ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

10/10 ベイスターズvsドランゴンズ@ハマスタ さよなら勝ち

2021-10-10 23:07:54 | ベイスターズ
勝ちに勝るものはない。
とりあえず10月とは思えない日差しに体力を奪われながら観戦したこの試合。
塁に出ても得点ができない攻撃が続き、嫌になってコンコースで涼んでいました。
普段あまり席を立たないので久しぶりに試合中のコンコースで座っていたら日陰の風は秋らしさを感じ涼やかで気持ちが落ち着いた。
知り合いによれば熱中症で倒れた人もいるみたいだから、無理せずに日陰で休むのは重要だなと思いました。
みかん氷が大変美味な気候ではありました。

少々不貞腐れ気味だったものの涼んだおかげで気分は回復し席にもどって観戦を再開。

悪かった点
①残塁12の拙攻
最後の分を差っ引いても残塁多いわねとなる。3回以外は一度は出塁しているからそれで2点なのは効率悪い。
特にバント失敗は非常に印象が悪かった。

②最下位攻防戦
夜の神宮でのヤクルト対阪神は首位攻防戦。ひりつくような緊張感を感じた。
両チームとも早めに投手を交代し勝利へのこだわりは強く感じた。
対する昼のハマスタは最下位攻防戦。
勿論両チームとも必死に戦ってはいるだろうけれど、首位攻防戦に比べたら味気ない。
来年は首位争いができるようしてほしい。

良かった点
①さよなら勝ち
正直9回の表をようやっと抑えたから、まぁ引き分けでも御の字の試合だなと思っていた。
相手の守護神を打てるもんかと思ったらあちらも調子が悪い。
球速出ていないしコントロール悪いし。
それでも拙攻ならばお手の物のベイスターズだからと見ていたら、
大和選手の四球。
神里選手の送りバント。
桑原選手のヒット。
そして当然これが一番大きいけれど柴田選手の犠牲フライ。
どれも素晴らしかった。
あそこで最低限ができる選手です。そう簡単に森選手にレギュラーを譲るわけがない。
森選手にはまず彼の壁を越えないといけない。
若手使え派の気持ちも分かるのだけれど個人的には柴田選手も見たいよ。
成績が良い選手を使っていけばよいと思う。

②今永投手好投
多分そんな調子良くないかな?と個人的には思っている。
それでも7回1失点だから流石なんです。
エースと呼べる選手はこうじゃないとね。
三振は少なかったと思うけれどそういう投球できるようになると幅がでていいな、と思ったから今日はポジティブです。
来年はフルで頼みます。

③四死球ゼロの投手陣
ベイスターズよりドラゴンズの方がヒットは打っているものの四球数は6だから勝ちでもおかしくはなかった。
四球も状況によってはありだけど野手の好プレーとかも期待できずに塁に出すわけだから特に長打力のない選手に出すと萎える。

④今永選手今日も元気にヒットで打率0.286
代打いらないよね。今のベイスターズで彼よりも信頼のできる代打なんていないでしょう。
勿論投手への攻め方は緩い部分ある筈だから一概に比較するもんじゃないが、それでもまぁ。

ドラフト前の試合に勝てて良かったです。
気分よくドラフトを楽しめます。
新しい選手が入ってきて牧選手とまでいかなくてもそこそこ活躍してしまえば今一軍にいる選手だって立場は危うくなることをしっかり肝に銘じて残り試合を戦ってほしい。

そして私はアマチュア野球をみていないから誰それに来て欲しいとかはないけれど、やはり今の選手たちが焦るような選手が入って欲しい。

黄昏時のハマスタは美しい。











頑張れベイスターズ!今日も明日も明後日もこれからもずっと応援している。
[平良拳太郎投手復帰の道:126日目]



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする