のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「西遊記ウッキー祭り!」の話

2006年03月28日 13時16分52秒 | 2006年01月期ドラマ

西遊記特別巻・秘密の書(視聴率20.2%)を観ました。

あのさぁ、だからさぁ、つまりはさぁ、総集編じゃないの!
何て文句を言いつつ、他の局の浮気もしつつ、観ていたのですが。
最後の最後で何かあるな!とは思わせる作りに、おそらくは”スペシャル”か、あるいは凄いとこで”再度連ドラ決定”とか、しょぼいとこで”いままでありがとう『完』”で終わるとか考えていたのですが…。

「まちがえたぁ」…チビ悟空曰く

まさか『西遊記』映画化決定とは、こりゃ確かに「ウッキー」となるなぁ!


当初はチビ悟空はなかなか味があるな!とか、八戒の子供が子豚から人間になってたぁブヒー!とか突っ込もうと思っていたのですが。
「まちがえたぁ」…チビ悟空曰く
突っ込むべきは最後にあったのですね。

でも、映画化という事になると、いままでのレベルのCGやアクションではいい大人は満足しないぞ!
せいぜい子供はドリフばりのギャグかましとけば、楽しんでいるだろうが…。
客、入るのかな?
親子連れは確かに観に行きそうではあるが!


南原(社交ダンス踊ってる場合や無いて!)やSMAPの残りのメンバー出るやも知れんね!
そこだけが楽しみだ!
コメント   トラックバック (10)

「輪舞曲-ロンド-」の話11

2006年03月27日 13時00分57秒 | 2006年01月期ドラマ
輪舞曲-ロンド-最終話(視聴率17.7%、平均視聴率15.50%)を観ました。

何ですとー!
最終回は突っ込み所満載でした。

何ですとー!指名手配されている琢己がこんなに唐突に身分が証明されるなんて!
伊崎は万が一の時の為に何らかの措置は講じているだろうなとは思っていたのですが、郵便物!?
さすが伊崎は原始的!物理的データはハッカーには消去されないからね!
でも、もう少し引っ張っても?


『登録された金融機関のネットワークにアクセス出来ません。』
何ですとー!あんなに自信満々だったのにぃー!(木村佳乃の某CM風に)
やはり自分ではプログラムを完成する事が出来なかったソン。
85.32%ってほとんど出来てないじゃん!しかも前回より下がってるぞー!
(この3分の1でも視聴率があったらねぇ!でも最後はがんばった!)


琢己警部補ったら、何ですとー!
警察に戻ったらいきなり偉そうなんだもん!
警部補程度で威張ってられると困るなぁ。

ユナに琢己の身分が証明された事を伝えるあきら。
あきら「身を引く事が愛情だなんて思ってるんだったら、そんなの勝ってなエゴだよ!」
前回お前、自分から身を引かなかったか?
でも今から空港って、裁判も済んでいないのにそんなに早く出国できる訳ないだろう。
まさか、韓国警察お墨付きの偽造パスポートですか?


ユニが目覚めた時に最初に見る顔が親切夫婦だなんて、また昏睡状態に陥らなければ良いが!

何ですとー!警察官に裏切りがぁ~!ユナがさらわれたぁ!
伊崎が殺されて安い給料で扱き使われるのが嫌だと言っていたが、それなら普通は警官やめて別の商売に就くだろう。
同僚殺して、犯罪者にまで堕ちるのは有り得ないだろう。
さらに、何ですとー!さらったのはソンじゃなくて、龍吾だったとは・・・。
ソンを見返したいからプログラム完成させろって、小さい男だなぁ。
重ねて、何ですとー!ヒデったら人質にされちゃって、どこまで琢己の足を引っ張れば気が済むのか?
何です・・・いい加減厭きたなぁ!
韓国警察の人間とは言え日本国内であんなに銃を発砲して問題にならないはず無いでしょう!
(しかも2丁拳銃って・・・)

ソンの居場所に心当たりがあると言う龍一郎。
取り引きはしないと琢己。
龍一郎「ただの親心だよ。娘は、琴美はねぇ自分の力で歩き出そうとしている。私がしてやれる事はこの国を守る事くらいだ。」
そんな事言っといて、琴美に拳銃の入った本を持って来させて脱走。
挙句の果てにプログラムに手を出そうとするんだから、龍吾や琴美の事は少しも愛していなかったと言う事なのでしょう。
でも拘置所への差し入れは厳重にチェックされるので、どう考えても本に拳銃が入るほどの空間があれば見つかるだろう。
しかも拳銃一丁で脱走できるとは到底思えないんですけど。
あんたはシュワちゃんか?


ソンはビルの中の隠し部屋に居ると言われて単身乗り込む琢己。
でも、まずはビルに繋がる回線を携帯やPHSに至るまで切って、さらに電気の供給もストップする位の事はやって欲しかった。
電気が無ければ機器は動かないし、例えバッテリーで動いても回線が繋がっていなければ良い話じゃん!


琢己とソンの対決。プログラムが完成し、後はEnterキーを押すだけのソン。
そしてソンに向け、銃を構える琢己。
パソコン撃てば、いいじゃな~い!
ソンを撃ちづらいならパソコン撃っちゃえば、プログラムを起動する事は出来ないでしょ!
突然の電話は病院のベッドの上のユニからです。
しかも情に負けてあきらめるんだ!
あんたユニの手術に同意せずに一度殺そうとしてるじゃない!
今更、親子の情って・・・。ありえなくなくない!
怒りを水槽にぶつけられても、お魚さんが可哀相じゃないか!
それにユニも流す涙が黒いんだもん!病院なんだから化粧は止めようよねえ。

韓国警察に連行されているのに、病院へ妹の見舞いに寄った後は琢己に会いに行くって、そんなの誰も許可しないよ!

日本の警察は風間龍一郎の脱走も許したばかりか周囲を固めているビルにまで入られて(おそらくは抜け道とか言っていたのがそうなんだろうけど)、こんな事本当にあったらいったい何人の首が飛ぶ事か!

ヨンジェを殺したソンは龍一郎に殺され、その龍一郎は龍吾に殺され、事件の関係者が軒並み殺されている中、生き残った風間兄妹はしぶといね。
でも一番しぶとかったのは琢己でした。
龍一郎に撃たれて、死ぬのか?助かるのか?今日の結末はどっち!
なんて思ってたらしっかり生きていました。
ハッピーエンドで終わったかぁと言う感じです!


でも一番びっくりしたのはジャスがもう一匹増えていたことだね。

輪舞曲 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) DA-994
輪舞曲 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) DA-994

追記:桜の花びらが舞っているのを見て、ロンドって言ったんですね。最初、何を言ってんだと思いました。
最終話の感想がこれでいいのだろうか?
ソンな事、どうでもいいのだ!
あっ!ロンド!
(と誤魔化しながら去っていく。)...
コメント (5)   トラックバック (17)

「小早川伸木の恋」の話11

2006年03月24日 13時30分43秒 | 2006年01月期ドラマ
小早川伸木の恋最終話、『最終章~涙の選択』(視聴率11.8%、平均視聴率11.45%)を観ました。

またもや行方知れずになる、みすずです。
これは妙子への絶妙なアシストと言った所。
カナが本当に嫉妬するとしたら、妙子にでは無くみすずにでしょう。
カナは決して幸せでなかった幼い頃を、みすずの中に見ているのでしょうかね?


竹林に沼津の子供を下ろすから産婦人科に付き合って欲しいと頼む千夏。
沼津の父親が千夏との付き合いを反対したせいだけど、何て分かり易いストーリー。
「ぬまづとできたの~!」と前回から懲りもせず、みすず風しゃべり方を夢想して一人楽しんでるオイラ!
産婦人科の前で竹林を待つ千夏。
来るり~来るり~沼津が来るり~!等と勝手に歌詞と曲を変えて鼻歌ってると、やってきました沼津ちゃん!
沼津「竹林先生に聞いたよ。」
でたー!お決まりのセリフ!そりゃあ、越智先生には聞かないだろうなぁ。
越智「絶対に秘密ですよぉ。何と千夏ちゃんが妊娠して沼津先生の子を下ろしに今日病院へ行くそうです。おかしいでしょ!フフフ、あれ沼津先生?ひでぶぅ!」
となる事は確実だろう!!!
沼津「同意書は?」
おぉ!やっぱり破り捨てたか!
沼津「僕って、そんなに頼りないかな?」
僕って言ってる時点で、どこからみても甘えん坊!ちゃっちゃまんぼー!ちゃちゃまんぼー!うー!
沼津「親父が結婚認めてくれるまで何度でも頭下げるから!例えダメでも僕は君と一緒に子供育ててくつもりだから!」
互いの手を握り合う沼津と千夏。
ここで千夏のお腹の中の子が沼津の子じゃなかったら『衝撃』だったのにねぇ。(違うの!って言った瞬間は、まさか!と思ったのに…)
千夏「違うの!お腹の中の子の父親は、越智先生なの!」
ち…ちゃっちゃまんぼー!ちゃちゃまんぼー!うー!
千夏「沼津先生?大丈夫ですか沼津先生!?」
笑劇の最終回、千夏と越智は出来ていた!あまりの衝撃に記憶を失う沼津先生!
沼津「僕の名前は、…なまず・・・ですか?」
「なまずとできたのぉ~!」…みすず風に!
越智(オチ)も宜しいようで。

良い人になった美村教授は最終回で捕まるんだね。
国からの研究費を使い込んじゃいけないね!
そうか添田さよりは田舎に帰るのか。
刑事に付き添われる美村。
すれ違う添田。
その後ろの方でボーと伸木が美村の若い婚約者を止めているのが見える。
やたらと人の世話を焼くハメになる伸木に寂しさを覚えます。


離婚調停中は作田カナと会わないんじゃなかったのか伸木!
意思の弱い男だ!
ベルが鳴り伸木が携帯に出ると何とみすずです!
みすず「ぱぱぁ」
伸木「みーちゃん。どうした?」
みすず「まま、ねつがあるの。うごけぇないの。ぱぱぁかえってきてぇ!」
みすずったら2アシスト目だよ!日本代表も間近だな!
伸木「パパはね、そこには帰れないんだ。」
おおっとゴールならずか?
みすず「どーして?」
伸木「ごめんね!」

これは、作田カナの顔が明らかに動揺している!
やはりアシストあげても良いでしょう!
泣きながら受話器を置き、熊ぬいぐるみを抱いた手を離すとみすずが妙子を看病します!
クマったなぁ、これは、ちょっと可哀想で、ちょっと良い子じゃん!


作田カナの頭を伸木の言葉がまるで走馬灯のように通り過ぎていく。
そうですよ、そんな感じです。
オイラの頭の中もみすずのしゃべりがまるで甘納豆のように通り過ぎてるんだよね。
あまーい!ベリーベリー甘ーいんです!

作田カナは伸木に別れを告げ、妙子は離婚調停中に倒れるという離れ業をやってのける!
妙子が目を覚ますと添田さよりが居るって、故郷に帰ったんじゃないんかい!!!(診察に来てたんだね!)
どうでもいいけど、カナと伸木の会話も、妙子と伸木の会話もしらじらしくってイヤだぁ~!!!
結果、伸木と妙子は無事離婚!離婚!?
おお!離婚したんだ!離婚するとは思わなかった。9対1で元サヤだと思ってた。


なまず…じゃなかった沼津は千夏と結婚。
実家の病院は内情が火の車だったそうで、そんな病院を子供に継がせるんじゃ無いよ!
とか考えつつも、これからが大変そうだ。
竹林は美容クリニックを開業。匠子との仲も宜しいようです。
美村教授がどうなったのかなぁと思ったら、お勤め済まして出所しました。
当然ですが添田さよりがお出迎え。
結局、故郷には戻らず美村を待っていたようです。
妙子はお引越し中。お手伝いは仁志です。何かとても良い仲で…。
妙子「私たまに思うんだ。仁志さんみたいな人とだったら、うまく行ったんじゃないかなぁって。
仁志「…勘弁してよ!

