[黒帽亭] ~緋いアイツの独り言~

事前に連絡くれると、
予定が取りやすいです。
通販も楽しいこの頃です。
ツイッターもしてます。 

『突』

2005年10月31日 20時31分47秒 | 雑記
然ですが、今日は酒飲んで不貞寝します和鈴ですコンバンハ。

・・・何も聞くな。(じゃあ書くな)


たぶん聞いたら、その場で不貞寝するので、あしからず。






(´・ェ・`)
コメント

『4』

2005年10月28日 23時13分30秒 | 雑記
話目になります和鈴ですコンバンハ。やっとこの旅日記も終わりです。まとまってよかったw

追記 :
前回の日記の章タイトル付け忘れたので、一部改変。


おもい :
さて。無事会場を後にしたのですが・・・。
荷物が大変重い。

元々持ってたバッグ、会場で買ったお土産(モーターショーガイドブック4冊など)。そして各ブースで配布されていたパンフレット。
このパンフレット群がクソ重い。同僚などに「GT-Rのもらってきて!」とか頼まれた以上、捨てても置けない。そんなわけで手荷物いっぱいで街を歩く。電車に乗る。

水道橋へ向かう。向かわないと個人的目的が完遂されないからネ。


リベンジ :
水道橋・メビウスゲームズさんへ。
今度は開いてて、ほっと一安心。購入リストをみて、以下を購入した。

NIAGARA  ナイアガラ
San Juan  サンファン日本語版
MAMMA MIA!  マンマミーヤ!
LAND UNTER  ブクブク
KAKER LAKEN POKER   ごきぶりポーカー

詳しくはメビウスゲームズ様でご確認を。
今回は携帯に優れたカードゲーム中心に購入。初心者にも遊びやすく、会社の同僚とちょっと遊ぶのにも使える、ってのが今回の選考理由。

購入後、メビウスママさんとちょっと会話。楽しいひとときを堪能しました。


休憩 :
買い物後、コーヒー飲みながら休憩。帰りのバスまで時間を潰す。
結構時間があったが、モーターショーで撮ってきた写真を互いに見比べながら語り合ってみました。

また、メビウスゲームズ様で「お勧めゲームリスト」なる小冊子をいただきましたので、皆で見ながら、「コレ面白そう」と次回の購入リストを模索してみたり。


帰路と先回り :
さて、ここでぱんだ@ベル氏とお別れ。彼は新幹線でお帰りなので、所要時間的に先に帰れるとのこと。
「先に帰って駅で迎えの車出しとくよ」との申し出を期待し、一路バスに乗り込む。

バス内では、持ってきた小説を3冊読破。久しぶりに本読んだけどおもしろかったー!!
といっても、ソードワールドノベルなので堪能しただけなのですが・・・。サーラ最高。


やっぱり我が家好き :
地元駅に到着。迎えの車@ぱんだに乗り、自宅へ。即風呂即寝しました。



いやー大変だった。翌日仕事で眠いし。体調崩さなかっただけマシでした。
さて、明日はクルマだして那須にまた行ってきます。同僚よ、わたしをコキ使わないで・・・(ノД`)

追記 :
教えてないから絶対見ていないのだろうけど。
昨日の夜勤の最中、仕事仲間♀(わたしと同じ夜勤勤務中)が0:00をもって誕生日を迎えるらしいと知った。
即、仕事を終えた別の同僚(後輩)を捕まえ、「なんか買って来いや」と数人で企む。ケーキは既に準備されていた(なぜか)ので、フルーツ盛り合わせを用意。わたしも愛車に飾ってあったビーンベアを里子に出した。

サプライズイベントは、企むほうは楽しい。わたしも、願わくば企まれてみたい。
コメント (2)

『3』

2005年10月27日 12時25分02秒 | 雑記
話目突入和鈴ですコンニチハ。やっとモーターショー編に突入。所々に写真入れておきますので、PCでの閲覧を推奨です。
ちなみに、執筆中の10/27は夜勤なので早めの更新。
ちなみにTOP写真は、モーターショー目玉の「オロチ ヌードトップ」です。(・∀・)カコイイ!!

