☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

クイーン シンフォニック @東京国際フォーラム 行ってきた!

2019年05月11日 | Live・Live Viewing等
 
5月10,11日に東京国際フォーラムで開催された、クイーンの名曲をフル・オーケストラ&シンガーで完全再現する“クイーン シンフォニック” の初来日公演に行ってきました。私は11日の夜の部。
 
 
 
ロビーには等身大パネルがあり、一緒に撮影できるスペース。
グッズ(DVD、書籍)販売のスペースもありましたが、ほとんど持っていた 笑。
 
 
 
 
ブライアン・メイ愛用のVOX AC30アンプの展示。
 
 
 
日本公演ではリチャード・シドウェルの指揮、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で、人気ミュージカル「WE WILL ROCK YOU」のメイン・キャストから選出された実力派シンガーの競演。そしてバンドはギター×2、ベース、ドラム、キーボードの5人編成。
 
 
席は1階後方上手側でしたが観やすかったし聴きやすかったです。この会場はかなり久々。両側のQUEENのロゴがスクリーンになってシンガーたちの曲紹介が字幕で表示されるのでありがたかったです。
 
シンフォニックというからQueenの名曲をオーケストラで壮大に聴かせてくれるんだとばかり思ってました。間違いではないけれど、インストルメンタルは2曲だけであとはボーカル男女4人が一人ずつ歌唱。これがまた半端ない声量と半端ない歌唱力で圧倒されましたわ。
 
前半は座って手拍子などでリズムをとってましたが、後半はスタンディングでライブ会場のノリ。会場みんなで歌う曲もいくつか。セットリストは究極ベストでテンションあがりました。おなじみの人気曲のほかに日本だけでヒットした♪ボーントゥーラブユー、日本語曲の♪手をとりあっても演奏されました。約2時間半(途中20分の休憩あり)は本当に楽しかったです。また来日公演があったら行きたいです。
 
セットリスト
Twitterからお借りしました。見えるかな?
コメント

「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ @東京ドーム 6/2」

2018年06月04日 | Live・Live Viewing等

6月2日に東京ドームに安室奈美恵ちゃんのライブに行ってまいりました!!

2018年9月16日で引退が発表され、最後のツアーとして2月からスタート、そして6月3日がオーラスを迎えました。チケットを取ってくれた友人に感謝!!

席は3塁側の1階席で30列後半でとても観やすかったです。ライブはMCなしでのノンストップで、VCR以外は歌って踊って...と相当な体力を消耗してそうなステージでした。VCR中には衣装はもちろんですけど、髪型まで変えてきて休む暇もなし.....VCRも長くないのにもしかしたら安室ちゃんは2,3人くらいいるんじゃ??と思うほどハードです。

冒頭のVCRでは聖火ランナーがかける姿から...ステージに登場し点灯すると、オリンピックのように聖火台に灯がともされ、♪Heroからスタートする演出はお見事でした。ペンライトはなし、あるのがあたりまえの今、ペンライトでの一体感とはまた違った一体感を感じました。

中盤では懐かしい楽曲が次々と...特に小室哲哉大ファンだった私にとって思い出深い曲をたくさん歌ってくれて感慨深いものがありました。あの頃はウェディングドレスのような純白のドレスでの♪CAN YOU CELEBRATE?では感動で涙が....。

アンコールを含め30曲を熱唱、2時間45分ものステージをひとりでこなす安室ちゃんのすごさは言葉になりません。グループでのライブに見慣れてる私としては....圧倒されました。あんなに歌って踊って、そしてステージを全力疾走までしちゃうんですから。でも息切れもせず歌う姿はすごすぎます。もはや....アスリートですね!!

とにかくカッコ良いし、かわいいし...。ピンクや黄色、白などのさまざまな衣装で登場。後ろのスクリーンでは10年くらい前の映像が流れるんですが、全く体型が変わっていないのもすごい。これがプロなんだなーと思います。もう観ることができないなんてと思うと切なくなります。

印象に残ったのは、カッコ良いパフォーマンスをしたかと思うと、1曲の終わりにファンに手を振るんだけど、なんかはハニカミながら可愛らしくお手振りするのがとってもキュートでした。MCがなくてもちゃんとファンとのコミュニケーションがとれてるのがよくわかりますね。

最後に25年間への思いをこめたあいさつがありしんみりしちゃいましたが、笑顔でおわりたいということで笑顔で“みんな元気でね!バイバイ!”とステージを降りました。こちらこそ素晴らしいステージを観せてくれて本当にありがとう。そして25年お疲れ様でした!!

 

 ★セットリスト★
1.Hero
2.Hide & Seek
3.Do Me More
4.Mint
5.Baby Don't Cry
6.GIRL TALK
7.NEW LOOK
8.WHAT A FEELING
9.Showtime
10.Just You and I
11.Break It
12.Say the word
13.Love Story
14.SWEET 19 BLUES
15.TRY ME ~私を信じて~
16.太陽のSEASON
17.You're my sunshine
18.Get Myself Back
19.a walk in the park
20.Don't wanna cry
21.NEVER END
22.CAN YOU CELEBRATE?
23.Body Feels EXIT
24.Chase the Chance
25.Fighter
26.In Two
27.Do It For Love
*アンコール*
28.Hope
29.Finally
30.How do you feel now?

コメント (4)

「2017年のライブ行きましたリスト」

2017年12月25日 | Live・Live Viewing等

2017年は昨年以上に行きましたー♪


■LIVE■

SHINee WORLD 2017~FIVE~ @大阪城ホール (2/16、2/17)
SHINee WORLD 2017~FIVE~ @国立代々木競技場 (3/12)
SHINee WORLD 2017~FIVE~ @さいたまスーパーアリーナ (4/11)
SHINee WORLD 2017~FIVE~ @さいたまスーパーアリーナ (4/12)
SHINee WORLD 2017~FIVE~ @国立代々木競技場 (4/29)
SHINee WORLD 2017~FIVE~ @国立代々木競技場 (4/30)
及川光博ワンマンショーツアー2017FUNK A LA MODE @栃木県総合文化センター (5/14)
TAEMIN the1st STAGE @日本武道館 (7/1、7/2)
SMTOWN OFFICIAL LIVE TOUR VI IN JAPAN @東京ドーム (7/27)
SHINee WORLD 2017 FIVE Special Edition @東京ドーム (9/2、9/3)
TAEMIN 'OFF-SICK(on track)' in JAPAN @横浜アリーナ 11/18
東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~ @東京ドーム 11/26 11/27
KinKi Kids Concert 20.2.21 @東京ドーム (12/16、12/17)
東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~ @東京ドーム 12/20

■LIVE VIEWING,FILM CONCERT etc.■
KinKi Kids 20周年Partyありがとう @横浜スタジアム (7/16)
SHINee WORLD V -サラウンド・ビューイング- (8/12)

■ミュージカル■
Endless SHOCK 2017 @帝国劇場 (3/17、3/18)

 

まずはKinKi Kidsから!
昨年から恒例の光一さん誕生日会は大阪になったのでのんびりとしたお正月でスタートしました。そしてKinKi Kidsは今年の7月21日で20周年を迎えました(拍手)。昨年は20周年yearとして全国ツアーがありましたが、今年は7月に横浜スタジアムで20周年記念パーティと題してイベントが2daysありました。激戦で私はハズレましたが友人が当ててくれたので1dayだけでしたがお祝いが出来ました。

