晴耕雨読で住まいを造ろう

都会を離れ農的暮らしをしながら、日々住まいについて考え、家造りを家族と共にDIYで実現させた日記・・その後

畑の復旧作業

2011年09月25日 | 野良仕事や日々の生活
 秋分の日からの連休をつかって、少しずつ畑を復旧させました。
もっとも連休は長女夫婦が遊びにきていたので、朝から10時くらいまで。
朝夕は秋らしくなりましたが、陽が昇るとやはり暑いです。
湿度が少ないので辛抱できますけど・・



雨に叩かれた土はしっかり固く締まっているので、新芽を吹いたばかりの野菜が根を張る事ができません。
また土中の空気(窒素)も無くなって良くありませんので、中耕と呼ばれる作業をコツコツと。
小さな三角鍬で上の画像のように耕します。
(まだ土中の湿り気が多い感じです)

畝の肩も流れて(なで肩になっている)畝間の歩くところに土が溜まっているのを、鍬を使って細かく砕きながら畝の肩に盛り上げます。



なんとかソコソコ形を整え終えた状態です。
左奥のジャガイモなどを植えた畝は、上面を耕しただけ。あとは後日に。
右端には、もう一本短めですが畝を作りました。ここには白菜の苗を植える予定です。



やさいの友 秋冬野菜をおいしくいただくレシピ集 (エンターブレインムック)
クリエーター情報なし
エンターブレイン


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

人気ブログランキングへ
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風被害、大丈夫です。 | トップ | もう10月、秋らしくなった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと秋めいて (セントレア)
2011-09-25 16:45:39
ご無事で何よりです。

先の台風といい、今回の台風といい、今年は災害の年ですね(>_< )

畑の復興、ぼちぼちやっていってください(^_^)/
涼しくなりましたね (awaji_aic)
2011-09-26 20:49:09
一気に秋らしくなってきました。
秋の夜長・・ぼちぼちまいりましょう。。。か。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL