のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「バンビ~ノ!」の話7

2007年05月31日 11時32分52秒 | 2007年04月期ドラマ
「バンビ~ノ! Bambino! オフィシャルサイト 第7話・「恋のパスタ対決」(視聴率13.2%、平均視聴率14.44%)

前回の終わり、”愛”がないと与那嶺司(北村一輝)から指摘された伴省吾(松本潤)は、”愛”について悩んでいた。
…”愛”は地球を救う?24時間テレビかい!
”愛”について悩むって…脳髄が破裂しそうだ!
省吾「与那嶺さん!」
与那嶺「ん?どうした?」
省吾「愛ですよね?」
与那嶺「うん。だね!」
省吾「あのぉ、それって…」
与那嶺「答えは自分で見つけてね!」
省吾「はい。」
与那嶺「伴くん!」
省吾「はい?」
与那嶺「11番のお客様にパンを!」
省吾「あっ、はい。」
与那嶺「よろしく!」

与那嶺の意地悪!
しかし、この会話はたから聞いてるとヤバイ関係に聞こえるぞ!

出たよ、また出た!
宍戸美幸(内田有紀)「いらっしゃいませ、野上様!」
与那嶺「いらっしゃいませ!いつもありがとうございます。」
野上京子(戸田恵子)「良いわよね、若い子が仕事で悩んでる顔は!私、好きなのよ、ああいう顔がね。」

やはりイジメて楽しんでたか!?元凶はこのアンパンマン野上なのです!
野上「考えて、間違えて、悩んで…で、自分なりに答えを出す!その時、良い顔もっとするのよ!あのバンビは、良い顔になれるかしらね?」
美幸「そうなってくれると、うれしいですね。」

この人も、またイジメ好き!
野上「チャオ、バンビーノ!」
また、狙われてるぞ!

桑原敦(佐々木蔵之介)「で、どうなの、伴は?」
与那嶺「あーー、難しいよね、人に教えるっていうのは!」

教えてないじゃん!
与那嶺「ホールの仕事で一番大切なのは、やっぱ気持ちでしょ。気持ちってのは人に教えられないじゃない!感じてもらうしかない訳でさ。」
やっぱ、教えてないじゃん!
桑原「なるほど。」
美幸「バンビ、今頃、思ってるわよ。与那嶺さん、桑原さん、カッコイイなーって。俺もいつかあんな風になれんのかなーって。」

ええっ!与那嶺さんと桑原さんは、オカシイでしょ!伴もいつかあんな風になっちゃうの?
桑原「そう?」
美幸「うん。きっとね、素敵な事なんだよ。後輩に憧れられるっていうのは!」
与那嶺「確かにそうだよね。あー、そうでありたいけど!」
美幸「うん、先輩はねぇ、カッコ良くいる義務があると思うんだ!」
桑原「義務!?」
美幸「だってさぁ、新人たちに、あぁカッコ良い!自分もいつかあんな風になりたーいってさ、思えないとダメでしょ、その職場は!」
桑原「確かに!若い奴が先輩に憧れて、そこに夢を見る。俺がシェフ見て思ったみたいにね。その繰り返しさえあれば、そんな酷い社会にならないんじゃないか何て、俺は時々思うよ!」

何気に、桑原も語るねぇ。
与那嶺「フフ、子供が憧れられない大人って寂しいもんね。」
桑原「あぁ。って、爺くさぁ、俺たち!ハハハ…」
与那嶺「俺たち?おぉぉ」
桑原「えぇ、何距離取ってるの自分ら違うみたいに!ハハハ…」


羽山靖秀(池内博之)。
日々野あすか(香里奈)と付き合っているらしい。
元バッカナーレのパスタ担当。
香取望(佐藤隆太)の上で、天才とか言われてたとの事。
他店に引き抜かれるが、料理の味に文句を付けた客に悪態を付き、クビとなる。
以後、何もしていない。
羽山「おう、バンビ!」
取り合えず、馴れ馴れしい!
桑原の青臭さと、与那嶺の計略によって、伴は羽山とパスタ対決をする事になる。

もしかしたらと思わせる展開。だから伴は負けるだろうなと。
桑原「もし勝ち負けをつけるとしたら、伴!」
省吾「はい。」
桑原「お前の負けだな。」
羽山「…
省吾「はい。」
桑原「塩を少なくしたのか、伴?」
省吾「あっ、はい。」
羽山「
桑原「パスタも柔らかめにしたんだな。何でだ?」
省吾「あぁ、ホールの皆さんが食べるんだったら、きつい仕事が終わった後だからアルデンテというよりは、柔らかめの方が良いかなって思って。」
美幸「確かに!疲れた時には、柔らかめの方が嬉しいよね。」
与那嶺「伴くん!作る時は何を考えてたの?勝つ事?」
省吾「いえ、勝てる訳ないと思ってましたし、ただ、久しぶりに厨房に立てるが嬉しかったし、どうせ食べて貰うのなら、食べる人が少しでも美味しいって思ってくれたら良いなって。それに、思ってました。あすかさんの事も、羽山さんの事も。もし、食べて貰えるなら、少しでも辛い、しんどい気持ちが無くなったら良いなって。」
桑原「そうか!」
与那嶺「伴くん!」
省吾「はい。」
与那嶺「それが、愛だよ!
省吾「えっ?」

えっ?そんな事、良くも恥ずかしげもなく言えるな!

あすかと伴は、少しは有るのかなと思っていたのですが、まったく無い事が判明!
羽山はどこかの店でバンビーノからやり直すんでしょうね。
省吾「お待たせしました。ボンゴレと夏野菜のスパゲッティでございます。」
野上「あら、美味しそうに見えるわね、料理が!
省吾「ありがとうございます!」
野上「良い顔してるじゃん、バンビ!」
省吾「本当ですか?」
野上「うん!…そっか
省吾「えっ?」
野上「早くさ、次の壁にぶつかりなさいね。」
省吾「えっ?」
野上「楽しみだわねぇ。」
省吾「はあ?」
野上「う~ん、美味しい!」
省吾「ありがとうございます!」

そんな…急に、野上が落ちた!

省吾「与那嶺さん。」
与那嶺「うん?」

省吾「愛…少し、少しだけ分かったような気がしました。ありがとうございました!」

野上が落ち、愛を少しだけ理解した伴は、目の前の壁を突破!
美幸からの電話で厨房に急ぐ伴。
厨房に戻るのか?と思ったら、次の壁が早くも登場。
ほ・ほっしゃん。…そ・その腕、骨折?
省吾「うそ!?厨房って、ドルチェ!?」
次回、伴は鼻からうどんを食べます!ウソです!

追記:【参考:5/30(水)】
警視庁捜査一課9係…6回13.4%、平均12.98%
水曜ドラマ・バンビ~ノ!…7回13.2%、平均14.44%
完全独占中継!おめでとう!藤原紀香・陣内智則・愛と爆笑と涙の結婚披露宴…24.7%
水曜ミステリー9「忘却の調べ~オブリビオン」…7.4%
コメント (2)

「セクシーボイスアンドロボ」の話8

2007年05月30日 11時42分27秒 | 2007年04月期ドラマ
「セクシーボイス アンド ロボ」 OFFICIAL SITE VOICE8・「プッチーニ前編」(視聴率6.5%、平均視聴率8.04%

セクシーボイス アンド ロボ オリジナル・サウンドトラックプッチーニ。
表の顔は看護師で、裏では病気でもう助からない人の最後の願い事を叶えてくれる、女ばかりの三人組。
願えば盗みもするし、場合によっては人も殺す。
死んでいく人の為には何でもする。

ロボ(松山ケンイチ)「マーックス♪ダ・ダ・ダ・ダッ、マーックス♪ガ・ガ・ガ・ガッ、トゥ・トゥー・トゥ・トゥー・トゥ・トゥー、強いぜぇ♪トゥルトゥ、強いぜぇ♪トゥルトゥ、無っ敵だ…うわぁ。」
ポチャン
ロボ「あ゛ーーー!!!
昭子(小林聡美)「どうしましたぁ?大丈夫ですかぁ?」
ロボ「腕がぁ!マックスの腕ぇー!」
昭子「どこか打ちました?痛い所ありませんか?」
ロボ「心が痛いですぅ!」

フィギュアを外にまで持ち歩き、主題歌を高らかに歌っているロボが痛いですぅ!
ロボ「マックス、すまん!お前の腕を、この中にぃ…おえっ。」
昭子「これですか?」

ためらいも無く、便器の中に手を入れ、マックスロボの腕を拾い上げる昭子。振って水をはらったりして…。
ロボ「うっ。
昭子「ハイ!」

水道水で洗い、紙で拭いてロボに差し出す。
ロボ「…」
昭子「まだ気になるの?しょうがない奴だなぁ!ハイ、消毒しといたから、これであんたの手よりキレイでしょ!」
ロボ「ありがとうございます。」

設定が看護師だものね。普段から入院患者の世話してるんだもの、強いわな!
とういか、ロボがあまりにもヘタレというだけの事かな!?

昭子「持ってる物、全部捨てたら、新しい自分になれるのかなぁ?」
ロボ「俺の場合、マックスロボ捨てたら今の自分は、間違いなく無くなります!」
昭子「そんな大切な物、トイレに落としたんだ!」
ロボ「ハイ!」
昭子「じゃあ、何で拾えなかったの?」
ロボ「ですね。」
昭子「自分が無くなるくらい好きなのに?」
ロボ「…」
昭子「あー、口だけなんだ!本当は愛してないんだ!あー、まぁそういう男は山のようにいるからね!気にしないで良いよ!」

ロボったら、言われちゃったよ!

ニコ(大後寿々花)と名梨秀吉(岡田義徳)がラーメン屋で、注文したラーメンが来るのをじっと待っている。
正確には、ニコは”すてきレシピ”と言う雑誌を読み、名梨は「刺せ!刺せ!」と繰り返している事から、ワンゼグで野球中継でも観ているのか?
そしてニコは、ラーメン屋でラーメンが出るまでの間、衝撃吸収のプチプチを潰しながら「プッチーニ」と繰り返す女・絵美理(ともさかりえ)の存在に気が付く。
絵美理はラーメンのつゆを注射器で吸い上げている。それはまるで検査で血液を採取しているかのように。
振っているのが血液みたいで嫌だ!血じゃないんだから固まらないよ!

絵美理「私も何度も患者さん亡くしてるけど、涙出ないなぁ。」
ニコ「それは仕事だから?」
絵美理「みんなそう言うんだよね。仕事だから慣れてるんでしょ!って。慣れる訳ないじゃんね!どんなに嫌な人でも亡くなるのは辛い!だからあたしはスイッチ切ってるんだと思う。なるべく何も感じないように。たぶんアナタもスイッチ切ってるんだよ!切ってるから泣けなかったんだと思うよ。」
ニコ「スイッチを切ってるのって、悪い事?」
絵美理「うーん、まあとりあえず良い子で居られるよね。感情出さずに居られるからさ。」
ニコ「そっかぁ、切ってるのか、あたし。」
絵美理「大人も子供も忙しいから、そうじゃないとやってけないから。」

ひいおじいちゃんくらいだと、やはりスイッチ入らないだろう!
まあ、ほっといても必要な時には、勝手にONになっちゃう気がする。

作り物のラッキーを肩の上に乗せ、ソバを食べる。会いたい人に会うための、文字通りラッキーアイテム。
昭子の携帯と、自分の携帯をくっつけてチュッっとする。それを見て、オイラはチェッとイラつく!
小林聡美にご飯を食べさせてるのは面白い!ちょっとやってみたいかも。
手の甲に勝手に落書きもやってみたい!

黒い折り紙に願い事を書き、鶴を折る。それがプッチーニに願い事を叶えて貰う方法。
そしてニコが拾った鶴には、『真境名マキと一緒に死なせて欲しい。』と書かれていた。
ロボ「もう、フィクションは良いんだ。」
ニコ「どういう意味?あたしの事も、ロボにとったらフィクションなの!?
ロボ「そうだな、ニコといると楽しかったもんなぁ。」
ニコ「でも、あの人といる方がもっと楽しいんだ!」
ロボ「逆だよ!とっても苦しい。リアルに苦しいよ!」
ニコ「だったら会うの止めなよ!」
ロボ「だってしょうがないじゃん!好きなんだから。」
ニコ「じゃあ、じゃあこれ貰ってって良い?」
ロボ「うん、良いよ!」

こんな世の中、何も変わらないと思っていたあたしに、誰かがスイッチを入れた。
ニコ「じゃあね。」
大凶のおみくじが、世の中なんか簡単に変わるんだと、笑ってる。本当にそうなのか?
ロボが誰と居ようと関係ないと、あたしは思い込もうとする。
今日、ロボが知らない人に見えたからってそれがどうしたと言うのだ。何で今頃、ロボに話したい事がいっぱいあったって思うんだ。
ロボにあたしの声が届かない事が、何でこんなに苦しいんだ。スイッチを切る方法を思い出せない。
あたしだってリアルに苦しいよ!ロボ!

小林聡美ともさかりえもたいまさこの日テレドラマ3人娘つーか、ニコ曰く、3オバサンの登場である。
ニコとロボの恋物語に初めて踏み込みました!
話的には2話にする必要性があったのかとも思うが、それは後編を見てから判断する事にしよう。

追記:【参考:5/29(火)】
花嫁とパパ…8回11.7%、平均12.08%
火曜ドラマ・セクシーボイスアンドロボ…8回6.5%、平均8.04%
鬼嫁日記 いい湯だな…7回9.5%、平均12.53%
火曜時代劇・八州廻り桑山十兵衛~捕物控ぶらり旅…9.2%

コメント

「花嫁とパパ」の話8

2007年05月30日 10時48分15秒 | 2007年04月期ドラマ
「花嫁とパパ」 公式サイト 8・「恋より大切な事」(視聴率11.7%、平均視聴率12.08%)

宇崎愛子(石原さとみ)「すきなんだもの、わーたしはいま、いーきているう♪よいしょ!わーたしはいま、いーきているう♪」
何で、この娘は前向きな歌ばかり歌うのだろうか?
宇崎賢太郎(時任三郎)「わーたしはいま、いーきているーう♪」
お・親子して同じ鼻歌?う・うざい!
愛子「おとーさん!おっはよ!
賢太郎「おはよ!」
愛子「行ってきまーす!」
賢太郎「はい、行ってらっしゃい。えっ!?朝食は?」
愛子「胸がいっぱいで食べられませーん!」
賢太郎「ダメだろ、朝食食べないと一日が始まらないぞ!」
愛子「もう始まったわよ!スタートダッシュよ!」

いつにも増してテンション高けー!!
ピンポーン!
賢太郎「はーい。」
愛子「はーい。三浦さん!」
三浦誠二(田口淳之介)「おはよーございます!ん、ん、宇崎さんのお父さん、改めてまたよろしくお願いします!」
賢太郎「何だ、それは?
愛子「前にお父さんが書いてくれた交際五箇条よ!健全な交際に限る!」
三浦「門限は七時!」
愛子「隠し事は一切禁止!」
三浦「外泊は以ての外!」
愛子&三浦「そして、チュー禁止!!」
賢太郎「覚えてたのか?」
三浦「僕の気持ちです!」
賢太郎「フー、ウザイ!!!

お前が言うか!?
賢太郎「何でお前が朝飯食ってるんだよ、しかも愛子の隣で!」
愛子「お父さんが食べて行けって言ったんじゃない?」
賢太郎「こいつには言ってない!」
三浦「すいません。」
愛子「イイじゃないのぉ!」
賢太郎「お前だって胸がいっぱいって言ってたろ!」
愛子「お腹は空っぽでした!」
三浦「僕もです!おいしいです!」

聞いてねー!しかも、ネクタイ、ピンクだよ!

岡崎安奈(滝沢沙織)「三浦くんの傷ついた心、癒して、あ・げ・る!」
かわいくない、かわいくない、こわい、こわい…。
ちなみに携帯の着信は、アルプスの少女ハイジです。
ラララララリル、ラリルリ・アホッホー!!

槙原環(白石美帆)「独立するって、本当ですか?」
鳴海駿一(小泉孝太郎)「宇崎愛子を連れて行こうと思う。」

止めたほうが良いぞぉ!うざいぞぉ!もれなく歌うお父ちゃんが付いてくるぞぉ!

