のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「14才の母」の話10

2006年12月14日 10時38分26秒 | 2006年10月期ドラマ

「14才の母 愛するために 生まれてきた [OFFICIAL SITE] 第十話・「もう一度笑って…」(視聴率21.1%、平均視聴率18.17%)

医師「赤ちゃん出ますよ!」
的場春子高畑淳子「生きてる。気道確保!」

的場の手の中の赤ん坊は人形なのかな?
ちょっとスプラッターだな!
土田太郎反町隆史「吸引!」
颯爽と部屋に入ってくる医師・土田太郎役の反町隆史参上!
カッコ付けてないで中で待機してろよ、中で!
的場「お願いします!」
土田「任せて下さい!」

このドラマに出演が決まった時も「任せて下さい!」って言ったのだろうか?
カミさんを女医として出した方が間違いなく視聴率は上がったと思う。
でも、ギャラは高そう。!

しかし未希志田未来の赤ん坊は女の子でしたね。
てっきり男の子だと思っていたのですが、健太小清水一揮の野望は脆くも崩れ去ったね。


出血のショックから意識の戻らない未希。
娘がこんな状態なんで今は、と言って赤ん坊に会おうとしなかった忠彦生瀬勝久
お前が何でじゃ!
そうおっしゃる方も多いですって理解を示す反町くん(こちらの呼び方の方がピンと来るので)
本当にぃ?多いって何人位ぃ?
体重は1648グラム。
反町くんによると、48グラムが細かくても大事だそうだ!
超えなければいけないハードルがいくつかあるそうだが、2500グラムを超えると退院出来る事が多いのだそうだ。
ハードルっていくつあるの?退院出来る事が多いって、どれくらい?
1ヶ月か2ヶ月位。
曖昧だな。あいまいみぃー!
いかん!崩壊の始まった物語にオイラの大脳が壊れかけのれでお状態になってしまった!
だって、セリフも演出も有り得ないんですもの。
これだけ演技の出来る役者さん揃えて何をさせているのか?
こっちがショックで寝込んじゃうよ!


土田「この子凄いんですよ!」
このセリフを聞いて、赤ん坊が女の子だけに脱いでも凄いのかと不謹慎な事を考えてしまった。(脱いでるし!っていうか着てないし!)

桐野静香室井滋は破産宣告を勧める山崎光陽海東健に、破産宣告を受けたら銀行から融資を受けられなくなるとおっしゃられました。
でも銀行はもう2度と融資はしてくれないと思うのですけど。


意識の戻らない未希に健太は「じゃあ俺が起こすよ。姉ちゃん、起きろよ!姉ちゃん、姉ちゃん、姉ちゃん…」
普通、もう小学生ならそんな事やっても起きない事くらい分かるだろう!
しかし、いつまでわめいとるねん!長いな!しつこい健太の目覚まし時計作ったらどないだ!


未希のクラスメイト達が遠藤香子先生山口紗弥加に未希と未希の赤ん坊の容態を聞く。
でも授業中は勉強に集中して、休み時間とか放課後に聞こうよ。
柳沢真由那谷村美月「隠せないよ!」
陳腐なセリフ!誰が何を隠すのじゃ!
そういえば未だに真由那と香子先生の間に何があったか語られないが、もしかしてするつもり無いか!?
久保田恵北乃きい「あたし、病院に行く!」
精神科を勧めるぞ!

忠彦「黙ってないで、何か言ってやってくれないか?」
桐野智志三浦春馬「す・すみません。僕・僕が、なのに何にも、僕が」
忠彦「おい?」
智志「僕、子供なんて死んで欲しいと思ってました。責任取りたいなんてカッコイイ事言ってたけど本当はずっと生まれて来なければ良いって、だからきっとこんな事に」

訳の分からない智志のぶっちゃけ告白に、未希が意識を取り戻した!?
もう意識が戻るんかい!

智志は何かに付けて波多野卓北村一輝を頼るが、変じゃない?
とりあえず自分の事を棚に上げれば、波多野のせいでお母さんは多額の借金背負ったんだし。
頼る人間が他に居ないのかも知れないけど、波多野は頼らないだろう!
だって赤の他人中の他人だよね!


波多野はタイトルに悩んでおりましたが、『嫌われ波多野の一笑』なんてのはどうでしょう?
あるいは『笑えない河本は見たくない』『Dr.的場の歩く道』『逃亡者・静香&智志』とかどうでせう!


自分の赤ん坊に会いに行くのに1対1って、喧嘩する訳じゃ無し。
一つの疑問。
未希が赤ん坊に会うのにビニールの透明なカッパみたいな奴、上に着てたけど、点滴は一度抜いて、着て、さしたのかな?
それとも、どうにかすれば着れるのかな?どうやって着たのだろう。
…ハイハイ、つまらない疑問だね。


智志に宛てた手紙は静香のモノなのか?
最終回は未希の赤ん坊が…なの?
という事で来週だね!


追記:実は文章は放送日に書いているのですが、視聴率が判明してからUPするので翌日以降になるのです。
でもまさか視聴率21.1%を叩き出すとは思わなかった!?(目を疑って調べ直しちゃったりして)
反町くんの数字では無いとは思うが、反町くんはニコニコだろうね!

追記2:キター!…の?
「14才の母」21%超え!どうして?
世の中には理屈で説明がつかへん事があるんやなぁ~!

【参考:12/13(水)】
相棒 season Ⅴ…10回16.0%、平均15.51%
14才の母…10回21.1%、平均18.17%
水曜ミステリー9「信濃のコロンボ事件ファイル(13)盲目のピアニスト」…10.4%


コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 「僕の歩く道」の話10 | トップ | 「2006年10月期ドラマ... »

コメントを投稿

2006年10月期ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

14才の母 第10話:もう一度笑って… (あるがまま・・・)
名前・・・けんいち・・・は却下だな(⌒▽⌒;) 女の子でしたね~。生まれちゃいましたね~。大変な出産でしたね~。1648g・・・ 生まれた瞬間の赤ちゃんはお人形だとしても、ICUで保育器に入ってた未熟児は 本物の赤ちゃんでしたよね???こういうのの撮影って、 ...
14才の母 10話~もう一度笑って…~ (アンナdiary)
面白くなかった。 あっ、面白いとか面白くないとかじゃないか(失礼) 未希が目を覚ました時 何だ起きちゃった。。。と思ったの(苦笑) なんだか後半になってきてから、つまんなくなってきた。 視聴者の反響を考慮しながらストーリーを 変えていってるよう ...
「14歳の母」第十回 (トリ猫家族)
 未希(志田未来)の子供は仮死状態で生まれる。 そこで登場したのが、友情出演の反町先生ですよ~ いや~、何か演技してるって感じですな~  子供は反町先生のおかげで危険な状態を脱するが未熟児で生まれたため 新生児集中治療室に入ることになる。   ...
14才の母 第10話 ~志田未来 14才の母になる~ (くつろぎ日記)
僕、こどもなんて死んで欲しいと思っていました。責任取りたいなんてかっこいいこと言 ったけど・・
14才の母 第10回 感想 (ぐ~たらにっき)
『もう一度笑って…』
14才の母 第10話 「もう一度笑って…」 (テレビお気楽日記)
無事生まれる赤ちゃん。しかし、女の子だった。春子先生(高畑淳子)に騙された。健一・・・。しかし仮死状態になってしまう。未希(志田未来)は出血性ショックで意識不明なのね・・・。
・日テレ「14才の母」第10話感想 (たまちゃんのドラマページ)
2006年12月13日(水)、日本テレビで「14才の母 」第10話「もう一度笑って…」が放送されました。第10話も、簡単独り言をアップします!志田ちゃんの事務所の先輩、反町隆史さんを、医者として出すのは、かっこよすぎ(笑)。 ◇帝王切開で出産した ...
14才の母 第10話 (sigh.)
とりあえずほっとしたっ
「14才の母」第10回 (気ままにいきましょう!)
『もう一度笑って…』
『14才の母』 第10回 「もう一度笑って…」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
表現は悪いですが、やっぱり数字って大切だわね。 これ、1話延ばしてなかったら、どこをどう切ったのか・・・ それに若干の不安も・・・。
《14才の母》 第10話 (まぁ、お茶でも)
難産の末に、帝王切開で生まれたのは、1648gの赤ちゃんだった。新生児室に移され、初めてのミルクを飲んだ。出血性のショックでまだ意識が戻らない未希に、周りは焦りの色が濃かった。
ヨーイドン(14才の母#10) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?自己満足の『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』方式(何 もあと1曲となりました。予告編と雑誌の予告で、ストーリーを予想して候補曲を考えておくんですが、当てがハズレると一から探し直し(爆)まぁ誰も気に ...
14才の母・第10話 (あずスタ)
前回第9話のラストを見て
高畑淳子 (りんかの記録)
高畑淳子  高畑 淳子(たかはた あつこ、1954年10月11日 - )は香川県善通寺市出身、高松市育ちの俳優|女優。身長163センチメートル|cm。体重53キログラム|kg。血液型はA型。特技は、英語と水泳。長男は高畑裕太。二度の離婚歴があり、彼女自身は一...