未出発 :
宿で寝て、翌日起床。
ぱんだ@ベル氏と9時に宿前で待ち合わせの為、コチラは比較的ゆっくりでも良かった訳だが。
わたしは朝が強い。さくっと7:30には起床。荷物整理と着替え、装備点検をし、都心のTVを違和感を持ちながら鑑賞しする。
雷氏はそのころむっくり起き出し、準備を始めた。

和鈴「ぱんだ氏が遅刻するに1票。」
雷氏「あーありえるね。まったりいくか。」

こんな会話があったとかなかったとか。
さて、そんな会話で9時経過。連絡がないので以下のメールを唐突に送る。
「きっ、貴様!まだ寝ているな!ズッギューン!(σ゜Д゜)σ・・・・・・」
・・・・・・「寝坊した(TELで)」

そんなわけで、想定内の出来事を淡々と消化する残り2人。


現地 :
10時にぱんだ氏到着。即出発。
会場は既に開いているので、気持ちがはやる。

今日は平日(10/24 月曜日)なのでそんなに混んでないだろうな~・・・と思ったら。
首都を舐めてましたわたし。
ディズニーランド行く人よりも数十倍多いんでやんの。当然駅では写真撮ってませんw

では会場レポートを。

まずは2輪ブースから見学。


まずはバイク :


アメリカンバイクはいいですね。マッシブ(゜∀゜)!!



ゲンリュウとの名のバイク。もはやスーパーヒーローバイク。


未来形というか、なんというか。カッコイイですね。憧れますね。
ジャンルとしてはビックスクーターになるようです。


これは買えない :


ハーレーのドラックレース仕様。公道では走れない。当然高い。カッコイイw


こちらはトリック(小さめの自転車で曲芸したりするアレ。)用のもの。



ドゥカティブース。

わたしは、アメリカンとコンセプトバイク(参考出展未発売バイク)しか興味が無かったのであんまり写真撮ってなかった&ピンボケだった。
大型2輪取る気持ちが高ぶった。


クルマ :
ドカンドカンと貼り。


オロチおしり。


GT-R。大人気です。


同おしり。


ランボルギーニ!雷氏大喜び。


フェラーリ!高そう。


R360。ピカピカだ!


F1。どこのかは忘れた;;


一部コンセプトカーとか最新型とかに当てはまらないステキクルマを発見したので一緒に乗っけて置く。


ここからがわたしの趣味と実益の写真。


MINI。好き♪


コペンの白ナンバー版。これは欲しい。


スマートのロードスター。わたしは身長あるのだが、以外に乗れた。セカンドカーに欲しい・・・。


仕事関係の最新式クルマ。ボタンひとつで、リアの荷物入れからアームがにゅーッと出てきて・・・


ここまで伸びちゃう。運転席から降りるとき、すぐそばに車椅子が来てる。
逆も然り。

11時に来てここまで見て15時。
時は立つのが早い。名残惜しいが、これから買い物(リベンジ)もある。
お土産やガイドブック、小休憩も挟み、会場を後にする。


まだ続くぜ!
コメント (2)

『2』

2005年10月26日 21時24分10秒 | 雑記
話目になります和鈴ですコンバンハ。詳しくは前回更新分をご覧あれ。
では、どうぞ~。
(今回もまだたどり着かないモーターショー写真よりバイクを。)

追記 :ぱんだ@ベル氏がリンクしやすいよう、登場にあわせて更新してみました。文句あるまい、ぱんだ@ベル氏よ。



合流 :
秋葉原徘徊をし、適度に荷物が出来たので宿に帰還。しばしの休憩を満喫しながら今回の旅に途中合流する、ぱんだ@ベル氏を待つ。
彼は、地元から仕事を終えた後、新幹線で直行するという豪気な益荒男。
とりあえず、予想していた時間より早く着けそうとのことで、一安心する。

さて。彼が合流したらメシである。

我々は結構田舎者なので、ここらで都会のステキな食い物を満喫しないといけないと強く思ってたわたし。
そんなわけで、チョイスしたメニューは3択。

①ベトナム料理・・・ベトナムコーヒーにハマッてた流れでチョイス。本格的なのを食いたい。
②スープカリー・・・最近(!?)流行の食い物らしい。気になるのでチョイス。
③プルスキ・・・プルコギとすき焼きを融合させた、神戸あたり発祥の食い物らしい。旅行2日前にTVで見た。うまそうだったのでチョイス。

3者の投票と、ラストオーダー時間、到着時間を考慮して、今回はベトナム料理に決定となった。
(到着時刻は20:30前後、移動を考えると21:00にラストオーダーだときついわけだ)

そして、新幹線で来た珍獣を捕獲。いざ、新宿ルミネ7Fのヴェトナム・アリスへ!


ベトナム :
店員さんのアオザイに見とれながらのお食事。雷氏は初めてのベトナム料理だったようだが、概ね気に入ったようだ。
わたしや、ぱんだ@ベル氏は以前にフォーなどを食べに行った事もあったので、サプライズは特に無く、「ウマイウマイ」と平らげる。平らげすぎて、写真忘れるくらいである。(失敗失敗;;)
特に3者が気に入ったのが、蒸し春巻きと青パパイヤのサラダ。これはお気に入りである。

東京には小さいお店もあるらしいので、次回は是非入ってみたいもんである。


寝る :
食ったら新宿を適度に徘徊。ぱんだ@ベル氏と明日の合流を誓い、別れる。(彼は別場所に寝床があるらしい)徘徊しすぎて快速無くなっていて、各駅で人のまばらな秋葉原駅に帰ってくる。
宿にはいり、即就寝。だって夜勤明けでしたから。うたた寝ぐらいはバスでしていたが、やっぱり眠い。枕が変わると・・・などとも言ってられなく、寝た。


第3話に続くぞ。まだ引っ張れる!!(ニヤリ)
コメント

『モ』

2005年10月25日 23時18分30秒 | 雑記
ーターショー道中記です和鈴ですコンバンハ。
早速早速書いていきますよ。おそらく複数回構成になると思うのでヨロシク!
(写真は今回執筆分にはまだ早すぎるメルセデスな車。)

まずは、タイトル一覧から。


故郷出発から :
01・高速バス
02・電車たたんたたん♪
03・ボードゲームを買いに行くが
04・宿
05・秋葉原を徘徊
06・合流
07・ベトナム
08・寝る
09・未出発
10・現地
11・まずはバイク
12・コレは買えない
13・クルマ
14・おもい
15・リベンジ
16・休憩
17・帰路と先回り
18・やっぱり我が家好き

ではオモムロにスタート!


高速バス :
まずは会社から車で帰宅。インターバルの1時間を風呂と着替えとタクシー移動時間に費やし、駅へ。
駅で今回の旅の相棒である、雷氏と合流する。

この雷氏。彼との旅はもう3~4回だろうか。もはや慣れたもんである。
主に雷氏が東京の交通事情・地理を把握し移動の指揮をとる。
わたしは、東京は全く解らない(覚えない)ので「ここいきたいんじゃー」というだけである。
対してわたしは、事前準備・情報把握・スケジュール管理である。チケットから宿予約、うまい店をピックアップ、はたまた寝てるほかのヤツラをたたき起こすまでこなすのである。

合流の後、お昼出発の高速バスに乗る。そして即効就寝。だって夜勤明けですから。
雷氏は小説読んでる。


電車たたんたたん :
バスに揺られて数時間。無事東京の地を踏む。そして、まず買い物へ向かう。
今回の旅は1泊2日。取れる時間は限られており、自由な買い物は済まそうという計画だったので、早速水道橋へ。ゲームショップのメビウスゲームズ様へウキウキで向かう。


ボードゲームを買いに行くが :
この東京旅行では、①モーターショー ②ボードゲーム が2人の共通目的である。(ちなみにお互いとも、①と②の割合はだいぶ違う。わたしは当然②のウェイトが重かったり)

が。

メビウス様、閉まっている。

近所のおっさんに聞くと、日曜祝日はお休みとのこと。雷氏の文句を背中で受けつつ、水道橋周辺を軽く徘徊し、再び「たたん♪たたん♪」と電車に揺られる。


宿 :
秋葉原到着。以前(東京→宇都宮・巨大肉の時)もお世話になったワシントンホテルさんへ。
『おお、偉大なる BARバロン よ。わたしは帰ってきた・・・?』
覚えておいでだろうか。わたしの敬愛するバロンの名を冠するお店。

今回、わたしが見た光景は、バロンさんの「閉店しました」の一文だった。軽くヘコむ。写真も忘れるくらいヘコむ。

チェックインを済ませ、荷物を置き、世界有数の奇抜都市・AKIBAへダイブする。


秋葉原を徘徊 :
同人誌のお店を雷氏にくっついて移動する。
この手の店は大抵、オトナな内容のモノが多い。がしかし、わたしは別に欲しくないので雷氏の後を追うだけで特に買い物もせず。

ただひたすらに、「オトナのコンビニ」なる看板に感動したり、デジカメが安くて買いそうになるのをこらえたりと、AKIBAを満喫してみたりしていた。
ここまでで、19時くらい。


長くなりそうなので本日はここまで。
コメント (3)