[黒帽亭] ~緋いアイツの独り言~

事前に連絡くれると、
予定が取りやすいです。
通販も楽しいこの頃です。
ツイッターもしてます。 

『敬』

2009年09月22日 17時39分12秒 | 雑記
老の日は何か送りましたか倭鈴ですコンバンハ。
ワタシは葡萄を婆様にプレゼント。久しぶりに青果店に行きましたが、試食するとうまいですねぇ。秋なんでしょうか。



近所にメシ食いに行く  :
新しい職場の年下の同僚(この場合、ワタシは新参者なので後輩なのだが後輩ではなく同僚という表記とする)であるT君と仕事終わりにメシを喰いに行く。
T君は学生相撲出身者で、体つきに相違ない食欲。
ワタシは食速(食べるスピード)が早く、友人達が牛丼1杯食う間に2杯食ってた人間なのだが、平穏時に普通にT君に負けてた。
さすが元本職。
話によると、学生時代は大学相撲部の合宿に参加してガンガン喰っていたらしい。

なかなか見どころがある若者である。

さて、そんなわけでT君の行きつけは総じて
「質<量」
となっている。

TOP絵参照。
大盛り頼んだら、漫画テイストのゴハンが来たので軽く笑いw
目の前の巨漢に負けないくらいの速度で食いました。
ちと多かった・・・・・・。

ちなみに本日、友人の降龍氏と同じ店でお昼しました。
降龍氏が野菜あんかけラーメン(メニュー失念)大盛りで頼んだら、すり鉢(9寸くらいか?)で出てきたw



水上栽培  :
水槽話。
水草なのだが、水上栽培を始めてみた。
水上栽培とは、水槽内で水中内で生きている水草を普通の草のように水上で管理する栽培方法である。
水草にも色々あって、水中や水に浮いていないと生きられないものもあれば、湿度が高ければ生きるもの、普通に生えるものもいる。

今の時期の田んぼを想像してもらえばわかると思う。水入っているときから生えてきて(水中葉)、水上に出てから更に伸び続ける(水上葉)。
ぶっちゃけ、水上で生きられる種類は、水上で育てたほうが増えるらしいのだ。
故に、業者は水上栽培→水中化→出荷するらしい。

我が家でも、ウォーターマッシュルームという水草を水上栽培している。
簡単に出来るらしいってことでやってみたが、放置で出来た。
そのうち鉢植えにして再水中化させてみようかと思っている。



ポスト  :
マイホーム話。
家の外側のカラーリングを決めた。
カラーは塗装するわけではなく、その色の外装素材を決める、ということである。

つまり、気に入ったレンガ模様の素材があっても気にいった色でないこともあるし、気に入った色でも木目調だったりするわけで。
とりあえず、塗り分け(便宜上塗り分けとする)を、専用のソフトで再現して行き、あーでもないこーでもないするわけだ。
使いたい色は決まっていたので、あとはどこをどう塗るのかとか。

専用ソフトをじーっと見ていると、MSペイント使うみたいにマウスで直線2本引いてその間を染めたり、窓の周りを四角く囲って塗ったり。
ちょっとカチカチすれば「ま○とちゃんハウス」調にストライプな模様にしたり。
思わず「おおおー欲しい・・・。」と呟いちゃいました。

間取りとかも自由に書けるみたいだし、超楽しそう。業務用ソフトだからめちゃめちゃ高いらしいんだけどね。

数パターン出してもらって、マトモなのを選びました。
とりあえず、近所でカブらないカラーリングにしてみましたが・・・。友人諸氏は見てのお楽しみである。

そうそう、ポスト。
マイホームなのでポスト置くんですよポスト。
玄関に新聞刺さっているようなポストは安いんだけど、カマボコ型のオシャーレなポストは何故か高い。
ステキ表札+ステキポスト+インターホン+照明までいったら、我が家のPC本体くらいのお値段になっちゃう。

キッチンの収納にも金額使うし~。
冬のボーナスは消えてしまう予定です。

。・゜・(ノд`)・゜・。
コメント

『秋』

2009年09月13日 17時16分57秒 | 雑記
きてますか倭鈴ですコンニチハ。我が家では水槽があるので、水温が落ち着いてきたのが秋到来を告げています。



マイホームの話・何回目か忘れた  :
たしか、設計図を市に通さないといけないからそこまで決めるって話まで書いた気がする。

とりあえず、耐震構造や外観やらを通したら、もうそこは変更できない。
故にここからどのようにしていくかが大変なわけ。
とりあえず、本日までにやったことは・・・・・・。

