八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

今年度の出前授業終了しました

2019-03-11 | 諸々



左から
長沼透石先生の百周年記念歌、
柴田恵山氏の校歌、
小室疎林氏の教育目標、
そして
私の書いた百二十周年記念歌、
と額が並ぶ帯広市内の小学校体育館で、
今年度最後の出前講座。
6年生19名がお互いに励ましあいながら、伸び伸び表現しました。

今年度は
小学校13校、高校1校、幼稚園1校、
その他団体2箇所でさせていただき、対象者は800名を越えました。
これだけの「芸術の種まき」の機会を持てたことに感謝します。

コメント

小学生のジャンボ書道

2019-03-04 | 諸々
今日は今年度13校目の出前授業。
帯広市内の小学校で
6年生66名がジャンボ書道に挑戦。
120㎝四方の大きな紙に大筆で堂々と表現しています。体育館に並べると圧巻でした。
卒業式に展示するようです。

コメント

今年度9校目のジャンボ書道

2019-02-05 | 諸々

今年度9校目の出前授業。
市内小学校6年生65名がジャンボ書道に挑戦。
120㎝四方の大きな画仙紙に、
思いを込めて真剣に制作。
傑作続出です。
一部を紹介します。





コメント

毎日現代書巡回展旭川展出品

2019-01-20 | 諸々

今展の出品作
「玉響〜玄による」
コメント

毎日現代書巡回展 旭川展

2019-01-12 | 諸々



毎日現代書巡回展旭川展。
現代書道の全貌がわかる展覧会です。
私も作品解説をさせていただきます。
コメント

現代の書新春展

2019-01-01 | 諸々



「現代の書 新春展
ー今いきづく墨の華ー」

銀座で開催されます。
私も「セントラル会場100人展」の方に声がかかり出品しています。
コメント

今年度3校目の小学校出前授業

2018-12-18 | 諸々


今日は市内小学校で、
3年生71名にジャンボ書道の出前授業でした。
121 ㎝×121㎝の大きな紙に大筆で堂々と表現。
楽しそうに書く小学3年生から元気をタップリもらいました。
コメント

一日清閑一日福

2018-12-08 | 篆刻・刻字の巻


第3回 書煌舎書展に出品している私の刻字作品。
ちょっと旧作なのですが、未発表作品なので出品。
高さ約140㎝。

「いちじつのせいかん いちじつのふく」
俗事から解き放たれて、静かな場に身を置き、一日心穏やかに過ごす。
この幸福平安は何にたとえられよう、との意味。

コメント

始まりました書煌舎書展

2018-12-07 | 諸々


昨日から始まった書煌舎書展。
初日から多くの方に来ていただき、
感謝申し上げます。
出品者が個性を発揮し、自由に表現していて、楽しい書道展と感想を述べる方が多く、有難く思います。
来週火曜日の16時まで、
帯広市民ギャラリーです
コメント

第3回書煌舎書展予告

2018-12-02 | 諸々


書けたらいいなをカタチにする書道講座「書楽」の受講者による、書煌舎書展が始まります。
私を含めて42名が、日頃楽しんで書いている作品を発表します。
臨書、漢字創作、前衛書、てん刻、刻字、仮名、そして、自分ですいた紙に書いた作品など、大小合わせて、117点の出品になります。
多彩な表現から書の楽しさを感じていただければ幸いです。
コメント

第54回奎星会おびひろ書展

2018-11-22 | 諸々

本日から始まりました、奎星会おびひろ書展。
会員のうち33名が、それぞれ大小2点出品しています。
大作と小品は傾向の違うものを出品。
そのため、古典的な作品の漢字や仮名から、現代書の詩文書や前衛、そしててん刻作品まで、幅の広い作品群となっています。
11月27日まで、
帯広市民ギャラリーです。

私の出品作はこれです。

コメント

美しき墨の世界

2018-11-07 | 諸々

帯広市の百年記念館収蔵美術作品展です。
比田井天来はじめ、桑原翠邦、上田桑鳩、金子鷗亭など、そして現代書家の作品、地元作家の長沼透石先生まで、収蔵作品が書の流れ、時代の流れとともに展示されています。
合わせて、長沼先生の功績を振り返る座談会などの関連行事もあります。
是非足を運んでいただきたいと思います。
コメント

奎星展

2018-11-04 | 諸々

第67回奎星展の特別企画。
昨年の上位受賞者による大作。
力強さに圧倒されます。
コメント

Tenten 2018in3331

2018-11-02 | いろいろな書の巻




只今開催中のTenten の様子を少し紹介します。
北海道からの出品者の作品中心に。

コメント

Tenten

2018-11-01 | 町で見かけた書


Tenten の会場に来ています。
やっぱり刺激的。
面白い。
そして作家同士の交流も楽しい。
私の作品は二枚一組、「白と黒の刻」
コメント