6月下旬に剛さんは左耳の突発性難聴を発症したため、しばらくは音楽活動をお休みしていました。まさかの20周年に...なのでひとりでも光一さんは予定されていた番組出演を頑張りました。横スタのパーティでは光一さんが横スタにはひとりでステージにたち、剛さんは中継で参加というかたちになりました。歌の所ではファンが剛さんのパートをサポートしました。

過去にもどちらかが不調の時はそれぞれがサポートして頑張ってきました。この20周年という節目は剛さんと光一さんの絆、そしてKinKiとファンの絆も深まったと思います。先日の東京ドームでの復活ライブは大変盛り上がりましたが、この先、完治するかどうかわからない状況で不安を持ちながらの活動は剛さんが一番辛い状況でもあります。でも現実を受け入れ出来ることからやっていくということなので応援していきたいと思います。

次は東方神起です。兵役を終え約2年半ぶりのライブとなりました。2年のブランクがあったというのに人気は衰えず先日のプレミアム席以外ではFC先行に落選し一般での参戦でした。ブランクを感じさせない、さらに成熟したライブパフォーマンスを魅せてくれました。ツアーは来年1月まで続きます。来年はさらにパワーアップした2人が観られそうですね。

そして...SHINee。今年はSHINeeの年!!と思うほど今年は一番多くのライブに行きました。
今回のFIVEツアーは日本デビュー5年、5度目の全国ツアー、そしてメンバー5人で“5”づくしでした。1月末からスタートして4月末まで開催され、私は運良く2月、3月、4月と毎月で行くことができました。そして9月には東京ドーム2daysがあり、計9公演も行くことができました。自分でもびっくりです。

SHINeeの末っ子くん、テミンのソロライブも行きました。初のソロライブでもある日本武道館、そして本国でのライブをそのまま日本でも行ってくれて計3公演行きました。SHINeeの時とは違ったテミンの魅力満載で堪能しましたよ。

本当に楽しかった...楽しかった2017年で締めくくるはずでした...

12月18日、ジョンヒョンは27歳という若さで人生に幕を下ろすこととなりました。あまりにも突然であまりにもショッキングなことで、言葉がありません。今でもまだ信じられない気持ちです。今思えば...タトゥーを入れた時にとても不安に感じました。何かが変わりそうで...。私はタトゥを入れる人はあまり好きではないのですが、彼は軽い気持ちで入れたわけではないことがわかったので受け入れ応援することにしました。が、やはり不安は的中しました。全国ツアーが終わった後に活動を自粛せざるを得ない状況となりました。あぁこれだったんだと...。

いつ活動再開されるのかわからない状態でしたが、今月15日に来年の2月にドーム公演が決定という嬉しいニューズが届きました。これで来年の楽しみが出来たと思った....矢先のジョンヒョンの訃報でした。実は...あのタトゥにはSOSが示されていたというのに....本当に悔やまれます。彼は精神的に苦しんで苦しんでやっと苦しみから開放されたとするならば本当にお疲れ様でしたと...そして、素敵な笑顔を、素敵な歌声をありがとうございましたと言いたいです。

この先も永遠にSHINeeは5人だと思っていました。韓国のグループは脱退などが多いなか、誰ひとり欠ることなく、とても仲良しのグループでした。今は4人がとても心配ですが、時間をかけてもいい...悲しみを乗り越えて再びステージに戻ってきて欲しいです。私ももずっと応援していきたいと思います。ジョンヒョンを見たのは9月の東京ドームが最後でした。ただ残念なのは彼の最後となるドーム公演が5HINee(5人)で観られなかったことです。今となってはもう叶わぬものとなってしまいました。でも、いつかまた素敵なライブで私達を魅了させてくれるのを待っています。

コメント (4)

「及川光博ワンマンショーツアー2017「FUNK A LA MODE」 @栃木県総合文化センター」

2017年05月15日 | Live・Live Viewing等

5月14日、栃木県総合文化センターで行われたミッチーのライブに行って来ました!!

栃木では2年ぶりです。前回同様、会社の同僚に誘われて2階の最後列ほぼセンターで見てきました。この最後列は“サイコー!列シート”といって最上階の最後列でチケット代は3000円。ちなみに“ゴーゴー!シート”もあり、サイコー!列シートの前3列で5500円。意外にサイコー!列シートは激戦です 笑。

ミッチーのライブは客側もずっと踊りっぱなしです。ほぼ初心者なので踊りきれてなくて恥ずかしいので1階席は恐れ多いのです。初っぱなからミッチーがファンを煽りすごい盛り上がりです。ミッチーの○○してますかー?の問いかけに客席は全力で○○してまーーーーーーす!と答えます。このやりとりがたくさんあってミッチーのファン(ベイベ)への愛が感じられます。

2部構成になってて間には15分の休憩が入ります。1部は普通のライブ、2部はロビーで事前に質問などを受付けていて、いくつかの質問に答えていくというものを含めたライブ。ミッチーらしさが入りつつもちゃんと真面目に答えてくれます。アンコールを含めほぼ3時間のステージでした。

この日は、“ミッチー謝ることがある。ミッチーが謝るなんて珍しいからね!”といい、前回の市川公演が終ってメディアの露出も一段落した時に、油断してお酒を飲んたら太ってしまったと。ライブ後半はきっとシュッとしてるだろうとのこと。

『ラストコップ』チームとの飲み会や『信長のシェフ』をまたやりたい、ちゃんと終らせたいと言ってました←すみません、見てません。稲垣吾郎ちゃんの名前も出て嬉しかったな。『A LIFE』のクランクアップから髪を切ってなくて前髪がかなり長くなって髪を切りたいと、どんな髪型がいい?と募集 笑。←髪色は替えてほしくないなー

初心者のためにファンクラブ「SDR」意味を教えてくださいとの質問に、“真理道徳理想論”の略だと教えてくれました。“めんどくさい男でしょ? もう少し単純だったら俺もっと売れてたな-”と 笑。

休憩や質問コーナーを含めないとしても2時間は歌って踊ってですねー 元気な40代です。それでも王子オーラは全壊なのできらっきらしてました♪ いつもは若い子のライブに行ってばかりですが、大人のライブも良いものです。キラキラ加減はそんなに大差なかったのも不思議でさすがミッチーだなーと思いました♪ 出待ちベイベのために、“今日は中で餃子を食べて帰るからかなり遅くなるよ”とダンナか?という感じでお知らせしてくれたりとアットホームなライブでした。

コメント (2)

「2016年のライブ行きましたリスト」

2016年12月27日 | Live・Live Viewing等

今年もたくさんライブやライブビューイング、ミュージカルに行きました!!

■LIVE■
KinKi Kids Concert 2015-2016 @東京ドーム」(01/01)
We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI~ @日本武道館」(09/29)
We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI~ @セキスイハイムスーパーアリーナ」(10/8-09)
We are KinKi Kids DOME CONCERT 2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~ @東京ドーム」(12/23)
SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~ @サンドーム福井」(02/06)
SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~ @朱鷺メッセ」 (04/01)
SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~ Special Edition @東京ドーム」(05/18-19)
SHINee WORLD V in JAPAN @横浜アリーナ」(12/11)

■LIVE VIEWING,FILM CONCERT etc.■
テミンPremium Showcase「さよならひとり」 1部 @豊洲PIT」 (07/18)
SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN ライブ・ビューイング 8/13 @ユナイテッド・シネマ浦和」(08/13)
JONGHYUN-X-INSPIRATION ライブ・ビューイング」(12/04)
東方神起 FILM CONCERT 2016 ~TILL~」(05/01)
B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR SEOUL AWAKE!! ライブ・ビューイング」(2/21)
B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR FINALE TRUE AWAKE!! ライブ・ビューイング」(08/07)

■ミュージカル■
Endless SHOCK 2016」(03/18-19)
韓国版 イン・ザ・ハイツ」 (8/20-21)

今年は東方神起の活動が全くない一年でした。が、フィルムコンサートがありました。全国各地を回るツアーで宇都宮のライブハウスで上映されました。映像でもライブ感があって楽しかったです。来年半ばには二人が戻ってきます!!

