八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

今年度最後の小学校出前講座

2012-03-29 | 諸々

先日、
今年度最後の小学校出前講座を終えた。
今回も
121cm×121cmの大きさに書いた。

毎回のことではあるが
子ども達の純粋さから生まれる
素朴な力強さに
圧倒されっぱなしである。

この作品群を見ただけで
それを感じてもらえるだろう。

子ども達はすごい!

コメント

一気に

2012-03-25 | いろいろな書の巻

一気に色紙を書きました。

1枚1枚に感情込めて。

楽しく、そして感慨深く・・・・

 

同じ言葉ですが、

書いているうちに

どんどん変わっていく。

 

 

コメント

ついに入手

2012-03-24 | 町で見かけた書

ついに
入手しました。

念願の
「十勝晴れ」

豊かでしかも切れ味のいい
わが師
長沼透石先生の筆によるラベル。

さて
栓を開けよう・・・・

コメント

送別会シーズン

2012-03-20 | いろいろな書の巻

送別会シーズンです。

依頼されて

こんな大看板も書いています。

力強くも寂しさも入れて・・・・

と書きたいところだが

なかなかうまくいかず。

コメント

瀧澤

2012-03-17 | 町で見かけた書

「瀧澤」

ほのかな麹の香がする

香ばしいお酒だ。

うまい。

この字もまた

地に足をつけた

しっかりした書だ。

うまい。

 

コメント

墨の入浴剤

2012-03-14 | 諸々

墨色の入浴剤。

勝手に風呂に入れて
家族に嫌われた。

ほのかに墨の香がして
なかなか癒されるのに・・・・。

コメント (4)

いのり

2012-03-11 | いろいろな書の巻

ちょうど一年前、私は赤坂プリンスホテルにいた。
奎星展という書道展の表彰式に参加していた。
大きな揺れと共に、大きな不安に駆られた。
・・・・・・・
帰宅難民の一人となって御徒町のホテルに着いたのが夜10時ごろ。
頻繁におきる余震の中、テレビを見てそこで始めて東北の状況を知る・・・・。
このあとは朝までテレビと繋がらない携帯電話にくぎづけ。
大きな大きな衝撃で一人震えていたことを覚えている。
・・・・・・・
そのときの気持ちは忘れることはできない。

今年のカレンダーを書くとき、
迷いもなく出てきたこの言葉。

あえて今日のこの日に
アップした。

鎮魂の想いである。

 

コメント

「侑」という字

2012-03-09 | いろいろな書の巻

濃墨と淡墨を組み合わせて
立体的に。

色紙大

コメント

「璃」という字

2012-03-08 | いろいろな書の巻

「璃」という字は
楽しい構成だ。

四角が中心の構成。

色紙大

コメント (2)

これ「郁」という字なんです。

2012-03-06 | いろいろな書の巻

ちょっとこれ
わからないですよね、
「郁」という字なんです。

円運動をメインにして表現。

こうしてみると、
「郁」という字は、
躍動的な字ですね。

色紙大

コメント