八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

景虎

2007-05-31 | 町で見かけた書

「景虎」

純米大吟醸酒
越乃景虎

古味豊かなラベル。
味も文句なし。

さすが新潟の酒。

美味い!

Blogランキングに参加しています

コメント (4)

ふわっとした「ゆめ」

2007-05-29 | いろいろな書の巻

「ゆめ」

ふわっとした大きな夢。

無限に広がる夢。

大きな運筆でおおらかに・・・・・。

50cm×70cm

Blogランキングに参加しています

 

コメント (8)

こんなのも

2007-05-28 | いろいろな書の巻

「悠々としてかつ急げ」

今度はこんな作品になりました。
これが読める書です。

でも、感情はしっかり込めているつもりです。

三作できましたが、
さて、どれが・・・・・?

35cm×135cm

Blogランキングに参加しています

コメント (2)

前衛的に「悠々として・・・・」

2007-05-25 | いろいろな書の巻

「悠々としてかつ急げ」

今度は文字群を作り、
空間を生かした構成に。

もう完全に読めない。
前衛書作品になってしまった。

35cm×135cm

Blogランキングに参加しています

コメント (8)

大きく「悠々として・・・・」

2007-05-24 | いろいろな書の巻

「悠々としてかつ急げ」

半切に書いてみた。
大きく悠々と、
そして
前へ進む力を表現して・・・・。

が、しかし、
こうしてみると、
重苦しくなった。

また書いてみよう。

35cm×135cm

Blogランキングに参加しています

 

コメント (2)

まずは半紙に「悠々として・・・・」

2007-05-23 | いろいろな書の巻

「悠々としてかつ急げ」

まずは半紙に書いてみた。
構成は違うが、
雰囲気をつかむために。

Blogランキングに参加しています

コメント

「悠々としてかつ急げ」の草稿

2007-05-22 | いろいろな書の巻

「悠々としてかつ急げ」

筆ペンでメモ用紙に書いた草稿。

悠々とした気持ちの中に
「よしやるぞ!」という気持ちを込めて
書こうと思うが・・・・。
半切ぐらいの作品にする予定。

うまくいったらUPします。
いつになることやら・・・・。
 
Blogランキングに参加しています

 

コメント (2)

九四?

2007-05-21 | 町で見かけた書
携帯内の写真を整理していて出てきた看板の書。多分、東京で写したと思うが、『九四(くし)』だったはず。構図が大胆だ。目を引くいい看板。このような看板に出会うと、街を歩くのが楽しくなります。
コメント (2)

名前は無いのです

2007-05-19 | いろいろな書の巻

「無題」

メタリック墨を使い、
黒い紙に書いていたら、
こんなものができました。

落書きをしていてできたものだから、
字ではありません。

ブロンズ風の立体感がおもしろくて
UPしましたが、

ちょっと不気味・・・・?

Blogランキングに参加しています

 

コメント (2)

幽玄

2007-05-18 | いろいろな書の巻

「幽玄」

古典的に
掛け軸を。

表具は
シンプルに。

作品の大きさは
約12cm×50cm

Blogランキングに参加しています

コメント (2)