ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

今日のベイスターズ 8月晦日 吹っ切れる

2017-08-31 23:07:40 | ベイスターズ
吹っ切れたのは私です。

前日のフィールドシートに続き、今度はバックネットエリアという高級席を確保しての観戦でした。
敵地の内野では、基本周りをホームチームファンに囲まれる事も多く、
応援は押さえ気味というスタンスを貫いています。
この日も比較的そういうスタンスで、個人比おっとりと応援していました。

そもそもバックネット裏で応援している人は少ないと聞いていたので、
ハマスタ感覚は捨て去らねばならないと考えていました。

ところが、前に座った中日ファンの方が、応援バットを打ち鳴らし、応援歌も歌いガンガン応援をされているのを目撃してしまいます。

少しの間、それでもおとなしく座って試合の行方を眺めていました。
試合が劣勢に立たされてしばらくたち、ふと、なぜ私はこんなに自重しているのか?と疑問が頭をよぎりました(笑)
前の人もガンガン応援しているし、応援してはいけないエリアではないということは分かっています。

それでも、私は遠慮しちゃう性格です。
しかし、それが吹っ切れる出来事がありました。
試合途中に宮﨑選手が三塁塁審に何事が言っている場面をみました。
指さす方向に目をやると、小さな、でもそれなりに強い光がバックネット裏の上段の席で光っていました。
どうやらそれに対するクレームを宮﨑選手が言っていたようです。
私も目をやると、バックネット裏の前目の席からはっきりと視認できる強い白い光が見えました。
フラッシュのように一瞬またたく光でもなく、ずっと光っています。おそらく携帯のライトですね。

審判が対応しようと動き出した途中で光は消えました。そして試合は再開。
気が付いたのか、と思いましたが、その後も何度か目をやるとまた復活していました。
結局その回の攻撃中は光っていました。
そして、次の中日の攻撃以降はその光はなくなりました。
悪意があったとは思いたくありません。
でも、フラッシュではない光がベイスターズの守備の間に光り続けたという事実がありました。
私が内野席で応援を自重するのは、ホームチームを応援する人たちへの敬意があります。
しかし、このような出来事が応援くらい自由にしてもいいという気持ちにさせました。
たとえ内野でも、周りが得点時以外は基本黙って観戦している中日ファンだとしても、
光を点灯させ続ける行為よりはどんなにかマシなことか。
勿論、中日ファンではない可能性もあります。
応援グッズを全く身につけていないベイスターズファンの可能性もあります。
それは分からないのでその人の素性はどうでもいい。
応援することは別段普通の行為なのに、何を遠慮してるのか、と自分に喝をいれたくなったのです。

応援しよう。応援歌も歌おう。手拍子もしよう(それまでは口パクと、手拍子も音がしないように心がけていました)。

とは言え、基本チキンなので、声がどれほど大きいかは定かではなく、
たぶん選手には届かない程度の、ただし周囲の中日ファンが引く程度だったかと思います。
そして声を出すと決めた時に、一緒に心がけたのが、前向きな姿勢でいること。
劣勢な状態の中、不満ではなく前向きに声を上げる。
点を取られても、それ以上失点をしなかった事に拍手。
攻めた結果ならばOK。
尾仲投手にはお疲れ様の拍手。
田中健投手にも満塁であの失点で抑えたのなら上出来と、拍手。
得点で喜ぶ中日ファンの応援に重ねて、大丈夫大丈夫、攻めていけ、頑張れ、と投手を鼓舞するように声を出しました。


今永投手も良くなかったし、攻撃も良くなかった。だから結果負けたのは仕方ない。
ただ、凡退でもいいところを見つけて声を上げているうちに、すっごく楽しくなってきた。
勝ち負け関係なく、本当にテンションが上がってきたのです。
帰りがけにいつもなら絶対にしない、他のベイスターズファンへの声かけをしてしまうほどに(笑)



選手たちも頑張ってるし、結果が出ない時もあるだろう。
私ができることが応援することだけなのだから、
たとえ結果が悪かろうが、嫌な顔をせず、拍手をしていた方がいい。

なぜか、中日ファンに囲まれながら、そう吹っ切れました。
するとビジターでベイスターズファンが少ない中での応援が楽しく感じる。
ハマスタや神宮などのベイスターズファンが沢山いる中よりもむしろ楽しい。自然と笑みが零れました。