さすが高学歴!分かってらっしゃる!
作田カナは本当にイタリアで盆栽やっとった!
伸木は新設された小児外科で元気に働いてます。
みすずのしゃべりは1年経っても変わっていません。(撮影は1年経ってないからね!)
あれが地なのかぁ!

そうそう、作田カナは本当に40歳だったのカナ?
永遠の謎になりそうです。
コメント (3)   トラックバック (8)

「白夜行」の話11

2006年03月24日 12時51分03秒 | 2006年01月期ドラマ

白夜行最終話(視聴率14.1%、平均視聴率12.28%)を観ました。

この物語の隠れた主役は笹垣だったのかも知れません。
ここまでの全ては笹垣と亮司が戦い、向き合う為に用意されたシナリオなのかも知れません。
そう思わせる程に最後の2人の対決は凄まじかった!

事務所に戻ってきた笹垣にハサミを手に襲い掛かる亮司。
手傷は負わせるものの、青酸カリの影響でその場を立ち去るのがやっと。
典子「私は殺せないって言ったんですけどね。気付いてくれた人がいたら嬉しいはずだからって。」
笹垣「あぁ、そやったんですか。」
青酸カリをトイレに仕掛けて使わなかったのを亮司が臆病風に吹かれたと思っていた笹垣は、この言葉で自分が追い続けている事の意味を理解したように思います。

どうして故郷の大阪に2号店を出すのかと篠塚に聞かれた雪穂。
雪穂「母に恩返ししたいと思って、次のR&Yは礼子のRなんです。」
どこまでが礼子の為かは分かりませんが、雪穂の視線はサボテンでは無く、切り絵の入っている額縁に向いていました。
R&Yに亮司が来る事を祈って。
あの日、ダクトの中の亮司に手を伸ばしたように。
再び、亮司と手を繋ぐ為に。
雪穂「ねえ亮!返したかったの陽のあたる場所に、あの日の花を浮かべてあげたかった。」

園村友彦が笹垣宛てに西布施警察署に自首します。
友彦「まともな世界に戻れって言われて…桐原に。」
笹垣はここでも自分の考えていた亮司と友彦の言葉の違いを認識したように感じました。
友彦「早く捕まえてあげてください。あいつ昼間歩きたいって、あれは本心だったと思うから。」
警察は友彦の自供を受けてカード犯罪による桐原亮司の緊急手配を行います。

典子「あの、秋吉の本名は桐原亮司って言うんですか?」
事務所に現れた典子に笹垣は自分の今まで調べてきた事を話します。
典子「自分の遺伝子なんか残さない方が良いって、こう言うことだったんですね。」
笹垣「そんな事ゆーとったんですか、あいつ。」
典子「口先だけじゃなくて、ホントにそう言う身体になってて、ホントに後悔してんだなって…。」
典子の抱いている赤ん坊は亮司の子供でした。
笹垣「いや、青酸カリは使われませんでした。ビビッてよう使わんかったんです。」
亮司の母・弥生子の遺影の横に飾られた典子と赤ん坊の写真。
笹垣「殺しにでもえーから、こいや!」

篠塚は額縁の中の亮司の作った切り絵に気が付き、笹垣は松浦の遺体を発見します。
篠塚は雪穂に自首を勧めます。
桐原亮司は本当は裁かれたいと願っているのではないかと。
けれど篠塚には雪穂の心を開かせる事は出来なかった。
雪穂「本当は知っていた。すっと昔から。あなたが裁かれたがってた事。勝手な夢を押し付けてあなたをダクトの中に閉じ込めたのは私だ。明日、あなたが来たら言おう。太陽の下、手を繋いで歩こう。死刑台まで歩いて行こう。」

雪穂「失うものなんてなかったから。私の上には太陽なんてなかったんです。いつも夜だったから。暗くもなかったけど。」
真文「ふーん。どして?」
雪穂「太陽に代わるものがあったから。明るくはないけど歩いて行くには十分でした。」
真文「何なのかしらね、それ。」
雪穂「私だけの太陽。」
真文「あなたも…、彼だけの太陽だった?」
雪穂「もう、終わりにしたいと思ってます。」
真文「そっか。今日、来ると良いねぇ。」


笹垣「もうあかんで、もう終わりや!」
亮司に刺され血だらけの笹垣は、亮司の犯した罪一つ一つを亮司に聞かせます。
父親の殺害から始まり、今に至るまでの亮司の全ての罪を笹垣は追ってきた事を。
笹垣「…唐沢礼子殺害!笹垣潤三殺人未遂及び救助!2005年、栗原典子に一子誕生。お前には子供がおる。その子供にちゃんと13階段のぼる後姿見せい!お前、自分と同じ子を作る気か?親、信じられへん子作る気か?間違いだらけやったけど、お前が精一杯やったんは、俺が知ってる!一人の人間幸せにする為にお前は精一杯やった!お前の子に俺がちゃんと言ったる!お前に流れとう血は、ホンマはそう言う血や!俺がちゃんと子供に言ーたる!すまんかった、あの日お前を捕まえてやれんで、ホンマすまんかったのぉ。亮司!来いや!亮司!亮司!」
亮司「お返し!」
笹垣の持つハサミに自ら刺される亮司。
笹垣「何でや!何でお前…昼間歩きたかったんとちゃうんか!」
亮司「あいつは、俺の太陽だから!俺の愛する太陽だから!」
笹垣「亮司!亮司!」

歩道橋から飛び降りる亮司。
笹垣「あほぉ!あほんだら!」

亮司の指差した先は、陽の当たる道だった筈です。
雪穂に人生の全てを捧げ、全ての罪を背負い、その生を終えた亮司。
自分の事を太陽だと言ってくれた亮司の為に、死ぬ事も出来ず、罪にまみれて地獄の中生き続ける雪穂。
結局だれも2人を救う事が出来なかった。
篠塚の言うように雪穂は永久に幸せになる事はないのでしょうか?
2006年11月11日、時効の日。
雪穂の握った子供の手は、幼いあの日の亮司の手のように小さかった。
そこには陽の光が当たっていました。

