5連勝&復活の狼煙

2022-06-29 23:57:33 | プロ野球(ライオンズ)
【埼玉西武ライオンズ6-2北海道ハムファイターズ】

灼熱のベルドで、ファイターズに連勝して5連勝!

先発のエンスは、打球を足に受けたこともあり5回で降板したものの、1安打無失点で5勝目。

これでライオンズ外国人左腕先発勝利数トップに・・・もっと勝っていいぞ。

また、ここまで不調の友哉が3打数3安打3打点の大活躍でエンスを援護。

サイクルヒットのかかった第4打席はフォアボールで逃してしまったけど、復活の狼煙を上げました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4連勝&本拠地1000

2022-06-28 23:55:24 | プロ野球(ライオンズ)
【埼玉西武ライオンズ5-2北海道ハムファイターズ】

先週のビジター5試合を4勝1佐々木朗希で終え、開幕直後以来の貯金生活に入ったライオンズ。

とはいえ上を目指すためには勝ちを重ねるしかないだけに、今週のベルド2+3試合は、まず勝ち越しが求められます。

さて、その初戦は・・・5-2でファイターズに勝利!

先発の松本航は、先週ほどではなかったものの要所を抑え、6回2失点で5勝目。

この後は水上→平良→増田と盤石のリレーで締めました。

そして、我らが栗山巧選手が、本拠地1000本安打を8回裏貴重な追加点となる2号2ランで達成!

6回名称が変わっていますが、同一球場での1000本安打は史上12人目。すばらしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これからが本編

2022-06-27 23:57:37 | テレビ番組
【第25回「天が選んだ男」】

昨日放送の『鎌倉殿の13人』第25回の視聴率は、ほぼ横ばいの12.2%。

終わりが近づくプロローグ。もう十分堪能したけど、これからが本編なんだよな・・・。

以下、いつも通り。

・大姫が亡くなってから約一年。心身ともに不安定な頼朝。語り「死が迫っている(迫真)」。

・全成さんの言った数々のデマカセが、次々と襲い来る頼朝さん。中の人を活かしています。

・身から出た錆とはいえ「近頃は誰も信じられん」。いとかなし。

・女癖の悪さは父親譲りの頼家くん。その父上も「女子好きは我が嫡男の証だ」と絶賛しておられます。

・「お前どうしてここにいる」・・・メフィラス星人だからでは?

・モチがうまく丸められない時連くん。今日の『グレーテルのかまど』では、きっちり白玉をつくっていたのに(違う)。

・「白い悪魔」をつまらせる頼朝さん。「死ぬかと思った!」・・・だるま屋ウィリー事件を思い出した人多数。

・頼朝の死因については諸説ありますが、今作では何らかの病気による落馬が原因の模様。とりあえず、馬がウィリーしなくてよかった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まとめ(22・06・25)

2022-06-26 23:55:55 | サッカー(F・マリノス)
横浜F・マリノス4-0柏レイソル

リーグ戦折り返しての一試合目は、アウェーで大敗したレイソルに快勝!

今は後ろを振り返ることなく、一試合全力で行きませう。

以下、熱かったぞ。

・キックオフ時の気温32℃。風が吹いていただけマシにせよ、我々でもキツいのに、炎天下プレーする選手たち。本当にお疲れ様でした。

・序盤に2回ピンチになりかけたシーンがあったものの、その後は攻守ともに圧倒。まずは17分、パスを回してエリア内に入ると、レオのヒールパスを受けた西村がシュート。これが高橋に当たり、ふらふら飛んで行ってゴール!

・その2分後、勢いに乗って前線からプレスをかけると、パスミスを誘ってエウベルがキーパーと1対1→冷静に並走していたレオへパス→難なく流し込んで2-0。

・さらに28分。右サイドで続いた攻防からケニーのスローインをレオが流し、走り込んだ宏太が右足で決めて3点目。11分間で3点!

・昨日同様に前半終わって3-0ながら、追いつかれたレッズ戦は1ヶ月前。とにかく次の1点・・・は47分、永戸のFKを槙之輔がヘッドで折り返すと、混戦からレオが詰めて4-0。

・この後はマリノスのサッカーを貫きつつ、流すところは流して試合終了。もう1点は取れたけど、天皇杯敗退から中2日&この暑さの中、すばらしいプレーをしてくれたチームに感謝。

横浜F・マリノス GK1高丘陽平 DF2永戸勝也・4畠中槙之輔・27松原健(‘80→28山根陸)・33角田涼太朗 MF16藤田譲瑠チマ・24岩田智輝(’57→6渡辺皓太)・30西村拓真(’66→10マルコス ジュニオール) FW7エウベル(’80→17宮市亮)・9レオ セアラ・18水沼宏太(’66→23仲川輝人)

Sub 50オビ パウエル オビンナ・5エドゥアルド

柏レイソル GK21佐々木 DF3高橋・4古賀・44上島 DF2三丸・10マテウス サヴィオ(’79→9武藤)・25大南(’46→30加藤)27三原(’46→22ドッジ)・28戸嶋(’46→24川口) FW14小屋松・19細谷(’71→39森)

Sub 1猿田・32田中

ゴール F・マリノス’17西村拓真⑥’19’47レオ セアラ③④ ’28水沼宏太④
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来日初ホームラン22②

2022-06-25 23:57:59 | プロ野球(ライオンズ)
【東北ゴボウ天イーグルス0-2埼玉西武ライオンズ】

6回まで0-0の試合を動かしたのは、助っ人の一発!

7回表2アウトから新外国人ジャンセン・ウィティ内野手が、レフトスタンドへ1号2ラン。

ケガから復帰し、徐々に調子を上げてきた中、来日初ホームランは貴重な先制点&決勝点となりました。

また、先発の平井は6回無失点で4勝目。左打者が並ぶイーグルス打線相手にどうかと思っていましたが、すばらしいピッチング。

その後は水上→平良→増田とつなぎ、完封リレー。このカード勝ち越しです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする