☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2019年06月01日 | ★★★★
【GODZILLA: KING OF THE MONSTERS】 2019/05/31公開 アメリカ 132分
監督:マイケル・ドハティ
出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙、チャン・ツィイー、ブラッドリー・ウィットフォード、サリー・ホーキンス、チャールズ・ダンス

王(キング)の覚醒。

STORY:ゴジラが巨大生物ムートーと死闘を繰り広げ、サンフランシスコに壊滅的な被害をもたらしてから5年。その戦いに巻き込まれ、夫マークと破局を迎えた科学者のエマは、特務機関モナークで怪獣とコミュニケーションがとれる装置の開発に当たっていた。そんなある日、エマと娘のマディソンが、装置を狙う環境テロリストのジョナ一味によってさらわれてしまう... (allcinemaより)


ハリウッド版「ゴジラ」第2弾。前作の『GODZILLA ゴジラ』から5年後を舞台に、世界各地で伝説の怪獣たちが次々と復活し地球壊滅の危機を迫るなか、再び目を覚ましたゴジラと人類の運命を描く。監督は『クランプス 魔物の儀式』のマイケル・ドハティ。

字幕版で観ました。これって“モンスター・ヴァース”シリーズのひとつなんですね。『GODZILLA ゴジラ』が第1弾で『キングコング:髑髏島の巨神』が第2弾、今作が第3弾だそう。だから“髑髏島”の単語が何回も出てきたのかーと今納得しました。最近はこういうシリーズが多いな。ゴジラ前作に引き続き渡辺謙さんも続投。

前作をおさらいしないまま観に行ったので、あれ?ヴェラ・ファーミガって出てたっけ?前作で息子死んだんだったけ????と思いながら観てましたが別の家族でしたね。前作はワンダとピエトロ双子が夫婦だったとは....すっかり忘れてる💦 なので今作が初めてでも大丈夫です。

今回はゴジラのほかに、日本版でもおなじみキングギドラ、モスラ、ラドンも参戦。名前は知ってるけど作品は観たことがないです。ラドン温泉とは関係あるの?と思ったり、モスラってメスだったのかーってほんと初心者でちゃんと勉強不足(反省)。でも怪獣たちの関係性がわからないぶん新鮮に楽しめました。

前半はいまひとつ盛り上がりがないのでうっすらーと意識がとびとびでしたが、怪獣たちが暴れだしてからは面白くなってきました。いやー『シン・ゴジラ』の東京破壊や「トランスフォーマー」のシカゴ破壊よりも遥かに超える破壊、壊滅っぷりには凄すぎて笑ってしまうほどでした。芹沢博士がゴジラに気合入れさせすぎてえらいことなりました 笑。放射線びしばしだし....地球やばくないの?と思ったり、、、。

もはや人間ドラマはいらない、怪獣大戦争だけを見せてくれててもいいんじゃないかなーと。そうすればもっと怪獣たちの活躍が観られたかもしれませんて。ドラマ部分は面白くないけど、映像の迫力、怪獣たちのバトル映像は本当に素晴らしい出来だったと思います。大きなスクリーンで観るべき作品、IMAXならさらに見応えありそうです。

嬉しいのはゴジラのテーマやモスラの曲もアレンジされて流れた所。全体的にゴジラ作品への愛を感じられました。とにかくハリウッドだからこそ描ける作品でしたね。エンドロール後にもおまけ映像があるのでお見逃しなく。

鑑賞日:2019/06/01

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 「白い巨塔(2019)」 ドラマ | トップ | 「アラジン(2019)」 »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2019-06-02 05:41:00
前作以上に怪獣たちが大暴れしていて、
さらにそこにド迫力の映像もあり、圧巻でしたね♪

人間ドラマの部分はいろいろとツッコミどころがあるのがちょっと気にはなりました^^;

そして、エンドロール後の映像で、いよいよゴジラとキングコングとの対決が近づいてきているようですね。
来年3月にアメリカ公開なので日本も同時期くらいだと思うので、楽しみです!
もはや世紀末 (メビウス)
2019-06-04 23:11:52
yukarinさんこんばんわ♪

前作のゴジラの初登場のように耐える鑑賞にもなっていましたが、キングギドラが復活してからは怪獣たちの暴れと破壊が凄まじくて、あれはエメリッヒ監督も驚くレベルじゃないかと思いますねwそれでいて随所には作り手のゴジラに対する情熱も見えましたし、ゴジラのテーマも流れた時はやはり興奮してしまいました^^
ゴジラのテーマやモスラの曲。 (ボー)
2019-06-05 08:55:09
そうそう、それは嬉しかった!
あとは、たいしたことなし。
BROOKさんへ (yukarin)
2019-06-05 16:12:20
前作を上回る暴れっぷりでしたね。
迫力ある映像は本当に圧巻でした。
ドラマ部分は感情移入はあまりできませんでした。
次はゴジラとキングコングなんですねー
想像がつかないのでいろんな意味で楽しみです。
メビウスさんへ (yukarin)
2019-06-05 16:14:36
怪獣くんたちが復活してからはテンション上がりました。
エメリッヒ監督も腰を抜かしてたんじゃないですか 笑
昔のハリウッドゴジラとは全く違ってゴジラ愛を感じましたね。
ゴジラのテーマはうれしいですね。テンション上がります!
ボーさんへ (yukarin)
2019-06-05 16:20:12
ゴジラのテーマもうれしいけれどモスラも流れてうれしいですね。
映像だけは凄い....
こんばんは (ituka)
2019-06-05 20:41:37
髑髏島もシリーズだったんですか!( ..)φメモメモ
なんだかアメコミのように複雑になっていきそう(笑)
次はキングコングとの闘いですね。
芹沢ドクターの死体見てないので次もこっそり出てきそう(←んなわけないだろ)^^;
こんばんは、 (maki)
2019-06-05 23:22:36
ゴジラとモスラの楽曲に興奮しました。
相変わらず人間側のドラマは面白くないのですが
(しかも今作のあの一家は魅力薄いなーと思います)
怪獣大戦争状態なのは良かったですよね!
あまりにも迫力あるシーンが続きすぎて、
メインに覚えてるのがもうラストバトルぐらいという…(小鳥頭^;)
モスラの鱗粉からの~と、芹沢博士からの注入で~のところは、にやりとしましたし、良かった部分です。
しかし、生物の頂点として君臨するゴジラ。
髑髏島のタイタンが逃げた、みたいな事になってましたがそれってどう考えてもコングですよね?
コングとゴジラが戦っても、本作でのラストバトルを見ての通りゴジラの余裕勝ちの様になりそうな気もするので、エンドロール後のおまけでDNAをとられたギドラの話がでてきたりするのでしょうかねえ?
Unknown ()
2019-06-06 00:13:03
怪獣達のスペクタクルが酷く目立っていましたし、人間達が危うい、と思って居たゴジラが実は人類の味方で、彼らが氷壁の中で眠っていたのは、その人為的な事をやった人々が居ると思います。

ゴジラの巣として活用されていましたが、怪獣達は賢明な古代人からの贈り物なのでは無いか、と思いました。こうしたコンセンサスを重んじる人類に対して、怪獣達のインパクトは絶大でした。

現代文明の正規軍でも放射能塗れのゴジラを倒せなかったのですから、古代人の技術力、軍事力では、やはり不可能でしょうね。ゴジラが、廃墟と化したかつての古代人の都、らしき場所を再起の場としていた事は、怪獣と古代人とで力量の差はありながら、社会として共生していた、ゴジラを崇める場所と慣習があった、という事では無いでしょうか。
こんばんわ (にゃむばなな)
2019-06-09 23:55:33
個人的にはザ・ピーナッツの2人も登場して欲しかったですね。
「モスラの歌」は是非歌って欲しかったですもん。

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事