7月21日で19周年を迎えたKinKi Kids。20周年yearということで17年ぶりのアリーナツアーがありました。年始めにKinKiのドームで始まり2016年のシメはKinKiのドームで終わるという一年でもありました。会場が大きかろうと小さかろうと全くかわりのない通常業務のライブにMC。これもKinKiらしさですね。

SHINeeのテミンが日本でソロデビューしました。本人の誕生日にはお披露目があり何とか潜り込んできました 笑。テミンは勝手な言い方かもしれませんがバラードは日本語のほうが合ってるように思えました。古風な歌詞も似合ってましたしね。ジョンヒョンはソロでのライブもあり、日本ではライブビューイングがありました。今年発売されたアルバムは今までの中では一番好きなアルバムです。かっこいい、可愛い、いろんなジョンヒョンが観られたのと、さらにパワーアップした歌声がほんと素晴らしかったです。ぜひ日本でもソロライブをやって欲しいです。そしてキーちゃんのミュージカルを観劇しました。すべて韓国語ですが電光掲示板的な字幕が出るのですがちと見づらかった所があり1回目は雰囲気を、2回目は字幕がよく見える場所だったので内容を把握しながら観劇できたのが良かったです。チケットはかなりお高めでしたがそれだけの価値があるミュージカルでした。

SHINeeのライブも福井と新潟と遠征し観光もしっかりしてきました。12月のライブは日本では今まで行われなかったワールドツアー仕様のライブで、いつもの日本でのツアーとはまた違った彼らを観ることができましたし、MC以外はすべて韓国語だったのでなかなか貴重なライブでもありました。このチケットは落選続きで最後の最後の最後での立見で取れたので本当に嬉しかったです。2016年の日本での活動のシメとして12月のFNS歌謡祭第2夜に出演。新曲のバラードではなく代表曲のひとつでもある♪everybodyを披露したことで知らない方々に強烈な印象を与えたのではないでしょうか。そのあとの新曲のCMへの流れもうまい戦略。実際このパフォーマンスを見てSNSでは盛り上がってたみたいですしね。来年はさらに活躍が期待されます。

2017年はSHINeeの日本ツアーで始まります。おや?と思われたかもしれませんが、毎年恒例の1月1日のKinKiは京セラドームなので18年ぶりに東京ドームへの初詣?はお休みです。初回から欠かさず行ってたのでへんな感じですがのんびり年明けを過ごそうと思います。実は1日のドームは20周年を区切りに今度でいったんお休みにしようと思ってたのですが、それを気付いたのかいつもの京セラと交換になってしまったという、、、、。恐るべしKinKi Kids!! 笑

2017年も前半は予定が決まってますので楽しみです♪

コメント (8)   トラックバック (1)

「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR FINALE TRUE AWAKE!! ライブ・ビューイング @TOHOシネマズ宇都宮」

2016年08月09日 | Live・Live Viewing等

 8月6日と7日に韓国、SKオリンピックハンドボール競技場で行われたB.A.Pのライブの模様をライブ・ビューイング(@TOHOシネマズ宇都宮)にて観てきました。

2月のソウルから始まり、アメリカ、カナダ、メキシコ、イタリア、ポーランド、オーストラリア、日本、バンコク、シンガポールなど16か国で30回も行われたワールドツアーのアンコールコンサート。2月のソウルコンもライブ・ビューイングで観ました。今回の日本ツアーは平日だったので見送りました。前回同様にバックステージからメンバーからの挨拶があり、同じく日本や台湾などライブ・ビューイングが行われている場所を言ってくれました。栃木はヒムチャンでした。

1曲目は♪WARRIORから始まり、♪WHAT THE HELL、♪NO MERCY、♪CARNIVAL ♪FEEL SO GOOD、♪HURRICANE、♪BADMAN ♪DANCING IN THE RAIN ♪1004 ♪With Youなどおなじみの曲に加え、8月に発売される新曲♪That's My Jamも披露。あまりセットリストが把握出来てないので詳しくは語れないのですが、お借りしてきた日本公演のセットリストとほぼ同じと思われます。そこにソロステージがありいろいろな姿で楽しませてくれました。

ヒムチャンとデヒョンのコラボがあったのは意外でした。しかもデヒョンが女装してきたのにはびっくり....なかなか可愛い。ZEROのソロでは最後のほうで泣いてしまってて言葉がわからなかったのが残念でしたが、いろいろな思いが詰まってたのでしょうね。泣いたといえばジョンオプもラストの挨拶で涙でうまく挨拶ができず....。ワールドツアーのオーラスということもあり感極まってしまったんでしょうね。

2月の時のヒムチャンの顔がまんまるでびっくりしたけど、今回はスッキリしてて良かった。ZEROは相変わらず可愛い。てか前回見た時よりも可愛く思えた。ただ大人になったのかあまりやんちゃはしてなかったな。愛嬌ある表情は健在。ジョンオプとリーダー・ヨングクはシャイな人だよね。ジョンオプはダンスしてる時とMCの時の差が大きい。ヨングクもほとんどしゃべらないんだけど時に見せる笑顔が素敵。個人的には前髪をおろしてくれてニコッとしてくれるのが好きかな。ヨンジェのオレンジの髪には驚いたけど歌がうまくなったなというか安定してるのが印象に残りました。デヒョンは相変わらず安定の歌唱力で安心して聴ける。アンコールでロングのカツラで登場してきたけど、見た目女性っぽく可愛いのに歩き方がまんま男で笑えた。しっかし音程がズレないのはほんと素晴らしいですね。

宇都宮だけかもしれないけど、活動前のビューイングの時は満席だったのですが、活動休止して再開した今年では半分くらいしか埋まってなかった。やはり1年のブランクは大きいですね。その間にいろいろなグループが日本デビューしてますから厳しさを感じました。でも巻き返しに期待してます。

 

【B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR JAPAN AWAKE!!】
1 WARRIOR
2 UNBREAKABLE
3 DANCING IN THE RAIN
4 Badman
5 ONE SHOT
6 Bang X2
7 1004
8 Kingdom
9 Hurricane
10NO MERCY
11 WHAT THE HELL
12 Be Happy
13 SPY
14 Carnival
15Feel So Good
16 With you
アンコール:
17 Monologue
18 Young, Wild&Free
19 EXCUSE ME
20 Bang X2


 2016/07/13 (水) 19:00 開演
 @東京国際フォーラム ホールA (東京都)より

 

初版(翻訳付) BAP PUT'EM UP 5th シングル(韓国盤)(初回ポスター付/公式特典付)(ワンオンワン店限定)
ロエンエンターテイメント
ロエンエンターテイメント

 

FEEL SO GOOD (Type-A)
キングレコード
キングレコード

 

FEEL SO GOOD (Type-B)
キングレコード
キングレコード

 

Best. Absolute. Perfect Type-A
キングレコード
キングレコード

 

コメント

「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR SEOUL AWAKE!! ライブ・ビューイング」

2016年02月22日 | Live・Live Viewing等

2月21日に韓国・ソウルのオリンピック公園SKハンドボール競技場で行われた 「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR SEOUL AWAKE!!」のライブ・ビューイングをTOHOシネマズ宇都宮で観てきました。周りは若い子ばかりでちょい恥ずかしかった、、、。

開演前にバックステージからメンバーの挨拶がありました。日本・台湾・香港で生中継されているのでそれぞの映画館がある地名をすべて言ってくれて、ちゃんと“栃木”と言ってくれたのが嬉しかったですね!! デヒョンのテンション高すぎなのが可愛い 笑。

諸事情で活動を一時休止していた彼ら。こうしてまた6人のパフォーマンスを見ることができたのが嬉しいです。ライブ会場は円形な感じでメインとサブステージの周りはスタンディングなのがライブ感あっていいですね。サンドーム福井みたいな感じなので後ろの椅子席でも近くに感じられそうだし、メンバーも後ろの通路のほうにも行ったりしてアットホームな雰囲気がいいですね。

相変わらずデヒョンの歌唱力は素晴らしい!!

