山登りの記録

2013年からの山登りの記録です

幌尻岳(2052m)

2018-08-11 13:03:41 | 日記
8月4日(土)利尻島から最終便の17:35発のフェリーに乗って稚内に戻り
道の駅富士見(天塩郡遠別町富士見)で車中泊して、
8月5日(日)羽幌から留萌・滝川・札幌を経由して、新冠町から未舗装道路を約2時間走って
15時頃に登山口のイドンナップ山荘に着きました。

イドンナップ山荘は大きくて広いですが最近あまり使用されていないのか埃が溜まっていたので
台所と一階の廊下と板場の部屋のみ掃除をして中で食事や登山準備をさせて頂きました。

車中泊して翌朝車で奥新冠発電所ゲートの前まで車で行って、車を停めて

6:20出発

ルートは下記です。

林道は約18km 標準時間は5時間
しばらく歩くと ポロシリ山荘まで後15kmの標識がありました。

7:05いこい橋のゲート 鉄の回転する所を通過するので、ザックを下ろして人とザック 別々にしないと通れませんでした。

林道は登りが多いですが下る所もありましたし、数か所で熊の糞もありました。 熊鈴を鳴らしながら歩きました。

7:00ポロシリ山荘まで後10km  9:40ポロシリ山荘迄後5kmの標識を通過

10:20やっと奥新冠ダムが見えてきました。

水が綺麗でした。

11:10新冠ポロシリ山荘に到着しました。

結構広く私たちは2階で寝ましたが、この日泊まられたのは15名でした。
ここで泊っておられた方には 私達の様に翌日登る方・この日に登頂されてきた方・縦走して来られた方がおられ
色々な情報が頂けました。
1.北海道ではエキノコックスの心配があるので山で生水は飲まない事。 煮沸するか浄水器を使えとの事。
  北海道の方は浄水器を持っておられましたが、本州から来られた方の中には生水を飲むつもりでバーナーを持って来ていない方もおられました。
2.この日登って来られた方は渡渉地点辺りで熊を見たとの事で注意して下さい


翌日早い方は4:30出発されましたが、私達は5:00に出発しました。

装備は熊と虫を考慮して鈴と蚊取り線香!
少し進むと道が分岐し、川沿いのルートとロープで山側へ登る巻き道がありました。
前日情報を得て下見をしていたので、登りは川沿いを 下りは山側を歩いてきました。
道は少し藪漕ぎをしながら登り下りを繰り返して

5:45渡渉点(980m)を通過 石の上を渡りました。

ここからは傾斜がキツクなり、いきなり笹を掴んで登りました。
6:45見晴台(1350m)


7:00中間点(1440m)を通過

この辺りは相変わらず半分藪漕ぎの様な道でした。

7:30水場

沢を左側に渡って岩場を登り

展望の良い急な傾斜を登りました。

この辺りはお花畑でした。

8:30大岩

そして8:40分岐に到着しました。
渡渉を15回程して登ってくる糠平ルートと合流です。



8:50山頂に到着 これで夫婦一緒に日本百名山登頂です。

素晴らしい展望です。
登って来られた方々にもお祝いの言葉を頂き ゆっくりと休んでから
9:30下山開始
12:50新冠ポロシリ山荘に戻って来ました。
ここで昼食を取り、置いていた荷物を全てパッキングして
13:45 新冠ポロシリ山荘を出発 約18kmの林道を歩いて
17:20 車を停めた奥新冠発電所ゲートに戻って来ました。

この後 新冠温泉レコードの湯に入って来ました。
一緒に登っておられた方の多くはここのホテルに泊まっておられた様で 温泉で一緒になりました。
JAFカードで 100円引きでした。

この後も北海道の山へ登るつもりでしたが、台風の影響か天気が今一歩だったので山は止めて

8日は旭山動物園
9日は登別温泉

室蘭地球岬
室蘭水族館
等を観光してきました。

3年連続で夏に北海道の山登りに来ましたが、初めて観光が出来ました(^^♪

帰宅後 購入して来た山バッジ2個を空いていた場所に取り付けて 百名山のれんが完成しました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 利尻岳 | トップ | 奥大日岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事