カメラと遊ぶ日々

何時まで経ってもカメラ技術が頭に入らないけれど、自然の美しさに心癒される日々をブログに綴ってゆこうと思います。

美景は来年におあづけ!

2018-09-24 06:50:29 | 自然

 

滋賀県でもヒガンバナの名所 桂浜園地

21号台風で倒木が目立ち、美景は望めない状況だった。

来年に期待して

 

 

 

 

お友達

 

 

倒木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

雨の朝小さな命見つけた!

2018-06-15 07:57:11 | 自然

静かな雨音が心をくすぐるように手招きしている

何か良いことありますか

ホタルブクロのお花さんが一輪

うつむき加減に頬染めて咲く

初咲きやからと写しても

何処か何かが不満足

あっ!

何かが動いて見えた

葉っぱを揺する風さんは素通りしたけど

絶対何か動いた

旅立ちの支度した可愛い綿毛が

イモカタバミのお花にしがみついてる

今度もう少し強めの風が吹いたらお別れだね

でも知ってるよ飛べる範囲を

精々お向かいの空き地までかな

みんな定められた使命を持って生きている

綿毛くん 成功を祈っているよ

小さなキミに負けないように私も頑張るね

前頭葉にちょっぴりいい刺激 有難う

ちひろより

 

見えるかなぁ~・・・可愛い綿毛くん

頑張ってマクロ撮りしたよ

コメント

お正月早々、大ボケしたよ~

2018-01-10 15:24:55 | 自然

朝から青空だもの、

何処かへ行かなくてはもったいない もったいない。

思い切って水筒だけ持って東に向かって走る。

取敢えず沙沙貴神社のロウバイが気になって・・・

沙沙貴神社に着いて、ロウバイも咲いているようだし、

アラッ!

助手席にカメラが無い!

頭っからカメラのこと何にも考えずに、鞄だけ持って飛び出したのだった!

折角此処まで撮影に来たのに、カメラが無くては・・・ガックリ( ノД`)シクシク…

スマホで撮影、慣れていなくてピンボケ…親方大ボケ(´;ω;`)ウッ…








さねかづら


沙沙貴神社正面



コメント

凍てついた朝の粗なる賑わい

2017-12-19 09:07:09 | 自然

凍てついた朝の墓地の向こうの田舎道

何にもないと云えば本当に何もない殺風景な冬枯れの道

人が見れば何をしているのだろうと怪訝に思うような仕草

これが私は私なりの些細な楽しみなのだから

見て見ない振りでもして頂きましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

空虚

2017-11-30 16:20:12 | 自然

何時も野鳥を追っかけていた友が去った公園

なんだろう

今は空虚を感じるだけ

無造作にシャッターを切り

思い出を謎ってみる







コメント (2)

傘雲は雨が降るかと・・・

2017-11-27 08:18:37 | 自然

昨日帰り道、湖岸道路を走りながら見た伊吹山に傘雲が!

ネット検索で、傘雲の中のひさし傘みたい。

傘雲がかかると翌日は雨になるような・・・

でも、お陰さまで今のところ晴れています。

コメント

後光が射しているような神秘的な輝きを!

2017-11-24 17:35:25 | 自然

午後3時を過ぎて早くも西に傾いたお日さまが雲間から顔を出すとき、

まるで後光がさしているような神秘的な輝きを観た。

地上に向けて光が降りてくるのは天使の梯子と表現するけれど、

宇宙に広がる輝きは天空から幸運の兆しを告げられているような、

幸福感に包まれる。

きっと善いことがあるよ・・・と、自分に都合の良い想像をしながら、

ウオーキングに励んでいる。

今日は朝から雲一つない青空

哀しいかな、洗濯おばさんと猫のお守りの1日だった。

きっと明日は善い日になりますように

コメント (4)

草露

2017-09-19 09:40:29 | 自然

草露は草自体が露をつくりだしているのだと・・・

朝の日差しを受けて

瞬く間に消えてゆくその露の儚さが愛しく思える今

それは私だけの宝物として

心の中に飾ろう

溜めこんだ宝物はいつの日か

着飾って何処かへ旅しよう





コメント (2)

雨が降る前になると姿を見せるアマガエル!

2017-08-11 09:46:16 | 自然

雨が降りそうになるとケロケロと、まるで雨を嫌がっているように泣き叫ぶアマガエル

雨は嫌だよぅ~と叫んでいるのだと私なりの解釈をしていた。

アマガエルで検索してみると、昔話に・・・・・

何時も親に逆らっていた子供のカエルが、親の遺言で川の傍にお墓を作ったが、

おやの願いは小高い所にお墓を作ってほしいけれど、子供はきっと親の願いに逆らうと思い、

わざと川の傍にお墓を作ってほしいと遺言を残したそうな。

この時ばかりは親に逆らわなかったため、雨が降ると「お父さんのお墓が流されるぅ~」と悲しむそうな。

だからアマガエルは雨が降りそうになると、何時も悲痛な鳴き方をするのかと納得をした私。

庭のジンジャーの葉っぱの上で、もうすぐ鳴くかもしれない、親孝行なアマガエルくん。

Wikipediaより学ぶ

コメント (4)

朝の庭遊び!

2017-08-02 08:07:28 | 自然

毎日気温は高いけれど、カラッとした本当の夏日はまだ来ない。

何故ならあのモクモクと大空に張り出したした入道雲をまだ見ていないから。

毎日雨雲が降ろうか降ろまいかと頭上で私を脅かしている。

そして台風5号がこっちへ来るのん・・・来いひんのん、どっち?

時々曇り空から漏れてくる日差しに、朝顔が一輪輝く。

カメラを持ち出してシャッターを切るけれど、写しても

写しても、ピントが合っていない・・・相変わらずの(ど)下手

 

フウセンカズラ

 

 

ブルーベリー

 

 

 

 

アサガオ

コメント