ほとんど、いや全部が生歌で音程が安定してるのがすごいです。ヨンジェはちょっと不安定な所もあるけど見守りたいタイプ 笑。ジョンオプの歌声も好きだったりしますが、ダンスはやっぱりうまいね~見とれました。ZELOは末っ子らしくいろいろとお茶目なことをしてくれたあとの表情が可愛かったなぁ~相変わらず一番年下なのに一番デカイ 笑。まだ10代なんだよね...いよいよ今年20代か、、、。ヒムチャン....顔が丸くなってない?顎のラインがスッとしたイメージだったんだけど....。リーダー・ヨングクのラップはやはりかっこいい。今回の髪型が良くて好みな感じだった笑。カッコいいわぁ~と見てました。たまに見せる笑顔がいいです。

おなじみの曲から活動再開後に発売された「MATRIX」「Carnival」からの曲も聴けてテンション上がりました。特に♪Young,Wild&Freeがすごくカッコ良い。そのほか、それぞれのソロ曲もあってメンバーの個性が出ててよかったです。どの曲もいいけどやっぱり♪WARRIORを聴くと気が引き締まる感じがしますわー。

ステージと客席の間が狭いこともあって、メンバーが客席に降りるとえらいことに。上半身だけダイブ...みたいなことしててもみくちゃに 笑。ヒムチャンはファンの子のスマホを取り自分のアップを写して返してあげるという....なんと羨ましい。みんな仲良しだしファンサもたくさんしてて、楽しそうにライブをやってるのが見てるこちらも嬉しくなりました。

機会があったらまた生ライブで堪能したいなー。しばらくお休みしてたとは思えない、逆に充電期間があったからこそパワーアップしたのかもしれませんね。これからも見守りたいと思います。

 

※セットリスト(お借りしてきました)

Bangx2
What the Hell
No Mercy
1004
S.N.S (Himchan’s solo stage ft. Yongguk rapping)
Shady Lady Acoustic Vers. (Daehyun’s solo stage)
Feel So Good
-Talk Session-
Carnival
(Jongup’s solo stage)
Hurricane
Badman (Remix)
Dancing in the Rain
Crash
SPY
Be Happy
Take You There
(Zelo’s solo stage)
Lee Juck - Don’t Worry [From Reply 1988] (Youngjae’s solo stage)
One Shot
Warrior
-Talk Session-
With You
-Encore-
Young, Wild & Free
-Talk Session-
Excuse Me
My Girl - rehearsal video

 

1ST JAPAN TOUR LIVE DVD「WARRIOR Begins」(初回限定版-LIMITED EDITION-)
B.A.P
キングレコード

 

Best. Absolute. Perfect Type-A
キングレコード
キングレコード

 

4thミニアルバム - MATRIX 通常版 (韓国盤)
Loen Entertainment
Loen Entertainment

 

5thミニアルバム - Carnival (韓国盤) 特別盤
Loen Entertainment
Loen Entertainment
コメント (2)

「2015年のライブ行きましたリスト」

2015年12月23日 | Live・Live Viewing等

2015年も残り僅かとなりました。今年もいろいろとLIVE参戦してきました~♪
なんと昨年と同じ12公演だったのには驚きました。ライブ・ビューイングは昨年より1公演多い4公演でした。

・KinKi Kids Concert 2014-2015 「Memories & Moments」@東京ドーム(01/01)
・東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ @ナゴヤドーム(02/22)
・東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ @ナゴヤドーム(02/21)
・東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ @ナゴヤドーム(02/22)
・SHINee WORLD 2014~I‘m Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME(03/14)
・SHINee WORLD 2014~I‘m Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME(03/15)
・東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ @東京ドーム(04/02)
・及川光博ワンマンショーツアー2015「光博歌合戦」 @栃木県総合文化センター(06/06)
・KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral @横浜アリーナ(08/02)
・KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral @横浜アリーナ(08/03)
・SUPER CONCERT The Show 2015 @埼玉スーパーアリーナ(10/28)
・WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN @東京ドーム(11/14)

東京ドームに始まり東京ドームで終わる一年でした。東方神起の2人は兵役のため現在は活動はお休み中です。なので東方神起としての単独ライブは4月2日のTOUR最終日が最後でした。戻ってくるのは2017年です。そして、東方神起の弟分のSHINeeが初の東京ドーム公演がありまして2日間とも参戦してきました。昨年は地方のホールをまわり、わが宇都宮にも来てくれました。2011年の日本デビューから地道な活動を経てデビューから念願だったという東京ドームでの晴れの舞台はとても感動的で素晴らしいものとなりました。秋には“日韓国交正常化50周年記念”としてSHINeeをはじめ韓国を代表するアーティストたちが出演するライブイベントが行われました。SHINeeがトリとなり会場全体がグリーンのペンライトが光り人気者になったんだなーと実感しました。

今年は3年ぶりの堂本光一ソロライブも行われました。忙しいスケジュールの合間によくできたなーと。本人曰く次はまた3年後かも~って...ということは39歳だから歌って踊ってで体力が心配 笑。ケント・モリさんの振り付けの楽曲がありますが、Mステではコラボもありましたねー。友人からチケットをもらって一緒にミッチーも行ってきました。久々の生ミッチーは40代でもキラキラしてて素敵でした~。

今年初めにライブビューイングで観たBIGBANGが良かったので、生ライブに行ってみたいなーと思っていたところ、初の生BIGBANGを観ることができました。どうやらメンバーの兵役などがあり全員揃ってのライブは今回のTOURが最後のようですね。大御所のグループが表舞台から消えることは韓国や日本の音楽業界も大変だと思いますが、その後は後輩くんたちが出てきてるので世代交代になっちゃうのかなと心配もあったり....。いや、大丈夫!