外観の色決め
外観の素材決め(素材の模様含む)
窓の位置決め
窓サイズ・形決め
コンセント位置決め
照明位置・照明機材決め
壁紙決め
床材決め
ドア決め
畳決め
収納内部の棚の形状決め
ブレーカー位置決め
ドアチャイム・インターホン位置決め
キッチンの詳細なセッティング決め
エアコン配管決め(場所によっては配管のみしておく)
TVやソファ、水槽など既存の家具の大まかな位置決め
吸気排気関係決め
ダーツ書斎の詳細かつ綿密な計画を熱く語る(笑)

こんなもん?
これから、ショールームいって、バスタブやら便器やらキッチンシンクやらも見てこなきゃいけない。

そして、決める項目に関して付いてくるのが、1ランク上にして良い物を入れたり、オプションつけたり。
これが地味に積み重なってきて困る。もう予算まで大した余剰がない!
あとは削ったり足したり右往左往しながら決めていきます。

さて、ここまで決めてきて、ワタシの注文事項をざっとまとめます。
注文住宅なので、言いたいこと言えるのが強み。金かかるのが弱み。

1.ダーツ部屋欲しいのでロフト付いた書斎を作れ。
2.リビングにメイン水槽置くから床補強しとけ。(グランドピアノ置ける補強)
3.玄関にも小さい水槽置くから、コンセント付けといてね。
4.あー水槽周りのコンセントはちょっと高い位置に付けといて。
5.サンルーム設置。雨でも花粉でも洗濯物干せます。普段はあったかい読書部屋。
6.収納はできるだけ多く。棚でもクローゼットでも。
7.ちょっと検討中の照明あるんだけど。

基本、壁に穴開けたりするのは金かかっても今つけちゃう。
逆に和室の照明みたいな取替えの聞く照明はちょっとケチっちゃってもいいかな。

もうちょい進んだら報告します。



水槽話  :
引越し後の水槽を「何を置こうか」考えています。床補強したことによって、水槽重量は心配ない。
だが、スペースなども考えると90cm程度が限界。
水槽新調したりするとお金もかかるので、考えどころです。
玄関の水槽は30cmキューブあたりで決定なんですけどね。



庭話  :
新築のお家には、狭いながらも庭が出来ますので、シンボルプランツ・シンボルツリーを植えようかと思います。
家を建てると、お庭のことも考えなきゃいけません。
造園屋さんに頼めば簡単だが、金はかかる。家とともに木も成長させるのだ!

そんなわけで、妻と相談。妻オーダーは「虫付かない」。
ワタシとしては、「そんなに大きくならない」「選定しなくても見栄えがする」「近所にない」。
あとは香りとか花とか紅葉とか、四季が見えるといいなぁ。落葉樹だと冬イルミネーションも出来るらしいし。



ダーツ話  :
Bフライトに戻った。
Bullもだいぶ入るようになってきた。
明らかに先日ミニハウスにいた時のイメージがそうさせているのだろう。
統計を取ってみたら、今春のBull平均数と本日のBull数は約1.5倍。
ゆっくりなのが玉に傷だが、成長はしているようだ。

さて、先日オタク後輩Iが言っていたことを思い出した。
彼は自宅にダーツボードを購入。ダーツボードスタンドというスチールラックのボード台とダーツマットも買って、廊下に広げ、練習しているのだという。
いよいよライフスタイルにダーツがガッツリ根付いている模様。すばらしい。
で。話題はダーツマット。
ゴム製で、3~4mmの厚み・重量感がある縦長のマットです。スローラインが付いていて、所定の場所に敷けばすぐ投げられるというのが魅力。フローリングも傷つかない。
ただ、ゴム製品なので「ゴム臭い」らしい。

類似な検索をHITさせてみた結果、洗って数日干す、ってのが解決例のようだ。
素材によって、臭いのが取れたり取れなかったりするみたいだが・・・・・・。
ダーツ書斎に設置しようか、迷うねぇ。切り取ったカーペットでもいけそうかも??
コメント (2)

