八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

変身

2008-06-29 | いろいろな書の巻

おとといUPした作品の、
草書体バージョン。
こんなに変身。


時間的な流れを表現してみた。

茶室でゆったりとした
時の流れを愉しんで欲しい
という願いを込めて・・・。


これのほうがいいかな?

色紙大

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)

夏でもないのに

2008-06-27 | いろいろな書の巻

「一雨潤千山」

意味は、

炎早の地に恵みの雨が降り注ぎ、
潤いを取り戻して
植物が生き生きと蘇る
爽やかな夏の情景。

である。

まだ夏ではないが、
7月になれば使える言葉か?

北海道ではまだ先でしょうが・・・。


実は茶室用にと依頼されたもの。
しっとりと書くのは難しい。

もう少し試行錯誤してみよう。

色紙大

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)

秋でもないのに

2008-06-25 | いろいろな書の巻

秋でもないのに、
「秋」と書いた。

旁の間の取り方と
大小のバランスが、
予想外の動きになり、
不思議な造形になったので、
出来は別として、
ここに紹介した次第。

既成概念から外れるところに
個性が強く出るのか・・・・。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (2)

すっきりしたやさしさ

2008-06-23 | 町で見かけた書

新聞で見かけたお酒のラベルの書。
北海道知事が書いたそうだ。

孔子廟堂碑を思わせる、
きりっとしてさわやかな書である。

久しぶりに癒されるやさしい書を見た。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。







コメント

オープン

2008-06-21 | いろいろな書の巻

こんな店がオープン。

6月1日にUPした、
英語のロゴがこんな風になった。
実はひらがなも私が書いたもの。

看板屋さんがうまくデザインしてくれました。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (8)

さりげなく

2008-06-18 | 諸々

5月14日にUPした「山」が、
こんな風になりました。

Tシャツの背中、というか
首の下に小さく入っています。

さりげなく存在感を見せてます。

なかなか面白いデザインにしてくれました。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします


コメント (2)

「安」だけど

2008-06-16 | いろいろな書の巻

「安」と書いたのだけど、

じっと見ていたら、

「宙」に見えてきた。

70cm×70cm



Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

 

コメント (8)

たんたんと

2008-06-13 | いろいろな書の巻

「気」である。

淡々と筆を置いていく。

間を取って淡々と。

上から下への
時間的な経過が
面白いかな?

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)

表情があります

2008-06-11 | いろいろな書の巻

「望」である。
金文で書いた。

愛嬌のある姿を
安定感のある形で表現。

人の姿が元になっている文字は
表情があって面白い。

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)

開け

2008-06-09 | いろいろな書の巻

「開」である。

つぶれてしまっているが、
それでもパッと見れば、
「開」と読めるでしょう。

だから漢字って不思議です。

 

書くときは「開け」という気持ちを込め、
詰まっているところから、
開放的に放出される感じで・・・・。

 

Blogランキングに参加しています。
↑応援の一押しをお願いします。

コメント (4)