 

【ライブ・ビューイング】

・BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 "X" @TOHOシネマズ宇都宮(01/18)
・TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -&…! @TOHOシネマズ宇都宮(6/14)
・SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition @TOHOシネマズ宇都宮(07/25)
・THE STORY by JONGHYUN ‘EPILOGUE’ @TOHOシネマズ宇都宮(12/11)

今年はTOHOシネマズで上映してくれてありがたいです。最近はライブ・ビューイングも増えましたね。韓国のライブなんてまず行けないのでこういう形で観られるのはとても嬉しいです。しかも大画面で観るので最前列で観ているようでお得感もあります。また機会があったらいろいろ観てみたいです。

すでに来年のライブ参戦も予定が決まっているので楽しみです。

コメント (8)   トラックバック (1)

「WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」

2015年11月16日 | Live・Live Viewing等

11月14日、東京ドームで行われたBIGBANGのライブに行ってきましたーっ。
今年1月にライブビューイングを観て一度生で観てみたいなーと思い、マリーさんに連れて行っていただきました。

ドームの敷地内に全長80メートルの光のトンネル“ルミナストンネル”があり、赤や黄色、青などさまざなな色が変化し♪FANTASTIC BABYが流れる中を通り抜けてきました。この日はあいにくの雨でしたが雨に濡れてよりきれいに見えましたよ。

他にグリーンやブルーやらとあったのですがうまく撮れませんでした(泣)

席は1塁側のバルコニー席の最前列。椅子がいつもの堅いのは違ってややふんわりしててお得感がありました。立つと高所恐怖症の私には怖かったけど、いざ始まったら立っちゃいましたけど。遮るものがないので会場全体を見渡せて初心者にはいい感じでした。

ステージはメインと中央にサブステージがありましたが、ドームクラスにしてはちょっとサブステは小さいように思えました。バクステもないのでアリーナの後方よりもスタンドのほうが観やすかったかもしれませんね。

驚いたのはまだ始まってもいなくてMVが流れてるだけなのに、開演ちょっと前からMVに合せて掛け声完璧で開場全体が盛り上がってるんです。まだメンバーが登場しないのにすでにライブが始まってるかのようで圧倒されちゃいました 笑。BIGBANGのファンは熱いなー!!

その後メンバーが登場してライブがスタートしたらさらに盛り上がり...またまた圧倒されまくり。さすがの貫禄といった感じで、ただただ凄いというばかり!!。初めての私もペンラをぶんぶん振っとりましたー。楽曲はキャッチーな曲が多くテンポもいいのでノリやすいんですよね。新曲やお馴染みのナンバーに加え、メンバーソロも披露。特にSOLさんの♪Eyes,Nose,Lipsが聴けたのは嬉しかったです。←好きな曲です。

MCは日本語が堪能のV.Iさんが仕切り盛り上げてました。個人的にはSOLさんが上着で顔を隠した恥ずかしい~ていうねたがキュートでした。みなさんそれぞれ日本語でいろいろお話してくれて、言葉につまるとメンバーそれぞれフォローしあったり笑いにしたりして楽しかったです。

怒濤の約2時間半という感じであっという間でした。席も全体を見渡せたしペンライトがとてもきれいでした。ただ、せっかくサブステがあるのだからもうちょっと来て欲しかったかなー。あと、アンコールのコールがなくて区切りがよくわからなかった 笑。大きなトロッコが出てきた所はアンコール部分だよね???

今回初めてのBIGBANGのライブでしたが、いつも行く東方神起やSHINeeとは全く異なるカラーを持っていて新鮮で楽しかったです。そして、2015年の私のライブ参戦はこれで終了です。


※セットリスト(13日のだけど同じだよね)
01.BANG BANG BANG
02.TONIGHT
03.Stupid Liar
04.HaruHaru
05.LOSER
06.BLEU
07.BAD BOY
08.IF YOU
09.STRONG BABY
10.WINGS
11.DOOM DADA
12.Eyes,Nose,Lips
13.Zutter
14.GOOD BOY
15.CROOKED
16.SOBER
17.BAE BAE
18.FANTASTIC BABY
19.WE LIKE 2 PARTY
20.声をきかせて
21.My Heaven

コメント (4)   トラックバック (1)

及川光博ワンマンショーツアー2015「光博歌合戦」

2015年06月07日 | Live・Live Viewing等

6月6日に栃木県総合文化センターで行われたミッチーのライブに行って来ました。友人のお供で、しかもチケットは頂きましたー。

席は2階の後方列中央で、“ゴーゴー!シート"と呼ばれる最上階最後列の前三列の席。ちなみに最上階最後列は“サイコー!列シート"というそうです。友人はこれを狙ってたけど買えなかったらしい。よく言うA席B席みたいなやつね。

かなーり前に一度行ったことがあって、本当に久しぶりの生ミッチーでした。今年は20周年、宇都宮には2年ぶりのライブでした。個人的には総合文化センターはタキツバ(いつだろう)以来なのでかなり久々です。
あまり予習をしてなかったので知らない曲のほうが多かったんですが、ミッチーとファンとの一体感を後ろの席で圧倒されながら楽しみました。

ペンライトもずっと振ってるんじゃなくて、決まった曲にカニカマペンライト(色がカニカマみたいって本人が言ってた)が光って、手作りボンボンが会場内を賑わしたり、曲によってそれぞれの振り付けもあって見事な一体感でした。バラード以外はみんな完璧に踊ってたなー。←私はぽかーんだったけど 笑

客席前、真ん中、後ろ、2回、ウイング....と呼ばれるとそれぞれに大盛り上がり。男性客も多かったな。1回の前後中央はキッチリHからM列で決められてるのも几帳面さが出てる 笑。客席からの掛け声も、問いかけられたら、元気よく○○で~~す!!と答える。“で~す"が強調されてるのが印象的。

ライブは2部構成。1部の後に15分の休憩を挟むという...。
歌にダンスに約3時間、45歳には思えないくらい若さあふれるミッチーでした。きらきら衣装、そして2009年の衣装も着られるというスタイルも変わらずの素敵な45歳でした。

2部の冒頭は、始まる前にアンケートを取っていたものをランダムにひいて質問やお悩み相談コーナー。これは前もありました。最初の好きなロボットアニメは何ですか?に始まり、仕事や学校の悩みにも真剣にアドバイスしたりと、本当に真面目な人だなとつくづく思います。その後は、再びノリのいい曲で盛りあがりました。

汗だくになるミッチーはなかなかのセクシー。 汗はふなっしーでいうところの梨汁ーが、ミチ汁だそうです。いいにおいがしそうです 笑
なんか今日はちょっと壊れてる(本人も言ってた)みたいでテンション高くて面白かったです。プチハプニングもあったりして楽しかったし、そのお詫びなのか最後に宇都宮のためにもう1曲プレゼントしますといって歌ってくれました。

宇都宮にくるアーティストは必ず餃子の話をしますが、なんとミッチーは前日にスーパーで餃子を買って自分で焼いて、ハリーポッターを見ながら食べたとのこと....。で、スネイプ先生みたいな役がやりたいらしい。宇都宮で食べてくれよぉ~ 笑。そんな笑いを入れつつ、MCも盛り上げてくれました。

宇都宮の次の日は仙台公演で、終わり次第バス移動で仙台に向かうとのことでした。宇都宮ではゆっくりしてもらえなかったけれど、次回はゆっくりしていただきたいですね。

及川光博45歳(本人も2回くらい言ってた)、魅力的な中年男性のライブでございました♪友人よ、誘ってくれてありがとう。

 

 毎回、栃木の男性ファンが贈るらしいです

 

友人が購入したもの。
ファンクラブ会員により厳選された45曲のCD3枚と
写真集とMVを収録したDVDがセットになった初回限定版だそうです。
グッズのひとつ、まんじゅうの中身はどんなんだろー。

 

 

男心 DANCIN'(初回盤B CD+CD)
ビクターエンタテインメント
ビクターエンタテインメント

 

男心 DANCIN'(初回盤A CD+DVD)
ビクターエンタテインメント
ビクターエンタテインメント

 

ミッチーcast 【1996~2015】~及川光博 20th Anniversary Edition
棚橋 和博,笹川 清彦
ジョイフルタウン
コメント (4)

BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 "X" ライブ・ビューイング

2015年01月19日 | Live・Live Viewing等

BIGBANGのライブ・ビューイングに行ってきました。
アルバムやライブDVDは頂き物でちょっと拝見程度ですが、せっかく地元でも見られるならばとMOVIX宇都宮まで出掛けてきました。来場者プレゼントでオリジナルジグソーパズルを頂きました。←ちっさい 笑

1月18日は、11月のナゴヤドームから始まり追加公演でもある京セラドームがツアーファイナルとなる日でした。現地ではマリーさんが某ブロックの最前列にいるとのことで“マリーさんを探せ!”というミッションがありました 笑。
で、15分押しで始まって....ん?
私、オープニングアクトなんて知らなかったから、あれれ人数多い若い???とボケかましました。“iKON”というグループで初々しく楽曲も聴きやすかったです。ちゃんと日本語も話せてすごいなー。

事務所が違うとグループのカラーもずいぶん違いますね。もっとクールでワイルドでついてけなさそうなライブを想像してたのですが、かっこいいけどなんか面白ーーい 笑。キメる所はキメてるのに、笑える所は笑える、パフォーマンスもそれぞれ自由というかなんというか、 笑。とにかく華やかでパワフルなライブでした。
それにファンサービスが半端なく、特に今日は中継してるからなのかいつものなのかわかりませんが、ちょくちょくカメラ目線をくれてアップの数も多かったですね。 ←ビューイング組にはうれしいアップ多し

メインステージは円形で真ん中にあり、そこから放射状に花道が伸びているという面白い配置。彼らを近くで見られる人が多いのもいいですね。ファンの子にインタビューみたいなのがあって、それぞれのメンバーのファンの子が一人ずつ選ばれてメンバーと話をする機会があって羨ましい。なかにはハグしてもらったりと羨ましい限り。G-DRAGONさんなんて、小さい男の子が持ってたボードと目玉のメガネをもらってつけながら歌ったりとやさしい。

そして印象的だったのはMCが長い 笑。
V.Iさんは日本語が堪能なのね、知らなかったら日本人?と思ってしまうほどうますぎる!!。ほとんど話っぱなしで、その辺のつまらない芸人さんよりずっと面白い。D-LITEさんとSOLさんとの3人がメインのMCなんですね。
T.O.Pさんは日本語はお得意ではなさそうで、一生懸命に映画の宣伝をしようとしててうまく言えず....するとD-LITEさんがささっとフォローしてる所が良かったな。

パッと見にカッコイイのはT.O.Pさんで、ちょっと怖そうなイメージだったんですけど本当はシャイでとっても可愛い人だったのがわかりました。最後の最後でハケる前に変顔をしてくれたりと面白い人で、印象が変わりました。
G-DRAGONさんはリーダーらしく落ち着いた人な印象。
歌声が素敵だなと思ったのはD-LITEさん、ソロ曲とかちゃんと聴いてみたいなぁと思いましたね。次にSOLさん、この方のソロアルバムは頂き物で聴かせていただいてます。好みの楽曲が多い。そしてマリーさんの愛する彼、帽子が似合うー。身体が自慢なのか一番脱いでましたなぁ。ファンサービスも多くて超ドアップの時はドキッとしましたよぉ。
V.IさんはほんーーーっとMCが面白すぎー。ライブの面白さってMCも重要だと思うのですが、今回のライブの好印象の一つにV.IさんのMCね。

お気に入りの♪STUPID LIAR、♪LOVE SONG、♪声をきかせて.....等が大音量できけて良かった。そう♪LOVE SONGはPVが好きでしたが、イントロ聴いた時、おーやった!と思ったのに.....あの歌い方って...。しかも真面目なのが笑える 笑。

日本の動員数では上位になるBIGBANGでもドームを満員にするのは難しいようで...この日は天井席まで埋まっててメンバーも喜んでました。それとアルバムもずっと出せてなくてそれでツアーやってて新曲がないのを申し訳ないような事を言ってましたが、どうやら今年はニューアルバムが出るようで明るいお話で幕を閉じました。

前から思ってたけどあまり韓国のグループという気がしないんですよねぇ~洋楽っぽいというか。今回、スクリーン越しではありましたがリアルタイムでのライブを見られて良かったです。みなさんがハマるのがよくわかる!! 本当に楽しかったぁ~今度はぜひ生で見てみたいです!!! ←業務連絡 笑

 

【セットリスト】(LiveFansより参照)

1.FANTASTIC BABY
2.TONIGHT
3.STUPID LIER
4.BLUE
5.Haru Haru
6.ガラガラ GO!!
7.Top Of The World
8.NUMBER1
9ポキガヨ
10.HIGH HIGH
11.BAD BOY
12.Tell Me Goodbye
13.CAFE
14.LIES
15.LOVE SONG
16.GOOD BOY
-BAND play-
17.Hands Up
18.FEELING
19.MY HEAVEN
20.声を聞かせて
アンコール:
21.BABY BABY
22.STRONG BABY
23.DOOM DADA
24.RINGA LINGA
25.ピタカゲ
26.ナルバキスン
27.CRAYON
28.FANTASTIC BABY

 

 

THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (CD3枚組+DVD2枚組)
YGEX
YGEX
コメント (2)

TM NETWORK THE MOVIE 1984~ 30th ANNIVERSARY

2015年01月17日 | Live・Live Viewing等

2015/01/17公開 日本 112分
出演:TM NETWORK(小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登)

TM NETWORKの1st DECADE──彼らにとってもっとも濃密な10年間──をコンパイルした映画が完成した。スクリーンの中の彼らは今なおまぶしい。驚くほど新しい。なぜ、そこまで輝いているのか... (TOHOシネマズより)


30周年記念で昔の映像が流れるとのことだったので観てきました。“プロジェクト終了”するまでの全盛期のTMの大、大、大ファンでした。好きすぎて、ひょんなことから小室さんご本人にまでお会いしてサインと握手して頂いたのが今でも忘れられない大切な思い出です。

一度は活動が終了したものの、後に復活したライブを見に行きましたがそこで卒業を決心しました。なぜならば、その時“懐かしい”と私の中では過去の思い出となってたことが理由です。その後のライブやアルバムも購入してなかいですし、地元であったライブ・ビューイングも行ってません...が、今回は30周年記念ということで特別です。

内容はデビュー当時からプロジェクト終了までのライブのダイジェスト映像をまとめたものでした。ほとんどがVHS(DVDで買い直してない)で持ってる映像だったりするのですが、やはり大きな画面で整った音響で見る映像は迫力ありましたしリアルなライブ感がありましたね。

デビュー当時は知りませんが、やはり“FANKS CRY-MAX”武道館の映像はグッときますねー。♪Fool On The Planetは今でも見るとグッときました。あと、“KISS JAPAN”ツアーの代々木3daysは一番の思い出深いライブなのでした。この時のセトリが最高に良かった。知ってる映像だし、あの中に自分もいたと思うと感慨深いものがありますね。この中日に小室さんにお会いしました。

小室さんといえば、要塞化なったキーボードに囲まれて壊れたように引きまくる姿が印象的。その後は機材の進化でスマートなセッティングになっていったけど、ダイジェストで見ると進化が興味深いです。

改めて見て、TMはアルバムやツアーのたびに様々なコンセプトがあっていろんなジャンルに挑戦してたなぁと。POPな感じからミュージカル、そしてハードロック調などなど。ウツの歌声も久々に聴いたら思わず口ずさんでたし心地いい。キネさんのバラードも流れました。ミュージカルになっている“CAROL”は人気のステージですが、個人的には実は....あまり好きなほうではなかったり、、、。あ、楽曲は好きですよ。

TMといえばサポートメンバーも重要。B'zのまっちゃんや日詰さん、亘さんや北島さん、葛G、阿部さんなどなどチラチラ映ってましたね。なんかね、当時のテンションがよみがえってきちゃって楽しかったです。

ラストの“TMN 4001 DAYS GROOVE”の東京ドーム2daysはどちらも行きました。エンドロールで♪Nights of The Knifeが流れたのですが、この曲はすごく好きでイントロですぐ泣けます。全力でファンしてたし最後のシングルだと思ってたから。ラストの日は泣いて帰った覚えが 汗。でも今でもやはりジーンとしてきてしまう曲です。

しかーーーし、その後復活しちゃったけど 笑。

♪Electric Prophetの映像が年代順にダジェストになってて良かった。←すごく好き

やはり観に行ってよかったです。懐かしい!と感じちゃったけどタイムカプセルを開けたよう...とても楽しかったです。なんか昔の映像やアルバムなどを引っ張りだして聴きたくなりましたよ。

 

 

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
ミュージックレイン
ミュージックレイン

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (DVD)
TM NETWORK
avex trax

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)
TM NETWORK
avex trax

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc)
TM NETWORK
avex trax

 

CAROL DELUXE EDITION(完全生産限定盤)(DVD付)
ソニー・ミュージックダイレクト
ソニー・ミュージックダイレクト
コメント (4)

「2014年のライブ行きましたリスト」

2014年12月29日 | Live・Live Viewing等

2014年も残りわずかとなりました。昨年からライブ参戦リストを覚え書き用に記事アップしたので今年もやります。

ライブ参戦は毎年恒例の元旦のKinKiコンから始まり、韓国のオペラ歌手・ベー・チェチョルさんまで12公演でした。そこにファンクラブのイベントにライブビューイングが6公演。

・KinKi Kids Concert 2013-2014 @東京ドーム(1/1)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @日本ガイシホール(4/28)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @宮城セキスイハイムスーパーアリーナ (5/4)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @サンドーム福井(5/16)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @サンドーム福井(5/17)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @東京ドーム(5/23)
・東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ @東京ドーム(5/24)
・B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK @幕張メッセ(6/22)

・a-nation stadium fes. @味の素スタジアム(8/30)
・SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ @宇都宮(10/2)
・SHINee WORLD 2014 -I'm Your Boy-  @国立代々木競技場・第一体育館(11/27)
・ベー・チェチョル @東京オペラシティ(12/27)

3月にライブビューイングで見てぜひ生のライブで体感してみたいと思ったB.A.P。重量感ある曲とパフォーマンスがカッコ良かったのだけれど、今年秋に活動中止になってしまって残念。日本デビューして1年がたちこれからというのに.....早く復活してほしいです。

今年の本命。今年は東方神起のライブツアーが昨年のドームツアーからアリーナになりより近くで彼らを見ることができたのと公演数も増えまして、各地方に遠征して参りました。とにかくチケットが取れず苦労したけど最後まで諦めなかった仙台がギリギリで取れた時は嬉しかったー。

一番印象に残ったのは観光も兼ねて遠征したサンドーム福井。アットホームな会場でしかも16日はP席でユノとチャンミンを近くで堪能できました。な、なんとユノが投げたサインボールが私の手の中に....しかし横から来た人に無理矢理奪われてしまうという悲劇が、、、。席移動をせずにマナーを守っていた私達の列にユノが気づいて投げてくれたことがとても嬉しかったです。そしてマリーさんの地元である金沢観光もできたしとても楽しい旅行?になりました。ツアータイトルでもあるアルバム「TREE」の中の♪Good Daysという曲がとても好きですが、この曲を聞くと福井公演での楽しい思い出と感動がよみがえってきてウルッとしちゃうんですよね。ちなみにa-nationでも歌ってくれて...泣きました 笑。 仙台・東京・名古屋・福井とがんばりました~私。

そして昨年のSHINeeのライブ参戦で勢いでFCに入ってしまい....ファンクラブのイベントに行き...秋のツアー参戦。彼らが地元宇都宮に来てくれたのは嬉しかった。しかも2000人クラスの会場での4列目。手が届きそうなくらいの距離での彼らはキラキラしてましたね。こんな距離で見られるはもうないでしょう。今年のSMTownライブの土砂降りの中での♪Everybodyは東方神起のファンをも魅了させましたね。今や伝説のEverybodyともいわれる 笑。来年の3月に東京ドーム公演が決まり、東方神起の次に来るのは彼らです。


・SHINee WORLD J OFFICIAL FANCLUB EVENT 2014 「LET'S PARTY」 @幕張メッセ(3/2)
・B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL2014ライブ・ビューイング @TOHOシネマズ宇都宮(3/9)
・東方神起 『TREE』リリース記念購入者限定イベント @東方神起 『TREE』リリース記念購入者限定イベント
・SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO」 ライブ・ビューイング @MOVIX宇都宮(10/4)
・SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO」 ライブ・ビューイング @MOVIX宇都宮(10/5)
・東方神起 FANCLUB EVENT 2014「THE MISSION III~失われたコインを取り戻せ!!~ @横浜アリーナ(11/6)

昨年一昨年と行ったSMTownライブは東京ドームではないので見送りましたが、結果的に最前列で見ているかのように体感できるライブビューイングのほうが楽しめることがわかりました。2日目のどしゃぶりの中のSMアーティストの皆さんの手を抜かないパフォーマンスに感動しましたわ。

東方神起のファンクラブイベントは奇跡の2列目ドセンターでユノとチャンミンを目の前で堪能してまいりました。双眼鏡なしで見られるのはうれしい。絶対彼らの視線に入ってるよね~とマリーさんと浮かれてました 笑。

今年のライブ参戦の締めくくりはベー・チェチョルコンサート。一度は歌声を失い再起不能と言われたけれど奇跡の復活をとげたという...。2014年ラストにはふさわしい素敵なコンサートとなりました。

来年は恒例のKinKiさんの元旦コン、2月に東方神起、3月にはSHINeeの東京ドームがひかえており2015年の幕開けと同時にいそがしくなりそうです。それじゃなくても3月にSHOCKと東方神起とSHINeeとダブルブッキングどころかトリプルブッキングとなりスケジュール調整したという.....3月はほんとやめてほしいわー。

と、なんやかんやで来年も楽しくなりそうです。

コメント (4)

ベー・チェチョル@東京オペラシティ

2014年12月28日 | Live・Live Viewing等

12月27日に東京オペラシティで行われたオペラ歌手のベー・チェチョルさんのコンサートに行って来ました。

アジアのオペラ史上最高のテノールと称されたベー・チェチョルさん。2005年秋に甲状腺がんにおそわれ声帯と横隔膜の神経を切断。歌声と右側の肺の機能を失いました。その後、京都大学一色信彦名誉教授による声帯機能回復手術を受け2008年には奇跡の復帰をされました。

今年10月にベー・チェチョルさんをモデルにした『ザ・テノール 真実の物語』を観てぜひ生の歌声を聴いてみたくなりチケットを取りました。
席は2階の上手サイドの前方。斜めから見える感じでした。

