のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「1リットルの涙」の話11

2005年12月21日 11時45分19秒 | 2005年10月期ドラマ
1リットルの涙最終回~遠くへ、涙の尽きた場所に~(視聴率20.5%、平均15.3%)を観ました。

「おかあさん もう あるけない」
木藤亜也さんも、ある日こんなふうに歩けなくなってしまったのでしょうか?

やがて症状は体の内部までおよび、食事を喉に詰まらせてしまう亜也。
みんなの泣き顔が涙でぼやけた。
きっと私はこんな些細な事で死ぬのだろう。

今までも”どうして生きているのだろう”とか”何も出来ない”とかはあったのですが、あからさまに””と言う言葉が出てきたのには少なからずショックを受けました。

”を身近なものとして感じはじめる亜也。
その一方で亜也の書いた文章は人々の間に広がりはじめ、同じ病気の人達の”励まし”となっていく。

自宅に戻り、家族と1日を過ごした亜也。私にはとても微笑ましい光景に感じました。
けれども次のシーンでは言葉を失っている亜也がいました。

そして遥斗との面会のシーンを経て、5年後、亜也は帰らぬ人となります。
原作が木藤亜也さんの残した日記なので、日記を残せなくなった20歳から亡くなる25歳までの間は必然として語られませんでしたね。
ただ、亜也さんにとって一番辛い5年間だったのではないのでしょうか?

昭和63年5月23日 午前0時55分
木藤亜也さん 25歳で永眠
花に囲まれて 彼女は逝った


そして亜也の亡くなった1年後から再び話は語られます。
母、潮香の言葉として・・・。

亜也のお墓の前で、亜也の両親と水野先生が話しています。
亜也さんは常に前向きで最後迄諦めず凄い人でしたと言う水野先生に、両親は亜也は普通の女の子でしたと返します。
そしてその場を去ろうとした水野先生は振り返り、こう言います。
「池内さん。やっぱり亜也さんは凄い人でした!」
広い野原に亜也の日記に共感した大勢の人がお墓参りにやってきます。
亜也の日記の反響をどう表現するのかは難しかったと思います。
スタッフ一同悩んだでしょうね。
私は”うっときてしまいまいした。良かったんじゃないでしょうか?

でもね亜也。
あなたのおかげでたくさんの人が生きる事を考えてくれたのよ。
普通に過ごす毎日が嬉しくて暖かいもんなんだって思ってくれたのよ。
近くにいる誰かの優しさに気付いてくれたのよ。
同じ病気に苦しむ人達が一人じゃないって思ってくれたのよ。
あなたがいっぱいいっぱい涙を流した事は、そこから生まれたあなたの言葉は、たくさんの人の心に届いたよ。
ねぇ亜也、そっちではもう泣いたりしてないよね。
お母さん笑顔の亜也にもう一度会いたい。


亜也さんの残した「1リットルの涙」が、他の誰よりも今現在も、ご両親の生甲斐となっているのがうれしいです。

体育館でシュート練習をする亜也。それを優しい表情で見守る遥斗。
このシーンはドラマのスタッフから潮香さんへのプレゼントのような気がしました。
もう病気に悩まされる事の無い元気な亜也と潮香さんが願った同年代の男の子との恋物語。
お墓参りのシーンで遥斗が登場しなかったのは、彼が架空の人物だから。
当然ながら現在の近況など有る筈も無い。
けれど潮香さんの望んだ”遥斗”は、どこかの世界で亜也と一緒にいるかも知れないと・・・。

追記:ドラマを観終わって思います、この日記を残した木藤亜也さんは本当はどんな方だったのでしょうか?凄い方だったのでしょうか?普通の女の子だったのでしょうか?お亡くなりになる前に是非一度、会って話をしてみたかったなと。
コメント (3)

「危険なアネキ」の話10

2005年12月20日 13時58分56秒 | 2005年10月期ドラマ

危険なアネキの最終話(視聴率20.5%、平均18.8%)を観ました。

いとしいからにきまってるじゃねぇか
佐藤二朗とってもストレートな告白

寛子「みなさん、ご心配おかけしました!」
うん、全然心配して無かったよ。こうなるって分かってたし!

寛子のバイト先が何でアリのマークの引越社かって・・・
それだけは言えないんだよ!!!
(スポンサーだからだろ!アリさん、何かくれ!)

武田「そうだ!皆で隠れて寛子さん帰ってきたら驚かせましょうよ!」
武田がそう言った瞬間に、この後の展開が読めてしまった。
勇太郎が帰ってくるんだ!
寛子「遅くなってすみません。メリークリスマス!」
チーン!
寛子「勇太郎。」
勇太郎「どーも。」
寛子「ゆーたろー!
by佐藤二朗
武田!隠れてるだろう!分かっているんだ。ほら、泣き出すぞ!
武田「ううう・・・勇太郎くん・・・ううう・・・」
しかし、まるっきり先が読めるドラマもどうかと思うぞ。
あと、伊東美咲の演技も、もうちょっとどうにかならんかなぁ。
ベタな演技を求められているのは分かるが、
こう・・・全てがベタだと結構観てるの辛いぞ!

寛子「あっ!そうだ言い忘れていたんですけど、
私、武田さんの事が好きです。」

武田「・・・えっ?寛子さん今のもう一度聞かせて!」
いかん!いかんぞ!
武田の鼻の下がこれ以上伸びたら地球温暖化が進んで、
今後世界は崩壊に向うぞー!って最終回だよ!!!
くっそぉ!高嶋政伸の悪口を書くのも今回限りか!!
(何の怨み辛みは無いのだが・・・何となくね!)

北川さおりと中村拓未は子供と3人仲良く一緒になった。
良かった良かったって、元ダンナは片付いたのかよ!

斑目「5つ子って、それはまた大変だねぇ!」
斑目(佐藤二朗)と小春(濱田マリ)は少子化の日本を救うね!

寛子「斑目さん。何でお店を閉店したの?」
1年も経ってから改めて聞くなよな。
斑目「パート2で教えるよ!」
寛子&小春「本当にあるの?」
斑目「俺が聞きたいよ!」
無い無い!!!はっきり、パッキリ、さっぱり、きっぱり無い

小春と斑目は子供(5つ子)出来たし、
愛ちゃんはアメリカでがんばってるし
(あんだけ盛り上げて3分と経たずに戻ってきてるし)
”みながわ”は無事復活したし、
勇太郎もお母さんも帰って来たし、
・・・
何だか、全てハッピーエンドに向うって嫌!!!
せめて武田だけでも不幸のずんどこに落としてくれぃ!
無理やりなハッピーエンドなんか嫌いだぁぁぁぁー!

追記:あるある出てたね。・・・レギュラーだった!ごめんごめん!
そんでさ、あるあるさぁ・・・レギュラーね!分かってる分かってる!
んで、何の話だっけ?
ああ、そうそう、あのあるあるの気絶しちゃう方さぁ・・・
レギュラーだよ!分かってるよぉ!


・・・


あるあるに改名せんかい!!!
コメント (2)

「野ブタ。をプロデュース」の話10

2005年12月19日 17時58分36秒 | 2005年10月期ドラマ

野ブタ。をプロデュースの最終回放送(視聴率18.2%、平均16.9%)を観ました。

信子の夢にサンタクロースが出てきた。
ほしーものは、あーりませんか?
信子「私はいいので桐谷修二の所へ行ってください。」
修二「…出た!俺の夢に出てきたわ!」
ほしいものないでしゅか?is it now!
修二「いや、もういいんで何だったら、あの草野んとこ行ってください。」
彰「うそつきか!2人揃ってそんな話ねぇ、ぜんぜ…ある!!!
ぷれぜんとふぉーゆーするよ!
彰「欲しいもんすか?えー、カレーパン!」
こうして見事カレーパンをGETする彰!サンタクロースって居たんだぁね!
でもカレーパンって…?!

彰「俺さ、皆に言いたい事あるのよ~ん!何で俺の事、名前で呼んでくれないの
修二「何て呼んで欲しいの?」
彰「下の名前で呼んで
信子「あきらっ!」「修二とあきらっ!
なんかさぁ、声に出して呼びたい名前だよね。あきらっ!

彰「こん中に俺の忘れたい物が入っているのよ~ん!」
生物のテスト28点って、そんなもんいつの間に封印してたのか?
茄子胡瓜は封印しないのかな??

ノコギリを持ち歩くな!あきらっ!
(良い子は真似しないようにしましょう。銃刀法違反になります。)
それから、川に物を捨てるなよ!信子!
そんな川で魚が釣れるか!修二!

