八重柏冬雷の書道散策

書表現は無限。様々な書表現を紹介。書道を楽しむ講座も開講。問合せは冬雷公式HP http://torai-y.com へ

初の書煌舍書展 を開催します

2016-11-29 | 諸々

私が開講している書道講座「書楽」の受講者による書道展「書煌舍書展」が開催されます。
35名による64点の作品群。
臨書から前衛的な創作まで、
原寸大の臨書から大字の臨書まで、
半紙大から半切、胴切まで、
多彩な展示です。
学んで一年程度の初心者も素敵な作品に仕上げています。
楽しんで書道に取り組んでいる受講生の展覧会を是非ご覧ください。
コメント

「奎星おびひろ書展」始まりました。

2016-11-24 | いろいろな書の巻


第52回奎星会おびひろ書展開催中です。各自が大作と小品の二点出品です。大作は現代書が中心ですが、小品には、臨書や創作で多彩に展開。仮名、詩文、篆刻、刻字、そして前衛書等、書のほとんどの分野がそろう総合書展となっています。
日頃使っている書道道具も公開しています。
帯広市民ギャラリーで、29日までです。

コメント

十勝晴れ

2016-11-21 | いろいろな書の巻

十勝の酒造りです。
美味しいお酒です。
大吟醸はまろやか。
米焼酎はさわやか。

「十勝晴れ」の書は、
我が師、長沼透石先生によるもの。
「大吟醸」と「本格米焼酎」の書は、
私が書かせていただきました。
師とのコラボレーションです。
本当に光栄です。
コメント

奎星おびひろ書展

2016-11-20 | 諸々

ご案内です。
書道展にも色々ありますが、この展覧会は面白いですよ。
読める作品、読めない作品、大きな作品、小さな作品、真っ黒な作品、真っ白な作品等など、現在の書道界のほとんどが揃っています。そうです、総合書道展なのです。
ひとつの団体でこれだけの表現ができるのは、各自が自分の表現をするということが、会の目的だからです。
是非足を運んでみてください。
コメント

また雪遊び

2016-11-12 | 諸々

また雪が降りました。
雪は白いから「白」。
愛犬と遊びました。
単純です。
コメント

地の音~響

2016-11-11 | いろいろな書の巻

とかち文化まつり
未來交響~人の躍動「地史思考」
とかちプラザにて、開催中。

私の出品作は
地の音~響
春の土の蠢きをイメージして。
コメント

山がふるさと

2016-11-08 | 篆刻・刻字の巻


山頭火の句
「かすんでかさなって山がふるさと」

この句からイメージして制作。
石ころに彫ったような作品となりました。
コメント

奎星展は面白い

2016-11-04 | いろいろな書の巻

第65回記念奎星展は面白い。
なんといっても表現の幅が広い。

そして記念展なので上田桑鳩先生始めに先人達の作品も公開している。
2枚目の写真が桑鳩先生の作品。
特に「獅子吼」には改めてその迫力に圧倒されます。

三枚目の写真の左端が私の作品。
今回はある程度読める漢字作品です。
コメント

初雪に書く

2016-11-03 | 諸々

文化の日なのに、十勝では雪が。
でもこれもよし!と言うことで、
除雪前に庭に書いてみました。
コメント