まだ完璧ではないものの、再起不能と思われた歌声がこうして聴けたことに感動しました。さすが他のオペラ歌手の方のような声量はありませんでしたが、最初は声に負担のないような曲から始まり、徐々に声をならしていくといった感じでした。知ってる曲も多かったのも良かったです。

映画の物語の続きのようで、これまでの苦悩を知っているからこその感動です。この回復力は改めて人間てすごいなと思いました。あるドラマで、“奇跡は努力の別名”という言葉がありましたがまさにそれだと思います。右の肺の機能も2割だったところ今では8割ほどに回復してるというのもすごいですね。

始まる前にヴォイス・ファクトリイ代表取締役・輪嶋東太郎さん(伊勢谷さんが演じたモデルとなった人)から、ベー・チェチョルさんの病気や手術の説明があり、そして手術をされた一色信彦名誉教授も京都から駆けつけ手術やリハーサルの様子を語られました。現在84歳。
映画のモデルとなった方々が同じ会場にいらっしゃるというのも感慨深いものがあります。

そして、最後には聖路加国際病院名誉院長である日野原重明先生もいらしており舞台に上がられ、先生が作詞作曲されたという「愛のうた」もアカペラで歌われました。その横で立たれたまま聴いていた先生は100歳を過ぎたと思えないほどお元気で、帰り際には杖をぶんぶん振り回しておりましたよ 笑

アンコールでは4曲?ほど歌われましたが、その中でも♪アメイジング・グレイスは心に残りました。
今年最後のコンサート、とてもいい締めくくりになりました。

【曲目】
ヘンデル:オンブラ・マイ・フ、涙の流れるままに 
カッチーニ:アヴェ・マリア 
山田耕筰:からたちの花 
キム・リュンジュン:あの青い山に住まおう 
プッチーニ「トスカ」より:“星は輝き”

シューベルト:鱒、セレナーデ、アヴェ・マリア 
トスティ:かわいい口元、理想の人、四月

アンコール曲....

 

輝く日を仰ぐとき - ベー・チェチョル
Na Woon Yang,シューベルト,カッチーニ,ベー・チェチョル(テノール),松崎充代(ピアノ)
Voice Factory

 

映画 ザ・テノール~真実の物語 オリジナル・サウンドトラック
キム・ジュンソン,コ・イェジン,チョン・キオム,サルヴァドーレ・カッマラーノ,ナ・イェン・シク
ユニバーサル ミュージック
コメント

「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK (幕張メッセ)」

2014年06月24日 | Live・Live Viewing等

6月22日に行われたB.A.Pのライブに行って来ました。

この日は、アメリカ、ヨーロッパ、アセアニア、アジアと大陸を横断する「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR」の最終日であり、日本では6月4日に福岡から始まり、名古屋、大阪でここ千葉の幕張で日本でのツアーも最終日となりました。楽曲がすごーく好みで昨年末から気になるグループだったんですが、3月のライブビューイングで見て、ぜひとも生で見てみたくなりました。

会場は幕張メッセ国際展示場 1~3ホール。何度も訪れた会場ではありますがライブでは初めてでした。ステージはメインと中央にサブがありドーナツ状になってて、その中はスタンディング?になってたのかな? 当然アリーナのみで、私の席は25列の下手側でサブステがほぼ真横に見える所でした。初心者には前過ぎず後ろ過ぎずで、花道がわりと近く肉眼でメンバーを見ることができました!!

ただ、ここで失態を....

ペンライトは持ってないので会場で購入しようと思ってたら、まさかの売り切れ~。うさぎさんのグリーンのペンライトが可愛かったのに。でも3000円は高い、、、
残念ながら、なしの方向で....泣

周りは本当に若い子ばかりでちょい恥ずかしかったんですが、いざ始まってしまうともう関係なくテンション上がってしまいましたー。ただ、ライブする会場ではないので歌声が聞こえにくいのがちょい残念ですかね。しかし、メインボーカルのデヒョンはよく聞こえてました~声量ある歌声はさすがです。彼が目当てだったので生で聴けたのはうれかったですね。改めて、すげーうまい!!と思ったのでした♪

彼らはアイドルという位置づけではあるけれど、いかにもアイドル的な雰囲気がないのが好みなのです。それと重量感ある楽曲に完成度の高いパフォーマンスに圧倒されます。メロディも好み♪♪
今回、デヒョンの次に目がいったのはジョンアプかな。今回の髪型もよかったし、やはりダンスが一番うまいと思う。アクロバットもこなしちゃうし、バレエのようなしなやかな動きも素敵だった。もちろん他のメンバーも素敵だったんですよ~。

歌って踊ってのほかに、サブステにボクシングのリングが出てきてボクシング対決みたいなのがあったり、メインステージにコーヒーショップを見立ててZELOとヒムチャンがサイン入りの飲み物をファンに手渡したりとお洒落なサービスもあり。“ゆっくり飲んでね~”と言葉をかけたりして...。そのほかスクリーンからの指示によりちょっとした振り付けもあって、メンバーとファンのみんなでやったりしていろいろと楽しめる構成になってました。

B.A.Pといえばホイッスル。♪NO MERCYではみんな完璧に吹いてるのもすごい。間違ったら恥ずかしいよね~あれは。あまり他のグループでは見かけないので新鮮です。

MCは短かめ。日本語はまだまだだけど、それでもにファンに伝えようと一生懸命にしゃべってる姿が微笑ましいです。この日、サプライズとして9月3日にニューシングル♪EXCUSE MEが発売されることが発表されました。韓国版では聴いてるけど好きな曲なので楽しみ。

ラストの♪CRASHでは客席が物々しい雰囲気に...すると客席にメンバーが降りてきて大変なことに。さらに近くでメンバーを見られるからみんな大興奮でした。
アンコールはコールする代わりにみんなでホイッスルを吹くのね。これが結構耳にきました 汗
ラストの曲は彼らのデビュー曲♪WARRIORで締めくくり、全21曲が披露されました。♪WARRIORは初めて聴いて一目惚れ??した曲でもありました。
ライブ構成はテレビやビューイングで予習をしていたけれど、やはり生で見るとさらにテンション上がりますね。

この日は、6月28日がデヒョンの21歳の誕生日なので1週間早いけど、客席から“デヒョンお誕生日おめでとう”のハングルで書かれたスローガンが掲げられみんなでバースディソングを歌いました。最初メンバーは一般的に歌ってたんですがファンのほうは韓国語で歌っててそれを聴いてメンバーたちも嬉しそうでした。

実はひとりでいくのが恥ずかしかったのでチケットを2枚取りました。さて同行者は...どうしようと思った時に、ひろちゃんが一緒に行ってくれるということに。しかも、せっかく行くならと予習してきたと...。それが半端ない!! 曲名はもちろんメンバーの名前もバッチリ。私よりいろいろ知ってるんじゃないか?と思うほどでした、笑。今回はおつき合いありがとうございました。楽しんでいただけたようで安心しました。


〈セットリスト〉←検索しておかりしてきました、、、
ONE SHOT
BADMAN
POWER
LOVE SICK
COFFEE SHOP
BODY& SOUL
PUNCH
NO MERCY
BANG×2
RAIN SOUND
 DANCE BREAK –Jong Up
SAVE ME
CHECK ON
SPY
EXCUSE ME
HURRICANE
DANCING IN THE RAIN
ハジマ(HAJIMA)
CRASH
1004
WARRIOR


【Amazon.co.jp限定】EXCUSE ME(数量限定盤)(特典付き)
キングレコード
キングレコード



コメント (2)