鳴海「ファザコン!」
鳴海ってさぁ、チクチクと愛子を虐めるよね。
確かに楽しそうだけどさ。

愛子「帰りにバッタリ室長に会って言われちゃいました。」
賢太郎&三浦「何を?」

ファザコンって!?
愛子「三浦さんと、別れろって。」
何だ、そっちか。
賢太郎「やっぱり!」
愛子「やっぱりって?」
賢太郎「シュンイチ・ナルミも愛子の事が好きだったんだな!」
愛子「は?」
賢太郎「それで?三浦と別れて自分と付き合えってか?自分の方がずっと将来性があって、こんなヘナチョコ、ライバルとも思ってないって、ん、ん。」
三浦「ヘナチョコ?
愛子「何、話、勝手に作ってるのよ、お父さん!?」
賢太郎「じゃあ、何て言われたんだよ!」
愛子「別れろって、ただ言われただけよ!」

何で訳を聞かないんだ?
三浦「僕も言われました。」
賢太郎&愛子「えっ?」
三浦「いや、あの、別れるなら早い方が良いって、前に室長に。」
愛子「そうだったんですか?」
賢太郎「本気なんだな、あいつ!」
愛子「だから違うってば!」
賢太郎「シュンイチ・ナルミの携帯番号を教えろ。」
愛子「絶対、嫌!」
賢太郎「同僚の三浦くん?」
三浦「あっ、いや…」
賢太郎「俺の言う事が聞けないのか?」
愛子「聞かないで、三浦さん!」
賢太郎「だいたいな、君が頼りないから、愛子を取られそうになったりするんだろ!」
愛子「なってないってば!」
賢太郎「そんなんじゃな、愛子と結婚なんて出来ないぞ!」
三浦「はい。」
愛子「あれ?結婚?」
賢太郎「!
愛子「お父さん、ヤダ三浦さんの事、応援してくれてるのぉ?」
三浦「ありがとうございます!僕、頑張ります!」
賢太郎「頑張るなよ!頑張るな!頑張るなぁ!」

頑張り屋のガンバ!鳴海ってノロイみたい。

犬飼美奈子(和久井映見)「景気付けにケーキ!なんちゃって!」
岡部真弓(佐津川愛美)「寒いですよ、美奈子さん。」

ウザイの次は、寒いか?
しかし今回は、佐津川愛美の出番多いな。
真弓「あの、シュンイチ・ナルミさん!今日の私のファッションどうですか?」
鳴海「最悪だね、まるで似合ってない。
愛子「室長!?」
鳴海「服を選ぶ前に、自分を良く知る事だね。」
真弓「…おつかれまさでしたぁ…」

この為に岡部真弓のパンクファッションはあったのか!!今、理解!
鳴海に罵倒されたからか、パンクファッションから清純はアイドル路線に転換した真弓。
真弓「これからは愛子ちゃん路線で行く事にしたんです!あたしも早く彼氏見つけて結婚したいし!」
全然こっちの方が良い!に同感!

8話にして話が大きく動き始めました。
鳴海の独立、愛子の決意、三浦の去就、環の嫉妬、岡崎の妄想、五味の的外れ…。(後半2つは忘れてください!)
そんでもって、賢太郎はどうするんでしょうね?

追記:【参考:5/29(火)】
花嫁とパパ…8回11.7%、平均12.08%
火曜ドラマ・セクシーボイスアンドロボ…8回6.5%、平均8.04%
鬼嫁日記 いい湯だな…7回9.5%、平均12.53%
火曜時代劇・八州廻り桑山十兵衛~捕物控ぶらり旅…9.2%

コメント

「プロポーズ大作戦」の話7

2007年05月29日 11時47分15秒 | 2007年04月期ドラマ
「プロポーズ大作戦 OPERATION LOVE OFFICIAL SITE 「恋と花火はいつ散りますか?」(視聴率14.6%、平均視聴率16.44%)

妖精(三上博史)「これまでずっと、告白ができなかったダメな人間が、新郎差し置いて、先に告白するなんて無理だとは思わないか!」
岩瀬健(山下智久)「出来ます!っていうかやります!」

無理無理!
妖精「自分の殻を破れるのか?」
健「殻?」
妖精「彼女の側にいた14年間で、一度も出来なかった事をやろうとしてるんだぞ!」
健「はあ」
妖精「口でいくらやるやると宣言した所で、自分の殻を破れなければそんな事出来るはずがない!」
健「自分の殻ですか…。」
妖精「このゆで卵、貰うぞ!」

ゆで卵って、あるか普通?(生まれ変わる意味とかであるのか?イースターエッグとか言うしな。)
健「痛・痛っ!」
妖精「殻を破るという事は、多少の痛みをともなうものだ!」
健「自分の殻を破って、多田さんの告白を阻止してでも、絶対先に告白します!」

だから、無理無理!だっていつも無理じゃん!それに殻破っても出てくるのはヒヨコだぞ!ピヨピヨって。
妖精「フッ、求めよ!さらば与えられん!」
健「慎重かつ、大胆に参りましょう!ハレルヤ~チャンス!ぬあーーー!飛ばない。

フェイントかよ!さすがに考えるようになってきた!
妖精「殻を破るって、今じゃないだろう!」
健「すみません。」
妖精「もう一回!ハイ!」
健「ハレルヤ~チャンス!


ソクラテス「冬のソナタ、夏のアナタも、夢の彼方!」
どうでも良いけど、夏にその恰好は見るからに暑い!鬱陶しい!腹立たしい!
鶴見尚(濱田岳)「お前は一体、どこに行こうとしてるんだ!」
時の彼方?誰も辿り着けない境地?世界の果て!天竺?エルドラド?ジパング!…
健「礼も多田さんも、冬ソナにハマッてたなんて、どうするんだよヨン様!」
ソンナコト、イワレテモ、コマリマスニダ!ホテリアーハ、シチョウリツ、ヒクイデスニダ!

鶴「田村で金!谷で金!俺は掃除デキん!パタッ!」
10点!10点!10点!鶴、金メダル!

健「俺、礼の事が、すー、すー、すいすいすいだらだった、すらすらすいすいすい♪」
健三の誤魔化し方って、予選落ち!

伊藤松憲(松重豊)「ろくろの回転を見極める動体視力を鍛えるにはどうすれば良いか?そう、テニスだ!サーブ!ボレー!ろくろ…。一緒だろ!」
いい年こいて、青春を謳歌してるんじゃない!う・うらやましい。

健「もし、これ1発で当たったら、俺と付き合うの決定な!」
吉田礼(長澤まさみ)「…えっ!?」
健「よっしゃー!」
鶴「ふざけんなよ!」
健「当たった!」
礼「そういうミラクルはホントの告白の時に、とっとかなきゃダメでしょ!」
健「へ?」

まあ確かに、なんだよそれ!だけど、身から出た錆って言うか、自業自得っていうか…。
そこで引き下がっちゃう所がダメなんだよね!

鶴とエリの恋の行方にも大きな帰路が訪れました。ちょっと長めですが、セリフを追っちゃいました!
礼「エリ!?」
奥エリ(榮倉奈々)「ちょっと抜けて良いかな?」
榎戸幹雄(平岡祐太)「どこ行くの?」
鶴「すぐ戻ってくるんだろ?」
礼「もしかして、元彼から?」
エリ「今、一人で花火見てるんだって。去年と一昨年は、一人じゃなかったって。」
幹雄「ただ、寂しさ紛らわせたいだけだろ。お前に甘えてるだけだと思うな!男はさ、すぐ悲劇のヒーロー演じたがるんだよ。自分からフッたとか関係なくなっちゃうんだな!」
エリ「そんなの分かってるよ!…」
鶴「行って来い!」
エリ「!?」
鶴「まだ未練があるんだろ。だったら納得行くまでぶつかって来い!言って来い、こっちで応援してっから!」
礼「はい。」
エリ「ありがと!」

行けばエリも鶴も後悔するって健三は分かってるんだよねぇ。
とりあえず礼を追わずに友情を取った健三。でもそれで良いのか?

健「鶴!」
鶴「ん?」
健「お前、何ボーっとしてんだよ!」
鶴「いや何がよ。」
健「エリの事、追いかけて止めるんだろ、ほら!」
鶴「邪魔してどうするんだよ!」
健「お前、止めなきゃ絶対後悔するかんな!」
鶴「後悔なんかしねーよ!エリはな、俺がどんなに手ぇ伸ばしたって届かない人なんだよ。」
健「手ぇ伸ばしてもねーくせに、何言ってんだよ!何、黙って見逃してんだよ!いまさら空振りすんのビビッてるんじゃねーよ!ホームラン狙って思い切り空振りして来いよ!女なんかに鶴のカッコ良さ分かんなくたって良いんだよ!いつも通りやれよ。」

”女なんかに鶴のカッコ良さ分かんなくたって良いんだよ!”これは男としてオイラもそう思った。鶴はカッコイイんだよ!

鶴「エリ!エリ!ちょっと待った!」
エリ「何?」
鶴「やっぱ行くなよ!」
エリ「行けって言ってくれたの鶴でしょ?」
鶴「ん。」
エリ「男に二言は無いんじゃないの?」
鶴「男だってたまには、二言くらい言うの!」
エリ「何それ?」

オイラなんて四の五の言うぞ!
鶴「とにかく行かないで欲しいんだよ!」
エリ「…」
鶴「お前は俺の憧れなんだよ!」
エリ「…」
鶴「どんなに手を伸ばしても、一生手の届かない高値の花なんだよ!それは自分でもよぉーく分かってる。だから頼むから、俺の憧れなんだから、都合の良い女になるんじゃねーよ!泣いてばっかの恋愛なんかすんじゃねーよ!もう見てらんねーんだよ!もうあいつんトコ、行かなくて良いよ。もう行くな。」
エリ「…あたしに頼みごとするなんて、百年早い!ちっちゃいくせに!」
鶴「あっ、ちっさいって言うな!じゃあ、毎日牛乳2リットル飲む!」
エリ「いまさら飲める訳ないでしょ!」
鶴「じゃ、3リットル!」
エリ「バッカじゃないの!?」
鶴「あ、そいでバスケ部入って、それでも身長伸びなかったらバレー部に入る。」
エリ「それでも伸びなかったら?」
鶴「それでも伸びなかったら、バンジージャンプで身体を全体的に、引っ張る!」
エリ「…ばーか。」


多田哲也(藤木直人)「吉田さん。」
礼「はい。」
多田「僕…」
健「はあ、はあ…」
礼「どしたの?」

終盤はいつも走ってばっかの健三。間に合わないと思ったら、一応間に合ったじゃん!
告白を遮られた多田。
『運命とはどうしてこんな切なく出来ているのだろう?人が幸せになりたいと願う時、どうして誰かが悲しまなければならないのだろう?』
この健三の心のセリフは、まるで幸せの量が決まっているみたいで嫌だな。オイラは皆に幸せになって欲しいんだよね!
『でも、どうしても多田さんより先に礼に伝えたい言葉がある。俺は礼が好きだ!そう、泣きたいくらい好きだ!』
王様ゲームになった時点で、時は多田に有利に働いてるんだから負けだって何でこの男は気が付かないかな?
泣きたいくらい好きなら、礼がヒクくらいゴウ泣きして告白すれば良いのに!見ているこっちが泣きたいよ!

おぉー、鶴とエリが恋人つなぎって
妖精「お前は、何度同じ失敗をすれば気が済むんだ!何でタイミングやきっかけに頼ろうとすんだよ!この信号が変わったら告白しよう。この車が通り過ぎたら言おう。2人きりになったら気持ちを伝えよう。そんな小さな事に拘ってるから、大きな幸せが掴めないんだよ!」
健「何か、すいませんでした。もう、終わりにします。」
妖精「む?」
健「タイムスリップするの止めます。」
妖精「ホントに良いんだな?」
健「もう、諦めます!」
妖精「分かった。行く気のない人間に、無理やり過去に戻る事を求めたりしない。」
健「いままで本当にありがとうございました。」
妖精「礼には及ばない。」


幹雄「この写真の日が最後だったよな。」
健「!?」
幹雄「過去にタイムスリップしてきてたんだろ?」

すっげー、幹雄!だてに年上女とクルクル回ってないわな!
健「!」
幹雄「何となくは気付いてたけど、さっき確信したんだ。お前がおかしな事言ってた日と、このスライド写真の日がピッタリ一致するんだ。だってお前さ、生の北島康介より先に、気持ちイイー、超気持ちイイーって言っちゃえるの、おかしいだろ!?ビデオにもちゃんと残ってるし、後、6年前の甲子園の予選の時、イナバウアーっつったろ!やっと繋がったよ、荒川静香。もっと早く気付いてりゃ協力してやれたのにな。」
健「へぇ?」
幹雄「だってお前あの後、過去来なかったろ!また戻って来れば力貸してやれたのにな。」

そんで次回すぐに前言撤回か?過去に戻るのにハレルヤに頭下げるのかぁー!

追記:【参考:5/28(月)】
水戸黄門第37部…13.2%
プロポーズ大作戦…7回14.6%、平均16.44%
月曜ゴールデン「市原悦子サスペンス楽園のライオン」…14.8%
報道ステーション…21.0%

【参考:5/27(日)】
大河ドラマ・風林火山…20.7%
日曜劇場・冗談じゃない!…7回10.7%、平均14.04%
日曜洋画劇場・40周年特別企画「パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち」…26.5%

【参考:5/26(土)】
土曜ドラマ・こんにちは、母さん…初回8.5%
土曜ドラマ・喰いタン2…7回12.8%、平均13.64%
土曜ドラマ・LIAR GAME…7回12.0%、平均10.97%
土曜プレミアム「アイ、ロボット」…16.2%
土曜ワイド劇場西村京太郎スペシャル「みちのく殺意の旅」…16.6%
コメント

「帰ってきた時効警察」の話7

2007年05月28日 10時36分24秒 | 2007年04月期ドラマ
帰ってきた警察」Official Site 第七話・「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!」(視聴率11.7%、平均視聴率11.89%)

「帰ってきた時効警察」オリジナル・サウンドトラック+三木聡×坂口修作品集今回は、国生さゆり(御厨まさへ役)のアタック№1です?
ゲストがちょっと豪華じゃないですか!?
宮地真緒加勢大周池田鉄洋久保田磨希…。
極めつけは由紀さおりと言っても過言ではないのだ!
よろしくお願いします。ってか!

三日月しずか(麻生久美子)「3時のおやつ持って来ましたよ!」
総武署は暇か?平和か?お前ら、働けよな!
熊本(岩松了)「おー、気が利くね!」
三日月「ゆで卵です!」
又来(ふせえり)「おやつにゆで卵とは遠足みたいだね!」
三日月「でもこれ、ただのゆで卵じゃないんですよ!ほら。」
又来「あっ、何か絵が描いてあるぅ。」
三日月「事項管理課の皆さんの似顔絵を描いてみました。」
又来「あたしゃこんな顔か?」

似てるよ!
三日月「はい、これサネイエの分!」
サネイエ(江口のりこ)「んっ?」
三日月「これ、真加出くんね!」
真加出(小出早織)「うずらの卵じゃないですか?」
サネイエ「私の、生卵じゃないですか?」
三日月「ゆで卵アートといって最近趣味で始めたんです!はい、これ熊本さん!」
熊本(岩松了)「何で、私がへのへのもへじなんだぁ!」
三日月「顔、思い出せなくて。あっでも”くまもと”って書いときました!」

”くまもと”、どこか似てるぞ!
三日月「はいこれ霧山くん!」
霧山修一朗(オダギリジョー)「あっ、でも何で卵なの?」
三日月「私たち、警察官の卵でしょ!」
又来「卵じゃねーよ。立派な成犬だよ!」

警察だから、”犬”なのか?
十文字疾風(豊原功補)「危ねぇ!蜂さん急いで!」
蜂須賀(緋田康人)「ほー、ほー…、正に危機一髪でしたね!」
霧山「何が危機一髪でした?」
十文字「最近、家に帰るとな、2階の家の窓から妙な視線を感じてねぇ。」
熊本「刑事にストーカするとは手強い奴だな!」
十文字「最初は俺もそう思ったんです。そこでこっちも観察してみたところ、女なんですよ。」
又来「こそこそ隣から見てるのが?」
十文字「それがかなりの美人でねぇ。カーテンの向こうに立って、こう俺を見ている。そこで俺はピンと来た!犯罪の臭いがする。女は俺に助けを求めているんだと!」
霧山「おぉそれでどうなったの?」
十文字「俺たちは踏み込んだ!」

