八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

出前授業で

2010-11-30 | 町で見かけた書

本日、近くの小学校で
出前授業をしてきました。

校歌をみんなで大きく書くという授業です。

子どもたちは実に素晴らしい。

大きな筆で体いっぱいに表現し、
横8メートルの布、2枚に、
全員で書き上げたのです。
しかも1時間で。

見てください。
一人一人が真剣に書き上げた
この作品を。

しっかりと存在感のある書です。

久々に感動です。

コメント (2)

「奎星会おびひろ書展」その4

2010-11-29 | 諸々

「奎星会おびひろ書展」も
明日で終了します。

その展覧会でちょっと注目して欲しいところは
このキャプションです。

今回はアクリル板を利用し、
その上から透明シールに印字したものを貼ったのでした。

パネルに直接印字したように見せ、
キャプションの色を無くし、
作品の邪魔にならないようにと
工夫してみたのでした。

コメント

初雪に書く!

2010-11-28 | いろいろな書の巻

今朝起きたら、
初雪が。

恒例の「初雪に書く」をしようと
すぐに着替え、
アイスホッケーのスティックを持って外へ。

で、なんて書こう・・・と一瞬迷ったが、
すぐ思いついたのが、
山頭火の句。

「ほつかり覚めて雪」

かなり湿った雪で
重たくて思うように書けなかったが、
それもよし、である。

コメント

「奎星会おびひろ書展」その3

2010-11-27 | いろいろな書の巻

会場内を別の方向から見たところです。

真ん中が可動壁です。
これがあるお陰で、
レイアウトが自由にできるのです。

帯広市民ギャラリーは
大変使いやすく、
そして落ち着いた雰囲気であり、
展示作品が生きる会場です。

コメント

「奎星会おびひろ書展」その2

2010-11-26 | 町で見かけた書

「奎星会おびひろ書展」の紹介、その2です。

入口から反対の方の壁面です。

ここにも大作があります。

120cm四方の作品が6連作で一つの作品になっています。

この自由な表現が心地良いですね。

 

コメント

「奎星会おびひろ書展」その1

2010-11-25 | いろいろな書の巻

「奎星会おびひろ書展」が始まった。

オープン前の会場風景。
入口から入って見られる作品群である。

左から2番目の大作が私の作品。
縦180㎝
横360㎝

 

コメント

「奎星会おびひろ書展」始まります。

2010-11-24 | 諸々

明日から始まります。

「奎星会おびひろ書展」です。

大作の前衛書中心ですが、
漢字、仮名、詩文書もある総合書展です。

書表現の幅の広さ、楽しさを感じてもらえれば幸いです。

      ■日時 11月25日(木)~30日(火)
           10:00~20:00
■場所 帯広市民ギャラリー

 

コメント

緒形拳からの手紙

2010-11-23 | 町で見かけた書

「緒形拳からの手紙」
という本を紹介した新聞記事。

いいですね。
このように深みのある書は。

コメント

「とかち文化まつり」の展示

2010-11-21 | いろいろな書の巻

終了したけれど
「とかち文化まつり」の
展示の一部を紹介。

右から2番目が私の作品。
非文字性の前衛作品である。

絵画部門と間違えられたようである。

コメント

とかち文化まつり

2010-11-20 | いろいろな書の巻

先日、幕を閉じた
「とかち文化まつり」のメイン会場。

正面の題字と
左右の壁画の文字を
私が書かせてもらった。

左右の壁画は
たて1、8メートル
よこ10メートル

失敗は許されない一発勝負。
その緊張感も
なかなかいいもんです。

コメント