ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

後回しにしていた仕事

2021-12-02 23:23:00 | ベイスターズ
仕事の一つだけれど報告書の類であんまり好きじゃない。
難しいわけでもないけれど何となく気が乗らない。
毎日やれば大して苦じゃないのにまとめてやるから大変になる。
月の初めに一気にやって、やっぱりこれからは毎日やろうと思うのだけれど一度やりそびれると嫌気がさして結局溜まってしまう。
今日それを片付けた。
そしてやっぱり今度こそ毎日やろうと決めた。
勿論今日の分はやった。
さて続くかな。
私は日記は三日坊主の人だった。
継続してやるという才能は神様から与えられなかった。
このブログと英語の勉強だけは続いている。
心折れそうになるけど。
このブログはあと一年弱は続け必要がある。
平良拳太郎が一軍のマウンドに戻ってくるまで描き続ける。
大変だから早く戻ってきてほしい。

そして今日、来季の保留者名簿が公示された。
そこに平良拳太郎の名前はなかった。分かっていたことだけれど、やはり少し辛いですね。
プロ野球の契約期間は11月までの筈だから、今ベイスターズに平良拳太郎という選手はいないのだ。
他の球団が取ろうと思えば取れる存在。
勿論ベイスターズと育成契約を結ぶであろうことはほぼ確実。
だから心配しているわけではないが表現できない感情がある。
ちなみに今回の保留者名簿にロメロ選手とオースティン選手の名前があった。
これは残留してくれるのかな。それは朗報だ。
しかしシャッケルフォード選手とピープルズ選手の名前はなかった。
来年別のチームの選手になってしまうかと思うと寂しい。
そして新しい外国人選手の名前が上がった。
クリスキー投手。Twitter上の情報をざっとみたところ豪速球ノーコンタイプ。
うまく日本の野球にあうと良いですね。
しかしオミクロン株も流行で選手の合流は不透明。そちらは心配です。
名前がなかったもう一人の選手。宮城投手。
こちらは育成3年目だったので一度リリースしなくてはいけない。
直近でクリーニング手術をしているが、育成再契約だとは思う。

勝又選手は戦力外通告した上で育成契約予定だ。
この違いは何かなと考えると事前に戦力外通告されるとそれ以降は転職活動ができるのかもしれないなと思い至った。
プロ野球の契約は難しいですね。

今日はそれ以外にも沢山の契約更改があった。
高い安いは分からないけれど皆、契約更改の中で感じたことをしっかり胸に刻んでオフを過ごしてほしいと思う。

ファンフェス、新しくコーチのサイン会が追加された。
丁度時間も空いてるし買おうかなと思ったが彼らは大変人気でした。
もしかしたら選手より人気あるかも。
朝何時から並べば整理権を買えるのだろうか。
相川コーチのがあったら頑張りたいけど彼のはない。
うーん、どうしよう。

頑張れベイスターズ。コーチのもWebで先着販売にして欲しかったよ、、、
[平良拳太郎投手復帰の道:178日目]
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« やはり当たらない | トップ | 前夜祭 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事