『忘』

2009年09月09日 15時36分49秒 | 雑記
れたころにやってきた倭鈴ですコンニチハ。ブログは忘れてませんよ。多忙なだけです。



おもちゃの缶詰  :
金のエンゼルと銀のエンゼルが貯まったので、送ってみた。
いわゆるおもちゃの缶詰なんだが、最近は宝箱型のようだ。
TOP絵参照。

中身については、「永遠の夢」なので割愛します。
子供は喜ぶでしょうが、オトナは「子供にあげたいねぇ」と思うような品々です。
おもちゃの缶詰コレクターっていると思うので、そういうオトナ達も集めちゃうでしょうね~。
話のネタにはなると思います。



ダーツ  :
昨日、以前に行った自宅改装した小さなダーツバーに、ミニハウストーナメントということで行ってきた。オタク後輩Iも一緒。
20人集まったのだが、キャパオーバーで喧騒のなかスタート。

ダーツはあっさり負けてしまったが、この店。以前にも書いた実家がお肉屋さんということで、ミニハウス参加料金にメシが付随してくる。

鶏ムネ

豚肉炒め

牛炒め

これにメシ付いて3ローテーションしてたw出すぎwうましw
飢えた男女が食うわ食うわ飲むわ飲むわ(ワタシは車のため飲まず)でえらい宴でした。
参加費考えたら安いですな。ありがたや。



もうひとつダーツ話  :
本日、いつもよりちょっと遅く朝錬いったら、大吉君がいたので、さっくりお相手した。どうやらダーツ熱再燃したらしい。

めでたいね。是非今後ともお相手してください。
(後輩Iとダーツする機会が減っていたため、お仲間は歓迎です)



おばさん  :
話が見える方のみついてきてください。

某上戸さんがCMしてる、デュラムおばさんの~ですが。

「デュラムは男性名じゃー!!」
「女性名でいくならセモリナだろー!!」

と突っ込める全人類中ほんの数百名のかた。
ワタシはあなたのお仲間です。

そんな叫び。
コメント (2)

『前』

2009年09月02日 21時21分46秒 | アクアリウム
を見ると地球外生命体がいたことがありますか倭鈴ですコンバンハ。ワタシはあります。しかもでかい。



金属生命体と出会う  :
TOP絵参照。
どうやらトランスフォーマーと出会ってしまったようだ。やられるかと思ったが、彼はワタシを見逃してくれたよう。
全人類に警告を出すべく、ここに隠し撮りした写真を掲載しておく。

という手記まがいは放っておいてw

これはファンにはたまらんですな。どうやらカーアクセサリーであるみたいですな。検索で引っかかった。
好きな方はドウゾー。



休日の恒例行事  :
ダーツ朝錬

ペットショップ

水槽掃除

今日は散髪もしてきたので、これで休日は終了。

さて、本日は前回60cm水槽のリセットを敢行した勢いで30cmキューブ水槽もリセットをしました。
収容のロングフィンカージナルアカヒレ×4、ミナミヌマエビ×3を取り出して、ジャングル化したミクロソリウムをタイルに活着させる。
水槽をザバザバ洗って、飼育水を戻し終了。

ついでに髭コケを木酢液で退治。
アクアショップに出向いて、ヤマトヌマエビと新住人をお連れした。



こちらはコリドラスシュワルツィ。
白い背びれとちょい長い口が特徴。我が家の初セミロングノーズです。
体高が高いです・・・というか、背びれの付け根あたりまでが盛り上がっているので、妻にはデコっぱちに見えるようです。



こちらがコリドラスウンデュラータス(だと思う)。
コリは模様で種別するんですが、かなり種類があるので特定が難しい魚なんですね。まだ発見されてない幻のコリドラスもたくさんいます。

大量入荷の際にまれに混じって入ってくる変わり者がいまして、彼もその一人。まぁ、ぜんぜん幻でもないですが、体型が魚雷みたいなスマートさと顔が丸いのが特徴。


どちらも、我が家の先住コリドラスよりちょっと大きく、かつ堂々とした佇まいなので、観察しやすくうれしい限り。
コンコロール×2、ロングフィン青コリと、仲良くしてくれ。



今日のはんにゃ  :
「おもしろカッコいいぜ!」っていってた。
多分明日から流行る。

元ネタも知らない若い連中あたりが。
そして元ネタ知っているやつは苦笑するけどw
コメント