(例え釣れても食えねーて!)

デルフィーヌ「私の一番大切な人って誰?」
自分でしょ!

シッタカ「ちょっと階段から落ちちゃって!」
えー!”野ブタ。”の一番大切な人ってシッタカだったのかー!!!
信子「どーだろうね?」

豆腐屋の2階で修二と信子が2人きり話をしている。
おおっ!ラブシーンかと思ったのだが一向にその気配無し。
”とうふ”の看板の”と”が隠れて、”うふ”になっている。
けど、”うふ”ってな展開にはならないんだ!
修二「小谷…ありがとな!」
”野ブタ。”では無く、小谷って呼ぶ所がにくいね!

自分を裏切った蒼井かすみに自分の事を虐めてもいいから学校に出てきてという信子。でもどうやら本当の友達が出来たようです。上原まり子と小谷信子は修二繋がりなんだよね。

この世の全てはゲームだ。
負けたと思って途中で降りてしまう奴は馬鹿だ。
最後迄生き残ってゲームを心ゆくまで楽しんだ奴が勝ち。
この世はたぶんそういうルールだ。
今度の桐谷修二は何があっても挫折しない。

うそだぁ~!・・・修二心の叫び!
挫折してしまった。
気持ちは分かる。まさかね、修二を追って彰が転校してくるとは、誰も考えなかったろう。

彰「山崎と海亀がやばい!・・・体育館!・・・やばいんだよ!修二じゃないとやばい!」
修二「山崎と海亀って何だよ?!」
山崎と海亀って本当に何だよ???


 私、笑えるようになったよ! 
   ちゃんと笑えるようになったよ! 

こういうのを腐れ縁て言うんだろうね。修二を追って転校した彰は誰より一番に修二の事を好きなんだろうね。
一人残る形になった信子もちゃんと笑えるようになったし。いつか再び2人と出会う時には、もの凄くイイ女になってたりして・・・。
そして修二と彰は、いつでもどこでも2人で1つだったって、いつか思うんだろうね。

SI!SI!

それでは、バイバイセコー!だっちゃ!
コメント (2)

「花より男子」の話9

2005年12月19日 13時22分23秒 | 2005年10月期ドラマ

花より男子の最終回放送(視聴率22.4%、平均19.7%、今期TOP)を観ました。

つくしの痴漢撃退法のご紹介
①後ろから抱きつかれた状態で脇腹に肘打ち
②怯んだ所を腕を取って背負い投げ
③立ち上がり向ってくる敵の腹に前蹴りを入れる
④倒れた敵に対してとどめのエルボーを落す
ちょーしにのってんじゃないよ!と見得を切る
さあ、普段痴漢に悩まされている女性もこれさえ覚えておけば安心ですね!
…えっ、そんなもん出来るかって…やっぱし!てへへ!

文字通りスマキにされて母親の楓の前に連れてこられた司。
楓「こうでもしなきゃ、あたしの話を聞かないでしょ。」
そういうお前も大概人の話を聞いてないぞ!

つくしがTOJに優勝するか楓と賭けをした司だが、その時点でお前は間違っている。だって司、お前勝負事めちゃめちゃ弱いじゃん。

ファッション対決を偶然勝ち抜いたつくし。次の英語のスピーチもじゃんけん(ありえねー!)で勝ちを拾います。司と違って恐ろしいまでの勝負運を持つ女つくし!

つくしがファイナリストに残った事で会場からブーイングが起きます。
司「おめーら、うるせーぞこら!」
おいおい、お前拡声器なんて、どっから持ってきたんだよ!
司「牧野!そのまま突っ走れ!俺はここにいるぞ!」
うん、君は自己顕示欲の塊だぁね!

おっ、みのさんだ!HGでるぞぉ!顔写って無いじゃん!後姿!坊主だ!けど、顔写って無いじゃん!なんてかわいそうなHG!負けるんじゃないフォー!みのさんも手術の成功祈ってるフォー!!

つくしの家では特別なおかず鳥の皮のパリパリ焼きだって…普段、何食ってんだよ!(ちなみにオイラ、鳥の皮のパリパリ焼き大好き!)

道明寺家はプライベートエアポートも持ってんのかよ?!凄えなぁ!!!
でも…プライベートジェット…せこくねぇ?
うわっ!中狭っ!!!

最終回さ!大好きな井上真央ちゃんともしばしのお別れさ!でも視聴率良いから、また続きやるかもね!

花より男子 DVDBOXだよ!

それではみなさん、see you ,soon!

コメント (1)

「あいのうた」の話10

2005年12月15日 14時06分02秒 | 2005年10月期ドラマ

あいのうたがとうとう最終話(視聴率9.8%、平均9.8%)を迎えてしまいました。

優二「みんなクリスマスだぞ!」

特大ツリーに電気を灯します。
大くんに亜希ちゃんはサンタ帽。隼くんは何故かトナカイ帽です。
ミルクはサンタ帽にマフラー。天然の毛皮があるのに暑いよね!


優二「愛ちゃん、クリスマス終わったら、この家から出て行って欲しいんだ!その方がいいと思うんだ。」
何言ってんだよ!そういうこと言ったらあかんて!
愛「言ってることは、うん、分かるよ。でも嫌です。だって分かるもん片岡・・・さんは私に本当は居て欲しいと思っている。一緒に居たいと思ってくれてる。」
良くいった!えらいぞ愛ちゃん!
優二「愛ちゃん、でもさ・・・」
愛「もう、それ以上言うと怒るよ!暴れるよ!かなり怖いよ私!
そうだぞ!だてに性格ブスやってないよ!愛ちゃんは!
愛「大丈夫、私は。」

愛「あんたは好きそうだねぇ、クリスマスとか!」
房子「あっ、分かる?!色々あったなぁ、クリスマスの思い出!例えばね。・・・」
愛「・・・マジで!!!
房子「はい、マジで~す!」
何があったんだよ!おいっ!気になるだろう!
愛「あんた怖すぎ!そんなか・・・」
房子「あっ、今そんな可愛い顔してって言おうとしたでしょ!言おうとしたでしょ!可愛い顔してって!」
愛「いいえ!
本当に自分の事好きだなぁ、房子って・・・。
で、クリスマスに何があったんだ!
このまま終わらす気か?許さんぞー!!!


優二に手品を見せようと飯塚に相談する子供達。その時に亜希ちゃんが飯塚に言ったセリフ。
亜希「他に誰も思い付かなかったから。」
飯塚は聞き流していたが、どうにでも取れるセリフだぞ!

ももこ「好きな人はいるんですけど、さそってくれないんです。」
ももこ「ええ、馬鹿野郎です!」

ももこの受難は続く!!

柳沼「愛さんに会いたくなって・・・」
・・・
本当に好きだなこのジョーク!!
・・・
誰が?


愛「下の名前何だっけ?」
柳沼「佑介です!」サンタマリアでは無い!
愛「あー、そうだっけ?!」そういえば交渉人と同じだっけか、とか思ってる?
柳沼「何かだんだん飯塚さんみたいになってきてるし最近。」
ここで問題です。飯塚の下の名前は何でしょう?答えは後ほど

何故だろう?何故こんなに羨ましいんだろう!
最後の最後でやっと自分の存在を示せた溝口役の阿南健治さんでした。

毎回、誰かが泣く演技をするこのドラマですが、今回は片岡亜希役の山内菜々ちゃんでした。
子役としては現日本代表クラスの菜々ちゃんですが、普通の状態から、うるうるしだして、きっちりパッキリ完璧に泣いてますよ!!!もしかして・・・これはトリック無しじゃないの?末恐ろしい子ですね!


優二「愛ちゃん。ここに居たか、心配したよ。どっか行っちゃったかと思ってさ!」
愛「どこへも行かないよ、私は。」
出て行ってくれって言ったり、心配したり、まったく自分勝手な奴だ!

優二さんあなたに出会えて良かった
こちらこそ ありがとう 愛ちゃん
メリークリスマス
メリークリスマス

柳沼「ひょっとしたらなんだけど、ももこちゃんが好きな人って俺?」
ももこ「はい。」
柳沼「やっぱり・・・そうだったんだ・・・気付くの遅い?鈍感?」
ももこ「はい。」
本当に良かったね、浜中ももこちゃん!!

飯塚「いや、だから、房子ちゃんの事がずっと好きだったんだ!付き合ってください。」
房子「飯塚さん・・・ごめんなさい!」
本当に面白かったよ飯塚英樹さん!榎本房子さん!

の舞う季節が終り、の季節が来て、片岡優二は変わらず、愛ちゃんや子供達と一緒に暮らしていました。この終り方は賛否あるでしょう。
菅野さんが言ってましたが、脚本家の岡田さんは性善説にたってこの物語を書いていると。あの母親に自分を生んでくれた事を感謝した松田洋子(愛ちゃん)なんかにはそれが現れていると思うんです。
全てを善い方に解釈すれば終わり方もこうなるのかな?
つまり、優二が生きていた事は岡田さんやスタッフの皆さんから、僕ら視聴者へのプレゼントだったのかなと。


素晴らしいドラマを作ってくれた全ての方に感謝!

追記:もしかしたらですが・・・優二が亡くなった場合のラストも撮ってるんじゃないのかと思うんですが?

コメント (4)

「1リットルの涙」の話10

2005年12月14日 12時35分07秒 | 2005年10月期ドラマ
1リットルの涙第10話~ラブレター~(視聴率16.6%、平均14.8%)を観ました。

亜也の妹が大きくなっていてビックリしてしまいました。
【池内理加役:三好杏依三好結稀】姉妹なのでしょうか?

遥斗は大学の医学部に合格。かつてのクラスメイト達もそれぞれが進学・就職と進路を決めます。亜也は自分だけが置いてけぼりをくったように感じています。でも病状は彼女が考えているより深刻で、命の危険さえ伴うようになってきます。

遥斗「人の役に立つ仕事がしたくて、そんなの嘘臭いと思っていたんですけど、あいつ見てたら。」
水野「僕もね、彼女を見てると自然と背筋が正される。俯いてる暇無いんだって前を向かされる。」
これに限った事ではありませんが、一人の行動が多くの人を変えていくのって凄いと思います。

夜、目を閉じるのが怖くて、ふるえて眠れない亜也。家に電話をかけようとしても、うまくかけられない。そこへ母潮香がやってきます。
亜也「なんどもしたの、あかあさんのこえがききたかったから、でもうまくおせなくて・・・たすけておかあさん。なくなっちゃうよ。わたしにできることひとつもなくなっちゃうよ。」
そう言う亜也に潮香が言います。
潮香「本当にそう思うの?・・・亜也には書く事があるじゃない!」

私には書く事がある。

木藤亜也さんの文章を見ていると、およそ10代の子の書いたものでは無いですね。まるで名のある詩人が書いたもののように感じます。皮肉にも難病が彼女の隠れた才能を引き出したのでしょう。
それでも彼女は悟りを開いた僧でも哲学者でもなく、普通の女の子です。彼女の日記には病気と闘う真っ直ぐな姿勢やどうしようもない苦悩といったものが書かれています。彼女の持つ優れた感性が人の心を打つのではないでしょうか。
(私は自分が感じた事の10分の1も書けない事に歯痒さを感じているというのに。)

亜也が遥斗に渡したラブレターは別れの手紙でもありました。何かとても綺麗過ぎて私は嫌いですね。
一番見られたくない姿を一番見せたくない人に見られてしまった亜也。これ以上病気の進行する自分の姿を見せたくないのでしょうか?
『結婚』、遥斗の背中を見上げている亜也の想いは夢だから、あきらめるのでしょうか?
それとも遥斗の幸せを考えて離れるのでしょうか?

本当に愛していれば汚くなんか無いし、みっともないなんて思わないし、ましてそれで嫌いになったりはしない。そう私は思います。
遥斗には相手の気持ちを考えるよりも自分の気持ちを通してほしかったな!自分がどれだけ愛しているかをこれでもかって位に分からせてあげれば良かったのに。お前、男だろうと思うんですけどね。
(もうドラマだ何だと言ってられないんですよね!)

「1リットルの涙」オリジナル・サウンドトラックCDです。

追記:返されたイルカのキーホルダーがさみしいね。
コメント (4)

「危険なアネキ」の話9

2005年12月13日 13時15分33秒 | 2005年10月期ドラマ
危険なアネキの第9話(視聴率15.7%、平均18.6%)を観ました。

武田「鍋の材料買ってきました。あの、鳥だんご鍋って好きですか?」
気を付けるんだ!
武田が鍋に使おうとしている鳥だんごには
鳥インフルエンザウイルスが多量に混入されているに違いない!
武田菌だ!O175だ!


そもそも寛子が勇太郎にお母さんがお金を持って居なくなった事を伝えようとした時に邪魔をしたのが、この時の武田じゃないか!!

小春「あの人が店に来ても入れないように店長に言ってくれないかな?
…あの人が…」

いったい小春は何になりたいんだろう?

愛「私、決められたレールの上をただ走るのだけは嫌だなと思ってて。」
クリスマスデートスポットめぐりという情報誌に書かれているレールの上を走ろうとしている勇太郎って悲しい奴だ!
どうでもいいけど、TokyoMakerって・・・。

やっぱり東京スター銀行は、お金を融資してくれるんだ!!
さすが、夢が見える、未来がかなう東京スター銀行だ!!
何かくれ!!!

やけ酒をください・・・佐藤二朗

ほれてるよ・・・佐藤二朗

勇太郎「武田先生。どうしてじゃがいものおじさんにお願いされなきゃいけないんですか?これ以上うちの事に鼻の下のばさないでください。」
今世間で流行りの偽装を勇太郎のセリフでやってみました。

POP STAR」のしっとりバージョンは、また違った味があって良いね!
エンディングまであったとはビックリさ!
あいのうた」もそうだったけどやっぱり取り敢えずは
作ってあるもんなんだね。


お母さんに続いて勇太郎も居なくなってしまいました。
もうたくさんだ!だれか助けてください~!!
愛ちゃんはアメリカ行くし、さおりさんは息子つれて姿消すし、
そして誰も居なくなった世界の中心で武田は叫ぶ!
寛子さ~ん!じゃんじゃん!

「危険なアネキ」オフィシャルビジュアルブックです。

追記:次回最終回!みながわは復活するのか?勇太郎と寛子は仲直りできるのか?お母さんは無事なのか?北川さおりは元ダンナの魔も手から逃れられるのか?拓未の恋の行方は?小春と斑目(佐藤二朗)の恋の行方は?愛ちゃんが本当に好きなのは?離婚弁護士間宮貴子はもう出てこないのか?宇津井健の出番はあるのか?レギュラーの2人はただ踊って終わるのか?はたして武田に天罰は下るのか?どうでしょう?!
コメント (1)

「野ブタ。をプロデュース」の話9

2005年12月12日 13時44分47秒 | 2005年10月期ドラマ
野ブタ。をプロデュースの第9回放送(視聴率16.8%、平均16.7%)を観ました。

修二「ブタ、チリのおみやげ。」
彰「足三本しか無いじゃん!」
彰、足なんてただの飾りなんだよ!
お偉い人達にはそれが分からんのですよ!
現状で三本足の豚さんは100%の能力を発揮できるのよ~ん!

確かに蒼井かすみの作ったハンバーグは怖くて食べられないよね!
毒入っててもおかしくないし…。
あっ、オイラ、今日ハンバーグだった!


階段の踊場でまさに踊ってる男女がいる。
ずいぶんとポップスな踊りだが「青春アミーゴ」では無いようだ。
ちょっと気になった。ただそれだけです


彰「そっか、そっか、ぶっとばしてきます!
ストレートな彰が良いね。
でも手がコンワン

まり子はどうやら立ち直ったようである。
しかし、強いね!やさしーね!かわいいね!
ところでまり子の持ってた焼き栗は自分で作ったのかなぁ?
(わざわざ買って学校に戻る事は無いだろうし、学食なんて・・・あったっけ?)

校長「”辞表 もう教師やめま.”。この辞表は受理しました。」
横山「うそおー。」校長「本当です。」
だぶん凄かったんだろうね。
静かな校長の口調が怖いんだ。ぷんぷん!

野ブタ。を観ていたこの日のオイラの心の声!
おい、飛び降りたよ、蒼井!
うわぁ、死んじゃったよ!うそぉん
・・・
”野ブタ。”の夢オチかい!!
みんな同じ夢って、まさか正夢!?
蒼井、教室で寝てるし!!
イスもあるし地面に人型の窪みが・・・
これってオカルト?まじのすけ?
「野ブタ。」ってミステリーだったのかぁ!!!


横山の為の嘆願書のポイントは”ひたすら書く”だ!!
オイラのBlogもひたすら書くだ!!

今回はまるで最終回ってな内容だったけど、
本当のラストは次回「さよならアミーゴ」だっちゃ!!

原作本だっちゃ!コン!


追記:番宣の番組で「あいのうた」の片岡家の子供達と”野ブタ。”えっ!あたしがやるブー?!の「野ブタ。パワー注入!」のコラボがとってもうれしかったのさ!
コメント (1)

「花より男子」の話8

2005年12月12日 12時40分53秒 | 2005年10月期ドラマ

花より男子の第8回放送(視聴率19.9%、平均19.3%)を観ました。

優紀「やっぱり遊び人なんですか、西門さん!?」
そんなの聞くまでも無いだろう!

つくし「あのぉ、かつて愛した男の親で
愛する息子の為なら手段を選ばない人っていました?」

優紀「おっと逆パターンだよ!」
幸代「そういえばいたねぇ、そういうやっかいな男。」
優紀「お、食いついた!」
つくし「どんな人でした?」
幸代「ずばり極道の女!」
何か、今までのと比べるとホントにありそうだよなぁ。
極道の母「かくごしいや!」
幸代「なめたらあかんぜよ!」
この最後の”よ”にエコーなんかかけたりして、もうおちゃめな音響さん

司「いっそ結婚でもしちまうか?ナイスアイドルだと思わねぇ!」
松潤はないすあいどるだフォー
司「あっ、今噛んだ!ナイスアイ・・・アイラブユー!」
セイ・セイ・セイ
松潤ファンには自分が言われていると思って天国に行ってねフォー!!
HGが最終回に登場するってフォー!!!


TOJ(ティーンオブジャパン)に出場する事になったつくし。
美と知性と良妻賢母を兼ね備えたティーンを選ぶって、
つくしには全部無いじゃん!
オイラ井上真央は好きだが美人かって言われたら???
ふと思った、かわいさが長州小力を見ている時と同じかも知れん!
くびれないっすよ!くびれ!

自分よりバカだと思っていた司が
お茶・語学・ピアノを完璧にこなしたりして、
考えてみれば当たり前なのだが、つくしのショックは計り知れない!
司に、タコだ、ドジでのろまな牧野だ、負け犬だと言われて、
もっと本気で引っ叩けば良かったのに・・・。
グーで殴れ!グーで!殴るんだぁつくし~!
(前もそうだった松潤はアイドルだからか、平手当ってんだか手加減してんだか、
あんなんだったらやんない方がいいと思う。)


原作本完全版どぉえーす!


追記:栗巻あや乃役に酒井彩名の登場だ!美人が増えるのは単にうれしい!でもあと1回じゃん!
コメント (1)

「あいのうた」の話9

2005年12月08日 14時07分42秒 | 2005年10月期ドラマ

あいのうた第9話(視聴率8.6%、平均9.7%)を観ました。

2人のかけ合い漫才(感想入り)はあまりにも長いためフォントを小さくして見ました。
時間が緩やかに流れている方はどうぞお読み下さい。

愛「あのー。お願いがあるんだけど、私と、私と結婚して下さい。」

房子「ひえーっ!!どえー!どひゃー!
愛「大きな声を出すなって!」
房子「け・っ・こ・ん!け・血痕?!
愛「声に出して言うな!」
房子「プロポーズしたんだ!」愛「いや、そんなんじゃないわよ。」
房子「だってプロポーズじゃん!凄いね!」
凄いね!
愛「いや、凄いって言われると・いやまあね…」
房子「だってそうじゃん。結婚しようって言ったんでしょ!」
愛「して下さいって言ったの。」
房子「ちょっと女の子らしい!くくく…
くくく・・・
愛「うるさいな!」
房子「でもプロポーズじゃん、やっぱ!」
愛「いや…あんもう言うんじゃなかった!」
房子「えっ、片岡さんに?」
愛「あんたによ!あんたによ!
房子「えっ、何で?」愛「だからもう恥ずかしいから。」
言葉が通じないから!
房子「恥ずかしいの?自分で結婚しようって言ったのに!
あたしそんなこと絶対言えない、自分からは恥ずかしくて・・・
へぇ、結婚かぁ。奥さんになりたいんだ片岡さんの。」

愛「だからその結婚て言うのもずっと一緒に居たいなってゆーか、
あの、ずっと側に居たいなってゆう、それだけの事で」
房子「じゃあエッチとかしないの?
でへへ・・・エッチとかはしないのぉ?
愛「はあ?もういい話、終り!!!」
房子「えっ!えっ!片岡さんからの返事は?」
愛「あーだから何でそれ聞くのにこんな時間掛かるかな?そこだよ!普通最初に聞くのは!」
そうそう!
房子「ごめんなさい。で?で?で?
愛「断られた。」
房子「えー何でー!!
えー何でー!!
ってパンチするのいいかげん疲れたぞ!

優二「それはダメだよ愛ちゃん。愛ちゃんがそう思ってくれるのはさぁ、もの凄く嬉しいけどさぁ、男としてはさぁ、…でもさぁ、だって俺はさぁ…すぐ愛「やめて!」
優二「それは無理だよ愛ちゃん。」
愛「そういう事。」
なるほどぉ。
でも久しぶりに「さぁ」が多くて嬉しいさぁ
キングシーサー!・・・

この時の会話のシーン。
菅野さんの後ろの水面がキラキラ光ってとっても綺麗だった。
スタッフみんな初回から変わらず気合入ってんなぁと思いました。

房子「凄いね。それって凄いよね。愛されてるからだって思えるからだよね。」
愛「
房子「いや~ん!愛ちゃんかわいい!
いや~ん!菅野美穂かわいい!
愛「ありがとーす!先輩のおかげっす!」
世界は平和だね。平和は愛だね。
らぶ・あんど・ぴーすだね!


チッ!ひょっとしてバカ!あんな鈍感男ってアリ?
良くそんなんで刑事やってられるわね!!

ももこ怒りの叫び!
すいません。
飯塚トバッチリの謝罪。

今日はハンバーグ・スパゲッティー・カレーです。
子供の機嫌を取りたい時のメニューはこうなります。

飯塚「野球か?やっぱ長嶋!ぐき飯塚「あーああ・・・」
柳沼「大丈夫ですか?」優二「飯塚?」
飯塚「大丈夫?大丈夫大丈夫、ごめんこんな時に。」
優二「何言ってんだよ!」ポン!飯塚「あー」
この時のムンクになった小日向さんが何かとても楽しそうで・・・!
(心なしか笑っているように見えるのだが?!)

飯塚「いいのいいの笑って、そういうキャラクターだから!」
柳沼「何だ!芝居ですか。」トン!飯塚「○×△!違うから!!
ほんとに楽しそうだ!
これは脚本の岡田氏とスタッフ&キャストの闘いだね!
きっと現場で笑ってNG出した人いるんだろうね。
ちなみに言葉遊びも多いですね。
優二が「諦めたらダメ」と言われれば、次のシーンでは自分が言ってたり、
上記の飯塚のセリフ「違うから!」も
次のシーンで愛ちゃんが同じセリフを言ってる。
他にも結構あるんだよね。


房子の家にはドラマコレクションがあると言う。
でもオイラは「あいのうた」を編集してDVDにコレクションしている。


奥山「あれ、腰痛いんすか?」飯塚「何かね、変な風にネジっちゃってさぁ。」
奥山「じゃあ、反対にネジってみたらどうですか?」飯塚「そう・・・」グキグキ
柳沼「いいですよ。今は笑わせなくて。」飯塚「いや違うの・・・」

房子の両親は高校生の時に事故で亡くなっていました。
房子「だからかなあ、人が死ぬの嫌!警察もね、それで辞めた。」
気の長い伏線が張られていましたね。
房子がらみは、みな長い!

まさか真正面から子供達への病気の告白をするとは思わなかった。
これはキャストを信じていなければ出来ない芸当です。
特に子供達の演技次第でドラマの正否さえ決まらないか
結果、子供達は皆、期待に答えてくれて・・・
特に一番幼い隼役の渡邉奏人くんは涙ポロポロと、
どうやって泣かせたんでしょうね。
はい!3人とも大変良く出来ました!


先生「あなたで3人目よ。」
飯塚「そっか、先越されちゃったか。またビリか。」
さしずめ、房子、柳沼の順なんだろうね。
(パーンしてるのは柳沼、房子の順なんだけどね・・・!)

「あいのうた・シナリオ集」です。

追記:次週、最終回です。

コメント (2)

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