武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1788.サン・フェリッペ城とトロイア半島

2019-07-25 14:59:56 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月25日(木曜日)晴れ時々曇りのち快晴。31℃~18℃。降水確率2%-4%。湿度88%(7:56)62%(14:57)。紫外線量10。西の微風のち北西の微風。起床時は厚い雲に覆われ暗く、朝から蒸し暑い。街全体が靄っぽい一日。

『きょうのニュース』アリージョで山火事。アルコス・ヴァルデべスで工場火災。ヴィラ・ド・レイとマッサオンの住宅、農園、山林火災の被害調査。危険物搬送トラック運転手のストライキは10日まで、ガソリン、病院、消防などにも影響。2018年の交通事故調査。カナビス(大麻)の製薬。ポルトガル映画『A Herdade(邸宅)』がベネチア映画祭で金獅子賞にノミネート。ボリス・ジョンソン新英国首相が始動。スペインのペドロ・サンチェス政権は袋小路。ドイツで40℃パリでは42℃などヨーロッパ猛暑、ノートルダム修復工事にも影響。フランスで人間ドローン?イエローストーン自然公園で逃げ遅れた少女がバイソンに角で突き上げられる映像。犬が小児糖尿病の手助け。カスカイスで行われている『クールジャズ』コンサートに昨夜はダイアン・クレル、今夜はトム・ジョーンズが出演。

『昨夜の映画』は

オーシャン・オブ・ファイヤー』(Hidalgo)2004年。アメリカ映画。136分。監督:ジョー・ジョンストン。実在した伝説の騎手フランク・ホプキンスとマスタングの愛馬ヒダルゴの人生を映画化した。競馬映画であるが、競技としてはエンデュランス競走の類である。19世紀末、アメリカ西部のカウボーイだったフランク・ホプキンス(ヴィゴ・モーテンセン)と野生育ちの愛馬ヒダルゴはエンデュランス競走で無敵を誇りながらも、普段はウエスタン・ショーのドサ回りをして暮らしていた。そんな時、アラブの族長シーク・リヤド(オマー・シャリフ)が主催するエンデュランス競走「オーシャン・オブ・ファイヤー」に誘われる。1000年以上の歴史を誇り賞金は10万ドル、3000マイル(約4800km)のアラビア砂漠を横断するという壮大かつ過酷であり、代々由緒正しき血統のアラブ種が制するという伝統の競走に、アメリカから初の参加者となったホプキンスとヒダルゴは、道中幾多の妨害を受けることになる。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1787.セトゥーバルの町角 | トップ | 1789.セトゥーバルの町角 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事