山登りの記録

2013年からの山登りの記録です

甲武信岳に登る途中の 千曲川・信濃川水源までの水と氷の美術館

2014-11-30 17:03:09 | 日記
2013年11月23日(日)甲武信岳に登る途中 横を流れる千曲川・信濃川の源流の流れが凍りかかっており綺麗でした。
まるで水と氷の美術館の中を歩いている様でした。

コメント

甲武信岳((2475m)

2014-11-24 22:56:17 | 日記
11月23日(日) 前日長野県川上村の白木屋旅館に泊まって、早朝出発し甲武信岳に登って来ました。
6:20登山口の有る毛木平に着くと駐車場はかなり空いていました。 
駐車場奥の登山口から出発
落ち葉を踏みしめながら
6:50大山祇神社にお祈りをして
小川が凍っていました。 気温は氷点下3℃
小川の水が凍って綺麗だったので
屋久島の様な苔の中も歩きました。
8:10滑滝に到着 滝の半分ほどが凍っていました。
道も凍っている所がありました。滑らない様に注意して登りました。
木の橋も渡って
青空と白樺が綺麗です。
9:35千曲川・信濃川水源に到着
湧き出る水を飲んでみました。 美味しかったです。
ここの水を沸かしてコーヒー等を頂きました。
ここから先は傾斜が急になりました。
尾根にでると道は穏やかになり、しばらく進むと展望場所があり、富士山や今から向かう甲武信岳の山頂が見えました。
10:55甲武信岳山頂に到着
そこから雁坂峠方面へ下って
11:11甲武信小屋に行って来ました。
ソーラーパネルが設置してありトイレも綺麗でした。 小屋の中にはまきストーブや大きな鉄瓶がありました。
素敵な小屋のご主人と記念撮影
再び甲武信岳に登り返し、富士山を見て
12:20下山開始
同じルートを戻りましたが、途中水源地で再びお湯を沸かしてお茶タイムをしてきました。
その後朝とは異なり溶けかけた氷の芸術品を楽しみながら下山して来ました。
15:50駐車場の毛木平に戻って来ました。

その後川上村のヘルシーパークかわかみでお風呂に入って来ました。 料金は300円でした。 

11月22日(土)山梨県の大菩薩嶺にと11月23日(日)甲武信岳 二日間とも天気が良くて 楽しく山登りが出来ました。
ご一緒下さった方々に深く感謝申し上げます。
コメント

大菩薩嶺

2014-11-24 21:27:38 | 日記
11月22日(土)山梨県の大菩薩嶺に行って来ました。

ロッジ長兵衛の近くの道路脇の無料駐車場に運良く停めれて
9:00に出発 
ロッジ長兵衛にはバスも運行していて 登山客が沢山見えました。

舗装道路と平行に進む登山道を歩きますが、途中雪もありました。
9:25福ちゃん荘に到着
ここから左側の唐松コースを登りました。
途中から富士山が見える様になりました。
快晴の中見晴らしの良い所を登りました。
10:30雷岩に到着
富士山も見えます。
10:40大菩薩嶺山頂に到着 記念撮影をしました。
山頂は展望はありません。
再び雷岩に戻って 
少し進んだ所で昼食を取りました。 展望が良いです。
富士山をUPで撮影すると
2000年に標高2000m地点に立てられたとの事です。
展望の良い尾根を歩いて、
12:00賽の河原の避難小屋に到着。
避難小屋の戸が中々開きませんでした( ..)φメモメモ
12:20大菩薩峠に到着
介山荘で150円のザックと袋を購入
休息所とトイレも綺麗でした。
13:10勝縁荘
富士見山荘(閉鎖中?)にあったブランコで富士山を見ながら少し遊んで
14:00ロッジ長兵衛に戻って来ました。
バスが2台停まっていました。 

この山は登山口が1600mにあり、高低差470m程で山頂に着ける 比較的容易に登れる100名山で 小さい子供さん連れの方もおられました(^^♪
コメント

御池岳と鈴ヶ岳

2014-11-15 21:50:51 | 日記
11月15日(土)国道306号線の三重県側から鞍掛峠への道が11月5日から開通したので

三重県いなべ市藤原町から鞍掛峠に行きました。 

7時30分頃鞍掛トンネルの三重県側の駐車場に着いたら 後2台程しか空いていませんでしたが、こちら側からは何度か登ったことがあるので
トンネルの滋賀県側の駐車場に行って見ました。

こちらの方が駐車場が広くまだ数台分の空がありました。
登山口のある奥の方に停めようと入って行ったら 車の底を擦りました。( ..)φメモメモ
準備をして
7:47出発
滋賀県側から鞍掛峠までの道の方が安全で歩き易かったです。
8:12鞍掛峠到着 登っている人が結構おられました。
風が強かったですがこの辺りでは天気は良かったです。
その後小粒の雹の様な雪が降って来ました。 風も強く当たると顔が痛かったです。
9:10鈴北岳到着 風が強くて寒かったです。
日本庭園を過ぎてから元池に寄って来ました。 池が半分凍っていました。
それから真の池の側を通って
9:56御池岳山頂で記念撮影
10:11奥の平に行ってから
10:20幸助の池に行って 早かったですが昼食を取りました。 
   ここは少し風が弱くて 日も当って 他の方も側で昼食を取っておられました。
その後ボタンブチへ向かいました。
10:57ボタンブチで記念撮影
ボタンブチから見たT字尾根です。 昨年あそこから御池岳に登って来ました。
その後鈴北岳から北の鈴ヶ岳に行って来ました。
そこからの帰りガスが出てきました。
そこへ男性一人下って来て、鞍掛峠はこちらですか って  完全に道を間違っておられましたので、鈴北岳まで一緒に戻りました。

鈴北岳の辺りから雨が少し降って来ましたし、道も泥で滑り易い所もあって、ズボンも靴も泥が付着しました。( ..)φメモメモ

14:15駐車場に戻って来ました。

今日はズ~と風が強かったし 気温も0℃前後と寒かったです。 前半は比較的晴れていましたが、昼頃からガスが出て来て雨も降りました。
でも行った事が無かった鈴ヶ岳にも行けたし 楽しい山登りが出来ました。

ご一緒下さった皆様に深く感謝申し上げます。


コメント

高妻山(2353m)

2014-11-09 11:40:47 | 日記
当初山梨の金峰山に行く予定でしたが、山梨方面の天候が悪くなりそうだったので、行先を上越の高妻山に変更しました。

11月7日夜11時半頃戸隠キャンプ場バス停傍の無料駐車所に到着 車中泊しました。 車は私達だけでした。
朝5時半頃起きると車の台数が増えていました。 暗い中を登って行かれた方もおられたようです。
朝の気温は-5℃でした。


6時20分出発 朝焼けの山を見ながらキャンプ場を歩きました。
牧場のゲートを超えて不動避難小屋の方へ向かいました。
何か所か渡渉をしながら登って行きました。
滑滝の横の鎖場を登りましたが、凍っていて少し滑りました。
帯岩 鎖を掴みながら進みます。
その先も
8:07不動避難小屋に到着 ここのトイレは携帯トイレ用でした。

尾根道を進みましたが、途中から雪が見え始めました。
一不動の次が二釈迦 そして三文殊 四普賢(これは判りませんでした)
そして9:00五地蔵 
ここにも山頂の棒がありましたが、その先の展望の良い最高点にも同様の標識がありました。

9:16六弥勒 弥勒尾根ルートとの分岐です。

ここから先の尾根道には 七薬師 八観音 九勢至 等がありましたし 先々週登った火打山や妙高山
北アルプス等が見えました。 槍ヶ岳

九勢至から見えた高妻山

ここから一度下って尾根を進んで 雪が薄ら積もった急傾斜を登り、しばらく登ると11:01十阿弥陀がありました。

岩岩の所を進んで11:06高妻山山頂に着きました。
展望を楽しみながらここで昼食を取って
11:35下山開始
薄ら雪があり滑り易い急傾斜を下りました。
13:10六弥勒の分岐を過ぎて 弥勒尾根を下山  凍っていた道が融けてドロドロで滑り易い道を下りました。

途中面白い木があり 記念撮影

14:56牧場に出ました。
15:10 手打ちそば岳でバッジを買って 新そばを頂いてきました。

そして15:50駐車場に戻って来ました。 牧場やキャンプ場は今シーズンの営業を終えていて、手打ちそば岳と白樺食堂しか営業していませんでした。

今日もここは天気が良くて 素晴らしい展望などを楽しめました。

ただ登っている時凍っていた時は良かったですが、それが融けた下山時のドロドロの道は滑り易いし汚れてチョット困りました。

コメント