八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

岩内仙峡

2010-10-31 | いろいろな書の巻



帯広市郊外に
岩内仙峡という紅葉の名勝が有る。

その奥のレストハウスがこれ。
平成4年に書かせてもらった看板である。
当時、白木に墨で書いたのだが、
18年経つと、墨は光沢を増し、
こうなったのです。



拡大したら、
少し浮き出ていることがわかりますか?

墨の載っているところは風化せず、
それ以外のところが少し風化し、
それで、文字が浮き出てきているのです。
 
それにしても字が若い。
今見るとやっぱり恥ずかしい。

コメント (2)

文化講演会の看板

2010-10-30 | いろいろな書の巻




今度は「文化講演会の看板です。
行書体で品良く書こうとしたけど、
ちょっとバランスが崩れてしまったかな。

文字の高さは30cmほど。


コメント

懇親会の看板

2010-10-29 | いろいろな書の巻





懇談会の看板を書いた。
文字の高さは30センチほど。

木簡の八分書みたいに
シャープな感じの隷書でいたつもりだが、
「つもり」で終わってしまった。


コメント

ゴール

2010-10-27 | 諸々




ある雑誌で見かけた
筆で書いた「走る姿」

ん?よく見たら
ゴールの瞬間だ。

筆でこんな表現ができるなんて・・・。
書いた人のセンスに感心するが、
「筆」という道具のすごさにも関心。


コメント

2010-10-23 | 町で見かけた書




ある人から、
中国土産にもらった
瓦当の拓。

白龍とある。

印刷物と違って
この立体感がいい。

コメント (2)

2010-10-19 | いろいろな書の巻



「絆」を2種書いた。

 古典的な書風と
現代的な書風?

好みは分かれるところでしょう。

自分としては
辺と旁が支えあっているようなイメージの
下の方が良いかな?と。

  

コメント

白文で逞しく

2010-10-16 | 篆刻・刻字の巻




約1、5㎝角の印です。

今度は白文で強めに。

画数が少なく、
しかも一文字ですから、
単調にならぬよう
古味を出してみました。

コメント

朱文で素朴に

2010-10-15 | 篆刻・刻字の巻





少し太めに

素朴な雰囲気で彫ってみた。

約2㎝角

写真写りが悪くてすみません。

コメント

仮名用の印

2010-10-14 | 篆刻・刻字の巻




仮名用の印を彫った。

直径約2センチほどのもの。

四角い印を削ったので、
多少のゆがみがあるが、
それがかえって良いだろうと思う。






コメント

2010-10-12 | 町で見かけた書




新札幌で見かけたのれん。
インパクトがあっていいですね。
上下に「白」「黒」であるのも効果的。

つい入ろうかと誘惑されたが、
腹いっぱいだったので
断念。

写真とって
満足感?

コメント