光と風に乗って地域産品の創出

山崎久美子 日本画展の案内

       山崎久美子 日本画展の案内 
 2月の1日から海上ふれあい館で久しぶりに個展が開かれる。山崎さんは旭市、匝瑳市(旧八日市場市)の中学校で美術を担当されていた。その傍ら県展へ出展し賞の受賞を重ねてきた。そして主に日本画を描き千葉県美術会に所属し活動されている。
 当法人では地域の文化を語り継ぐ一環として3年前にいいおかの昔話を通蓮洞を舞台とする
安倍晴明と延命姫の非恋物語を紙芝居として制作した(いいおかの昔話 清明恋しや通蓮洞ものがたり)。その作画を山崎久美子先生(加瀬久美子)にお願いしたところ快く引き受けて頂いた。そして劇団「ふく」が上演している。
 会場の海上ふれあい館は総武線飯岡駅の構内にあり自由に出入り出来るので是非お出でいただきたい。

                
         紙芝居「清明恋しや通蓮洞ものがたり」

               

         
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「紙芝居」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2015年
2014年
2013年
2012年
人気記事