亮司の子が雪穂を陽の当たる場所へ連れ出してくれる事を祈って。

白夜行 完全版 DVD-BOX REDV-445
白夜行 完全版 DVD-BOX REDV-445

追記:全部見終わり疑問点が。亮司が公園で男から手に入れた硫酸はいったいどうしたんでしょうね。
笹垣のトイレの青酸カリの仕組みを作るのに硫酸も必要だったとかかな?
あと、最後のシーンは雪穂の顔が一切映らなかったのですが、どういった意味なのでしょうね。
最後には泣いてるようでもありますが。ただ単に表情を見せたくなかったのかな。
雪穂では無い可能性もあるよなんて思惑じゃないよなぁ。
もしかして、精神が崩壊しているとか?
亮司の子と雪穂の手が握られた時の太陽バックも、どう取ったら良いのか?
どうとでも取れそうで。
先に書いた亮司の子が雪穂を陽の当たる場所に連れ出すというのがオイラの第一印象だったんですけどね。
時効を迎えて雪穂は約束を守るべく、太陽の下、今は居ない亮司の代わりにその子の手を取ったと言った辺りなのかなとは思いますが。
コメント (3)   トラックバック (23)

「アンフェア」の話11(改訂)

2006年03月22日 12時04分33秒 | 2006年01月期ドラマ

アンフェアⅩⅠ FINAL、『今夜すべての真相が!』(視聴率15.8%、平均視聴率15.39%)を観ました。

雪平に銃で撃たれた佐藤和夫が倒れた所にダンボールが敷いてありましたね。
香川照之さんが怪我しないようにする為のクッションなのでしょうね。
しかしまあ、やはり雪平と佐藤の自作自演でした。


佐藤和夫は、この一連の事件の動機は雪平への恨みだと言う。
そして俺を射殺しろと、その後、最初に現れた人間が犯人だと。
そしてそこに現れたのは安藤でした。
安藤は犯行を告白します。(サイトの管理人も安藤でした。)
動機は5年前の射殺事件にありました。
安藤と射殺された斉藤は同じ施設出身で兄弟同然に育った間柄だった。


安藤は雪平を撃てず、その内に美央が現れ、安藤はその場を立ち去ります。
安藤を追う雪平は斉藤の射殺事件の現場に向かいます。
パチンコ店店長に銃口を向ける安藤に雪平は発砲。安藤は射殺されます。
安藤は雪平に射殺される事で復讐を果たした。
ここまでは面白いように、予想していた通りに事が進んで行きました。


この後、安藤が残した2通の封筒が安藤の部屋から発見されます。
1通は雪平へ、もう1通は美央へ。
美央の封筒の中には手紙が入っていて「ゆうき」と書かれていた。
それを読んだ美央はしゃべれるようになりました。
雪平宛の封筒の中にはコインロッカーの鍵が入っていた。
そしてコインロッカーを開けるとそこには安藤のメッセージ映像が納められたDVD(?)が収められていました。
安藤が雪平の事を本当に好きだったと言うのは、愛する者(安藤)を自らの手で殺した罪の意識を増幅させる為なのでしょうかね?
あと、バツの意味は雪平がアンフェア(標的)と言う意味だったんですね。
安藤の部屋にあった雪平の写真の上に描かれた×がバツの意味だった。

それで裏の犯人は誰なのかな?
えっ、終わりなの?
父親を殺した犯人は?
大どんでん返しは?
本当に終わっちゃうんだ!
アンフェアだ!
小久保が父親を殺したと書いた説は取りあえずはハズレのようです。
話自体が終わってしまった。
でも、安藤犯人説が当たったから良いか!

最後に安藤の数々の犯行シーンがエンディングで流れました。
牧村の狙撃シーンが無かったので何とも言えないのですが、群集を押しとどめていた安藤がビルの上から狙撃するのには無理があるのでは?
狙撃用の銃は元から置いてあったの?それ、無理がないかい!
それに理恵子の殺害もちょっと無理があるように思うのですが…。
これだけ安藤の犯行で「推理小説」に愛する者が記載されてるのもピントこなければ、犯行時間もそこまで無いような気がする。
最後に久留米の殺害も影に隠れて犯行を行なっていたが、どう考えても人通りがないのは不自然。
しかも殺した後に歩道橋の真ん中まで死体を持って行ったんでしょ!
やっぱり無理があると思いませんか?


アンフェア DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) PCBE-62066
アンフェア DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) PCBE-62066


追記:安本は安藤からパソコンを貰ったようですが、怪しいですね!
スペシャルとか考えているんじゃないんでしょうか?
以前も書きましたが安藤は雪平の父親を殺した犯人を突き止めていたのではないでしょうか?
そのヒントがパソコンの中にあったとしたら…。
なんてね!ちょっと思わせぶり(アンフェア)な終わり方で締め括りたいと思います!


追記2:この元になった記事にスパムTBが時折送られてくるので再度記事を起こし直しました。元の記事にコメント&トラックバックを頂いた皆様には感謝です。そして消えてごめんなさい!

コメント

「Ns’あおい」の話11

2006年03月22日 11時28分26秒 | 2006年01月期ドラマ
Ns’あおいkarte 11、『桜・後編~君がいるからがんばれる』(視聴率13.1%、平均視聴率14.17%)を観ました。

前回の続きより
総師長があおいの母親のお墓参りの帰りに車の中で倒れます。
呼吸が停止し、気管挿管しなければ命の危険もあります。
気管挿管をすると言うあおい。
でも挿管具がレンチって、確かに形は似てるけど…。
高樹は田所の言葉を無視して気管挿管を指示します。
結果、総師長は一命を取りとめます。
しかし、それはあおいが以前とまったく同じ状況に陥った事を示しています。
会議が開かれ、あおいの処遇が問題になります。
高樹は指示を下したのは自分であおいには責任は無いと説明します。


北沢「俺もなりてぇ。お前みたいなアホーな看護師!」
そうじゃないだろう。きちんと告白できないお前がアホーだ!
あおい「ありがとう。看護学校受かるといいね。」
受かるわけ無いじゃん!
北沢「何言っちゃってるの?俺が受かるのなんか当たり前だろ。俺だよ!」
いやいや、お前が何言っちゃってるんだよ。お前が受かるはず無いじゃん!
だって北沢だよ!
落ちる!滑る!転ぶ!の三拍子じゃん!(受験生いたらごめん!)

あおい「北沢くん、看護師向いてるよ。優しいから。」
北沢「だから…そんで…あれだよ、あれ!」
照れてるのが、バカっぽい!言葉知らない!やっぱり受かんないよ!
あおい「今度は絶対ライブ行くから。約束!」
で誤魔化されてるのが分からんのか!?

都合が良いなぁ!
なんて都合の良いお話だぁ!
深夜、特別室の患者の容態が急変し、そこに駆けつけたあおいや小峰たちのテキパキとした動きもお陰で事なきをを得ます。
田所にそのチームワークの良さを見せ付けちゃったりして。
そして田所の母親が亡くなります。
高樹は謹慎、あおいは解雇。その場で辞表を提出する高樹。
それを止めたのは、なんと田所です。
田所は今回の件の責任を取って病院を辞めます。
出来すぎですね。
田所が辞めた後に行くという山形の医療センターのスタッフに同情するね


前回、田所は最後まで悪役で終わるのかと書きましたが、何て事は無く良い人になっちゃいました!
あまりの王道ストーリーに開いた口が塞がりません。
総師長に挨拶をした田所に高樹が見送りに現れ、次にあおい。
最終的に外科スタッフ全員での見送りに、涙が止めどなく流れてしまいますね。
ううう・・・うわっはっは!
こりゃあ、もう笑うしかないだろう!
あおい「また戻って来てください!もっともっと偉くなって戻って来てください!」
いかん…いかんぞ!その笑顔が魔性なんだな!
とうとう田所にまで、あおいの魔の手が伸びてきた!


北沢が看護学校に合格してしまいました。
日本の医療は教育はいったいどうなっているんだ!
江藤「もしかしてそれって誰かさんにだけ最初に伝えたかったってそういう事?」
北沢「何言ってるんすか。」
あおい「誰?誰?誰?…」
私でしょ!分かってるわよ!でも私はそんな安い女じゃないのよ!…ダークあおい心の声
あおい「おめでとう!」
北沢「にぶいなぁ、あいつ!」
とびっきりの笑顔で返してやったわ!これで北沢も私の虜ね。せいぜい江藤と争いなさい!世の中の男全部を骨抜きよ!ほーほっほ!…ベイダーあおい心の声

田所の次の副院長は誰になるのかなと思ったら浜松先生でした。
漁夫の利を得るとは、まさにこの事ですね。
何か元副院長の大倉が好き勝手した織田信長。
色々な策略をめぐらせて副院長になった田所が豊臣秀吉。
何もせずに待っていただけで向こうから副院長が転がり込んできた浜松が徳川家康に見えるのはオイラだけでしょうか。(順番から言えば前回がこの人なんだよね。)
知らぬ間に、鳴いていたのさ、ホトトギス!(浜松平助心の俳句!)
そして早くもゴマをする小判鮫江藤くん。
さすが熱帯魚好き!(鮫は熱帯魚じゃあないか!)


総括として、話は読みどおりに進むのが良いのか悪いのか。
安心しては見ていられるんだけどね!
続編あるかな?
あっても見ちゃうかな?
さとみ嬢可愛っからなぁ(もはや骨抜きにされています!


追記:コメント読んで、オイラ北沢の事は別に嫌いじゃないよ!と思ったが…。な~るほど!良く考えて見ると江藤にも辛く当っているし…。
がび~ん!オイラは美空あおいに近づく奴が嫌いだったのかぁ~!やっぱ、北沢嫌い!江藤も嫌い!お尻触る高樹も嫌い!……オイラもあおいのケツ圧計りたいよぉ!(こうして史上最悪のセクハラ野郎とかしているのであった!おしまい!)
コメント (3)   トラックバック (12)

「西遊記」の話11

2006年03月22日 10時35分33秒 | 2006年01月期ドラマ

西遊記最終巻・天竺(視聴率24.7%、平均視聴率22.82%)を観ました。

ついに!というか、早いだろ!というか天竺に着いちゃいました。
天竺ってどんな所?と思っていたら、門の外の地は荒れ人々は飢え、僧侶どもは何もしないで経典だけ読んでるどうしようもない連中で…。
天竺は光に包まれて、中央にでっかいお釈迦様がデンと座ってる、そんなイメージを持っていたもんだから…ただの寺?
大っきいけど、普通の寺だよなぁという感じ!
そもそも三蔵は、都では経典を読む事しかしない僧侶が幅を利かせ世が乱れた事から、天竺に人々を救う為のありがたい経典を取りに行くってのが世間一般の認識だったような気がするが?!
それに妖怪が天竺に入れないって、そんな人種差別妖怪差別が許されて良いのか?
…まあ良いか。だって猿に河童に豚なんだもん!


