光と風に乗って地域産品の創出

郷土の詩人「高橋順子の世界」!旭市文化際

11月5日、6日旭市文化祭が開かれ

た。NPO法人光と風所属「海への会」では旭を文化の盛んなまちへ」と題し、昨年度まで「旭いいおか文芸賞」の審査委員長を努めた郷土の詩人「高橋順子の世界」を集め展示した。

旭市ユートピアセンターの入り口ロビーが展示場所、主な展示物は

高橋順のノプロフィール、作品紹介、出版物の展示、写真、新聞記事の紹介、県立東部図書館からの今協力

①高橋順子から俳句3枚、写真2枚、詩2枚「「母の夕日」「キラキラ」

②図書館からの出張展示品 パネ大4枚、中小5枚、写真2枚、詩パネル3枚など

③NPO法人光と風から 高橋順子書籍10冊、写真2点、文芸賞関係10点など

5日には高橋順子さんが東京からはるばるお出でになり久しぶりに関係者と歓談しました。

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「NPO光と風活動」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2023年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2015年
2014年
2013年
2012年
人気記事