山登りの記録

2013年からの山登りの記録です

御正体山

2018-05-28 20:56:28 | 日記
5月26日(土)山梨県の都留市と道志村の間にある御正体山に行ってきました。

ネットで調べたら 車の止めれる所が少なくて(公共交通機関利用の所が多かったです) 県道24号線の道坂トンネル西口から登ることにしました。

ルートは下記です。


8:00 道坂トンネル西口駐車場はバス停の横で 既に車が2台とバイクが一台止まっていました。


準備をしてトンネルの左側を上り 道坂峠へ

堂坂峠を通る御正体山への尾根道は 5月13日(日)に道志村トレイルレースが開催されたコースです。

1217mピークまでは右が広葉樹 左が針葉樹の樹林帯の中の上り坂でした。

そこから先はハイキングの様な尾根歩きですが 所々道志村の方向に展望がある程度で あまり展望はありませんでしたが新緑は奇麗でした。



途中の岩下ノ丸等のピークでも展望はありませんでした。


ただ危険個所は無く 唯一の岩場は

危険と書いた物はトレイルレース用でしょうね。

白井平分岐まではあまり高低差がなかったですが 白井平分岐からは約300mを一気に登りました。

そして山頂の手前ではヤマシャクヤクが咲いていました。

11:00山頂に着きました。

山頂ではテーブルで女性二人が昼食中で 私たちもご一緒させて戴きました。


山頂には ミツバオーレン?が沢山咲いていました。


山頂でゆっくりしてたら 数名の方が登ってこられました。
その後11:40下山開始しましたが 下山途中次々と合計十数名の方が登って行かれました。
ヤマシャックヤク目当ての方もおられたので 沢山咲くのでしょうね。 

14:20駐車場に戻ってきました。

ツツジ位しか見れないと思っていましたが、予想よりも沢山の花が見れて良かったです。







コメント

経ヶ岳(福井県)

2018-05-22 20:45:04 | 日記
5月20日(日)荒島岳の北の方にある経ヶ岳(1625m)に行って来ました。
ルートは下記です。

銚子ヶ口展望広場に車を停めて登るつもりで行ったのですが 林道法恩寺線に入ると

とりあえず行ける所まで行ってみました。
すると大型重機で道路を塞いでいる手前の空き地に車が停まっていて そのうちの一台にご夫婦がおられ お話しすると 
唐谷ルートから経ヶ岳に登られるとのことで 一緒に行きましょうと誘われました。
当初の登山口まではかなり距離があるので 下山ルートをそちらにすることにしてご一緒させて頂きました。
このご夫婦は毎年ここのルートを登られているそうで 登山歴も50年程とのことでした(ご主人は70歳)
林道法恩寺線の舗装道路を右側にV字に曲がって

未舗装の林道を歩き 途中から左側の登山道へ登りました。

道標も無いので 知らないと分らなかったです。
途中靴を脱いで渡渉 雪解け水が非常に冷たかったです。

石に掘られた地蔵様

始めてみるハシリドコロ

残雪もあり、登山道が見えず 知らないとどちらの方向に進めば良いかわからない所も多くありました。

そして池の大沢 新緑のブナと雪の白が綺麗です。

向こうに目指す経ヶ岳も見えました。

その後保月山コースに合流しました。
稜線から池の大沢を見ると

そして結構な急登を登りましたが、途中下山して来た方が落石をして 相方の足に当たりました。 
石が小さかったので少しの出血で済みましたが、落石をした方はラクとも言わず謝りもせずに行ってしまわれました。

この日は保月山ルートを登っている方がそこそこおられましたが、登山経験の少ない方が多い様でした。

12:20経ヶ岳山頂に到着


山頂からは白山や

日本海も見れました。

山頂で昼食を取ってから保月山ルートを下山して来ました。
中岳 杓子岳 保月山 を通る道でUP・DOWNがありました。
長い木の梯子

保月山

アダムとイブ

そして当初の車を停める予定だった銚子ヶ口展望広場に15:40に着きました。
多くの方はここから下った奥越高原青少年自然の家から登って来られたのでしょうね。
ここは展望が良いです。 荒島岳も見えました。

そこから舗装道路を歩いて
16:30駐車場所に戻りました。

この山は花も多くありました。


色々な事があった思い出に残る山でした。




コメント

鈴鹿竜ヶ岳の羊さん

2018-05-15 18:42:59 | 日記
5月12日(土)竜ヶ岳のシロヤシオが咲いているのでは無いかと思って行って来ました。

ついでに以前から気になっていた砂山にも登って来ました。

ルートは下記です。


5時40分頃宇賀渓の駐車場に着くともう満車に近くなっていました。
この日は砂山に向かうので道路脇の駐車場所に停めて
6:00出発 国道421号線八風街道を石榑トンネルに向かって進み、途中から砂山に向かいました。