老子はそうは言っても天界人でしょ!
何で天竺の坊さん達より低いとこに立ってんだ?
李玉役の篠井英介さんは、ホントに憎まれ役を良くやりますね。
と言うか憎まれ役がこの人って感じです。
赤雲役の山下真司さんは、頭良さそうに見えないんだよなぁ。
運動バカと言うか、この人もハマリ役ですね。


三蔵は一人寺に入り、悟空たちはどうするのかなと思ったら、悟空は人々と共に門の外の荒地に畑を作っていた。
凛凛の所に戻ってあげればいいのにねぇ!
そう思ったのはオイラだけでは無いはず!
そんな事を考えていたら、凛凛が倒れてるし!
三蔵の危機を知らせる凛凛。
でも凛凛は滅法国にいるんじゃなかったのか?
何で天竺まで来たの?
しかも怪我してるって事は寺の中に入ったって事でしょ!
…分からんね。

八戒は、”はらはらの実”で生んだ自分の子供とのんきに暮らしていました。
子供と言ってもただの子豚だけど。
せめて子役か何か用意したら良かったのに。

悟浄は、「砂の国」で出演した金魚(須藤理彩)の所に戻ってました。
三蔵を連れ出す事は、神や仏に対する反逆行為で罰せられて当然、助けにいかない者は目を閉じて3つ数える間に出て行けば良いと言う悟浄。
当然、3人揃って三蔵を助けに向かう事になる。
でも、3つ数えた後、八戒だけ残ってたら楽しかったのに。恨みっこなしだけど、恨むだろうなぁ!(みんな、ずるいですよぉ!

最初、戦力は1人でも多いほうが良いので、金魚も一緒に行ったら良かったのにと思ったのですが、悟空の壊した家の扉を直してたのかな?
オイラが悟空だったら、凛凛を怪我させた報復にとか言って滅法国の妖怪大軍団率いて攻め込むね!


妖怪は倒しても良いのに、人間は悪くても倒しちゃいけないなんて本当に妖怪差別です。
…まあ良いか。だって”お子ちゃま”に”女好き”に”食いしんぼう”なんだもん!


堺正章が出ると言うのは聞いてはいたが、何様…じゃなかった、どなた様かと思ったら、まさかお釈迦様とはお釈迦様でも思うまい!
猿から凄い出世です。
しかもBGMはモンキー・マジックじゃあ~りませんか。
お釈迦様は、文字通り山のような経典を三蔵に授け、悟空の輪っかを取ってあげます。
悟空に山門を壊せと言ってたけど、ちゃんと僧侶たちには罰を与えたのかな?
三蔵法師一行は経典を長安の都に持ち帰ります。
めでたし、めでたし。
って帰り早くない!!!お前は宇宙戦艦ヤマトかっつーの!
(先日お亡くなりになられた作曲家の宮川泰氏のご冥福をお祈り致します。)


旅を終えて。
悟空「今頃お師匠さんは都で山ほどのお経を読みながら頑張ってんだろうなぁ。」
悟空は生まれた石山で鼻ホジってました!だから凛凛の所行けって!
悟空「お師匠さん!」
三蔵「悟空!」
悟空「何してんの?」
何してんの?
三蔵「ボヤボヤしないで行きますよ!」
悟空「行くって何処に?」

何処に?
三蔵「旅です。」
悟空「旅!?ちょ・ちょっと待ってよ。何が何だか全然分かんない?」
三蔵「これを御覧なさい。」
悟空「お経じゃん。…真っ白!何が起こってんだ!」
三蔵「お釈迦様が何者かにさらわれてお経の力が消えてしまったのです。」
悟空「はあ?」

はあ?
三蔵「お釈迦様を助けに行きますよ!」
悟浄・八戒・凛凛「悟空!」
悟空「おめーら!よーしいくぞぉ!」
三蔵「待ちなさい!忘れ物ですよ。」

悟空の頭に輪をはめる三蔵法師。
悟空「あん?…えーー!!!」
ウキー!
うわぁ、続編に可能性を残したよ!
まだ、南原も出てないし、SMAPメンバーも残っているし、くりーむしちゅーとか、ふかわとか出して欲しかったなぁ。(志村けんや加藤茶とかでも面白いかも。)
あと、もしも続編があるなら、もう少し華が欲しいですね!


追記:むかしむかし、まだ龍が空を飛んでいた頃の話とか言っといてヘリコプターの音は無いよなぁとオープニングを見るたび思っていた!
もしかしたら、最終回の最後に現代の中国の秘境とかでヘリに発見される悟空と言う感じの映像でも付けるのかなと思っていたがそれも無かった。(カッコ良いと思うんだけどなぁ!)
エンディングの”れっつかんふぅ”(こう言ってるんですよねぇ?)も良く考えると意味が分からん?
次週の西遊記のバラエティらしき物(ウッキーって…タイトルを書くのもバカバカしい)はもっと分らん!
次週、感想を書くべきなんだろうか?

コメント (1)   トラックバック (14)

「輪舞曲-ロンド-」の話10

2006年03月20日 12時58分42秒 | 2006年01月期ドラマ
輪舞曲-ロンド-第10話(視聴率14.6%、平均視聴率15.3%)を観ました。

ユナは琢己によって真実を知る事になります。
ソンが本当の父親でない事。
本当の両親はソンに殺された事。
自分の本当の名前が”佐倉愛”である事。
そしてソンが手術同意書にサインをしない事から、妹のユナが日本で苦しんでいる事。
手術同意書にサインをする為に日本に戻るユナ。
でもそれって韓国警察の人間がいたら電話とFAXで済むような気もするが…。
しかも琢己用の韓国警察お墨付きの偽造パスポートって、それってダメじゃん。(苦笑いするしかないね!)

琢己「もう一度出会えた、この奇跡を俺は無駄にしたくない。」
ユナ「あなたは私に同情してるのよ。私の方がたくさんの不幸を背負ってしまったから。そして、私は昔の私ではない。名前も国籍も、何もかも。」
琢己「同情なんかじゃない。」

メ・メロドラマ(死語)やぁ!
琢己「名前とか、何処の国の人間とか、そんなこと俺は関係ない。俺が好きなのは君!君を守りたい!」
あ・あま~い!

