のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「のだめカンタービレ」の話11

2006年12月26日 11時15分01秒 | 2006年10月期ドラマ
のだめカンタービレ」 official site∬ Last Lesson・「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」(視聴率21.7%、平均視聴率18.79%)

福岡県大川市。
のだめ上野樹里は田舎に帰っていた。
のだめの父・辰男は若松了さんじゃないですか!?
上野・若松といえば、映画「亀は意外と速く泳ぐ」の競演を思いだす!
ちなみに伊武雅刀さんも出ておりました。
できれば母・洋子をふせえりさんにして貰えば完璧やったばい!(あっ、変な方言!)
(決して宮崎美子さんがいけないと言う訳じゃ無いよ!九州出身だしね!ピカピカにヒカっとるしね!)

佐久間学及川光博「ブラームスにコッセルやヨーゼフといった優秀な指南役がいたように、歴史の名を残す音楽家には才能だけじゃなく人との大事な出会いがあるものさ。僕もそういう人間の一人になりたいんだよ。」
佐久間はただの変人じゃなかったんだね!
河野けえ子畑野ひろ子「いいえ、さして才能が無かったみたい。」
凡人だったか!

峰龍太郎瑛太「えーでは、新メンバーの皆さんの健闘とクリスマス公演の成功を祈って、あっそうだ。それから海外に行っちゃう千秋のご活躍もついでに祈って、かんぱーい!
こいつら練習時間より集まって酒飲んでる時間の方が多くないか?
クリスマス公演以降の代わりの指揮者も決まり、日本でやり残した事が無くなって行くのを感じる千秋真一玉木宏

千秋「もしもし?」
峰龍見伊武雅刀「あっ、千秋さんですか?」
千秋「何か用ですか?」
龍見「いえね、今年からウチの店でクリスマスケーキ始めまして」
千秋「いりませんよ!」

中華料理の店じゃないのかよ!クラブハウスサンド置いたり、果ては息子のオーケストラのチケットまで。節操が無いんだよ!
中華屋の看板に”冷やし始めました”は似合うけど、”クリスマスケーキ始めました”は似合わないぞ!
そうそう話反れるけど、中華のカレーってバカまずいんだよね!知ってる?
龍見「注文はもう承ってます。」
龍見からのだめが実家に帰った事を聞く千秋。
龍見「福岡の大川市って言ったかな、結構都会で大きな町らしいですよ!あっ、それで配達日」
龍太郎「千秋?そんでさ、今日練習中止にするわ!」
千秋「清良の奴がさぁ、クリスマスまで休みが無いの怒っちゃってさ。そういう事だからじゃあなー!」

峰ナイスフォロー!

飛行機で新幹線で福岡に向かった千秋は、路線図で大川の文字を探すものの見つからずタクシーに乗り込む。
タクシーはやがて佐賀に入り、行き先を間違えていないか聞く千秋に運転手は大川はほとんど佐賀だと言う。
ふ~ん。日本地図の福岡県の佐賀県よりに見つけました、大川の文字!
なんだ佐賀じゃん!(大川の方、ごめんなさい。)
だってぇ~!都会じゃないしぃ。

のだめ「あれ?電源切ったままだった!」
メール23件
のだめ「に・にじゅうさんけん!」
1 12/19 江藤です
2 12/19 江藤や!
3 12/19 出てくれ!
4 12/19 出ろー!
5 12/19 大事なお知らせや
6 12/19 江藤やって!
7 12/20 出ろや!
8 12/20 江藤耕造です。
9 12/20 江藤からのメール
0 12/20 江藤先生やで
1 12/20 時間がないんや!
2 12/20 江藤から野田へ
3 12/20 元ハリセンや
4 12/20 江藤より
5 12/20 一緒にカニ食ったやろ
6 12/21 江藤耕造やって!
7 12/21 何しとるんや!
8 12/21 江藤やで。
9 12/21 頼むから出ろ。
0 12/21 プリごろ太NEWS

のだめ「江藤先生ばっかし…。プリごろ太NEWSって何!?
江藤や。バカタレ
のだめ「ぎゃぼーん
江藤からのメールは、審査員のオクレール先生の勧めでフランスの音楽院に願書を出しておいた。試験は2月。行く気があるのなら早く連絡されたしとの内容だった。
あれ?メール20件しか無くない?

千秋「のだめか?」
のだめ「のだめです。」
千秋「お前…今どこにいる?」
のだめ「えっ、実家ですけど。良かったぁ、先輩まだ日本にいたんですね。」
千秋「お前…今俺がどこにいると思っ…て」

...
千秋とのだめは運命の赤い糸で…いや、腐れ縁という太い鎖に繋がれているに違いない!
のだめ「それでね先輩。のだめも留学する事にしました。ムキュ!
行き先はフランスのコンセルヴァトワール(音楽院)
千秋と一緒にフィラデルフィア管弦楽団だの、ニューヨークフィルだのと、いつもの妄想を膨らませるのだめ。
のだめを後ろから抱きしめる千秋!
千秋「そういう事は試験に受かってから言え!」
のだめ「千秋先輩…。

うううう後ろから蹴飛ばしてやりたい!ラブラブなバカップルにはいつか天罰が下るぞ!
千秋「絶対受かれ!一緒にヨーロッパに行こう!俺様を2度もフッたら、もう絶対許さねー!」
のだめ「えと、メリークリスマス!
千秋「メリークリスマス!」

クリスマスはいちゃつく日じゃなかと!クリスマスはイエス様の誕生を祝う日ぞ!乱れとる!日本の性は乱れとる!

のだめ「公認の仲になっちゃいましたね!」
千秋「のだめはこうして出来たのか。」

野田家の公認は早くも得られた千秋真一。
公認が受けられるか分からん政治家には、さぞやうらやましかろう!

龍太郎「俺達の最後にも相応しい曲だ!…絶対成功させような!」
三木清良水川あさみ「うん。」

清良を抱きしめる龍太郎!
ううううウルトラスーパーキックを喰らわしてやりたい!ラブラブなバカップルには天誅が落ちるぞ!
龍太郎「俺、日本で頑張るから!」
清良「うん。」
龍太郎「すっげー頑張る!」
清良「うん。」
龍太郎「そんでいつかまたお前が日本に帰ってきたら…。そん時はお前とコンマス争いしてやる!覚悟しとけよ!」
清良「うん!」

清良が日本に帰ってきたら…の後が言えない辺りが若いな。フッ!
清良がただ”うん”って返事をするのが…良いな。ポッ!

プラハとパリは日本で言ったら東京と佐賀くらいあるのか。
のだめ「東京と佐賀の間を取って大阪辺り住むってのはどうでしょうか?」
大川は福岡だぞ!流して良いのか?
のだめ「やっぱり二人で一緒に暮らす道を模索しましょうよ!あたし達これからが良い所なんですからぁ。」
千秋「良くない!良くない!」
のだめ「どうせすぐ会いたくなっちゃいますよぉ!もう会えない時間で十分愛を育てたしぃ。」

たまごっちか?
千秋「育ててない!」
のだめ「じゃあ何で先輩ここに来たんですかぁ?」
千秋「ふ・福岡ダイエーホークスの応援に。」
のだめ「ムキュー!ソフトバンクですよ!それにもう試合なんてやってません!」
千秋「じゃあキャンプ。」
のだめ「やってません!」

原作の頃はダイエーだったんだね。

辰男「千秋くん千秋くん。ラー油ぅレディ!?」
のだめを育てた温床ね。

いつも思うが殴られたり蹴られたり投げられたりする時の人形の粗末さが好きだ!

清良のヴァイオリンからコンサートシーンに突入!
曲の合間の休憩時間に今後の健闘を称えあうR☆Sオケの仲間達。
入り口から覗くのだめのさらに後ろで泣いている大河内守遠藤雄弥はある意味一番おいしいキャラだったかも!
ここでも姿を現すフランツ・シュトレーゼマン竹中直人
暇か?
のだめ「のだめも音楽と正面から向き合う覚悟が出来ました!」
ベートベン交響曲第7番♪
やっぱりやるのね。楽器回して、仰け反って。
龍見「ブラボー!」
誰が言うのかと思ってたら、お前が言うんかい!?
のだめ「ブラボー!」
幕が下りた時のいつものマングースが今回妙に可愛くてね、一緒に大きく手を振ってしまいました!
ブラボー!

今後の興味は、果たしてSPなりの続編が作られるかですね。
何せ舞台はパリですからね!金かかるぞぉ!
周りは外人ばかりで、キャストどうするよ?
作ったらエラいね!


追記:【参考:12/25(月)】
月曜ゴールデン「山村美紗没後10年特別サスペンスドラマ・京舞妓vs狩矢警部~乱れ傘の舞殺人事件」…14.1%

【参考:12/24(日)】
功名が辻スペシャル~武田鉄矢・戦国を斬る(19:30-21:00)…12.1%
功名が辻スペシャル~武田鉄矢・戦国を斬る(21:15-22:45)…8.6%
日曜洋画劇場40周年特別企画「北の零年」…16.1%

【参考:12/23(土)】
土曜ドラマスペシャル「ディロン~クリスマスの約束」…8.8%
土曜プレミアム「バイオハザード」…12.7%
土曜ワイド劇場30周年特別企画「終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子」…14.3%

【参考:12/22(金)】
逃亡者おりん(2時間スペシャル)…9回7.6%、平均8.31%
金曜ロードショー「たそがれ清兵衛」…15.9%
金曜プレステージ「新宿の母物語」…10.4%

コメント (2)

「嫌われ松子の一生」の話11

2006年12月22日 11時19分31秒 | 2006年10月期ドラマ
「嫌われ松子の一生」 公式頁 終章・「天上のしあわせ」(視聴率8.2%、平均視聴率8.19%

ゴールデンタイム 嫌われ松子の一生 続最後になってやっと顔を会わす2人の男、龍洋一要潤と赤木研一郎北村一輝
刑務所に収監されている犯罪者と神に仕える神父様。
同じ川尻松子内山理名という女を愛しながら、ここまで違ってしまった2人の道のり。
赤木「神はあなたを許してくださいます。その証拠にあなたが今まで自分のしてきた事を心から悔いているじゃ無いですか?」
洋一「一つ聞いて良いですか?許されないものを許す、それが出来るのは神だけでしょうか?」

洋一にとって松子は神さまなのか?赤木にとっては?
赤木は、松子と自分が結ばれなかった事は運命だという。しかし洋一にはまだ希望があると。
この時には赤木は洋一の言う女性が松子であることを知らなかったんですね。

神は愛である。
松子「私はきっと愛する人を待ち続ける。私に出来る事は、それより他に無いのです。」
松子はいつも待ち続けて痛い目にあってるような気がする。どこまでも不器用な生き方です。
洋一「~私は松子を愛している。ただそれだけを伝えに会いに行こうと思っています。」
何もかもが遅すぎる男だ!
赤木「雪乃。お前、出口見つけたんだな!」
出口は見つかっても、出られるとは限らない。
それにしても適度に年を取った神父姿の北村一輝はカッコ良かったですね!
(おそらく女性ブロガーは大勢が書いている事だろう!)

川尻明日香鈴木えみ「あたし、妊娠してるんです。」
…何故にそれを沢村めぐみ小池栄子に相談するんだ?
話は関係ないけど、明日香の、すっごい携帯!!!
趣味が悪いと思うのは年代の違いのせいだろうか?
明日香の携帯に松子を殺した犯人が捕まったと警察から連絡がある。
警察で顔を合わす明日香、めぐみ、洋一、そしてシスター・楠木亜也子りりィ
4人は犯人が松子から奪って所持していた備品の確認を求められる。

松子を殺したのは外国人達でした!
映画では、中学校の教師だった松子が(たぶん)中学生の子供達に殺される。
なんて皮肉な最後だろうと感心するほどでしたが、子供達でなかったのは救いなのでしょうかね?
あの子達がシスターの所で松子が教えていた優しい子供達で良かった!

↑映画を観ていない人は注意!

一つ判ったのは、松子はやはり小金持ちだった
弟・紀夫に、妹・久美、そして洋一に500万円からなるお金が記帳された通帳を残していた。
どうやって暮らしているのかは謎だったのですが、どうやら小まめに働いてたんですね。少額ずつ、あんなに貯金までして。


洋一の前に現れた松子は、薬の後遺症による幻覚だったのでしょうか?
洋一「もしも、生まれ変わることが出来たら必ず松子と出会って、松子を幸せにしたいんだ!松子を愛して、幸せにしたいんだ!」
松子「ありがとう、洋くん。」
洋一「俺を救ったのは神じゃない、俺を救ったのは君なんだ!松子が俺を救ったんだ!」

彼はこの後、何を支えにどうやって生きて行くのでしょうか?

松子の眠る川尻家の墓の前。明日香は子供を産む決心をしました。
明日香「私、おばさんと出会えたから赤ちゃんを産もうって、そう思えたの。誰にも望まれない子供なんて居ないんだって。だから、絶対に幸せに育てるからね!」
そして渡辺笙小柳友は、明日香と明日香のお腹の赤ちゃんを守る事を松子に誓います。
笙「俺はずっとお前と一緒にいる。絶対に離れないからな!松子さん、俺、明日香とお腹ん中の子供、絶対に幸せにして見せます!」
いや~、男らしくなった!
めぐみ「松子。ちゃんと天国で待っててくれよな。あんたはあたしのたった一人の親友なんだから!」
洋一にしても、めぐみにしても、それから赤木も楠木も子供達も、皆に愛されてるじゃん、松子は!

久美は健康で、松子も石につまずかない。洋一と自転車を2人乗りする松子。
最後のシーンは本来はこうあるべきだという姿だったのでしょう。


追記:「コトー」は凄いね!
【参考:12/21(木)】
渡る世間は鬼ばかり…38回17.1%、平均18.51%
Dr.コトー診療所2006…最終回25.9%、平均22.13%
慶次郎縁側日記3…最終回10.1%、平均8.66%
コメント (2)

「14才の母」の話11

2006年12月21日 11時04分00秒 | 2006年10月期ドラマ

「14才の母 愛するために 生まれてきた [OFFICIAL SITE] 最終話・「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」(視聴率22.4%、平均視聴率18.55%)

14才の母/一ノ瀬未希著15才の誕生日の前の日迄って、14才過ぎたら用済み?
そういえば波多野卓北村一輝の書いてる本も「14才の母」だけど、毎年1冊ずつ出すのかな?

未希志田未来「会ってきたよ赤ちゃんに。」
加奈子田中美佐子「どうだった?」
未希「私、名前決めた!」
加奈子「赤ちゃんの?どんな名前?」

未希の人差し指が曲がっているから、一ノ瀬泥棒!
あれっ、指が真っ直ぐ伸びてゆっくりと上を向く。
一ノ瀬指先!一ノ瀬指紋!
えーと、一ノ瀬一と書いてはじめとか!まさか、健一か!?
あっ、女の子だっけ。
未希「そら。」
加奈子「そらぁ?」
未希「そら!青い空のそら!」
蒼井優がまだ出始めの頃、オイラが「この娘、何てったっけ?確か蒼井…」すると友人が「蒼井そら!」「違ーう!」ってすかさず突っ込みを入れた事を思い出した!
(分からない人は分からないままで済ませましょう!しょうもない話なんで…。)
一ノ瀬そら。
最初、”一ノ瀬空”かと…。
”空”なら”くう”ちゃんとかアダ名付けられたりしてとか思ったんだけど。
(ちなみに田中美佐子さんのお子さんも”空”ちゃんだそうです!)

出生届を未希に渡す忠彦生瀬勝久
忠彦「お前が自分で書いた方が良いと思ってさ!」
未希「ありがとう。」
忠彦「色々あったけど、無事に生まれた事は祝いたいと思ってさ!」
未希「あ・あのお父さん。
忠彦「な、何?シュークリームか?うん?うん?
いつでも何でもシュークリームか!?平和だな!
未希「もう良いよ帰って。」
忠彦「もう?」
未希「うん。」
忠彦「何で、お父さんせっかく
未希「今から、搾乳するの。」
忠彦「あ、あ・あ・あ、これこれこれ。
その手を止めれ!
未希「止めてよ!母乳を届けなきゃいけないの。お父さんが居ると出来ないでしょ!」
何で?サクッと搾乳しようよ!親子じゃん!恥ずかしがる事ないだろ~!とかは言わないんだね。
忠彦「そらそうだ!あじゃじゃじゃ、がんばれよ!いっぱい!
未希が搾乳してる所にドアを開けて忠彦が「お父ちゃんだよ~!」とか顔出し…しないのか。
イカン!今日は下ネタに走り過ぎてる!これじゃあ本当に14才位の女の子に嫌われる!反省。

加奈子は桐野静香室井滋を訪ねる。
(顔を出した智志はまるで”デスノート”の死神リュークのようだ!)
静香が自殺未遂。
例え智志三浦春馬の為でもとても自殺するようなタマには見えないんだけどねえ。

おぉ、赤ん坊が鳴き声をあげた!
未希「泣いた!そらが泣いた!」
NHKのドキュメンタリーでありそうだ。
『空が泣いた!』とか。
そんな事、思ってたら。
土田太郎反町隆史「無呼吸発作だ!」
次から次へとドラマって色んな病名出てくるなぁ。

智志「僕達、」
未希「私達、」
卒業式か?
智志「2年経って僕が18になったら」
未希「結婚したいです。」
健太小清水一揮おいマジかよ!?
お前がマジかよ!
いつも美味しいトコ、さらっていきやがって!

ある意味一番ショックを受けたセリフ。
未希「5年経ったって私まだ19歳よ!」
若っ!
志田未来は、かなりお気に入りだが、あと5年は待たないと18にもならないのか?
えっ、志田未来はオイラの事なんか待ってない。そんなの分かってるよ!ぷん!

柳沢真由那谷村美月「あたし一回死んだんだ。皆が噂してた通り大学生と付き合って、親に別れさせられて、もう無しにしようと思った、何もかも無しに。」
やっと語られましたが、微妙ですな。言葉通りに受け取って良いのか?
言葉通りに受け取るのなら、最後まで引っ張る程の話か?
遠藤香子山口紗弥加との確執はどうしたんだ。
消化不良ですな!

そらが無事退院の日を迎える。体重は2580グラム。
的場春子高畑淳子「今は軽々と抱っこ出来るけどそのうち手が折れそうな位、重くなるわよ!」
未希「ううん。先生、もう重いです。すごく重いです。」
重いのは体重だけじゃなくて、命や責任の重さなのでしょう。
土田「なら大丈夫だ!皆の愛情が詰まっている証拠だもんね。」
未希「はい。それと、きっと、未来の希望も詰まっています。ねっ、お母さん!」
未来に希望を込めて未希と名付けられたのだから!

忠彦「写真撮ろうか?」
言うと思ったよ!これは読めてたね!

彼女は、その朝、子供を抱いて笑った。
そして、


スタッフが大勢集まって会議をしている番宣?を前に見ました。
上がって来た脚本について話したり、そしてそこで今後の大まかなストーリーも決定されているような事を言っておりました。
おそらくは、当初の井上由美子脚本はこうなるはずではなかったのでしょう。
その都度、視聴者の感想等を踏まえ、変えていったと思います。
例えば、TV情報誌の記事や予告には、智志が父親に会いに行くような事も書いてあったりして(第9話あたりで)
未希が意識不明になり、そらや静香が死の危険にさらされながら無事だったのは意図でしょうか?
柳沢真由那の過去が重過ぎなかったのも、遠藤香子との対決が無かったのも丸くおさめようとした結果なのでは?
これでいいのだ!これでいいのか?

どう思います?


追記:「14才の母」が「のだめカンタービレ」と「僕の歩く道」を抜き2位に浮上!
【参考:12/20(水)】
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ「亀田大毅×モハマド・サディック」…17.7%
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ「亀田興毅×ファン・ランダエタ」…30.1%
水曜ミステリー9「湯けむりドクター華岡万里子の温泉事件簿2~山姥の唄~」…12.3%


14才の母 ザ・ビジュアルブック

コメント (2)

「僕の歩く道」の話11

2006年12月20日 10時37分51秒 | 2006年10月期ドラマ

「僕の歩く道」 オフィシャルサイト 最終話・「僕は歩き続ける。」(視聴率20.5%、平均視聴率18.25%)

最終回は、ボロボロに泣かせて欲しかったんだけど…。

三浦広之田中圭「大竹さん、ジンジン元気になってきましたね。河原先生?」
大竹輝明草剛「都古ちゃんが寝ています。都古ちゃんが起きました。

三浦が余計な事言うから都古起きちゃったよ!それからすぐにも松田先生に戻るから河原とか言うな!
都古香里奈「寝ちゃった!お邪魔してます。」
三浦「久しぶり!」
都古「はい。」
三浦「今日は大竹さんに会いに来たの?」
都古「はい!」

お前に会いに来たとでも思ったか三浦め!
でも何はともあれジンジンが元気になって良かった!

都古は結局行く所が無くて輝明の家に泊めて貰うのか。
秀治佐々木蔵之介「輝明、レースに出るから!」
りな本仮屋ユイカ「お兄ちゃん反対じゃ無かったの?」
秀治「出るんだよな!」
輝明「出たい。」
秀治「出よう!」
りな「出よう!」
幸太郎須賀健太「出よう!」
輝明「出よう。」

出よう!思わずつられちゃった。
大竹一家がここまで一体となったのは始まって以来の事です!
秀治も、りなも、輝明の事を前向きに考えるようになってきたように感じます。
しかし里江長山藍子だけは別の事を考えていました。
都古に自分に何事かあった時、輝明をどうするのか堀田加藤浩次に相談しに行くと言います。
秀治にも、りなにもそれぞれの生活があると、負担を掛けたくないと言います。
一緒に堀田の所に連れてって欲しいと頼む都古。

グループホーム。
障害を持つ人達が一つの家で自立し、共同で生活する場所。
堀田は輝明が家から出て施設で暮らす方が本人の為にも家族の為にも良いんじゃないかとアドバイスします。
輝明「鳥はここを出たらどうなるんですか?」
三浦「ここを出ても生きていける鳥もいれば、生きて行けない鳥もいると思います。」

輝明が鳥に興味を持ったのは突然すぎるし、多少強引かな!?
輝明が鳥のように羽ばたくなんて意味があるんだろうけどさ。
前もってきちんとした伏線を張っておいて欲しかった。(それともあったのか?)
でも何でトビなの?

輝明「レースに出ます。」
三浦「えっ?」
古賀年雄小日向文世「ロードバイクのレース?」
輝明「はい、40キロ。」
三浦「それ俺聞いてないですよ!何で言ってくれなかったんですか?」
輝明「ごめんなさい。」
三浦「いや、良いんですけどね。」

三浦は輝明の保護者のつもりなんだか、親友のつもりなんだか。
とってもカッコ悪いぞ、三浦!

輝明「どうして?」
都古の住所が変わり、姓が松田に戻った理由が分からない輝明。
それはね、しっかりしているようで実はおっちょこちょいの都古が、見てくれだけで中身の無い河原という悪い男に騙されて不倫して結婚して、やっぱ違ったって気が付いた時にはもう遅くて、家出して離婚してやるって周りから見れば結構ハタ迷惑な女じゃんって理由!?
うーん、書いてるオイラも良く分からん!