負けて怒るよりも、負けても良いところを無理矢理見つけて応援した方がどんなに良いかと感じた一戦でした。
だから、がっつりな空振りにもニッコリ。

うん。そうだ、これからはそうしよう!
ハマスタでそういう気持ちなれるかわかりませんが、ビジターでは少なくとも選手に寄り添おうと心に誓った試合でした。

頑張れ!ベイスターズ。



























コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虎女ちゃんとウェスタンリーグ

2017-08-31 15:51:20 | Weblog
会社の虎党、虎女ちゃんとウェスタンリーグ、中日vsタイガースの試合を観戦しました。

彼女はわざわざこの一戦のためだけに、名古屋まで駆けつけた熱狂的虎党さん。
一軍戦は甲子園ですから、ファームの試合の為だけに前泊している。

いくら高山選手ファンで、現在二軍調整中でも凄い。
私はファームだけの試合の為に遠征はしないかなー。

さて、彼女の方がドームに早く着いたので席を取ってくれてました。
とっても前目の席で阪神ファンならたまらないだろうという席。
実際に阪神ファンが沢山いました。
勿論、総数としては中日ファンが多いですが、ファームの試合で、且つ一軍は甲子園での試合という距離的に壁がある中流石だと感心しました。

さて試合内容ですが、グダグダ。。。
両チームともピッチャーがピリッとしない試合でした。
中日は岩瀬投手も出てきましたが、2失点。
ウェスタンリーグの規定によりこの一戦は三時間で終了。
前日までの二戦が、あまりに得点機会が少ない状況だったので、
やはり連打ならまだしも、四球が絡むと試合が間延びするなぁ、とガッカリ。

ウェスタンリーグの試合を3試合観戦して思ったのは、
ぶんぶん丸なベイスターズファームですが、
それでもそっちの方が全然良いということです。
もっとヒットが打てるといいなぁ、と思っている部分も実際はあったんです。
でも、考えを改めました。

細川選手筆頭にぶんぶん振っていけ、と思いました(笑)

高山選手等近くで写真が撮れました。。。


高山選手不調ですが、頑張れ!これを乗り越えていけ!!


新井良太選手ってこんな顔でしたっけ。。。


緒方選手。。。


岩瀬投手もグダグダだったなぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のベイスターズ 8/30 飯塚投手初勝利おめでとう!

2017-08-31 07:04:44 | ベイスターズ
ナゴヤドームは新人にとても優しいですねぇ。
平良投手に引き続き勝利の試合を観ることができてとても嬉しかったです。











この日はちょっと奮発してフィールドシートにしました。
一般販売されているフィールドシートは最後列ですし、
ネットもあるし、そもそもファールエリアが広い為、フィールドと距離感があると評判は芳しくなかったけれど、
一度は体験をしてみたかった。

結果、案外良かったです。シートはクッションがきいてとても座りやすい。


お値段高いから気軽には無理ですけれど。
どあっぷ写真。。。



そんなフィールドシートでの観戦で、飯塚投手の初勝利を観られたのは最高でした。
攻撃の間のピッチングはファールエリアでやるので、目の前をボールがびゅんびゅん飛んでいました。
また練習の時などは目の前に選手がいて、ドアップすぎる訳の分からない写真が撮れました。。。

さて、試合について。
相手は大野投手で、今季は相性が良くない。
なので飯塚投手という新人と相手のエースピッチャー(であっている?)の対決は分が悪いというのは戦前の予想でした。

しかし、この日のベイスターズの野手陣は飯塚投手に初勝利をプレゼントしてあげよう!と、
頑張りました(たぶん)。


というより、3~6が打てば、他が打てなくても勝てるんですねぇ。
宮﨑選手の猛打賞は嬉しかった。この所調子を落としていたので、心配だったのです。
あとは嶺井選手の猛打賞は投手を助けると最高の結果でした。
これだけ打てれば6番でも納得です。

そしてロペス選手のホームラン。
控えめに表現して、最高です!

筒香選手の2塁打も2つも大変素敵でした。
ロペス選手のヒットで得点した時の激走(?)がフィールドシートで観ていて一番迫力がありました。
凄い勢い。
この勢いでぶつかられたら、無傷では済まないと思える迫力の走りでした。

高橋選手のレフトへの安打をとれず、後逸してランニングホームランにしてしまった直後の回で、
ヒットを打つ当たりも流石です。
失敗は取り返せばよいんですね。
嶺井選手がヒットを打ってくれたので、1点を取り戻せましたし。

ナゴド初のランニングホームランを観られたのは面白かったですし。高橋選手も好きです。






中継ぎは、エスコバー投手が少し不安定ですね。頑張れ!
平田投手は、やっぱり私がみていると飛翔する。観ていてごめんなさい(笑)
砂田投手はちょっと打たれたけれど、結果失点していないからよし。
パットン投手と山﨑康投手はさすが。

飯塚投手は、テンポ良かったですね。
球が速いわけではないですが、中日の選手が打ちづらそうにしていましたね。
打ちごろに見えるのか、早い段階でバットを振ってくれて、驚きの球数の少なさでしたし(ベイスターズ比)
6回は勿体なかったですけれど。
ちょっと球が浮いてきたのかしら。
まぁ、その辺りは今後の課題として、頑張ってくれたら良しです。