ユナの作っていたプログラムは日本の金融機関関連のデータを全て消してしまうプログラムだった。(断言できる!実際には不可能!)
龍吾はそれを原子力発電所のデータを手に入れるためのプログラムだと思っていたようだ。
ソンに人の上に立つ器ではない利用される側の人間と言われた龍吾。
死ぬのかなと思っていたら生き残ったので、ソンにコケにされた龍吾は、また何かをやらかすでしょう。
ソンは途中までのプログラムを完成に向けて作っていますが、プログラムなんか出来たんですね。
ユニに琢己からの偽メールを送ったのもソン自身だったんですね。


ユナは琢己のデータを抹消された事を知り動揺します。
しきりにソンが消したと言っているが、半分以上はお前が消したくせに!
そもそも金山琢己のデータはコンピュータ上は残されていないが、物理的なデータは残っているんのでは?
紙ベースの情報まではネット上からは消せないし、伊崎も琢己が潜入する際に過去さかのぼって全ての資料を抹消するのは不可能だと思う。
まあ伊崎はどこかに琢己のデータ残しているんだろうけど。

ユナは自らがオトリとなってソンを誘き出そうと考えます。
ですがワナである事はソンにはバレバレで、何をしてるんだろうという感じです。

ユナ「ごめんなさい。私はあなたの一番大切なものを奪った。本当のあなたを奪った、だから」
琢己「悪いのは君じゃない!ソンだ。」

あ・あま~い!
甘い言葉とかではなくて、琢己がユナに対して甘いと言いたいんです。
ユナ「忘れてください。私の事を忘れてください。お願い。」
ブリッコ(死語)して忘れてくださいって言っても、ユナが琢己にした数々の仕打ちは普通忘れられないだろう!

ソンは気になる事を言いましたね。
「日本から逃げなさい」とか「あと1週間の命だ」とか…。
琢己は暗殺者にでも狙われているのでしょうか?
急げ!急ぐんだヒデ!
琢己の…イヤ、みんなの幸せは君にかかっているのだ!
たぶん。
コメント (1)   トラックバック (14)

「小早川伸木の恋」の話10

2006年03月20日 11時43分48秒 | 2006年01月期ドラマ

小早川伸木の恋第10話、『衝撃の調停離婚』(視聴率12.9%、平均視聴率11.4%)を観ました。

かなしみのぉ~、むこおぎしにぃ~、ほほえみが、あるとゆうよぉ~
カナ「あなたがKさんだったんですね!」
そうかぁ、小早川だったのかぁ。オイラてっきり、1リットルの涙『Onry Human』やH2『over…』歌ってた韓国人歌手のKさんかと思った。(本気で頭をよぎった!)
ドラマ中毒です。
そもそも妙子だって、みすずだって小早川なんだからじゃん!
作田カナもだよ。自作自演?
美村教授だって名前が浩一なんだからだよ!

カナ「あなたがKさんだったんですね!」
そうです。私が変なおじさんです。あっ変なおじさん!(志村ケンもです!)
まずいまずい、初っ端から脱線気味だよ!

いまはぁ、まええ、すすめぇ~! 

妙子からのメール。
会って話がしたい。五時にチャールトンホテルのラウンジで待ってます。
行かないよなぁ。仁志から妙子が裁判の話をしていたと聞いた直後たぞ!
普通ならホテルのラウンジって時点ですっぽかすね!
まあ、オイラが伸木だったらその前に妙子からは着信拒否だな!


弁護士「小早川さん、貴方浮気なさっているそうですね。それで一方的に別れを告げるって言うのは随分身勝手な行動だと思いますが。」
どろどろどろどうしてもこのドラマはどろどろなんです。
弁護士「妙子さんは自分には落ち度が無いとおっしゃってます。」
うわぁ、妙子自分の事は何にも話して無いよ!ていうか話せないか!
ちなみに弁護士さんの名前は石田依子っていうんだね。
フルネーム付けて貰っているとは…。
かとうかず子さんもがんばっていますね。


今ではすっかり仲良し3人組になった伸木、竹林、沼津は一緒に飲んでいたりして。
竹林先生は、病院を辞め鹿浜匠子の専任ドクターとしてツアーに同行するという。
沼津は、千夏との仲がうまくいかず少々荒れている。
が、どうみても演技が変で、おそらくは脚本家・演出家の意図を大泉洋は表現できていないと思う。
唐沢寿明谷原章介の2人がかりでも、持ちこたえていない。


伸木の代理人を引き受けた仁志は、妙子の問題行動を具体的に書き出せと言う。
『嫉妬心が強い』
お前は小学生か!?
たった1行しか書けない、だめだめ・うじうじ伸木くん。
そりゃあ仁志も呆れるって。
伸木「妙子の悪口はどうしても書けない。」
オイラ、初回から妙子の悪口いっぱい書いてるぞ!
仁志「しょうがない。これに俺の知っている話を加えて説得するしかないか。」
これに?どれに??仁志はやさしいね。ある意味お人好しだけどね。
伸木「すまない。」
この”すまない”は誰に対して、何に対しても謝罪なんだろうね。
それにしても仁志は金井潤の存在を知らなかったっけ?

美村教授が添田さよりの外科手術を反対していたのは、そのオペをする医師がいなかったからでした。
過去に美村自身が成功させた事のあるオペですが、今の自分が成功させる自身がなかったようです。
添田のオペを行うから伸木に手を貸してくれと頭を下げる美村。
やっと1つ問題が解決したようです。

みすず「ぱぱにあいたかったからあ。」
みすずは、妙子に黙って伸木の病院に着ました。
みすず「ひとりできたのぉー!」
さらに、またどっかに行っちゃいました。
非行の第一歩だね。
何にせよ、以前は聞いていて泣かしてやりたいと思っていたみすずのしゃべり方に、最近はハマっている。
みすず「ごめんなさぁい!」

衝撃の最終回予告???
今回のタイトル『衝撃の調停離婚』と良い”衝撃”が好きだな!
(ある意味笑劇だったが!)
取りあえず美村教授は捕まるのかな?
でも衝撃?何だろう?
妙子が伸木を刺殺とか?
伸木が妙子を撲殺とか?
刺された伸木は新造人間となって蘇る!
妙子は昔の伝手で離婚弁護士を雇い、間宮VSキャシャーンの血で血を洗う戦いが今始まるとか?
(唐沢寿明は悪役だったけどね!)

