政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

ジャーナリスト 常岡浩介氏 「クルド自治政府」が拘束!〜クルドは、IS が恐れる「女性戦闘員」が居る組織だ。

2016年11月01日 17時27分37秒 | 放送/報道関連

ISではないので、首チョンパのような事はしない組織だと思う。

本来、クルド人は穏やかな人々ではなかったのか?。

クルドの人々にとっては、イスラム系の人が自分たちの土地に侵入してくるのが嫌なのであろう。

日本政府からすれば、「敵ではないです」と言う事が、話せば分かるのでは?。

何故、拘束されたのであろうか?。



写真参照

シリア反体制派に加勢するクルド人女性戦闘員たち
2013年04月26日 13:48 発信地:アレッポ/シリア


シリア・アレッポ(Aleppo)で写真撮影に応じる、クルド人女性司令官エンギゼク(Engizek)氏(左から2人目)と率いる部隊の戦闘員たち(2013年4月21日撮影)。(c)AFP/MIGUEL MEDINA
http://www.afpbb.com/articles/-/2940488?pid=10621745
http://www.afpbb.com/articles/-/2940488




記事参照


常岡浩介さん拘束 日本政府、クルド自治政府に面会申し入れ


フジテレビ系(FNN)ハ11/1(火) 12:41配信

イラク渡航中に、クルド自治政府に拘束されたジャーナリスト・常岡浩介さんについて、政府は、自治政府に常岡さんとの面会を申し入れている。

菅官房長官は、「クルド地域の政府当局に対し、イラク日本大使館から、領事面会を申し出るなど、必要な対応を現在行っています」と述べた。

菅官房長官は、1日午前の記者会見で、クルド自治政府に対し、常岡さんの健康状態や、拘束に至った経緯などを確認するため、常岡さん本人に面会できるよう、申し入れたと明らかにした。

常岡さんの拘束理由などについては、「現地当局で取り調べ中で、詳細は控えたい」と述べた。

菅長官は、「退避勧告と渡航中止勧告を行っている」と指摘して、イラクへの渡航を避けるようあらためて求めた。

最終更新:11/1(火) 12:41


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161101-00000593-fnn-pol




<常岡さん拘束>外務省確認 適切な取り扱い求める
毎日新聞ハ11/1(火) 12:18配信


常岡浩介さん=青島顕撮影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000045-mai-pol.view-000


 岸田文雄外相は1日午前の記者会見で、ジャーナリストの常岡浩介さん(47)がイラク国内で、北部クルド自治政府に拘束され、取り調べを受けていることを確認したことを明らかにした。

岸田氏は「邦人保護の観点から必要な対応を行っている」と述べた。

 日本政府は同政府側に対し、在イラク日本大使館の領事による面会を申し入れ、適切な取り扱いを求めた。

具体的な容疑は確認中という。

菅義偉官房長官は記者会見で「イラクは退避・渡航中止勧告を出しており、いかなる理由があっても渡航しないようお願いしたい」と述べた。

 常岡さんはイラク軍などが行う過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点・モスル奪還作戦を取材するために現地を訪れていたという。【小田中大】


【関連記事】

<ジャーナリスト・常岡さん拘束 モスル取材中?>
<ジャーナリストが戦場に行く理由>
<交渉せかす狙いか シリア不明「安田さん拘束」新画像>
<安田純平さん不明1年>「ISに売る」と脅された 武装勢力に10カ月拘束のスペイン人ジャーナリスト
ナイジェリア ボコ・ハラム解放女性、政府当局者が性的搾取

最終更新:11/1(火) 14:18


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000045-mai-pol




クルド
「自治政府」宣言 シリア北部、政権・トルコ反発
毎日新聞2016年3月17日 21時20分(最終更新 3月17日 23時25分)



シリアの主な勢力とその支配地域


 【エルサレム大治朋子】シリア北部の少数民族クルド系勢力が17日、実効支配する北部3地区を統合した「自治政府」の確立を宣言した。

AP通信が伝えた。クルド系勢力はシリアの連邦制化を求めているが、ジュネーブで開催中の和平協議には、敵対するトルコの反対で参加していない。

「自治政府」を既成事実化し、影響力を強める狙いがありそうだ。


<シリアで拘束か 安田純平さんとみられる男性のメッセージ>


 シリア内戦の長期化に伴い、米欧は過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う有効な地上部隊としてクルド人組織「民主統一党」(PYD)の軍事部門「人民防衛隊」(YPG)を支援する。

