八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

看板登場

2009-03-31 | いろいろな書の巻

9mの看板が
帯広市民文化ホールに登場。

こうしてみると、いつものことだけど、
「あのへんを もうちょっと ああすればよかった・・・・。」
なんて思ったりする。

でも一人歩きした看板は、
もう直せない・・・。

ちなみに右のスクリーンには
高校生が書いた曲名が。

そう、この時は「展覧会の絵」を
演奏していたのです。

書道部の生徒が
吹奏楽部の演奏を盛り上げています。
面白い仕掛けです。

楽しい演奏でした。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

陽のあたる看板

2009-03-30 | いろいろな書の巻

長い看板を書いた。

横9mである。

窓から射す日光が、

看板の地模様のよう。

このまま設置できたら面白いのだが・・・・。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)

開拓精神

2009-03-29 | いろいろな書の巻

色紙に書いてみた。

「開」である。

じっくり腰をすえ、
じわじわと切り開いていく。

そんな開拓精神が、
北海道民の
私の中にはあるのか?

流されそうになる自分に
時々問いかけてみる・・・・。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

侍ジャパン

2009-03-27 | 諸々

実はこれ、
墨で書かれた
床の汚れ。

オオ~と
思った。

あの、感動した
「侍ジャパン」を
思い出したのだ。

粘り強く戦った
あの侍魂!

こんな作品を作る
自然の力には
かなわない。


このまま作品にしたいけど、

そう簡単には、

できません・・・・。

悔しいです。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

またあおうね。

2009-03-26 | 町で見かけた書

ある小学校で見つけた
2年生が書いた作品。

いい字だ。

だって、心を込めて
真剣に書いているじゃないか。

歯を食いしばって書いている顔が浮かぶ・・・・。

プロの書家も
見習うべき?


Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。


コメント

心洗われる

2009-03-23 | 町で見かけた書

「洗心」

まさに心洗われるお酒。

さらっと染み渡るさわやかなお酒。

このラベルも実に自然体。

さらっと味を出している。

いいお酒にめぐり合えた。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (2)

これも「安」である

2009-03-22 | いろいろな書の巻

これも「安」である。

縦の流れを強調し、
シンプルに。
そして、
下部の回転で安定感を。

安心の「安」というより
手軽な、つまり安易の「安」かな。

色紙大

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

「安」である

2009-03-18 | いろいろな書の巻

70cm×70cmの紙に書いた「安」

一気に勢い良く。

筆のねじれが心地よかった。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

地球じゃなくて「地久」

2009-03-16 | いろいろな書の巻

パンフレットの題字に使うらしい。

「地久」と依頼された。
「地球」ではない。

そう、「天長地久」の
「地久」である。

半紙大

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント

大きな「ひもの」

2009-03-14 | 町で見かけた書

このぐらい徹底して大きく書くと、
いかにも看板ってかんじ。

大衆的なにおいがする・・・。

おもしろい。

上野アメ横にて。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント