してジョニーデップからメールは来ません。

若者よ、それぞれ現場に行きましょう。スマホが全てではありません。全否定もしません。

今、パリに商談に行けば(こんな時に良く来てくれた。)と思われるでしょう。リスクはチャンスとも考える事が出来ます。

以上が今回のスマホ同行記です。アナタの人生は、アナタの現場にあります。これは、カーナビ。
楽しいのは操縦する事じゃないですか?

カーナビに指示されて動きたいですか?

で、人生は殆ど操縦不能なのです。
それでも単独飛行を続けるか、旅客機の一員になるのか?

自営するか?

サラリーマンになるか?

けれど、墜落すれば同じですよね(笑)(*゜∀゜)アヒャヒャ



【場】、現場以外に現実はありません










この記事をはてなブックマークに追加

ヴェネチア日帰り旅行

2015-11-28 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻


土曜日は、ヴェネチア迄日帰り旅行しました。

ガイド本も持ってませんが、一日で充分な感じです。


対岸です。


ミラノから電車で2時間半ほどで、特急2等で往復70ユーロ。

フローリアンのMENUです。

カフェ・フローリアンはイタリア最古のカフェです。歴史は多分17xx年、多分ばかりです。

ツーリースティックなので入りましたが飲みませんでした。

香港のペニンシュラで観光客がアフターヌーンティー呑んでる感じです。

興冷めしてます。



明日日曜日の朝、日本に帰ります。


◇カフェ、フローリアンは6、5ユーロで高過ぎてした。

公衆トイレが1.5ユーロもします。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ツエルマット日帰り旅行 ミラノから

2015-11-27 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

これは自分で撮影したものです。


ミラノから日帰り旅行で、ツエルマット、そんで登山鉄道に乗りマッターホーン、モンテローザの山々を見ながらビールで乾杯です。

この時期は、夏山とスキーシーズンの間で観光客が少ないようです。日本晴れでした。

ビールは一缶5ユーロ、因みにツエルマットではマクドナルドが11ユーロでした。

スイスの山々へはイタリアから行くのが速くて安い。

今回は、ミラノから日帰り旅行でも充分な時間があり、BRIGの街でゆっくり夕食を食べて帰りました。

遊びは、遊び。

夫婦ではないようです。会話の雰囲気が、会話の内容が、新鮮差が違います。

ずっと話し続けていましたが、可愛いバアさんでした。シャリー・マクレーン風

後をつけたい気分です。

  



人がいません。全然いません。商店街も多くは改装してます。

のんびりとしていて、いい感じです。




これって、アプト式ってヤツですか?


多分、標高 3088Mって書いてあった場所まで上ります。

多分、往復85ユーロ前後だと思いました。

 


多分モンテローザです。で、氷河です。多分

 



スイス鉄道です。多分

 





この町の落ち着いた店で夕食、ラム&グレービーソース&リゾット、スパゲティ・カルボナ、ビール2杯で70ユーロ。「美味しい店」でした。名前も覚えてません。

(1万円前後、普通の町の食堂でです。)



 


この記事をはてなブックマークに追加

ミラノ到着

2015-11-24 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻
只今、到着しました。




この記事をはてなブックマークに追加

ヘルシンキ到着

2015-11-23 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻
乗換です。

時間はないです。



この記事をはてなブックマークに追加

空港にて

2015-11-23 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻



伊勢湾岸から産業道路を経てセントレア迄
チェックイン終了。
WIHiも無事繋がりました。


FINAIRです。


この記事をはてなブックマークに追加

今回はタブレットを持って行きます。WiHiは現地で探します。

2015-11-21 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

◆先回以後、時代に取り残されないように「タブレット」を買ってあります。 今回のイタリアにも同行させますが、あえて海外Wihiはレンタルしません。

ミラノでどの程度公衆WiHiが繋がるのか?ホテルでは繋がるようですので、時間が有れば何かUPしてゆきたいですが、

多分無理です。そんな暇が中々ないです。

一番の原因はタブレットで文字打ってるとイライラします。音声入力も語句だけで文章は出来ないようです。

現地では多忙ですが、これでも2件の用事はキャンセルしてます。

◆FACEBOOKは自慢ですが、全然変わりません。使い方を含めです。

◆LINEも中々、使う時がありません。電源をONにしてありますが、ラジオを聴いてるだけです。

用事は電話とFAXで殆ど済ませます。 仕事上FAXは記録ですので便利です。

◆世の中の流れにはついていかないと、電話が敷かれた頃の明治の人のようになってはいけません。

良いモノは残ります。

時代の流れは止めようがありません。但し既にTVは20年以上、家にありません。TV放送開始以来、質がドンドン落ちています。

ニュース番組の司会に「漫才師」ばっかりな国もめずからしい、GHQの愚衆政策としか思えません。

◆国会議員に漫才師に投票する国民もめずらしい。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加