一日は勝利の美酒に酔いしれて、そして次へ向けて調整してください。
本当に勝って良かった☆













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠征一日目@ナゴヤ

2017-08-30 10:14:56 | ベイスターズ
自宅を9時頃出発。

9時台後半新横浜発の新幹線に乗って、いざ名古屋へ。
休暇を取る=前日に沢山働く
がデフォの社会人の為、荷造りは朝。
かなり適当にカバンに詰め込んだので、一抹の不安を感じます。

名古屋駅に11時代半ばに到着。そのまま金山駅へ向かう。
今回はホテルを金山にとりました。
翌日会社という場合は名古屋駅近くのホテルが良いですが、
そうでなければ金山は悪くない選択肢だと思います。

金山は初めて降りました。
中央線と東海道ともに止まる要所駅で、子供のころ祖父母宅へ行く時に名前は何度も聞きましたが、
実際に足を踏み入れたの初めてです。

さて、チェックイン時間はまだなので、いつも通り先に大きな荷物だけを預けました。
顔を出しておくと、チェックイン予定時刻より遅くなっても大丈夫なので、少し安心できます。
荷物はナイターの応援グッズとカメラを元々別に詰めておいたので、それを持っていきます。

目指すは、ウェスタンリーグの中日vs阪神戦が開催されるナゴヤ球場。
JRで尾頭橋駅へ向かいます。
金山駅で電車を待っていて、ふと気が付くと、別のホームで待っていました。
尾頭橋は東海道線の駅で、私は中央線のホームで待っていました!
慌てて階段を駆け上り、間一髪乗りたかった電車に乗れました。

尾頭橋駅は住宅地がすぐそばに迫るこじんまりした駅です。
別途ナゴヤ球場について書こうと思いますが、尾頭橋駅からナゴヤ球場までは歩いて5~10分程度。
想像したより近かったです。








ドクターイエローが!!!


ナゴヤ球場は楽器を鳴らしての応援がない為、選手の声が非常によく聞こえます。
中日ドラゴンズの八木投手が投げる時に

よいっしょー


と言うのがスタンドまで響いてきて、楽しかったです。
また地声で球場を支配する熱い応援をしている熱心な男性中日ファンと、
それに呼応した子供たちのかわいい(でも言っている事は、お前がキメロ、など)声の応援で笑顔になれました。

平日の2軍戦なのに、阪神ファンも多くてビックリです。
ていうか、阪神2軍、私も知っている選手が沢山いて、ロッテ2軍戦に続く驚きでした。
こういうの見ると基本今のベイスターズファームが弱くても仕方ないかなぁ、と思います。
本当に育成の場ですからね、、、

さて、試合は投手戦(貧打線)でしたが、試合は3時間近くかかったので、最終回の阪神攻撃はみずに、
名古屋ドームへ向かいました。
尾頭橋から金山経由で、大曾根へ。
なぜかそこから地下鉄に乗り、ナゴヤドーム前矢田駅に行きました。
JR大曾根駅から歩いて行けるんですよね。
帰りは大曾根駅まで歩きましたが、ちょっと疲れていたので電車に乗りました。

そして、ナゴドで試合観戦。

がっかり。でも隣の方と沢山お話が出来て楽しかったです。

ホテルへ到着し、チェックいんすると、なんとお部屋がアップグレードされている!
すごい広い部屋でテンション上がりまくりです。





試合については別途書こうと思いますが(まとめちゃうかも)、今日はこれからナゴヤ球場へ行ってきます!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠征計画

2017-08-28 13:30:12 | Weblog
夏休みを取っていないので有給休暇を4日消化してナゴヤドームへ行ってきます。
名古屋は近いから楽。

いつも名古屋駅近くのホテルを取っていましたが、今回は金山駅近くのホテルにしました。
というのも、ベイスターズの試合ではありませんが、日中にあるナゴヤ球場でのウェスタンリーグを観戦しようと思っているからです。ナゴヤ球場とナゴドで考えると金山駅拠点が便利かな、と思っています。

ドラゴンズvsタイガース

どちらにも思い入れない分、野球を楽しめそうです。
若い選手たちを見るのも楽しそうで、ウキウキします。
この試合で目をつけた選手がいつの日か一軍で活躍するようになり、
ベイスターズの対戦相手として立ちはだかるというのは、素晴らしい考えです。
勿論、粉砕希望(笑)

今回の遠征では是非飯塚投手初勝利が見たいです。

一試合目の当番だと外野席からの応援なので(内野扱いですが、アレ外野席ですよねーな位置)、微妙ですが、
内野前目の二試合か三試合目に登板してくれたら嬉しいですね。

今回はもう少しまともに遠征記を書こうと思っています。
ちなみに三試合目はメンバーズS席というバックネット裏を取ってみました。
他の球場でもバックネットの前目の席は取れたことがないので楽しみです。

それから、三日目のウェスタンリーグの試合はナゴドで開催されます。
会社の虎女ちゃんもウェスタンリーグを見にだけに来るようなので、
合流します。彼女にタイガース若手の解説してもらうのも楽しみです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする