気ままに菓子作り

差し上げて喜んでもらえ、たまにはほめられて満足してます

シュッコン ツユクサ

2017-06-22 15:56:18 | グリーン

よろぎ会で一時話題になった花。
長い間、海岸沿いの側道で見られる花が、
沖縄とか南九州で自生している、ホウライツユクサと思われていた。
ネットでも、何故、南の植物が神奈川県のわが町で見られるのだろう?
大層貴重な植物と記録されてました。
それが5年ほど前に、標本を県の学芸員の先生に見ていただいたところ、
種子とか根とか花の構造等で、別物との鑑定が出ました。
Commelina electal(コムメリナ エレクタ)だったような?
何日か前に仲間の方が、メールで白い花が見られると、
報告があったので、今日行ってみました。
 
  

      確かに白っぽい                     ほとんどがこの色

        

                 混じって咲いている場所もありました

       
       

                夏空に映えます。
                ツユクサの繁殖力はすさまじいと言いますが、
                ナチュラルガーデンぽくって、園芸種の草花を植えるより

     


       

                                     2013年10月の台風26号の高波に
                                     わが町のサッカー好きの少年が2名
                                     さらわれた場所に設けられた祭壇
              

                     よく目にするツユクサも見れました
   
    
      ハマヒルガオ                          アカンサス
                                   園芸種が逃げてきたのでしょうか?
                                   ギリシャの建築様式や内装のモチーフに
                                   なっている植物

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍しい花を探しに「シナノシ... | トップ | 朝霧高原へ草原の花を見に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グリーン」カテゴリの最新記事