少し草などは生えて来て崩れてきている所もありましたが、石の階段の広い道でした。


タニウツギ
桐の花
途中つつじも咲いていました。

7:00砂山に到着

砂山の前後は少し急でした。

その後砂山分岐に下って 梯子を下り

長尾滝の前を通って

中道ルートへ
ここには堰堤の横に梯子があります。  それも2か所


登って行くと シロヤシオが咲いていました。


そして草原の羊さん

10:20竜ヶ岳山頂に到着 人が多いです。

金山尾根遠足尾根の方からもゾクゾクと登って来られます。

皆さんここの草原の羊さん(シロヤシオ)が目当てでしょう(^^♪



山頂は人で一杯だったので少し下ってからシロヤシオの景色を楽しみながら昼食を取って
遠足尾根を下山して来ました。
13:50宇賀渓に戻って来ました。
するといつもの駐車場以外の奥の方の土の駐車場にも車が停まっているのが見えました。
凄い数です。  途中で出会った方は 車が出て行くのを15~20分待って停めたと言われていました。

それと今年はシロヤシオが綺麗でした。

昨年は今一歩だったので 来年はどうでしょうね。




コメント

扇ノ山

2018-05-07 21:05:00 | 日記
4月30日(月)実家から 鳥取県と兵庫県尾県境にある扇ノ山(1310m)に上山高原避難小屋の前に車を停めて登って来ました。
ルートは下記です。

8:15上山高原避難小屋に車で到着 まだ道路は続いていますが 事前情報で積雪で途中から先は進めないとのことでしたのでここに駐車しました。

右下にショウブ池が見えた先で路肩に車が数台停まっていましたが、その少し先で道路に雪が残っていたり 路肩が崩れている所もありました。

そしてもう少し進むと道路が完全に残雪で覆われ 雪渓横断の様な所もありました。

小ズッコ登山口から小ズッコ小屋へ
この小屋はあまり綺麗では無かったですが 色々な物が置いてありましたしトイレもあり宿泊出来そうでした。



ここまでの道はしっかりしていたのですが、ここから先は道が細くなり その上積雪があって木も雪で倒れておりトレースが無いと
道が判らない様な状態でした。


でも河合谷からのルートと合流すると道が広くなりました。

でもこの先でも残雪が残っている所が何か所かありました。


山頂手前には展望台

10:40扇ノ山山頂に到着

姫路ルートから登って来られる方もおられ結構賑やかでした。
小屋もトイレはありませんでしたが綺麗でした。

小屋の中で食事を取ってから下山して来ましたが 小ズッコ小屋への道を避けて 河合谷コースを歩いてきました。
水のふれあい広場 

ここには駐車スペースもありましたが 車は停まっておらずまだここまでは車で来れないのでしょうか?
ここから上山高原の方へ進むと県境

この様な地面の表示は初めて見ました。

13:10駐車場所に戻って来ました。
上山高原避難小屋は トイレもあり綺麗でした。

でも水が出ない時はポリタンクの水で流してくださいと書いてありました。

この様なのは初めてでした。
ここは 雪が消えたら 手軽なハイキングコースでしょうね。
コメント

葛城山

2018-05-07 19:58:40 | 日記
4月28日(土) 大和葛城山へ登って来ました。
7:00 葛城ロープーウェイの下の24時間駐車場に車を停めて

北尾根ルートを登って櫛羅の滝(くじらのたき)コースを下って来ました。
ルートは下記です。

前日までの情報では櫛羅の滝コースは昨年の台風21号の影響で通行止めになっていたので
北尾根コースを登りました。
まだロープーウェイは動いていません。

まずゲートを開いて進みました。

北尾根ルートには アイウエオの順で標識がありました。

展望の良い所もありました。

藤の花も咲いていました。

9:00白樺食堂に到着 でも閉まっていました。

ここから右上の方向に登って
9:15葛城山山頂

山頂の少し南側のピークで金剛山を見ながら早い昼食を取ってから
葛城高原ロッジに行ってみましたが

有名なかも丼は11時からでした。
葛城山はつつじで有名ですが

満開はもう少し先の様でした。

向こうに見えるのが金剛山です。
でもカタクリは見ることが出来ました。
この後ロープーウェイの山頂駅に行きましたが 途中櫛羅の滝コースからドンドン登って来られるのでお聞きすると今日から通行出来る様になったそうです。
それでロープーウェイ山頂駅の上の展望台からの景色を楽しんでから櫛羅の滝コースを下って来ました。


5月連休に向けて突貫工事でとりあえず通行出来る様にされた様です。

途中櫛羅の滝に立ち寄りましたがかなり荒れていました。

そして 12:15駐車場に戻って来ました。
来た時閉まっていた有人駐車場もその下の24時間駐車場もほぼいっぱいになっていました。


つつじが満開になったら大勢の方が来られるのでしょうね。


コメント