踏み込んだ警官の数が十文字の妄想なのか、総武署の暇のせいかは良く分からん!?
十文字「すると、玄関から出てきたのは、いかにも怪しそうなおっさんだ!エプロンには血のような物が付いている!」
蜂須賀「女は居ないのかって聞いたら。」
いかにも怪しそうなおっさん「ひとり暮らしでしゅ。」
三日月「犯罪の臭いがしますね。」
又来「女を閉じ込めていた!」
サネイエ「誘拐?」
真加出「DV?」
十文字「そう、そこで俺たちは家宅捜索に踏み切った!するとね。」
蜂須賀「たらん!」
十文字「これだったんですよ!」

たらん!せっこうー!って、その石膏、どっから出したよ蜂須賀!いつから置いてあったんだよ!お前はドラえもんか?
三日月「はぁ」
十文字「そのおっさん画家だそうで、石膏に衣装を着せて絵を描いてたって言うんだよ。紛らわしいだろ!」

お前がな!
蜂須賀「あやうく逮捕するトコだった!」
霧山「石膏と人間を見間違えてたって事?」
十文字「そうなんだよ、小さい霧山!」
霧山「えっ、これゆで卵だよ!」
十文字「…あっ、おっ、紛らわしいなぁ、ねえ又来さ」
又来「痛いんだよ!」
十文字「はは」
又来「ははって」
十文字「そういう事だから、皆さん気を付けるように。」
蜂須賀「失礼します。アハハハ…」


確かに、パノラマ写真って滅多に見ないよね!

お昼がただの食パンに、デザートが竹輪?
霧山らしいといえば、らしいが。
霧山は、パンと竹輪のみにして生きる!

三日月「イノシシって、バレーやるのかな?」
霧山「やらないでしょう!サッカーじゃないんだから?」

出た!勝手な決めつけパターン!
一度目で否定させといて、二度目にもう一度来るんだよね!
まさへ「イノシシがバレーやる訳ないだろ!サッカーならともかく。」
でもまあ、イノシシには手がないからね、やっぱやるとしたらサッカーかな?

X攻撃!
無意味な必殺技でたぁー!
しかも出てきて直ぐに三日月と霧山の前に敗れ去ったのだった!

”イノシシかっ”の他にも”イノシシやっ”とか”イノシシにっ”とか”イノシシはっ”とか”イノシシもっ”とか…。
どんな料理だよ!

撃たれた!と思ったら、ビックリして転んだ三日月に対する心無い霧山の言動に怒る三日月。
三日月「倒れてるのを見て、もっと心配して、生きてるのを見て、もっと安心してよ!
霧山「心配と安心は足したらゼロになって平常心で、うん良いんじゃない。


どうして十文字は、霧山と真加出が近距離恋愛してると思ったのでしょうか?(なんとなく?)
どうして十文字は、ブラを持っていたのでしょうか?(変態だから!)
語られないんだろうね、この先も!

追記:【参考:5/25(金)】
生徒諸君!…6回6.8%、平均7.20%
金曜ドラマ・特急田中3号…7回8.5%、平均8.89%
金曜ナイトドラマ・帰ってきた時効警察…7回11.7%、平均11.89%
藤沢周平時代劇・よろずや平四郎活人剣…9.7%
金曜ロードショー「紅の豚」…15.0%
金曜プレステージ山田太一ドラマSP「星ひとつの夜」…18.4%
コメント

「わたしたちの教科書」の話7

2007年05月25日 12時44分25秒 | 2007年04月期ドラマ
木曜劇場「わたしたちの教科書」 {オフィシャルサイト} 第七話・「第一部完結!!提訴」(視聴率10.2%、平均視聴率10.84%)

わたしたちの教科書 オリジナル・サウンド・トラック戸坂篤彦(大倉孝二)「気持ち、持ってきてくれた?」
積木珠子(菅野美穂)「お車代です。」
戸坂「どうも。アイスコーヒー!で何だっけ?」
珠子「…先日あなたは、三澤教諭は病気で休職したのではないとおっしゃっていましたね。」
戸坂「雨木副校長ともめてるトコ何度か見かけたんだよ。あらぁ雨木に切られたんだな!」
珠子「それは藍沢さんの事と関係あるのでしょうか?」
戸坂「あるよ!あるから三澤先生は藍沢を…殺したんだよ。」
珠子「どうして、そう思われるのですか?」
戸坂「この間、雨木が三澤先生の日誌とやらを持ってきたんだけどさ、三澤先生は藍沢に振り回されてかなりまいってたみたいだよ!それを雨木に責められて、ありゃあ恨みたくもなるよ!」

あれ?
珠子「仮にその事で殺意を抱いたとしましょう。しかし、ではどうして副校長では無く、藍沢さんを?」
戸坂「えっ、そらあ、生徒の方が弱いからじゃないの?」

ま・まさかだよね…。
珠子「どのような方法で?」
戸坂「だから突き落とすとかさ。」

適当かい!!
珠子「あの時は警察の捜査も入っています。外部の者が侵入したのなら、目撃されていないはずありません!」
戸坂「そらぁ、何か秘密の入り口とかさ。」
珠子「フッ」

普段笑わない珠子の失笑かってるぞ!!
戸坂「とにかく、雨木の教師イジメが事件の引き金になったのは間違いねーんだから、そらぁもう徹底的に追求した方が良いんじゃねーのか?」
珠子「三澤先生が今、どちらにお住まいかご存知ですか?」
戸坂「えっ、おー…」
珠子「ご存じないんですね!」
戸坂「えっ、何、もう良いの?あっそう。じゃ頂きます!これだけ?」
珠子「実費相当額をお支払いしたまでの事です。」
戸坂「ちょ・ちょっと待てよ!何でこれだけなんだよ!こんなんじゃオモチャ一個買えねーだろうが!」
ぶらじるのおばちゃん(よしのよしこ)がアイスコーヒを置いていく。
戸坂「…弁護士さんさ、保険って加入一年以内の自殺でも保険金下りる方法あるの?」
珠子「どういう意味ですか?」
戸坂「何でもねぇ!…三澤先生見つけたらいくら出す?」

まあたいして入っていないとは思ってたけど3千円とはねえ。
5千円くらいは入っていると思ってたよ。さすが珠子!

瀬里直之(谷原章介)に、藍沢明日香(志田未来)がイジメを訴えた事があったかと言う問いに答える熊沢茂市(佐藤二朗)。
熊沢「私が女生徒から相談を受けるキャラクターに見えますか?」
かなり抑えた演技で、さぞやストレスが溜まっているだろうな!という風に見えます。
弾けた佐藤二朗はいつになったら見られるのだろうか?

山田加寿子(鈴木かすみ)「24にもなってさあ、”女”分かってないよねぇ。」
加地耕平(伊藤淳史)「えっ?14のガキに言われたくないよ!」
山田「なんだったら、”女”ってものをこのポー様が教えて差し上げましょうか?フフフ…」
加地「バカ!何言ってるんだ。バカやろう!

何か”女”を教わるつーより、違うものを教わりそう。
でも、加地は一回くらいはプー様に教えて貰った方が良いかも!あれ?パー様だっけか?ペー様?

戸坂「お前なぁ、それでも教師だったのかよ!?
三澤「あたし止めようとしたもん!あの子がイジメられてた時、止めようとしたもん!」

戸坂は前々から一番教師らしいなぁとは思っていたのですが、結果的に、三澤も戸坂も他の先生達よりは子供思いだったって事でしょ!
(まあ、2人ともかなりダメダメだけどね!)
雨木真澄(風吹ジュン)は、もっとも教師らしい人物を中心に辞めさせたり、騙して骨抜きにしたりしてるのではないのでしょうかね。
雨木は一体、何を目論んでいるのか?間違った信念の持ち主なのか?あるいは誰かに脅されでもしているのか?

雨木の持ってた三澤の日誌は、書き直された物だった!
実際の日誌には、明日香がイジメを受け、三澤がそれを雨木に相談するも待ての指示のみで何も対処をしなかった事が書かれていた。
三澤は、イジメを先導していたのが兼良陸(冨浦智嗣)であると珠子に話す。
兼良陸が河川敷で教科書を燃やしているのを見たと言う。それと前後して明日香が教科書を学校に持ってこなくなった。
そして明日香が三澤に唯一イジメを認めたのが兼良陸に対してだと。
流れから行くと、兼良陸・首謀者説は当然ながら可能性低いですね。(2割くらいかなと!)
すると仁科朋美(谷村美月)か山田加寿子か教職員の誰かという事になるのですが。
(第3者はないよねぇ。ちなみにまったく関係ないが、山田加寿子という名を見ると、西岡すみこだよぉ~!を思い出す…。)


明日香の落書きされた教科書は、2冊目だったんですね。
というか、タイトルが「わたしたちの教科書」なので、燃やされたのと、落書きされたのが、明日香の教科書とは限りませんが。
(イジメを受けている子が他にも居て、その子の教科書と交換したとか、可能性はいくらでもありそうで。)
明日香が新しい教科書を買う為に質屋に入れたものは、父親の腕時計。
父親に買って貰った教科書と言うのは、くすぐる言い方ですよね!


戸坂「三澤先生連れてきたお礼は?」
珠子「…あぁ、」
戸坂「いや冗談だよ!三澤先生にはさ、俺がちゃんと証言させるから。引きずってでも連れて行くから!」
珠子「ありがとう。」
戸坂「うわっ何か、くすぐってぇなぁ!ありがとうとか言われちゃったよ。」
珠子「加入一年以内の自殺では、保険金は下りません!」
戸坂「えぇ?えっ、でも偽装すればさ。」
珠子「あなたの自殺は偽装だったと、私が保険会社に証言します。」
戸坂「はあ?」
珠子「養育費は毎月こつこつ支払うしかありませんね!」
戸坂「ふっ、ありがとよ!うわっ、言われるのもくすぐってぇけど、言うのもくすぐってぇな!あぁ、しょうがねーな。頭下げて学校戻るか?あっ、そしたらさ、あんたに協力出来るかも知れねーし!」

何か、戸坂が加地よりも頼りになりそうだと思ってしまうのは、加地がスーパー情けないから?

次回予告を観て思う。
第2部は裁判編なの!?
サングラスの女は誰!?
ポーの身に何が起こるの!?
八幡大輔(水嶋ヒロ)も壊れちゃうの!?
加地なんか、責められてしまえ!
矛盾を突かれてしまえ!
ポロッと真実を喋ってしまえー!
ところで、加地が木の下に埋めたであろう、明日香の教科書って最後のキーポイントになるんだろうけど。
わざわざ加地に渡したんだから、あの教科書には、たぶん何かあるんですよ!
裁判を覆す隠された証拠とか、或いは珠子か誰かに宛てたメッセージとか?(パラパラ漫画とか?)
考えすぎ?


追記:【参考:5/24(木)】
まるまるちびまる子ちゃん…5回11.5%、平均10.60%
木曜時代劇・柳生十兵衛七番勝負~最後の闘い…9.5%
木曜ミステリー・その男、副署長~京都河原町署事件ファイル…5回13.1%、平均12.92%
夫婦道…7回14.0%、平均13.83%
木曜ドラマ・ホテリアー…6回9.3%、平均8.80%
孤独の賭け~愛しき人よ~…7回6.9%、平均7.97%
木曜劇場・わたしたちの教科書…7回10.2%、平均10.84%

コメント (2)

「バンビ~ノ!」の話6

2007年05月24日 11時05分51秒 | 2007年04月期ドラマ

「バンビ~ノ! Bambino! オフィシャルサイト 第6話・「愛ってなんだろう」(視聴率14.0%、平均視聴率14.65%)

バンビ~ノ!オリジナル・サウンドトラック宍戸美幸(内田有紀)「いい、これがアナタがホールに来てからの損害。前菜皿6枚、パスタ皿8枚、メイン皿10枚、ドルチェの皿8枚、水用グラス22客、ワイングラス16客、そしてワイン・バローロ・97年1本、合計で127,850円の損害!」
伴省吾(松本潤)「申し訳ありません。」

ここまでやってくれたのは、バッカナーレ始まって以来だと美幸。
口の端が笑っている宍戸鉄幹(市村正親)。
鉄幹「バンビ!ミスしてしまったものはしょうがない。元に戻らないしな。大事なのは、何でミスしてしまったかちゃーんと自分で考える事だ!分かるか?」
省吾「はい。…あの、そのお金、弁償というかその、給料から引いて下さい。」
鉄幹「なあに言ってるんだ!ウチには弁償するなんてシステムは無い!」
美幸「あのねバンビ。給料から引くほど働いてないでしょあんたは!」
省吾「はい。」
美幸「いいわ、ひとつ教えといてあげる。君みたいに現在役に立っていない仕事が出来ない人の賃金は誰が払っているか分かる?」
省吾「えっ、いや、お店が…」
美幸「違う。お店がアナタを養っている訳じゃ無いの。仕事の出切る人が出来ない人を養ってるの!分かるかな?」

それも正確では無いと思うが。必要経費なんだから。ちゃんと税金払ってるのか?
素人目にも見て分かりそうなものだが、バンビは接客に向いていないんだよ!人には向き不向きちゅーのがある。
元々、その向いていないバンビを無理やりホール係にしたのは、経営者サイドだろう!
ていうか、ホール係多すぎると思うし。全て経営者責任でしょ!怠慢、怠慢!

鉄幹「いいもんだな。」
美幸「うん?何が?」
鉄幹「上司にきつい事言われるてのもいいもんだ!」
美幸「何それ!?言われたいの?」
鉄幹「ああ、言われたいね。もう一度戻ってみたいな、バンビーノに。バンビ~ノ♪」

お気楽、鉄幹くんに、おかんむり美幸姫でした!
オイラも美幸にきつい事言われてみたい!オイラだったら美幸に身体で払うね。

オイラが一番、お気楽極楽でした、反省。
与那嶺司(北村一輝)「大丈夫、大事なのはね伴くん。愛だよ!LOVE!
ま・負けた…。

省吾「何ていうんですかね、こう、料理とかね、まあ、他にも例えばスポーツとか、こう、強い手強い敵と戦うっていうのと、何か違うとですよ!
お前、酒に酔ってるだろう?そして、落ち込んでいる自分に酔ってるだろう!
省吾「う~ん、何ていうのかな?こう、強い敵と闘うっていうよりは、軟体動物と戦っているような、分かります?」
わ・分かるよ、バ・バカにしないでくれ!イカボクサーVSタコ八郎みたいなものだろう!えっ、違う?
日々野あすか(香里奈)「まあ、相手をねじ伏せるって戦いじゃないよね、ホールの仕事はさ!」
省吾「そうなんすよ。だから、例えば香取さんみたいな、こう、強い敵に喰らいついて行く感じじゃないんですよ!」
妹尾雅司(向井理)「だぁよねぇ。」
香取望(佐藤隆太)が聞いているとも知らずに!
あすか「まあ、香取さんもそんなに性格良い方じゃないけどね。」
雅司「ですよねぇ。」

だからぁ、香取が聞いているんですよねぇ!

あすかの提案で自信を付ける為の特訓を開始する伴。
省吾「失礼致します。」
あすか「ダァメ!右の皿を出す時、左のバランスが悪くなってる!料理が乗ってたら零れてるよ!」
省吾「すいません。」
あすか「もう一度!」
省吾「失礼致します。」
雅司「なーんか、ぎくしゃくしてんなぁ。動きにさぁ、何ていうか」
あすか「動作に一貫性がないんだよ!」
雅司「そう、それです!」

雅司は日本語がぎくしゃくしてるけどね!
省吾「お取り分け致します。」
あすか「ちょっと待った!」

ちょっと待ったコールだぁ!
あすか「このワイングラス危ないでしょ!引っ掛けて倒しそうじゃない?」
省吾「あぁ、確かに!」
あすか「この場合は、一言断ってずらす。で、サーブして、またもう一度戻せば良い。」
省吾&雅司「なるほど!
あすか「は?」
省吾「えっ?」
雅司「いや…んっん!ほら、もう一度!」

お前も、もう一度ホールからやり直した方が良いね!

客にレシピを細かく紹介してどうする?
家で作れとでもいうのか?
前回、ロボットと呼ばれた伴。でも、熱意は伝わったようだ!(ロボと呼ばれなくて良かったよ!だたでさえバカなのに、マックスバカになってしまう所だった!)
成功かと思われたのですが、与那嶺は一人浮かない顔。
与那嶺「伴くん、残念だけど僕は好きじゃないな、そういうの。間違ってると思う!
省吾「なしてですか?」
与那嶺「だって伴くんは自分の為にやったんだろ?自分の気持ちの為に。自分のもやもやした気持ちを晴らすために。違うかな?」
省吾「いや、それは…」
与那嶺「お客様には関係ないんじゃないかな?伴くんの気持ちは?それを押し付けるのは、すっごく失礼な事だと思う。だってそれは、愛じゃないだろ!おつかれさま。」

そういうお前は、自分の事を一番愛しているだろう!
一難去って、また一難のバンビーノくん。
立ちふさがる壁も半分くらい…残り5つか、6つか。…
おつかれさま!

