八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

争座位文稿の臨書

2010-05-31 | 臨書の巻


   争座位文稿の臨書です。

   「顔真卿」特有のねばりが足りませんでした。

   全体構成もまだまだ・・・。

       半切大です。

コメント (2)

礼器碑の臨書

2010-05-30 | 臨書の巻


   礼器碑のシャープな力強さは

   なかなか表現が難しい。

コメント (4)

哀冊の臨書

2010-05-29 | 臨書の巻


    哀冊の臨書

    穏やかな気持ちで

    ゆっくりと

コメント (2)

木簡の臨書

2010-05-28 | 臨書の巻


   久しぶりです。

   最近、臨書に熱中していました。

   20点ぐらい一気に書いたら、さすがに腰にきた。

   でも、やっぱり時々臨書に戻って、栄養を蓄えなくっちゃ。

   その作品をこれから順次、紹介していきますね。

   これは、木簡。

   半切大。

   ちょっと小粒な作品になってしまった。

コメント (1)

充電中

2010-05-27 | 諸々

ただ今

充電中です。

しばらくお待ちください。

 

コメント

「錦冠」という花火

2010-05-18 | いろいろな書の巻

 

 「錦冠(ニシキカムロ)」と書いた。
  花火の名前である。
  良く分からないので調べてみた。  

   
   日本の花火の多くは、パッと咲いてパッと散る。というイメージがありますが、    

  この錦冠は花が開いてからすぐに消えないで、花弁が垂れ下がる様な息の長い金色  

  の花火です。花火大会の最後の締めくくりに良く使用されます。もちろん1発2発 

  でなく沢山、短時間に打ち上げますので非常に豪華で素晴らしい花火です。

  
  ということらしい。
  見たことあるぞ、これは。
  最後のほうで、
  これでもか!というぐらい、天から火花が舞ってくるような花火だ。

  そうイメージできると書きやすかった。
  とは言っても、思うようにはなかなかいかない。
  
  

  
  

コメント (8)

十勝ヒルズ

2010-05-13 | 町で見かけた書


   新名所 (とは言っても、結構前からあるけど・・・・) の「十勝ヒルズ」

   この看板に感動。

   このヒルズを表現するかのような伸びやかさ、雄大さ。

   この筆者の感性に脱帽。

コメント

花火のように

2010-05-10 | いろいろな書の巻


   同じ英字でも、

   パンチの効いた表現で。

 

   依頼者の意図がはっきり分かると書きやすい。

   とは言っても、なかなか思うように表現は出来ないが。

   一番下が、華やかでパンチが効いているかな?

コメント (4)

サマーコンサート

2010-05-08 | いろいろな書の巻


   サマーコンサートの題字を書いた。

   ポップ調にしたかった。

 

   真ん中の題字が
   一番リズム感が有るかなと思うが・・・・。

コメント (2)

しむかっぷ

2010-05-05 | 町で見かけた書


    占冠の道の駅で見かけたポスター。

    いいなぁ~、この素朴さとかわいらしさ。

    いいポスターだ!

コメント (2)