 YPGはイラクに近い東部ジャジーラ▽トルコ国境南方のコバニ(アラブ名アインアルアラブ)▽シリア第2の都市アレッポ北西のアフリーン−−などで支配地を拡大した。

一帯の実効支配は一部を除き2013年までにほぼ確立したが、今回はその自治機能を統合することで、北部の掌握を強固にしたい考えもあるとみられる。

 シリア・アサド政権やトルコは「正当性がない」と反発。

トルコは、PYDを国内のクルド系反政府武装組織クルド労働者党(PKK)と連携する「テロ組織」とし、両者が共闘する事態を警戒する。

米国務省は、連邦制は和平協議での合意を経る必要があるとの考えを示している。

 一方、ロシアはラブロフ外相が最近、連邦制は「一つの選択肢」と語るなど前向きな考えを示す。

昨年11月に起きたトルコ空軍による露機撃墜事件を機に、両国の関係は悪化している。

クルド人組織PYDは2月、ロシアの承認によりモスクワに「代表部」を開設しており、今回の「宣言」をめぐる動きは、ロシアの了解を事前に得ていたとの見方もある。

 テルアビブ大中東アフリカセンターのハイエイタン・コーヘンヤナロジャク氏は「クルド系勢力は(自治政府確立を)既成事実化することで自らを和平協議に欠かせない存在とし、交渉に影響力を行使しようとしているのではないか」と指摘している。


関連記事

アラブの春5年 米政権、シリア対応迷走、ロシア介入で情勢複雑化
クルド系反政府武装組織が関与か トルコ自爆テロ、半年で4件
ロシア シリア介入、絶好の引き際 和平協議「主導権」狙い



http://mainichi.jp/articles/20160318/k00/00m/030/082000c



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




拘束されていたジャーナリストの常岡氏、日本側に引き渡しへ!〜 「常岡氏は、ISではありません」。



時事通信の記事では(2016/11/01-22:48)となっているので、「すぐに解放された!」ようだ。

テレビでのニュースでは、「全く報道していなかった」ので、情報が把握しにくかった。


常岡氏は、イスラム教に改宗したのか?。

「情報を得る為」、「安全性を高める為」にはイスラム圏では必要かもしれない。

キリスト教や別の宗教だと信用されにくい。

改宗も「しかたがない」のかもしれない。


日本人の場合、クルド族ではなく「IS」に拘束されたら、「「斬首」になる!」と考えるべきだ。

「安倍氏のせい」で、日本や日本人がより危険に曝される事になってしまった。




記事参照


常岡氏、日本側に引き渡しへ=「IS参加容疑」で拘束-イラクのクルド報道



常岡浩介氏
http://www.jiji.com/jc/article?g=soc&k=2016110100865&p=0161101at57&rel=pv


 【カイロ時事】クルド系メディア「ルダウ」は1日、当局筋の話として、イラク北部のクルド自治政府当局に拘束されたジャーナリスト常岡浩介氏の身柄が日本側に引き渡されると報じた。

常岡氏への取り調べは現在も続いているという。引き渡しのタイミングがいつになるかは不透明だ。


ジャーナリスト常岡氏拘束=イラク北部で取材中
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103100894&g=soc


 同筋は、常岡氏はイスラム教に改宗し、過激派組織「イスラム国」(IS)参加者が多いチェチェン武装勢力と良好な関係にあると指摘。

ISが「首都」と位置付けるシリア北部ラッカに滞在したこともあるため「ISメンバーである疑い」が持たれ、治安部隊に拘束されたと説明している。



 常岡氏は10月27日ごろ、イラク軍などがISからの奪還作戦を進める北部モスル郊外で取材活動中に拘束されたとみられる。

日本政府も拘束の事実を確認しており、在イラク日本大使館は自治政府側に対して本人との面会を申し入れている。

(2016/11/01-22:48)


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100865&g=soc







『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« この「味付 おかずのり」と言... | トップ | 敦賀原発2号機! 1次冷却... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

放送/報道関連」カテゴリの最新記事