都古がマンションに戻ると部屋は散らかり放題荒れていて、都古はそれをどういう気持ちで片付けたんだろうね。
どこまで改心してるのかは分からないが、河原は反省して都古に謝ります。
都古は表情を変えずに離婚を切り出します。
都古「返して!テルからの手紙返して!」
河原「俺達の事より、この手紙の方が大事なのか?ずっと思ってたけど、こんなのいつまで続けるつもりだよ!一生彼に関わって面倒でも見る気かよ!」
都古「あたし気付いたの。テルがあたしを必要としてたんじゃない。あたしがテルを必要としてたの!」

気付くの遅いよ!
でも、考えてみればこの河原ってホント可哀想な男だねぇ。

輝明の仕事帰りを待っていた都古は河原と別れた事を輝明に告げる。
輝明「都古ちゃん、悲しい?」
都古「もう悲しくない!」

キッパリか!もう河原の事忘れたのか!?実は都古は性悪?

正直、輝明と一緒にならないのなら都古にグループホームを熱く語られてもオイラが家族だったら余計なお世話かも。
里江はやはり自分が面倒を見られるうちはと思っている。
その時になって考えれば良いという秀治。しかし秀治の心は輝明の面倒を見ようと思い始めていた。
真樹森口瑤子も幸太郎の一件で輝明に感謝している。
お兄ちゃんがしたいようにするのが良いと思うと、りなは言う。
やはり、りなが一番的を得ている!

輝明はレースに出場。
ゴール寸前で別の道へと入ってしまう。
こういうのを道を外れるというんですね!
輝明「おかあさん、僕、グループホームに行く!」
里江「はい!」

しかし、トビ見てグループホーム行くって…理解不能!

グループホーム”ありがとう”。
グループホーム”たびだち”じゃなかったんだ!
”たびだち”って何か縁起悪いからとか?
都古ちゃんへ
今日は仕事が休みでした。
都古ちゃんと自転車に乗りました。
都古ちゃんが笑ってました。


自立の道を歩みだしている輝明ですが、この手紙は幼い日と文面は変わっていないんじゃないかなと思わせます。
真っ直ぐな道を輝明と都古は2人自転車で走っていくラスト。
どうとるかは視聴者次第なのかな?
__

追記:最終回の視聴率、もう少し爆発するかと思っていたのですが…。
【参考:12/19(火)】
役者魂!…10回8.7%、平均9.80%
火曜ドラマゴールド「輝く女シリーズ(3)~塀の中の懲りない女たち2」…9.6%

コメント (2)

「のだめカンタービレ」の話10

2006年12月19日 10時25分23秒 | 2006年10月期ドラマ
のだめカンタービレ」 official site∬ Lesson 10・「波乱のコンクール!告白と涙の最終章!!」(視聴率18.7%、平均視聴率18.50%)

江藤耕造豊原功補「何やあの適当な演奏!もう終いや!」
昔の嫌な事を思い出した、のだめ事・野田恵上野樹里はショパンのエチュードを弾き終わるとまるで魂の抜けたように動きを止める。
動かないのだめに会場はざわつき、のだめはゆっくりと顔を上げる。
客席にいる千秋真一玉木宏を見つけるのだめ。
のだめ「千秋先輩。…ドビュッシー」
先程とは打って変ってドビュッシーの喜びの島を楽しげに弾くのだめ。
のだめは二次予選を何とか通過する。
のだめ「絶対、一位取って見せましゅ!」
原作ではショパンが二次予選、ドビュッシーが三次予選と分かれていました。
二次で本当に嫌そうな顔をして弾いていたのだめ。(ドラマよりもっと嫌な顔してました!)
審査員オクレール先生の、のだめをもっと見たいというダダ…意向で二次予選通過となっていました。
ちょっと見たかったかな。

大河内守遠藤雄弥「チョット待ったー!僕のオケだったら直ぐにでも入っても良いけど。この大学で2番目に有名な大河内守のスペシャルオーケストラ!略してOM」
河野けえ子畑野ひろ子「千秋くーん!
大河内「あべし。

OM☆Sオケね。誰が入るのさ!

ブッフォン国際3位の高橋紀之木村了がR☆Sオケに入りたいとやってくる。
しかしこいつといい、奥山真澄小出恵介といい、どうしてカマが多いんだ!
高橋「何て言うのかな、あの沢山の音がまぐわう感じ?エクスタシーに身を委ねる美しい指揮者。タキシードの男達。あー何て言ったら良いんだろうな?とにかく僕はクラシックが好きだ!そしてこのオケが特別好きだ!千秋くんも好きだ!」
真澄はオカマ。高橋はゲイ。高橋は、真澄と佐久間学及川光博の間に生まれた子供のような感じですよね。

江藤「本選はシューマンのピアノソナタ第2番と、ストラヴィンスキー・ペトルーシュカ!」
のだめ「ぺとりゅーしゅか?」

のだめ、髪の毛が逆立っとる!鬼太郎か?妖気漂ってるのか?

のだめ「違う。2の指が違う。…何でそうなるしゅーまん。」
何事か空(くう)を見つめ呟くのだめ。
江藤かおり白石美帆「のだめちゃん、ちゃんとお昼食べなきゃ!昨日から何にも食べてないし。」
のだめの左右の指から何物か出て、真ん中で光を放つ。
かおり「はあああ、のだめちゃん何それ!?
何じゃそりゃあー!お前はETか?

江藤「とにかくシューマン!あれは時間かかるでえ。え?えー!」
江藤が家に帰るとシューマンを一心不乱に弾きこなすのだめがいた。
江藤「もう出来とる?何でいきなり?」
…妖力?超能力?念力とか!
江藤「何やそら?」
かおり「あのね、のだめちゃんこうやってたのよ!良く意味分かんないんだけど、もしかしてこっちが+でこっちが-って事かしら?通電?

通電?
江藤「誰か来て、何か教えて行きよったとか?」
かおり「やだ、怖い事言わないでよ!誰も来てないわよ。のだめちゃんずっと一人で練習してて、同じ小節何度も弾いたり、何かブツブツブツブツ話したり、で通電?

通電?う・宇宙人?

江藤「おいコラ、野田!何してんねん、お前は!おい!おい!おい、野田!あかん、かおり!」
妖力がショートして…じゃなかった!レッスンを頑張りすぎて倒れるのだめ。
江藤「いつも様子が変やから、ホンマに変やって事に気ーつかへんかったよ。」
それを言っちゃーおしまいですよ!

何度見ても瀬川悠人伊藤隆大の頭は凄い!
佐久桜サエコ「あの人が優勝候補らしいですよ!」
真澄「確かにすっごい存在感だ!」

だからそれは頭のせいだと思う!
峰龍太郎瑛太「しっかしすっごい存在感だな、あのおばさん!」
そしてその存在感は母親譲り。DNAのなせる技?

スカーレットのだめ登場!
空を見つめるのだめ。
神様の祝福を受けているのか?それともやはり宇宙人と交信をでもしてるのか?
のだめがシューマンを弾き終えるとまだ1曲残っているのに会場から拍手がまき起こる。
江藤「ようやった野田!そやけどここまでや!」
のだめは弾き始める。ストラヴィンスキー・ペトルーシュカ!
千秋「音符が多く活動的な曲。こいつの多彩な音が引き出されている!まるで、オーケストラの音だ!」
突然のだめの手が止まる。
今日の料理♪
頭を抱える江藤!観客は爆笑!
オイラは腹抱えて笑ったね!久々の大ヒット!
峰「ブラボー!」
同感!意味は違うけど、ブラボー!