ま・まさか、みすずが妊娠
みすず「ごめんなさぁい!」
父親は沼津かぁ?(一人妊娠させてるし。)
みすず「ひとりでできたのぉー!」
うっそ~ん!!!

どうでもいいけど”衝撃”じゃなかったら怒るぞ!
最終回も、
どろどろかぁ?

コメント (1)   トラックバック (4)

「白夜行」の話10

2006年03月20日 11時07分03秒 | 2006年01月期ドラマ
白夜行第十話(視聴率12.6%、平均視聴率12.1%)を観ました。

亮司「全部は、いらないか。」
フィルムケースに青酸カリとその上に食塩を入れる亮司。
亮司「おかえり。」
典子「何でいるの?いなくなったのかと思って。」
亮司は、残りの青酸カリを栗原典子(西田尚美)に返します。
私も亮司は、あのまま典子の前から姿を消すのかなと思いました。
しかし、これで典子の身の危険が増したのも事実なので喜べないなとも。(再び消えたけどどうなるかは微妙ですね。)


礼子の葬儀を終え、一人椅子に座り遺影を眺めている唐沢雪穂。
真実を知るべく雪穂に近づく篠塚一成(柏原崇)。

雪穂「人はいつか亡くなるものですから。泣いたって、母が戻ってくるわけじゃないし。」
雪穂は礼子の事をサボテンのような人だったと篠塚に言います。
厳しくて、真っ直ぐで、鋭い棘を持っていて、いつも雪穂を守ろうとしてくれていたと。
本当の強さと優しさを知っている人だったと。

でも、そこまで分かっているのなら何故最悪の状況に陥るのだと雪穂には怒りを覚えます。
雪穂「分からないんです、私。人の愛し方が…。」
母親に売られていた事で母親を愛する事が出来なかった。
そんな自分に負い目を感じている雪穂を篠塚は自分の事とダブらせて見ている。
そして雪穂を自首させる事を考えはじめる。


笹垣潤三(武田鉄矢)は、雪穂の母親が亡くなった事を亮司の母・弥生子(麻生祐未)に告げます。
その死に不審な点があり、亮司が殺した可能性がある事を。

笹垣「もうええんとちゃうか?お前、また何か起こったらアカン思て、ずっとここへ見張りしとったんやろ。殺人現場に番犬みたいに張り付いて、お前はお前なりに息子守ろうとしてきたんやろ。そやけどな、きっつい言い方するけどな、お前は息子守る事で自分の罪滅ぼししとるだけや!ちゃうか?」
弥生子が笹垣に渡した紙には図書館の掲示板の書き込みが印刷されていました。
”幽霊からの遺言”。谷口真文(余貴美子)が置いていったものです。
笹垣の中で”風と共に去りぬ”が、雪穂と亮司の最初の接点が見つかりました。

弥生子はどういう心境で印刷を渡したのでしょうか?
精神が崩壊しかかっていたのか?それとも自分には救えない事を悟り、を笹垣に託したのでしょうか?

「止め!」と叫んだ笹垣は、もう古賀(田中幸太朗)が殺された恨みとか、犯罪への憎しみとかではなく、二人を、二人の周りの人達の不幸を止められる人間が自分しかいないと感じていて、ずっと追い続けているそんな気がしました。
そして、弥生子は自殺します。
一枚のメモを残して。
『あの子はまだダクトの中にいる、押し込めたのは私、そんな人生しかあげられなくて、ごめん』
ダクトの中に幼い日から今でも閉じ込められている亮司を思うと恐怖を感じます。
笹垣はダクトから出してあげられるのか?自分から出てくるのか?閉じ込められたまま死んでいくのか?


二人は、二人の事を一番心配して一番理解してくれるであろう母親を失う事になってなってしまいました。
二人の一番近くにいたから、その罪の一端を同じように受け、死んでいったように思います。
おそらくは、二人を助けられない事にどうしようもない歯がゆさを感じながら。
二人は、それに気が付いていない。
口では分かっているような事を言っているが、犯罪の上塗りは自分たちで止めなければ止まらない。そう思います。


亮司「騙される方が馬鹿なんだよ。」
愛し方が分からないのは、亮司も同じなのでは。
そして愛され方も分かっていない。
歪んだ愛し方しか出来ない亮司は、典子を結局は切り捨てる事になりそうです。
愛し方の知らない亮司は、亮司の事を愛してくれる典子の深い所まで入って行く事が出来ない臆病者!
雪穂の為に人殺しは出来ても、雪穂を本当に抱きしめて救ってあげる事はできない。
騙された方はそれが悔しくても、いつか立ち直る事が出来る。
騙した方は心のどこかに罪の意識をずっと引きずって生きていく。
騙す方が馬鹿なんですよ。


笹垣のアパートのトイレに青酸カリを仕掛ける亮司。
笹垣を殺害後、自分も自殺する腹積もりのようです。
ただ、そこで目にしたのは母・弥生子の遺影でした。
そして亮司は、笹垣が付けていたノートを読む事になる。

机の上の遺影は、亮司に見せる為に笹垣が置いたのですが、ノートもまた亮司に読ませる為に置いたのでしょうか?
ノートを読んだ亮司は、毒物で殺すのではなく自らの手で笹垣を殺そうと考えます。
亮司は、アパートに戻ってきた笹垣に猛然と襲い掛かります。


追記:篠塚の探している雪穂を自首させる為の証拠。篠塚は雪穂がパスワードを盗んだ証拠を探しているようですが、これは笹垣が言うように実証するのは困難なのでは。そうすると、残りは一つ。庭に埋まった松浦の死体。殺したのは亮司で、この兼に関しては雪穂は共犯ではないので、その後の死体遺棄に問われるに止まる。
雪穂は生きて残る可能性があります。が亮司に関しては…。
雪穂に対する篠塚、亮司に対する典子の存在が最終回でどう影響を与えるのかも見所かな?
コメント (2)   トラックバック (9)

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