追記:【参考:5/23(水)】
警視庁捜査一課9係…5回15.9%、平均12.90%
水曜ドラマ・バンビ~ノ!…6回14.0%、平均14.65%

コメント (2)

「花嫁とパパ」の話7

2007年05月23日 16時31分16秒 | 2007年04月期ドラマ
「花嫁とパパ」 公式サイト 7・「笑顔でサヨナラ」(視聴率12.4%、平均視聴率12.13%)

岡部真弓(佐津川愛美)「それって酷すぎない!三浦君さ、爽やかな顔して良くそんな嘘ついたよね!」
お前の言い方も結構、惨いぞ!爽やかなのって、逆の意味では損なんだね。

宇崎愛子(石原さとみ)「オハヨ!」
宇崎賢太郎(時任三郎)「おはよう…。5時45分!?」
愛子「早起きは三文の得って言うでしょ!顔洗ってジョギングでもしてきたら!」

5時台から掃除機かけて、近所迷惑だよ!
賢太郎「愛子ぉ。」
愛子「終わった!洗濯!洗濯!お洗濯!!」
賢太郎「えぇ。」

分かり易いテンションの高さだ!
愛子「しやわせはぁ~、あるいてこない、どぅわぁからあるいてゆくんだねえぇ♪」
賢太郎「愛子、昨夜の事だけど」
愛子「真っ白!!」
賢太郎「真っ白?」
愛子「洗いたての洗濯物って大好き!何か人生も洗濯してるって感じがしない?」

しない!
賢太郎「そうかなぁ?」
愛子「こういう生まれ変わったような朝ってあるのね!ずぃんせいはわんつーぱんち♪あせかきべそかきあるこうよ♪」

三浦のくれた足跡には花は咲いているのだろうか?
愛子「う~ん、おいし~!家族揃って食べると美味しいねパパ!」
賢太郎「パ・パ・パパァ?」

家族って、2人きりやん!
愛子「いつも自分の事、パパって呼んでるじゃないのよ!」
賢太郎「パパは、パパの事、パパって言っても良いけど。」
愛子「早口言葉みたいね。パパは、パパの事、パパって・ハハハ…」
賢太郎「愛子、昨夜は」
愛子「昨夜はぐっすり眠れたわぁ。室長のアシスタント役で、もうクタクタだったのよ!」
賢太郎「それもあるかの知れないけど」
愛子「帰って部屋に入ったら、すぐ眠っちゃったみたい。おかげで今朝は気分爽快!うん、ごちそうさまでした!」
賢太郎「お前、何も覚えてないのか?」

記憶喪失!…まさか…なーんて!ジャンルが違うわ!
愛子「何が?」
賢太郎「いやだから昨日三浦と」
愛子「やだパパたら。」
賢太郎「忘れる訳、無いよな!」
愛子「家訓、傾いてるわよ!門限7時!男女交際禁止なんてもっての他!挨拶は忘れずに!これで良しと!!」

本当に消費者金融のCMみたいだな。ご利用は計画的にとか…。
愛子「うでをふって、あしをあげて、わんつー、わんつー、わんつー、わんつー♪」
尻尾振って、両手上げて、ワン!
愛子「おはようございます!!!」
犬飼美奈子(和久井映見)「おはよう。」
愛子「今からですか?」
美奈子「うん…それより昨夜三浦くん」
愛子「いやあ、私も健康の為に一駅先まで歩こうかな?」

オイラは、健康の為に一駅先まで歩いているぞ!地下鉄の一駅だから短いけど。
愛子「じゃ、行って来ます!しあわせは~ある…」
賢太郎「美奈子!美奈子!美奈子!」
美奈子「よっぽどショックだったみたいね!」
賢太郎「ああ、昨夜の記憶が全部無くなってる。真っ白だ!」
愛子「さんぽすすんで、にほさがる♪ずぅいんせいは…」

賢太郎も同じような事、してたじゃん!さすが親子。

失恋には、何が良いんでしょうね?
賢太郎が会社で皆に相談。
旅行。
エステに行ってリフレッシュ!
自棄食い!
新しい男を作る!
つまり、エステに行って自分を磨いたら、新しい男を作って一緒に旅行へ行き、男の奢りで自棄食いをする。
で、頭に戻る。失恋→エステ→男→旅行→自棄食い→失恋→。永遠に終わらないスパイラルだね!
えっ、聞くんじゃなかったって!ホホホ。


三浦「はい、三浦です。」
賢太郎「俺は君の父親になるつもりは無いが。」
三浦「分かってます。」
賢太郎「連絡取ったのかおふくろさんと。」
三浦「今日も電話したんですけど出てくれなくて。」
賢太郎「ふん、落ちこぼれ。」
三浦「うれしいです!」
賢太郎「イヤミを言われたのに嬉しがるな!」
三浦「でも、宇崎さんのお父さんから電話貰えると思ってなかったですから。ありがとうございます!」

一歩間違うと怪しい関係に聞こえないか?
どうでも良いけど前もトイレで三浦と語り合ってたな。
この2人、臭い関係です!シューしましょう!

お肉、お魚、お昼は何にしようかな?
鳴海駿一(小泉孝太郎)「ボーリング!」
そうそう、外がバリバリで、中もバリバリで、って歯が立ちません!!
愛子「宇崎愛子、やらさせて頂きます!」
鳴海「ガーター出したら、クビ!」
愛子「クビ!?

…ガーター。
愛子「いやぁ、運動して汗かくって気持ちいいですよね。嫌な事忘れちゃうっていうか…!さっきの事、言ってる訳じゃないんです!ちょ・ちょっと個人的な事で。」
クビだ!誤魔化してもクビだ!
再度チャレンジ。
愛子「いやぁ!!」
………ガーター。
ガーター出す毎にクビになってたら、ボーリングする人居なくなるぞ!

美奈子の持っていた愛子の母親から愛子への手紙
おそらくは、愛子が結婚する時にでも渡してくれと託されたものなのでしょう。
やはり愛子が花嫁になるのは最終話なのかな?


三浦は、愛子や賢太郎の力もあって、母親と仲直り出来ました。
父親は堅物のようです。三浦の家族がらみで、もう一波乱くらいはあるのかな?
残されたのは鳴海の親子関係ですが…、その鳴海は、愛子を連れて独立しようとしています。


三浦に別れを告げた愛子。賢太郎に最後のお礼を言う三浦。
そして…
愛子「お父さん、三浦さんと結婚を前提にお付き合いさせてください!三浦さん、お願いします!」
パパ&パパの友人になった三浦くん「え゛ー!!!

関係が裏返って、デジャヴ?

追記:【参考:5/22(火)】
花嫁とパパ…7回12.4%、平均12.13%
火曜ドラマ・セクシーボイスアンドロボ…2話再放送6.0%、平均7.97%(再除8.30%
鬼嫁日記 いい湯だな…6回12.1%、平均13.03%
コメント (2)

「セクシーボイスアンドロボ」の話7

2007年05月23日 08時44分55秒 | 2007年04月期ドラマ

「セクシーボイス アンド ロボ」 OFFICIAL SITE VOICE7・「放送日未定」(視聴率%、平均視聴率%)


マックスショーック!!!

コメント

「プロポーズ大作戦」の話6

2007年05月22日 10時22分13秒 | 2007年04月期ドラマ
「プロポーズ大作戦 OPERATION LOVE OFFICIAL SITE 「10代最終日何を卒業しますか」(視聴率17.4%、平均視聴率16.75%)

フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック岩瀬健(山下智久)「俺、写ってないんですけど!」
妖精(三上博史)「良く目を凝らせ!あそこにいんだろ!あそこ!」

写真の中の写真って、反則じゃない?
健「あんなんでも良いんですか?」
妖精「誰がダメだって言った?」
健「居ないとダメなのかと思った。」
妖精「勝手にダメだと決め付けてチャレンジせずに諦める。まっ、お前に限らず人類全般に言える事だな!」

妖怪に言われたくない。ウエンツにでも退治されてしまえ!
健「はあ…」
妖精「ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていては、幸せなど舞い込むわけが無い!当たって砕けろって言葉があるが、本当に砕けた人間なんか見た事があるか?」
健「むしろ見てみたい気はします。」
妖精「人間は丈夫な生き物だ!相手に気持ちを伝えたくらいで砕けはしないよ。」
健「ですね。」
妖精「このハンバーグ貰うぞ!」
健「でも、それこの間も食べてましたよ!」
妖精「同じものを食べないと誰が決めた!いいか、決め付けはタブーだ!良く胆に銘じておけ!求めよさらば与えられん。ふん!」
健「ハレルヤ~チャンス!