1位なし、2位瀬川悠人。
のだめは…落選。
千秋「俺と一緒にヨーロッパに行かないか?」
渡欧して一緒に音楽の勉強をしようと言う千秋。
のだめ「何でそこまでして勉強しなくちゃいけないんですか?何で皆勝手な事ばかり、いつもいつも昔っから。そういうのもう沢山なんですよ!自由に楽しくピアノ弾いて何が悪いんですか?」
コンクールでピアノを弾いて楽しくなかったのかと千秋に問われたのだめは、楽しくなかったと答える。
千秋「凄く良い演奏だった!」
そう言って去っていく千秋。
のだめ「それでもダメだったじゃないですか!?」

R☆Sオケ・クリスマス公演に向けて走り出す千秋。
そしてのだめはマンションを後にするのだった。

追記:【参考:12/17(日)】
FIFAクラブワールドカップジャパン2006「インテルナシオナル×バルセロナ」…20.5%
コメント (3)

「たったひとつの恋」の話10

2006年12月18日 10時47分15秒 | 2006年10月期ドラマ

「たったひとつの恋」 Official site 最終話(視聴率12.6%、平均視聴率11.61%)

たったひとつの恋 ノベライズ本/北川悦吏子著このドラマの一番の貢献者はオレンジのイガイガくんです!
最後まで弘人と菜緒を引っ付けようと頑張りましたとさ!


夜中にオレンジのイガイガを振ると、神崎弘人亀梨和也の工場に光を見つけ駆けつける月丘菜緒綾瀬はるか
菜緒「何で居るの?」
弘人「そっちこそ何しに来たの?」
菜緒「弘人に会いに。」
弘人「それ・それダメでしょ!だって、あんた結婚するんでしょ!」
菜緒「痛いトコ突くな!」

痛いのはあなたの頭です!
弘人の事も過去の事にして大人になったのかなと思っていたのですが、行動は子供で。
対する弘人はまだ菜緒に未練たらたらで…。
(父親の指輪のペンタントを外していたのが唯一の救いのように感じました。やっと重荷から解放されたんだなと…。)
この一連の会話が微妙に成り立っていないのは視聴者は弘人の側から見させられているからで、最後まで見てからもう一度見直してみると菜緒の会話の真意が分かってくる。
弘人「幸せになれよ!…何だよその顔!」
菜緒「何だろ、どんな顔してた?」
あたしはどんな顔をしてたんだろう?どんな顔したら良いんだろう?なんてね。
菜緒「弘人は大丈夫なの?」

あたしは大丈夫じゃないのに、弘人は大丈夫なの?という意味?
菜緒「あたしの心配はいらないの?」
あたしの事はもうどうでもいいの?ってな感じ?
菜緒「困るね、こういう所で笑っちゃって楽しくなるのは違うよね!」
菜緒は小さな幸せを感じたのかな?
菜緒と弘人の間に張られたロープは2人の障害を表しているんだろうけど、ちょっと作為的!?
菜緒「好きだったよ!」
弘人「知ってる!」
菜緒「何よそれ?」

ふと目を伏せる菜緒の表情が、知らないくせにと言っているように見える。
菜緒「いけないけど、行くね。」
一番意味不明なのがこのセリフ!
イケナイ、つまり良い事じゃ無いけど、行くのか?
あるいは、行きたくないけど、行くのか?
菜緒の心の中の複雑な感情を表そうとしたのかな?
やっぱオイラは、真意、分かってないね!!!

月丘達也要潤は海洋生物学を専攻していた。
達也「ちなみにアンコウですけど、アンコウの仲間は25種類あります。僕たち日本人が食べているのがほとんどがキアンコウという種類ですね。」
アンコウについて語ってどうする!本当にボンボンだ!
達也がしっかりと父親の後を継げば菜緒の結婚話も無かったかも知れないのに。

前にも書いたかも知れませんが、何度見ても菜緒が先生って…子供が子供を教えているようにしか見えない。
なのに養護学校って、大丈夫だろうか?

菜緒は結婚を取り止め北海道の養護学校へ赴任する事になり昔のメンバーで歓迎会を開く事になる。
オレンジのイガイガを取ってあげた事を忘れたという弘人に菜緒は喰ってかかり喧嘩になってしまう。
菜緒「何で、何でそんな大事な事、忘れられるんだろう!」
弘人「は?」
菜緒「気にしないでよ、独り言だから。」
弘人「いや、独り言になってないから、皆に聞こえてんじゃん!」

喧嘩の内容が幼稚だー!それに周りも止めろよな!
あまりにも呆れて止められないか。
それでも痴話喧嘩に発展させるオレンジのイガイガくんに拍手!

結婚してからも元カノ本宮裕子戸田恵梨香の尻に敷かれる草野甲田中聖
弘人を工場に呼び出すようにお願いではなく命令され、お前そんなしょうもない演技で誰が騙されるんだって演技して…。
弘人「思い出の場所に来て、産気づいて機械の、機械の下敷き?何だそれ、騙された!」
そんな演技にだまされる弘人は案外間抜け。

3年目のクリスマスイブは入院でもしてたのかなと思ったら、本当にしてたんだ!
安直だぞ!
ただ、4年目に菜緒は振ってたんだ!
応答はあるはずも無く。
誰も居ない工場に向けて振っていたという事になるのかな?


良く走ってバスに追い付けたなと思う!
いくら信号が味方をしたって、マラソンランナーだとしたって追いつけないと思う。
だってその前にどれだけ走ってるんだよ!
バス待たすなよ!
この2人はどれだけ周りに迷惑かけるんだよ!
という事で、ラストシーンの会話はそのまま載せてみました。(どういうことでだ!)


菜緒「どうしたぁ、弘人?」
弘人「どうしたじゃねーよ!勝手に行くなよ!あんな手紙残してさ。かってに行くなよ!はあ、はあ…」
菜緒「だって」
弘人「それ言えよ!入院してて振れなかったってさ、ちゃんと言えよ!」
菜緒「だって」
弘人「だってじゃねーよ!頑張れねーかな!?今から俺達頑張れねーかな!?前は無理だったけど今だったらその壁つーか、一緒に越えられなーかな?」

クラクションが鳴り、バスの運転手より時間が無いと告げられる。
菜緒「私降ります!行ってください!」
弘人「お前、バスいいの?」
菜緒「いいよ!飛行機はいつだって飛ぶもん!弘人は今しかいない!」

弘人の胸に飛び込む菜緒。
菜緒「頑張る!乗り越える!2人で頑張る!も一回頑張る!」
弘人「でも、養護学校の先生はちゃんと頑張んだからな!」
菜緒「うん。」
弘人「応援すっから。」
菜緒「うん。」
弘人「でも俺達付き合うかんね!」
菜緒「うん!遠距離恋愛って奴?」
弘人「でも、いつも一緒だから。」
菜緒「うん!」
弘人「そいで、そいで一緒になろう!」
菜緒「うん!」
弘人「うんって、返事早えーよ!一応プロポーズなんだからさ。」
菜緒「良いよ!了解!」
弘人「了解!」

呆れた顔で見守る甲・亜裕太・裕子。
菜緒「あーっ!スーツケース!スーツケース忘れた!」
弘人「何処に?」
菜緒「バスん中!」
弘人「マジで?」
菜緒「マジで!」
裕子「どうした?」
菜緒「スーツケース!」
裕子「えー?」
菜緒「スーツケース!」

全員がバスを追いかけて走り出す。
僕は君といると探し物ばかりしてるんだ!

最後、皆で走り出すって昔の青春ドラマの典型だな!
菜緒のセリフのほとんどが「だって」「うん」「スーツケース」の繰り返しなのが打ってて不思議な感じがした。
本当に分かってんのかと言いたくなる!
最後の弘人のセリフは意味分からん!
いつも探し物ばっかしてたっけ?皆の晒し者にはなってたような気はするが。

菜緒が養護学校に行くという情報は前もって耳に入っていたので、もしや2人は発展的に別れるのかなとも思っていましたが。
フタを開けてみればハッピーエンドで、まあ良かったかなと!
最後はオレンジのイガイガくんで終わらせて欲しかった。
だってこのドラマの主役でしょ!えっ、違うの!?


追記:【参考:12/16(土)】
連続テレビ小説・純情きらりスペシャル~桜子と達彦、愛の軌跡…6.0%
土曜プレミアム「私の頭の中の消しゴム」…12.8%
土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル・五能線の女」…15.2%

【参考:12/15(金)】
笑える恋にはしたくない…最終回8.7%、平均8.30%
アンナさんのおまめ…最終回7.9%、平均7.19%
逃亡者おりん…8回9.4%、平均8.40%

コメント

「嫌われ松子の一生」の話10

2006年12月15日 11時29分41秒 | 2006年10月期ドラマ
「嫌われ松子の一生」 公式頁 第十章・「すべて炎の中に…」(視聴率5.9%、平均視聴率8.19%

川尻松子内山理名「私、洋くんの子供妊娠してるの!」
龍洋一要潤は、松子が中学校の教師だった頃の元教え子。
松子の転落人生の元凶で、かつて松子を暴行した元中学校校長の田所佐藤B作を殺害し逮捕される。
一人残された松子は洋一の子供を妊娠、産むことを決意する。
洋一はヤクザで厚生省の犬でシャブ中で、松子は元ソープ嬢で人殺しでやっぱりシャブ中で、極悪スケベ校長が県会議員って…。
冷静に考えると、皆が激しく間違っていると思うんですよ!


龍洋一が殺した田所の遺族・志津子橘実里が面会を求めてきた。
田所は彼女にとって親がわりとなり育ててくれた恩人であると。
田所の裏の裏の顔、つまり表の顔は善人面だったようだ。
洋一は田所を殺した理由をありのままに告げる。
後日、再度面会に訪れた志津子は洋一を許すと言い出した。
志津子「あたしはあなたの為に祈ります。あたしはあなたの為に祈ります。あなたを許す為に祈ります。」
信心深い人物なのだろうが、上から物を見ている所とか、自分の為のくせにアナタの為に祈るとか、大嫌いだ!
田所のした事を棚に上げ、勝手に盛り上がっているこういう女は頭に来る!
自分を育てたエロ親父の悪事を許して貰う為に祈らんかい!
それに感化される洋一もどうしようもない。
松子に手紙で子供を産むなら私は死んだ事にしてくれとか、罪を償うとか言いながら松子からは逃げようとする。
祈る前に行動せんか!祈っていても状況は好転しないんだから!

階段からコケル松子を見て、なるほどこれが本当の転落人生かと思いました!

沢村めぐみ小池栄子「松子は流産したよ。あんたのせいだから、全部あんたのせいだからね!私はあんたを許さない!私はあんたを絶対許さないから!」
田所志津子との対比ですかね。
許すと言った志津子もおかしいと思いましたが、めぐみが許さないと言うのも変な話だ。
少なくとも流産はコケた松子のせいでしょう!
嫉妬の矛先を向けられても困るだろう。

松子「お名前は?」
明日香「明日香!川尻明日香!」
故郷へ帰った松子が会ったのは、明日香でした。
明日香鈴木えみは、松子に会っていた。

松子は、北海道へ赤木研一郎北村一輝に会いに行くが、赤木は漁師を辞め九州で神父となっていた。
電話を掛ける松子に居留守を使う赤木。
松子には声で赤木だとバレているのも係わらず本人と名乗らなかったのはどうしてでしょうね?


そして松子は最後の地へとやってくる。
そこで偶然にも親のいない子供達の世話をする事になった松子。
子供達から松子先生と呼ばれていました。
でも、松子の幸せは長くは続かない事になっているんです。
クリスマスツリーの飾りの電飾がショートし火災が発生。(有り得ねー!)
いやはや、全ては炎に飲み込まれてしまうんですね。


明日香の妊娠。
赤木と洋一。
そして松子の最後。
最終回の見所はこんな所でしょうか?
でもオイラが一番願うのは、早く渡辺笙小柳友のうざったい長髪をリクルートカットして欲しいという事!


追記:「コトー」は、あいかわらず絶好調な訳でぇ…。
対する「松子」は、最終回を目前にして自身最低視聴率を更新した訳でぇ…。

【参考:12/14(木)】
おみやさん5…最終回13.8%、平均13.49%
Dr.コトー診療所2006…10回23.0%、平均21.75%
慶次郎縁側日記3…9回8.3%、平均8.50%
渡る世間は鬼ばかり…37回18.9%、平均18.55%
コメント

「14才の母」の話10

2006年12月14日 10時38分26秒 | 2006年10月期ドラマ

「14才の母 愛するために 生まれてきた [OFFICIAL SITE] 第十話・「もう一度笑って…」(視聴率21.1%、平均視聴率18.17%)

医師「赤ちゃん出ますよ!」
的場春子高畑淳子「生きてる。気道確保!」

的場の手の中の赤ん坊は人形なのかな?
ちょっとスプラッターだな!
土田太郎反町隆史「吸引!」
颯爽と部屋に入ってくる医師・土田太郎役の反町隆史参上!
カッコ付けてないで中で待機してろよ、中で!
的場「お願いします!」
土田「任せて下さい!」

このドラマに出演が決まった時も「任せて下さい!」って言ったのだろうか?
カミさんを女医として出した方が間違いなく視聴率は上がったと思う。
でも、ギャラは高そう。!

しかし未希志田未来の赤ん坊は女の子でしたね。
てっきり男の子だと思っていたのですが、健太小清水一揮の野望は脆くも崩れ去ったね。


出血のショックから意識の戻らない未希。
娘がこんな状態なんで今は、と言って赤ん坊に会おうとしなかった忠彦生瀬勝久
お前が何でじゃ!
そうおっしゃる方も多いですって理解を示す反町くん(こちらの呼び方の方がピンと来るので)
本当にぃ?多いって何人位ぃ?
体重は1648グラム。
反町くんによると、48グラムが細かくても大事だそうだ!
超えなければいけないハードルがいくつかあるそうだが、2500グラムを超えると退院出来る事が多いのだそうだ。
ハードルっていくつあるの?退院出来る事が多いって、どれくらい?
1ヶ月か2ヶ月位。
曖昧だな。あいまいみぃー!
いかん!崩壊の始まった物語にオイラの大脳が壊れかけのれでお状態になってしまった!
だって、セリフも演出も有り得ないんですもの。
これだけ演技の出来る役者さん揃えて何をさせているのか?
こっちがショックで寝込んじゃうよ!


土田「この子凄いんですよ!」
このセリフを聞いて、赤ん坊が女の子だけに脱いでも凄いのかと不謹慎な事を考えてしまった。(脱いでるし!っていうか着てないし!)

桐野静香室井滋は破産宣告を勧める山崎光陽海東健に、破産宣告を受けたら銀行から融資を受けられなくなるとおっしゃられました。
でも銀行はもう2度と融資はしてくれないと思うのですけど。


意識の戻らない未希に健太は「じゃあ俺が起こすよ。姉ちゃん、起きろよ!姉ちゃん、姉ちゃん、姉ちゃん…」
普通、もう小学生ならそんな事やっても起きない事くらい分かるだろう!
しかし、いつまでわめいとるねん!長いな!しつこい健太の目覚まし時計作ったらどないだ!


未希のクラスメイト達が遠藤香子先生山口紗弥加に未希と未希の赤ん坊の容態を聞く。
でも授業中は勉強に集中して、休み時間とか放課後に聞こうよ。
柳沢真由那谷村美月「隠せないよ!」
陳腐なセリフ!誰が何を隠すのじゃ!
そういえば未だに真由那と香子先生の間に何があったか語られないが、もしかしてするつもり無いか!?
久保田恵北乃きい「あたし、病院に行く!」
精神科を勧めるぞ!

忠彦「黙ってないで、何か言ってやってくれないか?」
桐野智志三浦春馬「す・すみません。僕・僕が、なのに何にも、僕が」
忠彦「おい?」
智志「僕、子供なんて死んで欲しいと思ってました。責任取りたいなんてカッコイイ事言ってたけど本当はずっと生まれて来なければ良いって、だからきっとこんな事に」

訳の分からない智志のぶっちゃけ告白に、未希が意識を取り戻した!?
もう意識が戻るんかい!

智志は何かに付けて波多野卓北村一輝を頼るが、変じゃない?
とりあえず自分の事を棚に上げれば、波多野のせいでお母さんは多額の借金背負ったんだし。
頼る人間が他に居ないのかも知れないけど、波多野は頼らないだろう!
だって赤の他人中の他人だよね!