誰が言ったとか、誰が決めたとか、屁理屈妖怪に違いない!
信号が赤だと渡ってはいけないなんて誰が決めたとか、廊下は走ってはいけないなんて誰が言ったとか言う奴いるじゃん。
実は、写真に写ってなくても関係無いんじゃないのか?
いちいちハンバーグだ、何だあげなくても関係ないような気もするし、何よりあの、ハレルヤ~チャンス!は間違いなくやらなくても良いんじゃ無いかと思うんだけど。

戻った先は榎戸幹雄(平岡祐太)とその彼女・松本優子(原史奈)の修羅場でした!
って、やっぱりハレルヤ妖怪が一番面白い場面に戻しているに違いない!
幹雄「だから浮気なんかしてないってつってんじゃん!昨日の夜は健の家に居たって。」
優子「いっつも都合が悪くなると健の家って嘘ついて!」
幹雄「嘘じゃないって、なあ!」
健「ああ。」
優子「じゃあ何してたのよ!」
鶴見尚(濱田岳)「さあ、いよいよ一騎打ちの様相をていして来ました!」
幹雄「レンタルビデオ屋に行ってビデオ借りるの付き合ってた。」
優子「嘘でしょ!」
幹雄「嘘じゃないって!」
優子「じゃあ何、借りたのよ!」
幹雄「いや、何って…。」
鶴「おぉっと優子の執拗な責めが続くぅ!」
優子「タイトル教えなさいよ!すぐ答えて!」
幹雄「いや、それは俺の口からは言えないよ、な!」
健「…?
鶴「あー、コレは完全にアダルトだー!」
吉田礼(長澤まさみ)「サイテー!
健「誤解だってば!
奥エリ(榮倉奈々)「健はどんなのが趣味なのぉ?」
健「おい!」
幹雄「昨日は熟女物!」

コラーッ!
へえへえへえ!って、あの番組もうタマにしかやらなくなっちゃったし!
やっぱりあれですかね、年配の女性をターゲットに熟女物にしたのかな?
だって○○○○物とか○○物とか、下手に○○とかもしくは○○○○とか言っちゃったらイメージ壊れるしね!
(分からないって!?自主規制!だったら書くなって?ごもっとも!

叩いて、抱きついて、くるくる回って。
あははは…とか笑ってキスって、予告で見てなかったら凄い脱力感に襲われていたと思う!
鶴「でたぁ、必殺メリーゴーランド!いっかーい、にかーい、さんかーい…」
礼「何なのあれ?」

あのオタンコ女に必殺ジャイアントスイングをくらわせたいと思ったのはオイラだけじゃないはずだ!

欠員が出た事から礼にコンペへの応募を勧める多田哲也(藤木直人)。
このコンペで礼は最年少で大賞を取り、大学院の推薦を得るらしい。
同時に礼と多田が急接近する時でもある。
エリ「今日で10代終わっちゃうぞ!そんなんじゃ20代も変わんないぞ!礼ってさ、今まで勝負かけた事ある?」
礼「1回だけある。しようと思った事、1回だけあるよ。」
エリ「へえ、全然ないのかと思ってた。」
礼「中学3年の卒業式前に手紙書いてさ、好きだった人、待ち伏せしてたのね。今日こそ渡すぞ!今日手紙渡さなきゃダメだって決意して。ずーっと待ってたけど、その日に限ってそこに来なかったの!そん時、私達ってこういう運命なのかなって思っちゃったの。それでもいつか渡そうと思ってずっとその手紙持ってたんだけど、渡せないままずっと来ちゃった!」
エリ「そっか。」
礼「ばーかだよね。10代最後の日までずるずる引きずったまんま。」
エリ「ちゃんとぶつかんないと永久に引きずっちゃうのかも?」

その時に健ゾウは一体何をしていたんでしょうね?本当はもっと昔に戻れたら良かったのにね。
携帯の料金も払えないって、つまり連絡を取らせないようにする為なんだろうね。)

もちろん礼に言った言葉は、エリが自分自身に言った言葉で、離れつつある彼氏に正面からぶつかるも、敢え無く敗退。
エリ「隊長ー!ゲリラ作戦失敗であります!負傷者1名相当なダメージであります!バッカみたい!バカだなぁあたし!帰ろ。」
鶴「バカじゃねえ!お前は全然バカじゃない!だいたいな、お前がバカだったら俺はどうなっちゃうんだよお前!何だバカじゃなくて、スーパーバカ・か?」
エリ「あー泣きそう!泣いても退かないでよ。」
鶴「あ、おう、もうこっから、こっから向こうに、行かない!一歩も退かない。大丈夫!」
エリ「もう分かった!…」
鶴「ずっと!…ずーっと側に居てやる!」
エリ「…」
鶴「…」
エリ「…ありがと。」
鶴「よし来い!さあ来い!」
エリ「ハハハ……

鶴みたいな生き方はオイラには出来ないな。
ぶれずに正面から、踏まれても蹴られても報われなくても、好きな人を大切に思い続けるって、ある意味、鶴が一番スゴイ!

礼の健へのラブレターです。
ゲンゾーへ
はじめて手紙書きます。
高校でも、また私たち一緒だね。
合格発表の時、自分のよりケンゾーの番号の方が気になりました。
番号を見つけた時は、本当にうれしかったです。
口では「なんで高校もまた一緒なの」とか「真似しないでよ」とか言ってるけど、
会うと、なかなか素直になれなくて、あんな言い方になっちゃいます。
許してください。ごめんね。
小学校3年で転向してきた時、消しゴムなくって困ってた私に、半分くれたの覚えてる?
あの時から、私にとって岩瀬健は、ケンゾーという特別な人になりました。
出会った頃からずっと、そばでケンゾーを見ていました。
野球が好きなのに、あんまり足が早くなかったり、いっぱい食べるとすぐにお腹こわしたり、
私にすぐムキになったり、本当は優しいのに素っ気ないふりをしたり。
ケンカもいっぱいしたし、頭にくることもたくさんあったけど、
ケンゾーは、私にとって、ずっと、ずっと一番大切な人です。
大切なので、言わなくていいことも、ついつい言っちゃいます。
だから、本当に言いたかったことが、どんどん言いづらくなってしまいました。
ケンゾーと、今までどおり話せなくなったら嫌だなって思ったら、なかなか言いたいことが言えませんでした。
でも今日、言います…  ケンゾーのことが、ずっと好きでした。
ケンゾーのことが、大好きです。


礼には、何で紙飛行機にして飛ばすかな?そこまで行ったなら渡せよな!!と言いたい。
あの爺さんの孫とは思えない!
健ゾウは、前回、キスしてもう少しだと思ったら、今回は完全な失敗に終わりましたね。
互いが想い合う故に、すれ違ってりゃ意味ねぇ~状態です!(話的にはGOODなんだろうけど!)
どうしようもない健ゾウはほっといて、礼の一途な想いをちゃんと遂げさせてあげたいって気持ちになりましたね。
あー歯がゆい!


追記:【参考:5/21(月)】
プロポーズ大作戦…6回17.4%、平均16.75%
水戸黄門第37部…14.5%
月曜ゴールデン「占い師みすず(2)~事件は運命の彼方に~」…15.7%
SMAP×SMAP…20.2%

【参考:5/20(日)】
大河ドラマ・風林火山…20.0%
日曜劇場・冗談じゃない!…6回11.7%、平均14.60%
日曜洋画劇場「GOAL!ゴール!」…10.2%

【参考:5/19(土)】
土曜ドラマ・喰いタン2…6回13.1%、平均13.78%
土曜ドラマ・LIAR GAME…11.4%、平均10.80%
土曜プレミアム「博士の愛した数式」…14.9%
土曜ワイド劇場30周年特別企画「刑事殺し」…17.8%

コメント

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