波多野はタイトルに悩んでおりましたが、『嫌われ波多野の一笑』なんてのはどうでしょう?
あるいは『笑えない河本は見たくない』『Dr.的場の歩く道』『逃亡者・静香&智志』とかどうでせう!


自分の赤ん坊に会いに行くのに1対1って、喧嘩する訳じゃ無し。
一つの疑問。
未希が赤ん坊に会うのにビニールの透明なカッパみたいな奴、上に着てたけど、点滴は一度抜いて、着て、さしたのかな?
それとも、どうにかすれば着れるのかな?どうやって着たのだろう。
…ハイハイ、つまらない疑問だね。


智志に宛てた手紙は静香のモノなのか?
最終回は未希の赤ん坊が…なの?
という事で来週だね!


追記:実は文章は放送日に書いているのですが、視聴率が判明してからUPするので翌日以降になるのです。
でもまさか視聴率21.1%を叩き出すとは思わなかった!?(目を疑って調べ直しちゃったりして)
反町くんの数字では無いとは思うが、反町くんはニコニコだろうね!

追記2:キター!…の?
「14才の母」21%超え!どうして?
世の中には理屈で説明がつかへん事があるんやなぁ~!

【参考:12/13(水)】
相棒 season Ⅴ…10回16.0%、平均15.51%
14才の母…10回21.1%、平均18.17%
水曜ミステリー9「信濃のコロンボ事件ファイル(13)盲目のピアニスト」…10.4%

コメント

「僕の歩く道」の話10

2006年12月13日 10時44分46秒 | 2006年10月期ドラマ
「僕の歩く道」 オフィシャルサイト 第十話・「涙で、愛が見えない」(視聴率20.1%、平均視聴率18.02%)

大竹輝明草剛「どうしたの?」
松田都古香里奈「ううん、何でもない。」

かつて都古がベンチで泣いていた時には気にもしなかったのに…。
輝明が成長をしたのか?それともあの時は焼き芋に気を取られていただけなのか?
都古<焼き芋<ロードバイク(輝明の心の中!で、一番下に三浦が居るのさ、たぶん…。)
都古「ロードバイク、カッコイイね!見せに来てくれたの?良く此処まで来られたね!すごいよテル!せっかく来てくれたんだけど、あたし行かなきゃいけないから。」
輝明「何処に?」
都古「仕事。」
輝明「河原さんの動物病院。」
都古「うん。」
輝明「約束だからね。」
都古「えっ?」
輝明「結婚ていうのはずっと一緒に仲良くしようって約束する事。」
都古「…うん!来てくれてありがとう。じゃあね、バイバイ!」
輝明「バイバイ。」

輝明の言葉は、そのまま都古の言った言葉。
都古は改めて結婚の意味を自問したのか?

都古ちゃんへ
今日は仕事がお休みでした。
ロードバイクに乗りました。
都古ちゃんは泣いていました。


涙を流す輝明。都古が泣いていたから?
記憶する能力に秀でた輝明にとっては、目の前で泣いていた都古の姿は色褪せないままずっと残るのかも知れない。


亀田達彦浅野和之「ロードバイクに出会ってしまった者は、やがて新しい自分に出会う事だろう!ロードバイクに乗っているとね、新しい世界が見えてくるんだよ。走るのは気持ち良いだけじゃない。辛い時だってある。風を感じ、空を感じ、大地を感じながら辛さを乗り越えた時、そこにはどんな世界が待っていると思う?それはロードバイクに乗る者だけが知る事が出来る世界なんだ!
語るねぇ!一般人にこんな事語ったら変人と思われるかも知れない!だから輝明は恰好の標的なのさ!亀田は語りたいのさ!

秀治佐々木蔵之介「りな、ちょっと良い?」
リな本仮屋ユイカヤダ!

その性格大好きだ、りな!!!
秀治「俺が説教するとでも思ってるのか?」
りな「そうでしょ!?」
秀治「あぁ、そうだ!

やはり血を分けた兄妹だ!!!
ロードレースに出たいという輝明に反対する秀治。
今回は母・里江長山藍子も反対のようだ。
輝明「お風呂入る。」
秀治「輝明、レースは無理分かった?」
輝明「お湯の温度は39度。」

絶対分かってないぞ輝明は!

一言。
子供を離婚をしない為の道具にしようだなんて、河原雅也葛山信吾最低だー!
ニンジンを焦がして作り直すとスーパーに買い物に行った都古は、もう一度良き妻であろうと思ったからなのか、それとも河原と一緒に居たく無かったのか?
スーパーで転がした沢山のジャガイモを見て、誰も助けてくれない事に孤独と絶望を感じたのか、それともジャガイモが子供に見えたのか?
ドラマ見ていて何か、考えすぎちゃうんですよね。
でも、都古の神経が切れちゃったのは分かった!


幸太郎須賀健太「輝明おじちゃん、どうしたの?」
涙を流す輝明は、ご飯をよそいに行く。
たぶん泣くほどお腹が空いていたんだよ!
素直に考えてみました。

里江からすれば、なぜ輝明を丈夫に生んであげられなかったんだろう、そう思うのでしょうね。
それは誰のせいでもないと分かっていながら自分を責めるのでしょう。
そして秀治やりなに甘えていると分かっていながらも輝明により深い愛情を注ぐ事になる。

母親の気持ちを十分に理解しながらも愛情を求める優しい娘・りな。
理解しているからこそ、母親に甘えることが出来ずに色んなものを心に貯め込んでしまう。
りな「母に何か話をしようとしても、ちょっと待ってって言われました。母はお兄ちゃんの事してました。母の話は良く聞かされました。ほとんど愚痴です。お兄ちゃんの事に疲れると私に愚痴をこぼすんです。」
堀田丈二加藤浩次「辛かったですね。」
りな「しょうがないと思ってました。父はお兄ちゃんの事、母にまかせっきりにしてたし、母本当に辛そうでしたから。」
堀田「あなたのおかげでお母さん、随分助かったんでしょうね!でも、りなさんはずっと我慢してきた。自分の気持ちを抑えてきたんですよね!本当はどうしたかったんですか?」
りな「お母さんて…甘えたかった。…あーあ、あーあ…

こっそりと堀田の所で泣いて帰る辺りが素敵な娘だと思うんですよ。
里江の肩を優しく揉む、りな。
里江「気持ち良い。りな、ごめんねぇ。」
里江の首に抱きつく、りな。
りな「…」
何にしても良かった!

面倒を見ることがどれだけ大変か分かっているからこそ、弟・輝明に厳しい秀治。
言葉とは裏腹に本当は輝明を人一倍愛しているくせに。
秀治「輝明、レース出たいの?小学校の時の運動会、覚えてる?駆けっこ!輝明、競争の意味が良く分からなくてコースをちゃんと走れなかったんだよな。自転車のレースのコースって…」
輝明「お兄ちゃんが、手を引いてくれた。」
秀治「…」
輝明「駆けっこ、お兄ちゃんが手を引いてくれた。」
秀治「…」
輝明「ありがとう。」
秀治「…さっきはゴメン。きつい事言って。」

ごみ箱に捨ててあったロードレースのチラシ。
諦めたのは輝明の兄への信頼からなのでしょうか?
それを机の上に戻す秀治。
ホントに素直じゃないお兄ちゃんだ!

都古「ごめんねテル。約束守れなかった!」
とうとう家出をしてしまった都古。輝明の家に無言電話を掛けたりして。
大石千晶MEGUMI「都古、ランチしよう!」
親友の為に海までランチをしに来てくれる。
良い奴じゃん!
しかし結局、千晶の家にも行かず、母親は聞く耳を全く持たず、輝明のいる動物園に足が向きます。
安心したのか輝明がビーバーの生態を覚えている側の机の上で都古は眠ってしまいます。
上着を脱ぎ都古に掛ける輝明。
最初に電話を掛け、最後には輝明の所に来る。
そんなに輝明が良いなら最初から輝明と結婚してりゃ良いじゃんさあ!
あーまだるっこしい女!

都古ちゃんへ
都古ちゃんは泣いていました。
輝明が涙を流していました。
りなの泣き顔が可愛かったです。
オイラは少しウルっとさせられてしまいました。

ちっ、1行多いぜ!


次週予告の最後、「お母さん」は良くないだろう!
あまりにも不吉だぞ!


追記:キター!
「僕の歩く道」20%超え!
今期の連ドラ、「コトー」以外では初です。
【参考:12/12(火)】
役者魂!…9回10.1%、平均9.92%
火曜時代劇・太閤記~天下を獲った男・秀吉最終回スペシャル…最終回8.2%、平均8.12%
火曜ドラマゴールド「輝く女シリーズ(2)カリスマ占い師殺人鑑定」…9.7%
コメント (3)

「のだめカンタービレ」の話9

2006年12月12日 10時00分35秒 | 2006年10月期ドラマ
のだめカンタービレ」 official site∬ Lesson 9・「コンクールVS留学!決断は別れの予感!? 」(視聴率19.3%、平均視聴率18.48%)

野田恵上野樹里「タイマーが鳴ったら目を開けて下さい。目を開けると目を閉じていた時体験した事や話した事は全て忘れてしまいます。」
のだめに飛行機の乗れるように暗示をかけられた千秋真一玉木宏
しかし、まさか暗示がそれだけでは無かったとは!!!
のだめ「先輩はもう飛行機に乗れます。試して見て下さい!まずは北海道なんてどうですか?」
峰龍太郎瑛太「しかも何で北海道なんだ!えっ、何かあんのか?」
千秋「べ・別に!」
峰「マジでラーメンだけで北海道か?やっぱ金持ちの発想はちげーな!つーか悪りーな俺の分まで!」
千秋「だって一人じゃ危険だろ!」
峰「いや、しっかし男2人で北海道ってのもね、何か微妙ですよね、ね、ね!」
千秋「だから真澄も一緒じゃそれはそれで微妙だろう!」

奥山真澄小出恵介と千秋の北海道旅行!見てみてぇー!
     ・・・・・
千秋「あの空を飛んだのか?俺はもう何処へでも行ける。海外に行ける。」
案外簡単に飛行機乗れたな。
千秋「カニ!カニ買って帰ろう、カニ!カニは何処に売ってるんだ!カニ!」
のだめ「のだめにカニを沢山買って来て下さいね。」
千秋「カニ!」

8000円を4箱!!
のだめ「出来ればウニもチョット食べたいですぅ!」
千秋「ウニ!ウニ!」

15000円!峰じゃなくてもひえー!金持ちなんか嫌いダー!
のだめ「それからラーメンと夕張メロンと白い愛人!」
極旨みそラーメンに夕張メロン…のチョコレート?
(チョコレートが欲しいんじゃなくて夕張メロンが欲しいんだと思うけど…。ちなみに夕張メロンチョコレートってありますね!)
北海道銘菓・白い愛人って何だ??
恐るべきはのだめの暗示!
峰「清良、貧乏でゴメン!」
峰は、いったい何を買ったんでしょうね?

R☆Sオケの公演が終わって未だに夢心地の三木清良水川あさみ
大勢の観客の前での成功にのぼせているのか、千秋にのぼせてるのかどっちなんだ!
峰龍見伊武雅刀「いやあ、まさか儲けが出るとは思わなかったよ!」
クラシックライフに広告載せて、それで儲かるとは。
チケットが売れたのか、Tシャツが売れたのか。
でもあのTシャツは個々に了解取ったのかな?千秋なんかダメとか言いそうだけど。

黒木泰則福士誠治「再演!?うん、やるよ勿論!」
再演やるのは良いけど何で黒木はジャングルジムの上に居るの?
煙と何とかは高い所が好きだとか言うぞ!

コンクールに出る事を決意したのだめ!
でも、シューベルトとシューマンの区別もつかないのに、それ以前って感じもするけど。
のだめ「負ける為にコンクールに出る人なんて居るんですか?」
昔、アントニオ猪木が同じ様な事言ってたな!
のだめ「特にこのマラドーナ・ピアノ・コンクールは何と賞金が200万円も出るんです!」
なるほど、ピアノもマラドーナも神の手と言う事か!
のだめ「しかも1位になると留学の援助もして貰えるんですよ!それだけあればヨーロッパ行けますよね!先輩について行けますよね!」
千秋と一緒に居たいが為のコンクールとは、まるで恋愛ドラマみたいだ!(一応恋愛コメディーだっつーの!)
でも、マラドーナというネーミングがヨーロッパじゃなくて南米留学させられるのではと思うんだけど。
南米か!(お約束という事で!)

電話「44件のメッセージがあります。」
千秋「はあ?」
真澄「千秋様、真澄です!何処にいらっしゃるの?」ピッ!
真澄「千秋様、真澄です!何処にいらっしゃるの?」ピッ!
真澄「千秋様、真澄です!」ピッ!
真澄「千秋様、真澄です!」ピッ!
真澄「千秋さまぁ、真澄です!」ピッ!
真澄「千秋さまぁ」ピッ!
真澄「千秋さまぁ」ピッ!
千秋「くそお!」
真澄「千秋さまぁ」ピッ!
真澄「千秋さまぁ」ピッ!
真澄「ち」ピッ!
真澄「ち」ピッ!
真澄「千秋」ピッ!

最近、スパム多いんだよね!何か思い出しちゃった!

佐久間学及川光博「漆黒の暗闇の中で光り続けた星々よ!君らは今、自らが放つ光のみで夜明けさえも迎えてしまった!あぁ、眩いばかりの日差しの中でより一層の光を放つが良い!」
また今話も書いてしまった!佐久間のやたら意味のない漢字の多いセリフにハマってしまって…。

のだめはシューベルトが苦手なのに1次の曲をシューベルトにした理由。
のだめ「何でって、なんとなくあの、付き合った事の無いタイプの人と付き合って見たくなったってゆーかぁ、そんな感じです。」
江藤耕造豊原功補「アホちゃうかぁ!付きおーた事のある奴と付き合えー!」

うんうん、ツライな、江藤。

R☆Sオケに新たに加わりたいという学生が大学内外から千秋のもとに大勢やってくる。
大河内守遠藤雄弥「その点僕は進路未定だから心配御無用!」
この後、真澄の回し蹴りを喰らう大河内だが、スローで見直したら思いっきりの人形なんだもん!
そういえば、大河内と書いて”おおこうち”とか”おおかわち”とか真澄役の小出恵介主演のドラマでやってたね!
(おいしいプロポーズですぅ!サエコも出てたんですぅ!)

千秋がさ、シュトレーゼマン竹中直人の弟子になりたいって言った訳じゃないよね!?
ミルヒーが勝手に千秋を弟子にしたんだよね!?
…でも、良く考えたらのだめと江藤も同じか!

ミルヒーに誘われるも海外に行く事を悩む千秋を怒るのだめ。
のだめ「ぐずぐずしとるんじゃなか!けつの穴の小さか男たいね!」
江藤にのだめが千秋と一緒に海外へ行きたいが為にコンクールに出た事を知らされる。
千秋はミルヒーに電話でR☆Sオケの再公演が終わったらヨーロッパへ行く決心を告げる。
それを柱の影で聞いている峰。
そしてのだめは幼い頃に厳しく指導された事を思い出し課題曲を嫌な感情そのままに弾いてしまいます。
果たしてのだめは残れるのか?
それぞれが新しい道へと動き出そうとしています♪

追記:【参考:12/11(月)】
月曜ゴールデン冬の特別ロードショー「NANA」…13.1%

【参考:12/10(日)】
鉄板少女アカネ!!・・・最終回9.5%、平均8.72%
功名が辻…最終回23.4%、平均20.93%
日曜洋画劇場40周年特別企画「ラスト サムライ」…21.3%
コメント (4)

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